久々のパブ、ブレンド

到着から547日
本日のお天気:くもりときどき晴れたり雨だったり
日の出 04:42 日の入 21:28

オーストラリアに引越す(といっても9ヶ月で戻ってくる予定)友達の送別会があったので、久々にパブに出向いた。

俗世間から少し離れて静かに過ごすことが多かった私にとって、金曜の夜って街のパブにはこんなに人がいるもんなんだね〜となんだか新鮮な感じだった。しかし、そこのパブは雰囲気はいいものの、音楽がとにかくうるさい。それでなくても英語を聞き取るのが大変な私は、ほとんどみんなの話が聞こえてる振りをしちゃったよ。でも、しばらく会ってなかった他の友達にもたくさん会えたし、楽しかった。お腹の赤ちゃんも、パブにいる間中動きっぱなし。うるさすぎてびっくりしたのかな。

そして、そのパブにいた一人の男性が着ていたTシャツに書かれていた文字、

ブレンド
TOKYO

ぶれんど???
フレンドの間違いかとも思ったりしたけど『フレンド TOKYO』だとしても別に意味ないしねぇ。何と東京をブレンドするんだろう。フシギフシギ。

| | コメント (0)

今年初・ビアガーデン〜そして凍える

到着から477日
本日のお天気:晴れで暖かい
日の出 06:30 日の入 19:45

今日は昨日に続き暖かかった。

そして、暖かくなってくるとビア・ガーデン好きの旦那のココロが踊りだす。んで、晩飯後に そこのパブのビア・ガーデン行かない? と言ってきた。近所の友達にも声をかけたら じゃぁ10分後にパブで と即返事。

出掛けたのは7時半頃。まだ薄ら明るい。昼間と同じ服装で外に出てみたら薄ら寒い。。。ちょっと不安になる。

当然飲めないので、ダイエット・ペプシを頼んでガーデンスペースへ行った。友達も合流して話をしながら過ごしたけど、どんどん寒くなるしビールを飲んでる人たちを見てるのも寒い。

で、みんな2杯飲んだところで私はさっさと帰宅することにした。旦那達は屋内へ移動。

何年か前、けっこう寒い夜に代々木公園で凍えながら花見をしたのを思い出した。バービー(BBQ)好きの友人たちの様子だと、このいいお天気が続いたらイースターホリデー中に今年初のバービーまでありそうな流れだよ。

ま、今年に関しては真夏になったら(お腹が最大に膨らむ頃なので)ワタシの行動範囲が狭まりそうだから、今のうちに楽しんでおける方がいいのかもしれない。

| | コメント (0)

チリ対決、バースデーケーキ、パブ

到着から450日
本日のお天気:晴れ
日の出 06:34 日の入 17:57

タイトルの付け方があっちゃんのブログのパクリになってしまった。

友人:リッチと旦那のチリコンカン対決当日。
6時半頃、鍋を持ってリッチ&エマ宅に行って、総勢6人で一つのプレートの右と左によそわれたチリを食べた。ジャッジは私も含めて4人。偶数だから決着がつかないかもしれない。まず右のチリを食べる。ちょい辛、でも辛すぎず。旦那のチリっぽい。左のチリを食べる。右のより甘めであんまり辛さを感じない。これは絶対に旦那のではないということを確信。ちょい辛めのほうが好きなので、右のチリを選ぶ。もう一人のジャッジも右。3人目のジャッジは左。理由は右のは塩気と辛みが強すぎるからということ。最後のジャッジも左。
ということで、結果は2対2の引分。ま、友達同士だから“どっちのもうまいじゃん”ってことで円満に終わりましたとさ。めでたしめでたし。

---

私は今日は朝からケーキ作りに精をだした。気をつけながら作った甲斐あってか、スポンジは人生で初めてスポンジらしいものに焼き上がった。スポンジも初めてなら、デコレーションケーキを作るのももしかしたら初めてだったかも。

出来上がったのはコレ。
20070310cake
ケーキを置いているのがダンボールにラップを巻いたものなので見栄えが良くないけど、おいしそうじゃん。と自分で納得。

今日の主役:エマも喜んでくれたようだし、味もそこそこだったので満足でした。

---

その後パブへ移動。

そこはいつも音楽がうるさすぎて、みんなが話していることが、いつも以上に聞き取れないんだけど、今日は私たちのテーブルに集まった人数が多くて隣の人とかとしか話をしなかったので、わりと楽だった。

11時をまわったくらいだと思うけど、私たちのテーブルのそばで壁際に立っていたカップルが濃厚なチューをしはじめた。お互いに相当酔っぱらっているのもあってか、周りのことなんて全然気にしていない感じ。その光景に気付いた私たちのテーブルのメンバーの半分は、そのカップルウォッチングをし始めた。見られていることも全然気にならないらしかったので、私も他の友人達もイスの向きをそのカップルを観察しやすい方向に移動してウォッチングしてみた。しばらくブチュブチュやった後で、ソファーのあるテーブルが空いているのを見つけたらしく、そっちに移動して行った。彼等が移動して行くとき、私たちのテーブルからは拍手がおこりましたよ。
ソファーに移動してからもしばらく彼女の方が彼氏に半乗りでまたブチュブチュやってたんだけど、しばらくしたらどこかへ消えて行った。

みんなで「金払わないとあれ以上先は見れないんだよ」と意見が一致したところで一段落した。有料チャンネルかよ。

| | コメント (2)

久々のパブ

到着から352日
本日のお天気:晴れ

今は少し遠くに住んでいる友人:ボブが遊びにきているとのことで、みんなで久々にパブに行った。到着したのが7:30頃と早めだったのに混んでた。ここ最近ほとんど家飲みばっかりでパブに行くのは結構久しぶりだったから楽しかった。私の場合、音楽がうるさすぎるところだと、みんなの話を聞くのも、話すのも普段の更に倍困難になるから、行き先によって断ることも多い。が、今日のところは音楽は静か目で、ビールの種類も豊富で、客が多くてガヤガヤしている感じが、とてもいい雰囲気で好きなパブの一つ。
気分もよかったので、調子に乗って5パイントも飲んでしまったよ。

| | コメント (0)

ビアガーデンと子供

到着から218日
本日のお天気:晴れでまた暑い

久々に近所のビアガーデンに行った。
そしたらそこに遊園地とかでみかけるような、空気で膨らませると恐竜とかの形になって、中に入って遊べるもの(正式名称がわからない)と同じようなものが芝生のスペースにおいてあった。

そしてそこに5歳くらいと思われる男の子と2歳くらいとおもわれる男の子を連れた夫婦がきていて、子供達をそこで遊ばせて自分たちはのんびりビールを飲んでくつろいでいる様子だった。

パブの中は大人が来るところっていうイメージだけど、ビアガーデンだと子供を連れて来る人もいるんだなぁとちょっと新鮮な気持ちでその家族をみていた。

ただ、やっぱり子供だから転んで泣いたりもするわけで、ちっちゃい方の男の子は定期的にどっかにぶつかったり、コンクリート部分で転んで泣くのを繰り返していた。

子供の泣き声って、嫌いな人にとっては相当イライラの種になるよね。

私の場合はその子供のかわいさ具合と、すぐに泣き止むかどうかで気になる時と気にならないときに別れる。その子はものすご〜くかわいかったのと、すぐに泣き止んだのであまり気にならなかった。それでも、泣くたびにそっちのほうに気を取られたけど。

ただ、やっぱりおいしく楽しく酒を飲むなら、大人だけの方がいいかなぁと思ったりもした。まぁ、パブリックハウス(パブの語源)なんだからしょうがないか。

| | コメント (0)

到着から141日〜度が過ぎます

本日のお天気:晴れ

テレビのこと。

Englandにきてたった4ヶ月強のあいだに、日本のテレビでは絶対に見ることのなかった衝撃映像を何度も見た。

私たちは、Freeview Box というものをテレビに接続している。
これを使うといわゆる地上波のテレビ局の他に、無料のデジタル放送のチャンネルも見れるようになる。
全部で30チャンネル以上あるらしい。
実はテレビだけでなくラジオも聞けるらしい。
これで他に何ができるのか、いまいちまだよくわかってない。

たぶんデジタル放送のチャンネルでしかそういう衝撃映像は放送されてないと思うんだけど、ある意味興味深いものもあれば、絶対見たくないものもある。

じゃあ私が何をみたのかということだけど、例えば 人体の不思議展 とかに行くと見れるものとか、“ビューティコロシアム”みたいな番組で美容整形する人の手術中の映像 他もりだくさん。ブログにもっと具体的なことを書いちゃってそういう方面のマニアの人にこの記事が検索されてもこまるので何も書きません。

国によってテレビの放送基準ってこんなにちがうもんなのかと思う。

あとはバラエティとかも。
私には やりすぎじゃん って思ってしまって笑えないものも結構ある。

これはUSAの番組だけど、ジャッカス( Jackass )とかも私にはキツすぎるときがある。ウェールズ出身のメンバーで作られたジャッカスより強烈だといわれるダーティサンチェス( Dirty sanchez )っていう人たちもいるらしいけど、旦那がその人たちの番組を見てても私は見る気にもならなかった。

日本にいたとき、私はいわゆる地上波のテレビ局の番組しかみてなかった。
衛星のチャンネルも、ケーブルテレビも、そういうサービスに加入していなかったので、そっちのほうの事情は日本のことでもわからない。
もしかしたら今日書いたようなことは、日本でもあるのかな。
だとしたら、ショッキングだな。なんとなく。

ところで、今日は友人マイクの誕生日だったので、9時頃にパブに行った。
そのパブの2階がクラブスペースになっていて、友達の友達がDJをやっているらしく、1階でちょっと飲んでから2階へ移動した。

が、音楽の好みがとってもうるさい旦那様。
10:30までにクラブスペースに入れば無料だったので、その時間ギリギリに入場したものの、30分経った頃には

もうそろそろ帰ろうか。

といいだした。

店を出て歩きながら、

マイクの誕生日だし、みんなドリンク買ってくれてたから悪いと思ったけど、あんなクソみたいな音楽きいてらんねぇよ。

と不機嫌。

友人たちには別な機会にお詫びをしなくては。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

到着から140日〜 初ビアガーデン

本日のお天気:晴れで暑い

今日は晴れで気温も昨日以上にあがり半袖Tシャツで買い物にでても、汗ばむ暑さだった。

街を歩きながら

こういう日にビアガーデンに行ったら気持ちよく飲めるんだろうなぁ。

と思ってたら、仕事から帰宅した旦那の ただいま 後の神の一声、

ビアガーデン行く?

行きます!行きますとも!!

っていう勢いで返事をして、晩飯の支度もそこそこに近所のパブへ行った。

Englandでの初ビアガーデン。

私たちが最初のドリンクを買っているとき、先に到着していた友人リッチもちょうどカウンターにやってきて、

こっち(England)のビアガーデン初めて?気持ちいいんだよ〜。

と超楽しそう。

みんな考えることは同じようで、パブの中で飲んでる人は少ない。

子連れで来ている人もいた。

今日行ったところは、縦長の敷地に、半分くらいテーブルとイスがあって、残りの半分は芝生だけ。だから芝生に座って飲んでる人たちも見られる。

旦那が

日本の“ビアガーデン”ってホントの“ガーデン”じゃないことの方が多いんだよ

ってなことを友人たちに話していて あぁ、確かにその通りだ と思った。
私と旦那が行った日本の“ビアガーデン”は池袋パルコの屋上にあった。

“ビアルーフトップ”じゃ、ピンとこないもんねぇ。

調子に乗って半袖のままで出かけたら、やっぱり太陽が沈んだあとはひんやりしてきた。

みんなの話を聞きながら、すすめられるままに4パイント。

これからごはん食べるっつーのに。。。
しかも、作るのは自分だっつーのに。。。

<本日の 9番 NAKATA>
20060504nakata
景色の写真を撮ろうと思っていたんだけど、見知らぬ青年を隠し撮りしてしまいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

到着から136日〜パブにて初オーダー

本日のお天気:晴れ

明日はEarly May Bank HolidayでEnglandは祝日。

祝日前ということで、しばらく会ってない友人とパブで飲むことになっていた。

待ち合わせは午後3時。

私、明るいうちから飲みはじめるのが好き。

んで、約束の時間に約束のパブで友人たちと会ってパイントのラガー(Carlingっていう安いやつ)をいただきました。

パブに行くと大抵“ラウンド”っていって、同じテーブルの人のドリンクを順番に買うことが多いんだけど今日はちがった。私たちのテーブルの人数が多かったからかもしれないし、ソフトドリンクを飲み続けている人もいたからかもしれない。

とにかく、今日は旦那と私の二人分のドリンクを買い続けるような感じになった。

1杯目を飲み終えたときに思った。

旦那は友人たちと楽しそうに話してるし、今日は二人分のドリンクだけ頼めばいいんだからオーダーするの簡単なんじゃない?

んで、旦那に申し出ました。私がドリンクを買ってくると。

まぁ、お金は旦那が持ってるからお遣いするだけなんだけど。

カウンターでのオーダーなんて難しいことではない。

はずなんだけど、私、日本にいたときに行ったブリティッシュパブで、英語ネイティブと思われるウェイターに、調子に乗って英語で注文したときに

ワンパイントを二つ

って言ってしまい“ワンパイントを二つってどういうこと??”と不審な顔をされた経験があるので、英語でのオーダーをかなり敬遠していた。(本当なら“パイントを二つ”って言えば良いだけです。)

前回の失敗をふまえ、旦那にもセリフを確認し、

Can I have two pints of Carling, please?

はい、正しく言えました。
英国生活初のPubでのオーダーです。

だんだん時間が夕方から夜になるにつれて、友達の友達がどんどんそのパブに集まってきて、自分も結構酔っぱらってきたので、最後の方はみんなが話していることについていくのをあきらめ、“ウォッチャー”と化していた。

この人、ロビン・ウィリアムズみたいだ。

とか、

このパブのお客さんのケツアゴ率はどれくらいか。

なんてことを一人でウォッチングしてた。

渡英4ヶ月強にして、初オーダーを経験したくらいだから、私の英語力なんてまだまだこんなもん。

何も考えることなく、セリフを準備することなく、オーダーできるようになるにはまだまだかかるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から108日〜 Guinnessが安いのね〜

本日のお天気:また晴れたり曇ったり雨だったり

実は昨日の話なんだけど、友人達と近所のパブに行った時(一応免許証携帯しました。何も聞かれなかったけど。)どうしてもラガービールを飲む気になれず、そしてどうしてもGuinnessが飲みたくて旦那におうかがいした。

というのは、前に 日本ほどではないけど、 Guinnessはこっちでも高いよ と聞いてたから。

二杯目からは安いのでいいから、Guinness飲んでもいいっすか。。。

という気分。
ダメだよ と言われることも無くパイントのGuinnessをいただきました。

旦那はいわゆる普通のラガーを頼んでた。
んで、飲んでる途中で旦那が、

ここ、このラガーよりGuinnessのほうが安かったよ。

と言ってきた。
パイントのGuinnessとパイントの普通のラガーで£5.30(約1050円)くらいだったらしい。

都内のブリティッシュパブとかアイリッシュパブなどなどでパイントのGuinnessが900円とか1000円とかするところに行って散財していたことを思うと、なんともこのパブのこの値段は日本にいた時のほぼ半額ぢゃないですかぁ〜。

旦那が二杯目からGuinnessを飲んでたことは言うまでも無い。

ただ私の方は、値段をきいても Guinnessは一杯でいいやって感じだったし(おいしかったけどね)、ラガーは飲む気にならないし、ということで、ビターというタイプに分類されるTiger(地ビールらしい)を飲んでみた。

なんか、ほうじ茶みたいな香りがしてどうもしっくりこないし、友人達には

何ビターなんて飲んでんのー、あんたオヤジじゃん。

とからかわれるしで、チョイスミス。

ビールはもはや私の友達ではなくなったのだろうか。。。

なんて、夏になったらまたこんなこと書いたのも忘れてガブガブ飲んでるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着から102日〜“ランチにパブに行く”の意味

本日のお天気:雨->くもりときどき晴れで風が強い

先週の木曜のことなんだけど、旦那が

明日、職場の人の誕生日でランチのときにパブに行くんだー。

と言ってきた。
いつもサンドイッチをランチに持っていってるのでそれを作る必要がないのかと思ったら、

いや、サンドイッチは持ってくよ。

と言う。そして、

あぁ、ランチにパブに行くって言うのは飯をパブで食うってことじゃなくて、ビールを飲みにいくんだよ。

と言った。

さらに聞いてみると、別に誰かの誕生日だからってことじゃなくて、毎日のランチでビールを飲むのは別に珍しいことではないらしい。

私の日本の飲み友達が聞いたら、なんというだろうか。

聞く限りでは いいねぇ と思わなくもないけど、私がもしそんなことしたら その日の午後は絶対にやる気ゼロになるだろうし、雇ってる側の人にしてみたら いい加減にしやがれコノヤロー と思うだろう。

きっちり気分の切替えができる人にはいいかも。

しかし、この旦那の同僚の方の話を聞いてみると、誕生日を迎える当の本人はお酒を飲まないベジタリアンの方らしい。
そしてパブについてみたら、そこで食べられるお料理にはベジタリアン向けのフードがなかったらしい。

それ、嫌がらせじゃん。。。

と、その方に同情せずにはいられなかった。
どういうつもりで場所選びをしたのか理解に苦しむ。

<今日のうまいもの>

○ PESTO(英語発音だと“ペストー

日本でも買えるし、イタリアンのソースなんだけど、ジャーに入ったものがスーパーで簡単に手に入るので書いちゃいます。

バジルとチーズとオリーブオイルとナッツ等をペースト状に混ぜたもの(だと思う)。
うまいパンを買ってきて、軽くトーストして、それに塗って食べるだけで満足しちゃうほどにうまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)