股関節痛(2)

股関節と一言で言っても、腰辺りは素人の私には複雑すぎる構造になっていて、痛いところと解剖図を一致させることがなかなかできなかった。




<原因>

前回の股関節痛(右)が治って、走れるようになったことがわかった数日後、前回のが坂を登ると痛くなったので、もう大丈夫かどうか調べるために、近所にある急坂を登った。

登り切ったとき、前回の痛みは戻ってこなくて「やった!」と思ったものの、反対側(左)の腰骨のあたりに新たな違和感が発生。。。アホか私は。。。

前回のケガでちゃんとお休みを取るようにしていたし、ヨガやストレッチもマッサージもしていたので「いつか治るだろう」と軽く考えていたけど、痛みは徐々に増してきて、12月6日ごろからお休み。




<症状>

腰を横に突き出すような格好をすると腰骨のすぐ下あたりがすごく痛い。歩いただけでも足を着くときに痛い。重いものを持つと痛みが増す。痛いところをギューっと押すと、その後で少し痛みを感じなくなる。

前回と場所は似ているけど、 違う筋なので前回と同じストレッチなどをしても一向に治る気配がない。すごく痛くはないけど、痛みが和らぐこともないので走れない日々が続く。




<治療>

クリスマス前、全く改善が見られない状況でとても沈んだ気分になったので、こんな状態で誕生日とクリスマスを迎えたくないと思い、いつもお世話になっているスポーツ専門治療院に行く。でもいつも私が診てもらっていた理学療法士がいる日に行けなかったので、スポーツマッサージを30分してもらった。足は軽くなったけど、痛いところの状況は全く変わらなかった。

ものすごく暗い気持ちで新年を迎え、また治療院に戻り理学療法士に診てもらう。『転子滑液包炎(Trochanteric Bursitis)』の可能性が考えられる。この場合は治るのに時間がかかるけど、NHSの理学療法ならMRIを取ってくれたり、注射をしてくれるかもしれないので、まずはかかりつけのGPに診てもらうといいと言われた。

帰宅後すぐに予約をしたけど、その時から2週間後にしか予約が取れなかった。

医者に診てもらう前に、自分で色々調べて、色々なストレッチなどを試した結果、痛い箇所は『大腿筋膜張筋(Tensor Fascia Latae)』なのではないか判断。そして、エクササイズをしたりマッサージをしていたら少しずつ改善しているのが感じられた。

あとは、背筋をピンと伸ばしていると痛みが和らぐような気もする。姿勢が悪いのも痛みに影響していたのかもしれない。

違和感はまだ残っていたけど、ウォーキングとジョギングを繰り返しながら様子を見る。

診療所の予約の前に少しずつでも走れるぐらいに回復してきたので、予約はキャンセルした。

ひとまず、今の時点で10kmぐらいまで走れるようになった。

この痛みが戻ってこないように、そして別な痛みが出ないように、走る前後のストレッチはちゃんとやるようになった。

| | コメント (0)

股関節痛(1)

2017年の子供達の夏休み明け、10月中旬に走る予定のフルマラソンのレースに向けてのトレーニングを開始した。


今までと同じようにとにかくたくさん走ろうと思い、トレーニングメニューに合わせつつ、休みの日もジョグで8kmぐらいは走っていたら、確か10日目ぐらいの走り始めに左足の付け根の外側がだるくて疲れているのが感じられた。


そういう時でも「まぁ大丈夫だろう」と思って走ってしまう私。そして今までは大丈夫だったけど、この時は大丈夫じゃなかった。


確か10マイル(16km)走る予定で、最後の2kmのところで走り続けられないくらい痛くなって歩いた。




<症状>

走ると左の股関節外側が痛くなる。特に上り坂を走ると痛みが増すことがわかった。




<原因>

走りすぎ。若い時はなんとかなっても、40代半ばの体にはお休みと走る前後のストレッチ等が必要だということを思い知った。




<治療>

数日休んで走って見ても1km走らないうちに痛みが出るので、休む日数を増やしても途中で痛みが出てしまう。

3週目ぐらいで足底筋膜炎の時に行った治療院の理学療法士に診てもらう。股関節のストレッチをいくつか教えてもらい、家でやり始め、自分が「これは効いてる気がする」と思う動きやマッサージを足してやり続ける。

教えてもらったのは『Gluteal stretch』と『reverse lunge』。もう一つあったけど、それをすると痛かったので、痛気持ちいいのではなくて痛いストレッチはしない方がいいと言われたので、それはすぐにやめた。

あと、太ももの裏側の筋に引っ張られるような痛い感じがずっとあったので、座った時に痛いところに当たるようにゴルフボールを置いて、ゴリゴリとマッサージもした。

レースの3週間前ぐらいに、フルマラソンはもう無理だと判断して、ハーフマラソンに変更。数日前まで様子を見たけどハーフも走れるような状態ではなかったので、今回は断念した。

レースが開催された1週間後、5分歩いて2分走というのを2回ぐらい繰り返して様子を見る。そうして痛みが出なくなっていたので、少しずつ距離と走る時間を伸ばしていった。

11月には19マイル(30km強)を走れるまでに回復した。

| | コメント (0)

足底筋膜炎

ロンドンマラソンの一年前くらい(2016年の2月の終わり)、(右足の)足底筋膜炎で走れなくなりました。




<症状>

足の裏、かかとのあたりがものすごく痛む(特に歩き出した時)。痛いところをマッサージしても改善しない。走るのを休んでも改善しない。

痛いのを我慢して走るとそのうち痛みが和らぐので 大丈夫だろうと思って走り続けてしまった。

結構早いうちからこれは足底筋膜炎だとわかっていたけど、改善のためのストレッチなどをあまりしなかったためか、休んでも休んでも治らなかった。




<原因>

今回のは多分シューズを新しくして、慣れないうちに走行距離をのばしすぎて、さらに走った後のストレッチ(特にふくらはぎ)をしなかったためだと思われる。




<治療>

3ヶ月ぐらい休んでも痛みが消えないので、スポーツによるケガを専門に扱う治療院みたいなところで、理学療法士に診てもらう。

(今回の私の症状は)ふくらはぎが凝り固まっていることが原因なので、ふくらはぎのマッサージ、ストレッチを本気でやることを勧められる。

マッサージはフォームローラーとゴルフボールを使って、マッサージした時に痛いポイント(かかとの痛いところではない)を狙う。

ストレッチはアキレス腱伸ばしのポーズ(ふくらはぎの上の方まで伸びる感じ)で30秒、そのまま膝を曲げて(ふくらはぎの下の方が伸びる感じ)30秒を10回セットでやるように言われた。

ふくらはぎのストレッチだけで10分もかかる!でもこれで治るならちゃんとやるしかないので、時間を見つけたらやるようにした。

そうしたらひと月くらいで痛みがなくなり、治療院に週一で6回通ってその後走れるようになった!

この後、新しいシューズを買った時は時間をかけて慣らすことと、ふくらはぎがパンっと張っているなと感じたらちゃんとストレッチやマッサージをすることを心がけている。

| | コメント (0)

ランログ6月第5週(6/26〜30)

ひたすら走る月の最終週。

でも結局雨が降ったり、他の予定が入ったりして、思っていたようには走れなかった。



---



6/26(月)

26.4km。5:24/kmペースなので、それほど悪くはない。



6/27(火)

20.5km。昨日の疲れが出たか遅め。



6/28(水)

一日雨のため走らなかった。



6/29(木)

8.2km。タイムはまあまあ。



6/30(金)

33.9km。

本当は、月の締めにマラソンを走りたかったんだけど、急遽、医者に行かないといけなくなったので、時間が足りなくなってしまった。でも走り出してみたら足が重くて、マラソンにしなくて良かったと思った。



---



今週の走行距離89km



6月の総走行距離:423km



思っていたように距離が走れないことが度々あったので残念ではあるけど、中年の体にかなりの疲労が溜まっているのが実感できてしまったので、こんなもんかなと。。。

悲しいけど、仕方がない。無理をして怪我をしたら本末転倒だし。



疲れが出ていることと、7月8月は子供達の夏休みがあったり、里帰りがあったりすることを考えて、来月からのプランを決めた。



体重に関しては、今月暑い日が数日あった時に、冷たい飲み物をガブガブ飲んだせいか、スポーツドリンクを必要以上に飲んだせいか、原因はわからないけど、むくみがひどく出てしまい、体重が1週間に1キロ以上増えるという恐ろしい事態が起こってしまった。私は体が小さめな上に、これだけの距離を走っているのに、体重がどんどん増えるなんて、何か病気なんじゃないかと思って調べたら、多分原因はむくみだろうと判断して、飲むものに気をつけたら、無事に今月始めより1kgぐらい減で月末を迎えることができた。



これから里帰りして日本で美味しいものをたくさん食べて美味しいお酒をたくさん飲む予定なので、残りの3kgは里帰り後に取り組みます。

| | コメント (0)

ランログ6月第4週 (6/19〜25)

この週はイギリスが珍しく暑くなり、熱中症の危険を感じたのとうまく時間が取れなかったりもしたので、前の週ほど走れなかった。




6/19(月)

いつもは25kmぐらい走るけど、歯医者の予約があったり、朝から暑かったりしたので、8kmちょっとだけ走った。1マイルごとにゆっくり、速くを繰り返したと思う。速いと言っても8分半ぐらいなので本当は速くない。



6/20(火)

この日も朝から暑かったので、11kmちょっとのコースに変更したはず。



6/21(水)

21kmをゆっくり。暑くなると言われていたけど、私は午前に走って、午前中は気温が思ったより低めで曇りだったので、割と楽に走れた。とはいえ、タイムは遅い。



6/22はおやすみ



6/23(金)

42.5kmぐらい(26.6マイル)。疲れた。タイムも遅い。

先週、すごく久しぶりに調子が良かったから、今週も同じ感じを期待していたけど、無理だった。



6/24はおやすみ。



6/25(日)

8.8kmを自分一人で走った後、3.4km子供達と一緒に走る。



本当に足が重くて、全然スピードが出ない。やっぱり疲れが出たか。。。



1週間の走行距離:96km

| | コメント (0)

ランログ(6月第3週 6/12〜18)

マメにログを書かなかったので、細かいことは忘れた。

でも先週より距離は走れた。マラソンもできた。足が重くてペースが全然あげられない。走るのがやっとという感じ。。。なんでだろう。



---



6/12

16.7マイル。確か1マイルごとにゆっくり〜速めを繰り返してみようとしたきがする。



6/13

5.8マイル。6マイル走ろうと思っていたけど、終わり頃に便意をもよおしたので、最後は歩いた。



6/14

11.5マイル。この日も終わり頃に便意がきたはず。もう本当に嫌だ。。。



6/15

5.9マイル。この日も終わり頃に便意。。。



6/16

26.6マイル。マラソンが走れた!しかもここ最近にしては割といいペースで!と言っても、全然速くないけど。



6/17はおやすみ



6/18

8マイル強。最初に1マイルちょっと(2km)子供と一緒に走り、その後自分で7マイル走った。ものすごく足が重くてすごくゆっくりペースだった。



今週のトータルは73.7マイル(118.6km)。距離は満足

| | コメント (0)

ランログ(6月第2週 6/5〜11)

なんか今更だけど、6月2週目のランログ。。。

そして『ひたすら走る』と思っていたのに、最初の週からうまくいかなかった週。。。がっかり。

---



6/5(月)

午前 26kmジョグ (キロ5分40秒ペース)

朝食はトースト2枚(1枚はバターをつけて、もう1枚はピーナッツバター)とりんご(皮をむいて)

りんごの皮をむくのは走る前に摂取する食物繊維を減らすため。私は走っている間にトイレ(大きい方。。。)に行きたくなることが度々あるので、走る前(前日の夜も含めて)に食べるものにかなり気をつけている。

帰宅後に水分補給とバナナを1本食べる。

その後軽くストレッチと腹筋。




6/6(火)

今日も20km走ろうと思っていたけど天気予報は1日雨。

朝食を食べる頃は降っていなかったので、ちょっとなら走れるかもと思い、昨日と同じ量の朝食を摂る。

ところが、子供達の登校前から雨が降り始め、ずっと外の様子を伺っていたけどやむ様子がなかったので今日は休日にした。

走らないのに10時半頃にはお腹が空き始めた。人の体ってそんなものなのか。

17:30〜ミーの水泳のレッスンがあったので、アニーと一緒にいつも通りプールで少し泳ぐ。

おやつはあまり食べなかったけど、夕食はたっぷりのピザとチップス(自家製フライドポテト)。ダイエット向きの1日ではありませんでした。




6/7(水)

今日こそは20km走ろうと思っていたのに、朝左足首に変な感じがあったのと、他にも色々あって5miles (8km) のショートランに変更。

8:40/mileペース




6/8(木)

イギリスの総選挙の日で、子供達が通う学校が地域の投票所になるため学校がお休みになった。なので私も走るのはお休み。




6/9(金)

40kmの長距離走

今まで組み合わせたことのないコースで走ったので、ちょっと新鮮だった。

9:17/mileペース




6/10(土)休み


6/11(日)

確か7mile(11km強)走ろうと思っていたけど、途中で便意をもよおしたので歩いたりトイレ休憩したりして走れたのが6mile半(10km強)だった気がする。。。トイレ問題。。。私の敵。



今週のトータルは51.5マイル(82.9km)

| | コメント (0)

6月はひたすら走る!

タイトル通り、今月はとにかく走れるだけ走ろうと思っています。



スピードは二の次にして、長い距離をちゃんと走れる足を作りたい。



あとは体重管理も真剣にやる!


そんなに食べているつもりはないのに、


結構な距離を走っているはずなのに、



体重が全く減らない!



速く走れなかったり、疲労が出やすいのは体重が原因の一つかもしれないので、落としたいのに、全然落ちない!!!



でも食べないと走れないし。。。



食べるものと時間を考えて、できれば4kg減を達成したい!




できるかなぁ。。。自信は、、、ない!

| | コメント (0)

London Marathon 2017 覚書

<トレーニング>



いつ頃始めたのかよく覚えていない。。。


多分1月の半ば頃だったと思う。


今回のマラソンでは自己記録(3時間21分)の更新と、夢かもしれないけどサブ3:15をこっそり目指していたので、前回と同じ『Asics Target26.2』という企画のサイトで公開されていたサブ3.5用のトレーニングメニューとサブ3用のメニューを見比べて、真ん中のペースに合うように書き換えてやってみた。


メインで使った靴はこれも前回と同じNew BalanceのVazee Rushという靴と、Pumaのfaas600。本当はどっちもそろそろ買い替え時期だったんだけど、なかなかお店に行けず、新しいの(New Balance 790v6)を買ったのは3月頃。去年新しい靴で慣らす前に走りすぎて怪我をしたので、この靴ではレースに出ないことにした。


サブ3:15のトレーニングは速い!一応目標のスピードにはついていけたことが多かったけど、インターバルとかでは後半ペースダウンして目標達成できないことが多かった。


前回と前々回はとにかく走れるだけ走ろうと思って、トレーニングメニューに書いてある距離よりも長く走っていた。でも、今回は使ったトレーニングメニューに沿った距離で走ってみた。これは前回のと比べても少なめ。


今年になってからレースまでの間に30キロ以上の長距離走は11回。そのうち4回は40キロ以上。


5:00/kペースを目標に走ることが多く、結果は大体5:10〜5:00/kペースだった。全体的にペースは割と速くなったけど、同時にすごく疲れが出てしまい後半ペースダウンすることが多かった。



1月の走行距離404.5km


2月の走行距離299.7km


3月の走行距離363.2km




<レース1週間前>


禁酒と禁カフェイン




<レース3日前>


木曜からカーボ・ローディングとウォーター・ローディング。




<レース前々日>


前日はロンドン泊のため、前々日の金曜の夕食に手巻き寿司を食べる。食べ過ぎに気をつけなくても良かったのが嬉しかった。




<レース前日>


今回は初めての前泊のレース!夕食とか朝食とかをどうしようかすごく悩む。


朝9時過ぎにロンドンに向けて出発予定だったので、朝早く起きて3キロジョグ。


そして出発前にレース当日の朝食に食べるお団子を作る。


12時前に宿泊先(ロンドンのはずれのケント)にあるホテルに到着。チェックインまで時間があるので、ひとまずランチを食べてから『ロンドン・マラソン・エキスポ』が開催されているエクセルロンドンにみんなで行く。


『ロンドン・マラソン・エキスポ』ではすべてのランナーが選手登録のようなことをしないといけない。水曜からオープンしていたので、ロンドン近郊に住んでいたりお仕事をしたりしている人は平日に来れたと思う。


すごく混雑しているのを想像したけど、選手登録自体はすごくよく仕切られていて、あまり待たずに用事が済んだ。登録後、タイミングチップと言って、スタート〜ゴールまでのタイムを記録するチップを受け取り、エキスポでの目的は終了。その後ぐるりと各ブランドやチャリティなどのブースを見て、ホテルのチェックインにいい時間になってからエクセルロンドンを出る。


夕方確か4時すぎにホテルに到着。


夕食前に荷物の準備(レースナンバーを付ける等)を済まる。そしてそれ以降はレースの事をあまり考えないようにする。


前日の夕食は出前ピザ。食べ過ぎないように注意したけど、結構食べてしまった。


子供達も同じ部屋で寝る為、9時すぎには部屋を暗くし、私は家事もないのでベッドに横になっていたらそのうちウトウトし始めたので、多分10時前には寝ていたと思う。早く寝すぎたのと緊張している為か夜中に何度も目が開いた。




<レース当日>


朝食は前日に作ってきたお団子とナツメヤシのケーキ。


熱めのシャワーに入って体を温める。


出発前に子供達にいつものように腕にメッセージを書いてもらう。


7時前 ホテルを出発。スタートエリア(私はグリーンスタート。他にブルーとレッドがあった)に到着したのは8時前。


スタート2時間前なのでまだスタートエリアは空いていた。ストレッチとか荷物の準備とかをしたりトイレに行きながら時間を潰す。


スペースブランケット(フォイルブランケットともいう)を持参していたので防寒のために肩から体に巻きつけて、スタート1時間前にトイレの列に並ぶ。これが超長蛇の列で、トイレに行けたのがスタート10分前!50分もトイレに並んでいたことになる。


スペースブランケットはスタート前に捨てて、スタートに行く前に軽くウォームアップ。予想外にトイレに長く並んでしまったので、思い通りのウォームアップができなかった。


そして、申し込み時に自己申告した目標ゴールタイムに準じたスタートエリアに移動。


10時過ぎ スタート


3時間33分20秒でゴール




<レースの振り返り>


今回は完走、4時間切り、3時間半切り、自己ベスト更新、3時間15分切りという目標を立てた。


スタートからしばらくが下り坂で、その後もほとんど登りがなかった。


人が多すぎて、最初の5マイルぐらい、前の人を抜かしたり、ぶつからないようにペースダウンしたりということを繰り返していた。


夫と子供達が5km地点にいるというテキストをスタート前に受信していたので、5km地点で沿道の人たちに気を配っていたけど知っている顔を見つけることができず、がっかりしながらレースを続行。


その精神状態がマイナスになったのか、15マイル(24km)ぐらいで疲れが出てしまったので、ロンドンはもう走らないかもしれないからとにかくレースを楽しもうと心がけ、時間はもう気にしないことにした。


給水所とスポーツドリンク所(?)が分かれていたのと、私がボトルを手に持ってレースを走りたくないので、水をちょっと飲んで少ししたらスポーツドリンクを飲んだら手がベタベタになって、また飲まなくてもいいのに水をもらって...とか、走ること以外のことでちょっとうまくいかないことがあったことでも差がでてしまったのかもしれない。


5キロごとのタイム

  〜 5km 24:52

5〜10km 24:20

10〜15km 24:20

15〜20km 24:41

20〜25km :25:03

25〜30km :25:33

30〜35km 25:59

35〜40km 26:51

40〜42km 11:45




<反省点>


今回は反省点が多い。


まず、申し込み時にゴール予想タイムを自己申告するんだけど、その時に謙遜しすぎて『ゴール予想4時間』としたために、遅いスタートのグループに入れられてしまった。遅くスタートした分を取り返さなくちゃ〜と思って速いグループに追いつこうと思い、ペースを上げるものの、同時に走っている人が多すぎてなかなか前の人を抜かすタイミングがつかめずペースダウン、追い越すのにペースアップなんてことを繰り返していたので、前半で疲れたのかも。。。


最初の5マイル(8km)ぐらいはずっとそんな感じだった気がする。


そして夫と子供達の姿を見つけることができずがっかりしながら走り続けたことももしかしたら影響したのかもしれない。


後から聞いてみると、私は5km地点と25km地点で夫と子供達の目の前を通り過ぎたらしい。。。結構ショックだった。


走っている間に、左腕が下がり気味だったのに自分でも気づいていた。普段からそういう走り方をしていたかもよく覚えていない。フォームに気を配っていない証拠で反省点でもある。そのためか、疲れが出始めた15マイルぐらいから左脚(太ももとふくらはぎ)が特に疲れている感じがしていた。


でもトレーニングを振り返ってみても3月末に出た20マイルのレースでもすごく疲れたし、ロングランのトレーニングでも今までにないだけ疲れた。年齢を言い訳にはしたくないけど、この感じはやっぱり加齢によるものなのだろうか。。。そうは思いたくないけど。


そして今回は人生初のホノルルマラソン以来の前泊。前日に食べるものとか、当日の朝に食べるものが違ったというのもここ数年地元レースにしか出ていない時とは状況が違う。


あともう一つマイナスになった可能性があるかなと思うのはレースの前にちょっと気になることがあったこと。これは全く走ることとは関係のないことだけど、精神面で影響があったのかな〜とも思う。


いろいろ振り返ってはみるけど、結果が思わしくなかったことの原因は誰にもわからない。。。私はまだ諦めないぞ〜!



次のフルマラソンは10月の地元レース(の予定)。もしかしたら近いうちに地元のランニングクラブにも入るかも。。。検討中です。

| | コメント (0)

London Marathon 2017

Img_20170423_075437676_hdr

4月23日 日曜日



念願のロンドンマラソンを走ってきました!



3時間33分20秒で無事完走。



自己記録更新どころか、3時間半切りもできなかったけど、

楽しかった!



一回切りだと思っていたけど、終わってみたら、いい結果が出せなかった悔しさと、レースの楽しさが何度も何度も蘇ってきて、やっぱりまた走りたいなと思い始めています。


今は毎年走る人の気持ちがとてもよくわかる。



夫と子供達は私が走っているのを2回も見たらしい。私は3人の目の前を走りすぎたらしいのに、私は気づくことができなかった。とてもがっかり。




反省点がたくさんあるので、またレースや準備の振り返りをあとでまとめます。




ずっと楽しみにしていたイベントが終わってしまってとても寂しい。




次は10月のレスターかな。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧