ランニングログ(ロンドンマラソントレーニング・最終週)

4/17(月) お休み




4/18(火) 5マイル(約8km) 1マイルジョグ 〜 200mを40〜45秒で12セット、200mのジョグを間に挟む 〜1マイルジョグ・クールダウン


というメニューで走るはずが、、、3回ぐらい速く200mを走ったところから腹痛のためジョグを余儀なくされ、、、さらにもう少ししてから便意をもよおしたため、そこからはほぼ歩きという情けない結果に。。。



4/19(水) 前日のリベンジで同じ内容を走る。そしてこの日は全部クリアできた!一安心。




4/20(木) もともとの予定のメニューに戻って3マイル(約4.8km)ジョグ。終わる前に100mをマラソンのレースペースで走るのを3セット




明日(4/21)はお休みの予定。




そして4/22(土)は2マイル走る予定だけど、その日にロンドンに向かうので時間次第。この日にマラソン・エキスポというものに行って、ランナー登録をしなくてはいけない。これをしないと翌日走れない。




レース本番は4/23(日)

持ち物チェックをしっかりしておかなくちゃ〜。

| | コメント (0)

ランニングログ(ロンドンマラソントレーニング)

一日坊主になるかと思ったこのランニングログ。

一応続きます。




4/11(火) 5マイル(約8km)ジョグ

1マイル8分33秒平均




4/12(水) 5マイル(約8km)

1マイルジョグ 〜 3マイルを7分〜6分50秒ペース 〜 1マイルジョグ

真ん中の3マイルは目標ペースで走れなかった。。。最初の1マイルは7:08、2マイル目7:10、3マイル目だけ6:50となんとか目標達成。心臓が口から出てくるかと思った。。。速く走るの嫌い。。。




4/13(木)お休み




4/14(金) 5マイル(約8km)ジョグ




4/15(土)パークラン(5km)

夫の実家近くで開催されているパークラン(無料で参加できるランニングイベント:全国各地で開催されている)に行った。トレーニングのメニュー通りだとジョグのはずが、ついつい他の人と一緒に走ってタイムが出ると思うと速く走ってしまった。結果は23:28。最後にスパートしたのでゴールした後ゲロが出るかと思った。




4/16(日) 10マイル(約16km)ジョグより速めの1マイル8分ペースをキープ

夫の実家にいたので、いつもと違うルートを走ったためか、心地よく目標達成。いつもジョグより速めの長距離の時は中間で疲れが出て遅くなってしまうところがあるけど、この日は無理している感があまりなく、このペースがキープできたと思う。


本番でもこれくらいのペースと余裕で走りたいな。




レースまであと6日!

| | コメント (0)

(今更)ランニングログ

ずっと、このブログのことは気にしていて、


日々あることを書こうかな〜どうしようかな〜とか考えていたのですが、


全然更新しないままもう4月になってしまいました。




相変わらず走ってます。




そして、約2週間後の4月23日にロンドンマラソンを走ります!




人生で2度目のビッグイベント!

(1度目は13年前ぐらいに走ったホノルルマラソン)




で、私が購読している『Runner's World』という雑誌のメールマガジンの


今年の初め頃の号に


『向上したいなら去年を振り返り、ランニングログをつけること』


というような見出しを見ていて、


あ〜、こんなこともやってみるといいのかな〜


と思い続けていたので、なんのきっかけもないけど今日から始めます。




4/9(日)


7マイル(11.2km)ジョグ


1マイル8分半ペースがターゲットだけど、ジョグの日にスピードを気にするのが嫌なので、気持ちの良いペースで走る。


走り終わってみれば、8分16秒平均だった。


右膝の調子が2週間前ぐらいから怪しい。


痛みが出ることは無くなったけど、すごく気をつけていないといけない感がジワジワと感じられる。




4/10(月)


約5マイル(8km)


1マイルジョグ(ウォームアップ) 〜 400mを90〜95秒で10セット。間に100m(約1分)のリカバリー 〜 1マイルジョグ(クールダウン)


多分一番嫌いだけどやり終わった後の達成感があるトレーニング。


一応目標のペースでは走れていたと思うけど、100mジョグのリカバリーではとてもじゃないけどリカバーしきれなくて、年齢のことも考えて心臓が止まってしまったら困るので、かなり多めに休んでいる。「それだと、インターバルトレーニングの効果がない!」と言われるかもしれないけど、疲れるし、自分一人でトレーニングしているので叱られるわけでもないし、これでいいと開き直っている。




と、この二日はこんな感じ。




ロンドンマラソンまであと12日!

| | コメント (0)

フルマラソン2016(覚書)

<トレーニング>



3月末から5月の終わりまで足底筋膜炎のため全く走れなかった。

6月から少しずつ走り出し、7月の子供達の夏休みが始まるまでになんとか30キロを走る。これが思っていた以上にハードワークで、私はこれから復活できるのか不安になるほどだった。

子供達の夏休み中は、フルマラソンのトレーニングのための長距離走はできないのがわかっていたので(4時間以上かかるため)、短距離でのスピードトレーニングとか、ヒルトレーニング(上り坂を駆け上がる)に集中した。

夏休みが終わって本格的に走れるようになってから、去年と同じ『Asics Target26.2』という企画のサイトで公開されていたサブ3.5用のトレーニングメニューを使う。

今年の初めに買ったNew BalanceのVazee Rushという靴と、Pumaのfaas600を交互に着用。ニューバランスの靴を履き始めてから足底筋膜炎になったので、靴が合わなかったんだと思ってたけど、理学療法士に相談したら新しい靴で慣らす期間が短すぎたんじゃないかと言われた。なので、気をつけて様子を見ながら走ったら痛みも出ず快適に走れた。

9月の1か月で30キロ以上の長距離走は5回。そのうち2回は40キロ以上。

去年のと同じように5:15/kペースを目標に走ったけど、なかなか持続できなくて大体5:20〜5:25/kペースだった。結構速く走っていたつもりだったけど、去年の同じ頃の記録と比べたらやっぱり去年の方が速かった。

9月の走行距離は今までで一番の539.8kmだった。




<レース1週間前>



禁酒

いつもカフェインも取らないようにしていたけど、今年は少なめにするように心がけただけ。




<レース3日前>



確か木曜からカーボ・ローディング。

水曜から土曜まで義理両親宅に滞在していたため、お米中心にできなかった。パン、シリアル、イモ、バナナなどをちょこちょこ食べた。

去年と同じく水分補給も意識して多めにした。

いつも通りアームウォーマーを手作り。”手作り”と言っても今年はミーに小さくなったタイツを切っただけ!これは簡単だった。




<レース前日>



軽く3キロ走る。

いつもと同じルーティンで夕方6時頃までにコースのチェック、荷物の準備(レースナンバーを付ける等)を済ませておき、それ以降はレースの事をあまり考えないようにする。

積極的に水を飲む。

前日の夕食も毎年恒例になりつつある手巻き寿司。食べ過ぎないように気をつけた。

去年と同じく、寝る前に高橋尚子がシドニーオリンピックで金メダルをとった時の動画を見てイメージトレーニング。

寝るときも自分がすごく調子よく走っている姿を思い描きながら寝る。

確か11時頃におやすみ。眠たくなかったのですぐに寝付けなかった。




<レース当日>



朝食はおにぎり。

熱めのシャワーに入って体を温める。

8時頃 スタート近くの公園まで夫と子供達に送ってもらう。

荷物を預け、トイレに行き軽くウォームアップ。

スペースブランケット(フォイルブランケットともいう)を持参していたので防寒のために肩から体に巻きつけておく。これは寒さをしのぐのにとても役立った。

スタート30分前にもう一度トイレの列に並ぶ。

もう一回並びたかったけど、去年よりトイレの数が少なかったので断念。

アームウォーマーとスペースブランケットはスタート前に捨てる。

去年、スタートの合図から実際にスタートラインを超えるまでに2分ぐらいかかったので、今年は速い人たちに混ざってほぼスタートラインのすぐ後ろぐらいの位置を確保。

9時15分 スタート

3時間24分46秒でゴール




<レースの振り返り>



スタートラインのすぐ後ろにいたため、スタート直後からしばらくの間速い人たちにどんどん抜かされた。

今回は4時間切りが目標で、走りながら様子を見るつもりだった。

スタートが下り坂で、速い人たちに囲まれていたために最初の1マイルが7分半を切るペースと私には速すぎ。いきなり疲れてしまったので、周りに振り回されないようペースを押さえる。

6マイル(10キロ)ぐらいで結構疲れてしまって、4時間切れたらいいなぐらいの気持ちで、レースを楽しむように心がける。

13マイル(21キロ:半分)を過ぎたあたりから、足が良く動くようになり気分もいい。いつも後半でペースが落ちるところが、今回はずっと同じペースで走り続けられた。そして、前半で私を抜かして行った人たちに追いつき、追い越すというとても気分のいい経験をすることができた。

最後の1キロぐらいは上り坂。ここでもう一人追い越してゴール!

レース中の補食は給水所でもらうジェルとスポーツドリンク。ジェルは約1時間おきに口にできるよう必要なだけもらう。水は足にかけたりした。




5キロごとのタイム



  〜 5km 23:55

5〜10km 24:19

10〜15km 24:58

15〜20km 24:45

20〜25km 23:59

25〜30km 23:51

30〜35km 23:58

35〜40km 23:48

40〜42km 9:31




<反省点>



最初にとばしすぎた!

おかげで前半に疲れてしまった。。。

でもそのおかげなのか、後半にペースを上げられたのは良かった。

初めてマラソン選手っぽい走り方(後半にペースを上げる)ができたのがすごく嬉しかった。

レース前日朝まで義理両親宅にいたので、自分の好みの食事が取れなかったけど、できる範囲で炭水化物を多めにとるように心がけた。

レースの前日夜は手巻き寿司で、朝食はおにぎり。

レース前の体重管理は今回もまたそこそこできていたと思う。

トレーニングは月曜25k、火曜、水曜は20k、木曜8〜11k、金曜は長距離(30〜44k)、土曜と日曜は5k〜10kぐらいの距離をトレーニングスケジュールの内容と合わせて走った。



今回も娘達と夫がゴール直前で応援してくれた。すごくすごく嬉しかった。



次は4月のロンドン!夢のロンドン!!!ポーラ・ラドクリフが世界記録を出したロンドン!!!!!楽しみだ〜。

| | コメント (0)

フルマラソン2016

10月23日 日曜



地元レスターで開催されるレースで、


人生5度目のフルマラソンを完走してきました。



グロスタイム(レース開始の号砲からゴールまでの時間)は

3時間24分51秒



ネットタイム(スタートラインを超えてからゴールまでの時間)は

3時間24分46秒



フルマラソンに参加した女性の中では136人中5位!



40代女性の中では1位!!!!!


他のレースではとてもとても一位になれるタイムではないのだけれど、

レスターマラソンのフルマラソンはあまり人気がないので、

このタイムでも上位に食い込めるのが私が好きなところ。。。



3月末から5月の終わりまで足底筋膜炎という

ランナーに起こりやすい怪我のため、

ずっと走れなかったことと年齢を考えたら、

よくやったと思います。



来年のロンドンマラソンに向けて、もっと速くなれるのか。。。

速く走りたい!

絶対速く走る!!!!!

というのを目標に、これからもトレーニングに励みます。

| | コメント (0)

ロンドンマラソン2017

ずっと”走ってばっかり”だった私ですが、実は今走りすぎによるケガ(足底筋膜炎)のため3か月近く走れていません。


(だから今はガーデニングばっかりなのです。)



理学療法士の治療を受けて回復に向かっているので、もう直ぐまた走れるようになると思います。



そしてそんな状況の中、来年のロンドンマラソンにエントリーしてしまいました。



レースは来年の4月23日。



それまでにちゃんと足を直します。

| | コメント (0)

フルマラソン2015(覚書)

<トレーニング>



夏休みが終わって本格的に走れるようになってから、Runner's world UKとAsics UKが合同でやっている『Asics Target26.2』という企画のサイトで公開されていたトレーニングメニューのサブ3.5を使う。


夏休みに里帰りをして、その時に買ったアシックスのライトレーサーという靴をメインに着用。

でも走っている途中で足の指の付け根の膨らんでいるところや、2番目の指(特に左足)に痛みが出るようになる。ほとんどの場合走り続けられるんだけど、時々激痛が走る時もあるようになった。


インターバルトレーニングやペース走ではなんとかターゲットのスピードで走れるけど、インターバルを長めに取らないとかなりきつい。歳のせいかもしれないので、そこはあまり無理しなかった。


9月の1か月で30キロ以上の長距離走は5回。そのうち2回は40キロ。ペースも今までよりずっと速めの5:15/kペースを目標に走る。(実際は40k走の時は5:20/kぐらいだった)


9月の走行距離は今までで一番の402.7kmだった。




<レース1週間前>



禁酒


禁カフェイン

私が参考にしている雑誌には『レース前にカフェインをとることで刺激されてタイムが良くなる』というようなことが書かれている事が多いけど、私は走っている間にトイレ(大小問わず)に行きたくなるという大きな悩みがあったので、私はカフェインは摂らないようにしている。




<レース3日前>



金曜からカーボ・ローディング。

カーボ・ローディングについて色々な記事や他の人のコメントを読んで、今回はしないことにしようかと思っていたけど、やっぱり今まで通りやった。

今まではパンやパスタを多めにしたけど、今回はお団子やご飯など米を多めに取ってみた。



同じく金曜からウォーター・ローディング

水分補給も意識して多めにした。



古いフリースを利用してアームウォーマーを作る。




<レース前日>



軽く3キロ走る。



いつもと同じルーティンで夕方6時頃までにコースのチェック、荷物の準備(レースナンバーを付ける等)を済ませておき、それ以降はレースの事をあまり考えないようにする。



積極的に水を飲む。



前日の夕食も毎年恒例になりつつある手巻き寿司。でも夕食前にあん団子をこっそり食べたので、寿司はあまり食べられなかった!



寝る前に高橋尚子がシドニーオリンピックで金メダルをとった時の動画やベルリンマラソンで当時の世界新を更新した時の動画を見てイメージトレーニング。



寝るときも自分がすごく調子よく走っている姿を思い描きながら寝る。



イギリスはこの日の夜にサマータイムが終わって時計が1時間戻ったので、夜が一時間長かった。助かる。




<レース当日>



朝食はおにぎり。



熱めのシャワーに入って体を温める。



8時頃 スタート近くの公園まで夫と子供達に送ってもらう。



荷物を預け、トイレに行き軽くウォームアップ。



大きいゴミ袋を持参していたので防寒のために首を出してかぶっておく。



スタート30分前にもう一度トイレの列に並ぶ。

まだ時間があったし、寒かったのでもう一回トイレの列に並ぶ。



アームウォーマーとゴミ袋はスタート前に捨てる。



9時15分 スタート



3時間21分29秒でゴール




<レースの振り返り>



全体的に良かった。



密かな目標は3時間半切りだったので、1マイル(イギリスはマイル表示)8分以内で走り続けられれば達成できる計算で走る。キロ換算だと1キロ5分未満の計算になる。

最初の1マイルを通過した時、8分以上かかっていたようだったのでちょっと焦りそうになったけど、落ち着いて対応できたと思う。



去年までレース中の補食としてスーパーヴァームを持参していたけど、今回は給水所でもらうジェルとスポーツドリンクに頼った。ジェルは約1時間おきに口にできるよう必要なだけもらう。水は足にかけたりした。



今タイムを見てみても、どうやってこんなスピードで走れたのかと思う。1キロを5分以上かかったのは38km、40km、42kmの時。



レスターマラソンは最後の1キロぐらいが登りという嫌なコースなので、最後に一番時間がかかったのは仕方がないかもしれないと思うことにしよう。



5キロごとのおおよそのタイム

  〜 5km 23分

5〜10km 23分

10〜15km 23分

15〜20km 23分

20〜25km 23分半

25〜30km 24分

30〜35km 24分

35〜40km 25分

40〜42km 10分




<反省点>



やっぱり後半でタイムが落ちている。最後に力が残せていないというのが気になる。

今回は前半でかなりの貯金ができたのと、後半の失速がそれほど大きくなかったので良い結果が出せたけど、最後の1キロが登りだとはいえ後半に力が残せるようになりたい。

今後、これ以上速くなれるのかどうかも疑問だけど、もしなれるものなら後半のペースの維持は大きな課題。



食事の面で去年までと変えたところは、カーボローディングの時にお米中心の食事にしたことと、レースの日の朝食もご飯を食べたこと。

そのおかげか、今までいつもレースの日の朝は必ずと言っていいほどお腹の調子が悪かったのに、今年は快調だった!

なんで今までご飯を食べなかったのだろうか。日本人の私ったら。



長距離を走る時やレースの時はコンプレッションソックスを履くようにしている

今回、走っている間にどっちかの足の靴下がほんの少し、でもちょっと気になるだけ下がっている気がしていて、でもわざわざ止まってそれを直すのはタイムロスになりそうだし、多分気のせいだろうと思い込んで走り続けた。でも、途中からその足のすねのあたりがすごく疲れた感じがし始めた。結局、最後まで直さずに走り続けられたけど、片足だけ疲労感が強かった。



レースの時、大抵予想ゴールタイムによってスタートに並ぶ順が分けられていて、真面目な私は3:30〜4:00の枠に並んでいたんだけど、確実に私よりずっと遅そうな人がわんさか私より前にいて、ゴールした時のネットタイムとグロスに1分半ぐらい差があった。

今度からもっと図々しく前の方に並んだ方がいいのかもしれない。



レース前の体重管理もまあまあできていたんじゃないかと思う。

希望するほど減量はできなかったけど、結果が出たからこれで良かったんだと思う。



トレーニングは、メニューには無い長距離のペース走を取り入れたり、スピードトレーニングを前よりも多くしたと思う。辛かったけど、それが結果につながったのかも。長距離走の時にゆっくり走れないのはとても残念でキツいけど。。。



家族の応援はいつものことながら大きな支えになっている。



子供達の笑顔、子供達が走る時の姿は、ゴールまで走り続ける力になる。

| | コメント (0)

フルマラソン2015

10月25日、日曜




1年ぶりに地元レスターで開催されるレースで、

人生4度目のフルマラソンを完走してきました。



グロスタイム(レース開始の号砲からゴールまでの時間)は

3時間23分09秒



ネットタイム(スタートラインを超えてからゴールまでの時間)は

3時間21分29秒




ずっと密かに目標にしていた3時間半切り達成!!!!!




今までの自己ベストを約15分も更新した〜!!!!!




どうやったんだろう、私。




おばちゃんなのによくやったよ。




さらにフルマラソンに参加した女性の中ではなんと5位!



40代女性の中では2位!!!



そしてそして、Leicestershire & Rutland County(レスタシャー&ルットランド州)の参加者の女性の1位になりました!!!!!





ビックリ





この先、これ以上速くなれるのでしょうか?




この歳で、、、?




期待せず、見守ってください。

| | コメント (0)

フルマラソン2014(覚書)

<トレーニング>



『Runner's World Magazine』のサイトで登録したメルマガに、ロンドンマラソンに合わせて、トレーニングメニューが掲載されていたので、そのサブ3.5用のトレーニングメニューを使う。


去年の年末から走ると右足首に痛みが出るようになって、フィジオ(理学療法)にも通ったけど、今も違和感が残っている。


5月頃から走る時間と距離をのばしてみたら、走っても痛みは出なくなっている事がわかったので、徐々に体調を整えてトレーニングを開始した。


メニュー自体は13週のものだったけど、20週ぐらいかけて、途中に旅行があったり、足首に痛みがでたときは休足を長めに取ったりしながらこなした。


インターバルトレーニングやペース走では思うようにスピードが上がらず、常に足が重い感じがしていたけど、レース前に靴を軽めのに変えたらスピードがついた。


1回だけ、1kmを4分きる事ができた(3分59秒)。


30キロ以上のLSDは6回ぐらいしたと思う。


日本のトレーニングメニューを見ると、30キロのペース走とかがあるけど、私の使ったメニューではハーフマラソンの距離(21キロ)ぐらいまでのものしかなかった。


全体を通して、スピードトレーニングでは思うようにスピードがでなかったと思う。




<レース1週間前>



禁酒に心がける(水曜からちゃんと禁酒した)


禁カフェインに心がける(こちらも水曜からは禁カフェインした)


私が参考にしている雑誌には『レース前にカフェインをとることで刺激されてタイムが良くなる』というようなことが書かれている事が多いので、前はずっとカフェインを摂取するようにしていたけど、走っている間にトイレ(大きい方)に行きたくなるという大きな悩みがあったので、私はカフェインは摂らないようにしている。


私のようにランニング中のトイレの悩みが無い人は、カフェインを取るようにしたほうが、レースには好影響なのかもしれません。


何事も自分で試してみて、自分に合ったやりかたを見つけるのが大切ですね。




<レース3日前>



レースが日曜だったので、その前の金曜からカーボ・ローディング。


レース1週間前から夫の実家に帰省していて、姪の誕生日パーティだの、義理父の誕生日だのも重なり、減量どころか増量してしまっていたと思う。自宅に戻ってから怖くて体重計にのらなかった!


でもそれを気にしても仕方がなかったので、ご飯、パスタ、パン、イモなどの炭水化物をたくさん食べるようにした。


体重増加も後半の失速の原因だったのかもしれない。。


水曜は走るのをお休みして、木金土と40分ぐらいずつ走った。




<レース前日>



10分ぐらいかけて子供達と1キロ走ってから、30分ぐらい軽く走る。


夕方6時頃までにコースのチェック、荷物の準備(レースナンバーを付ける等)を済ませておき、それ以降はレースの事をあまり考えないようにする。


積極的に水を飲む。


前日の夕食は手巻き寿司。お米を2合用意して十分だろうと思っていたら、子供達が予想以上に食べたので私が思った程食べられなかった!!!


11時前におやすみ。


2時頃にトイレに起きたり、4時頃に目が覚めたりした。


イギリスはこの日の夜にサマータイムが終わって時計が1時間戻ったので、夜が一時間長かったことになり、翌朝6時に起きても8時間寝れた。


睡眠が十分に取れたのは今回初めてだった。




<レース当日>



6時頃に起床して朝食にポリッジを食べる。


朝食後に熱めのシャワーに入って体を温める。


8時頃 スタート近くの公園まで夫と子供達に送ってもらう。


荷物を預け、トイレに行き軽くウォームアップ


スタート30分前にもう一度トイレの列に並ぶ。


9時15分 スタート


3時間38分04秒でゴール




<レースの振り返り>



去年前半のペースが速過ぎて後半で失速したので、今年はイーブンペースを守ろうと思い、前半13マイルぐらいまで7分50秒ぐらいにおさえて走ったつもりだったのに、結果を見てみると前半ペースを押さえたつもりだったにも関わらず、後半でまた失速した。


私はイーブンペースで走っていたつもりだったので、20マイル(残り10キロぐらい)から最後の力を振り絞って走ろうと思ったけど、踏ん張れたのは最初の1マイルぐらいで、残り5マイル(8キロ)は息も荒くなってしまい、フォームの事とか全く意識する事ができず、とにかくゴールにたどり着くことしか考えられなかった。

乳酸が出過ぎたかな。


去年は少しでも「楽しもう」と考えられたけど、今年は最後の5キロぐらいは苦しくて辛くて「楽しもう」と考える事もできなかった。


最後の2キロぐらいはキロ6分もかかってた。。。


レース前と1時間毎にまたスーパー・ヴァーム補給。給水所ではできるだけ水とスポーツドリンクを取り、水は足にかけたりした。ジェルが配られている所でもできるだけもらう。




<反省点>



トレーニングメニューは順調にこなせたし(スピードがでなかったけど)、体調管理もできていたつもりだったし(体重計にはのらなかったけど)、レース前は“目標サブ3.5!”と密かに思っていて、達成できる自信もあった。イメージトレーニングもして寝た。


でもそう甘くなかった。。。


一昨年からハーフマラソンのレースに出るようになって、毎回自己ベスト更新できていたから、今回の結果がすごく悔しい!!!


悔しいからといって、じゃあ来月またどこかのレースに挑戦しようなんてことは、私にはできない。体調の面でも、経済的な面でも。レースに出るにはお金がかかる。


なので、今回の反省点を踏まえて、まずは今週1週間ゆっくり休養して、次回のトレーニングを始める時は日本人が作ったと思われるメニューを使ってみよう。


走行距離をもっと増やして、30キロのペース走、ビルドアップ走等を取り入れる。


走るペースにもっと厳しくなってトレーニングをしよう。


体重が落ちないのが悩みだけど、またちゃんとダイエットしよう。


アルコールも控えるようにしよう。


家族の応援が支えになった。


パークラン(最近子供達が参加している2kmのランニングイベント)で「ミー、とまらないよ。さいごまでいける。」と力強く言っていたミーの言葉が、ゴールまで走り続ける力になった。


レース当日の朝ご飯に餅がいいらしいとかレース中の補食には塩羊羹がいいらしいというのを、レース後に日本語で調べて読んだ。


次回は餅と羊羹で挑戦してみようか。

| | コメント (0)

チャリティマラソン2014 - 結果報告

20141028_1

10月26日、日曜


1年ぶり3度目のフルマラソンを完走することができました!



グロスタイム(レース開始の号砲からゴールまでの時間)は

3時間40分53秒


ネットタイム(スタートラインを超えてからゴールまでの時間)は

3時間38分04秒


フルマラソンに参加した女性の中では15位、


40代女性の中では6位という結果でした。




一番の目標だった『楽しく完走する』は

(正直、最後の5キロぐらいは楽しくなかったけど)

達成できたけど、自己ベスト(ネットタイム3時間36分10秒)を

更新できなかったのが、すごく悔しい!!!!!



でもあの時の私にはあれが精一杯だったので、仕方がないです。



去年はずっと雨が降っていて、私があんなにいいタイムで走れると思っていなかった夫と走っている間の連絡がうまくいかず(去年は二人ともスマホじゃなかった)私がゴールした後で会場に到着した私の家族も、今回は早めに行動してくれたおかげでゴール前の直線で私が帰ってくるのを待っていてくれました。


最後の2キロ弱が上り坂という鬼のようなコースで、足を前に出すのがやっとというような状態だったので、夫、アニー、ミーの顔が見えて、子供達が「マ〜ミ〜!!!」と応援している声を聞いたときは涙が出るかと思いました。本当にヨタヨタだったんだけど、ゴールまでの200メートルぐらいをなんとか走れる事ができました。



こんな、おばちゃん市民ランナーの私の事をずっと応援してくれる家族には心から感謝です。




結果はちょっと残念だったけど、

今回のマラソンで集まった募金の現時点での総額は

165ポンド(10月28日の為替レートで約28700円)

となっています!



ご協力いただいた皆様には深くお礼を申し上げます。



ありがとうございました!!!!!




ちなみに、募金はまだしばらくの間受付中です。

https://www.justgiving.com/mmrunning2014/



今回のマラソンの覚書はまたいつか書きます。

| | コメント (0)