どら焼き

走ってばっかりでも、お菓子やパンは度々作ってます。



今日は、ドラえもんの映画を見ていた子供達をみて


どら焼きが食べたい


と思い立ち、レシピを探し、


冷凍庫に餡があるのを確認してから20分で作りました。


20130407_1


大抵、クックパッドのレシピを採用するのですが、


今日は初めて栗原はるみさんので作ってみました。


レシピ → 



お店で買うどら焼きよりもフワフワしていて甘すぎず、


軽くておいしかったです。

| | コメント (0)

Pavlova(パヴロヴァ)

20111106_1

これ、Pavlova(パヴロヴァ)というお菓子です。



義理母がよく作ってくれるもので、とてもおいしいので、最近自分でも作るようになりました。



見栄えがするのに、作るのが超簡単なのです。



土台はメレンゲなので、卵黄だけを使うお菓子を作った後、残った卵白で作るのが恒例になりつつあります。



いつも使っているレシピはココ(英語)のもので、砂糖の量は控えめにしています。



これを食べるまでは、メレンゲってただの卵の白身と砂糖でなんだかつまらんと思っていたのですが、そのイメージをすっかり変えてくれました。



本当においしいですよ。

| | コメント (0)

自家製納豆

かなり前に近所に住んでいる日本人の方が納豆を自分で作っているという話を聞いてから、ずっと私も挑戦してみたいと思っていて、初めてやってみたのは1年くらい前だったかな。



でもあまりうまくいきませんでした。



一応ネバネバにはなったし、納豆の匂いもしてたんだけど、色が大豆色のままでイマイチだったのです。



そして諦めきれなかったので、先日、旦那が2泊で出張だったときを狙って再挑戦しました。

20111105_1

ジャジャン!


やっぱり市販のものより色が薄めだけど、前回よりもずっと進歩しました。



“納豆”“手作り”等のキーワードで検索するといろいろ参考になるサイトがみつかります。



今回私がやったこと

  • 乾燥大豆を洗ってから一晩水につける
  • 圧力鍋で大豆を10分蒸す(納豆としては豆が固めだった。次回はもう少し長くする必要あり)
  • 蒸し上げた大豆をタッパーにいれて、すぐに市販の納豆を10粒ほど混ぜ込む(ヒートショックといって、納豆菌が繁殖しやすくなるらしい)
  • 大豆を蒸している間に、オーブンを50℃ぐらいの設定で温めておき、その中に空のキャストアイアン・キャセロールディッシュ(ル・クルーゼ系の鍋)を入れて一緒に温めておく。
  • 大豆と納豆を混ぜたタッパーにきれいな布巾をかけて、輪ゴムで押さえ、オーブンの中のキャセロールディッシュの中に入れて蓋をする。
    オーブンはここで止める。発酵開始
  • キャセロールディッシュの温度が下がる前にまたオーブンを少し温めて、保温状態を保つ。
  • 発酵開始から12時間ぐらいでタッパーを取り出し、タッパーの蓋をしてから冷蔵庫に入れて1日熟成。


これで上の写真の状態になりました。



参考にするサイトによって、発酵時間が8時間〜24時間と差があって、私はもうちょっと時間をかけたかったんだけど、家中に納豆の匂いが充満し始めたので、12時間で諦めました。



大豆が納豆になっていく過程を自分で見れたし、改良の余地がたくさんあるので、また挑戦したいです。

| | コメント (2)

シュークリーム、夏休み終了

アニーの誕生日の後、いつもの通り燃え尽きた感におそわれていたわけではないのに、気付いたら前回の更新から1週間以上経ってますね〜。



恐ろしい。




今日、日本人の方々と会う予定があったので、手みやげ用にシュークリームを作りました。



ジャジャン!

Creampuff



シューがきちんと膨らんでくれたのはよかったものの、子供も食べるからと思って小さめに作ったら、シューの数が多すぎてクリームが足りなくなっちゃった!



後で慌てて生クリームもホイップしてカスタードの上に追加しました。



シューのレシピ→

カスタードのレシピ→



しかし、日本にいる時に何度試しても膨らまなかったシューが、クックパッドのレシピ(随分前に別なレシピでも作って成功している)で2回作ってどっちも見事に膨らんだのは、レシピを書いた人の腕がいいからですよねぇ。



何に注意すれば膨らむのかっていうのが分かってて、それを文章で説明できるんだから。すごい。



作り過ぎたと思ったけど全部無くなったので、また気が向いたら作ろう。





そして、今日でアニーの夏休みが終了しました。



明日から学校に行きます。



明日(木曜)と明後日(金曜)は、学校に慣れるためにお弁当を食べてから帰宅。



来週月曜から毎日9時〜3時までです。



夏休みが始まった時は、6週間も長そうだな〜なんて思ってたけど、夏休み中にアニーと一緒にしたいと思ってたネタを余しました。




明日の午前中、ミーと二人で何しよう。。。

| | コメント (2)

豚丼

今日の夕食は豚丼でした。

20110728_1

あっ!ご飯とみそ汁の位置が逆だ。
ちなみに、写真には写ってないけどこの他にちゃんとサラダも作りました。


2月に里帰りして、帯広に行ったときに名物らしかったので食べたのがおいしかったのです。



行ったお店は『はげ天(長崎屋店)』



イギリスに戻ってしばらくたってからふと思い出し、レシピを探して作り始め、今回が3回目。



最初の2回は豚肉をグリルでベーコン感覚で焼いたらジャーキーみたいに堅くなってしまったのです。(1回目で失敗したのを2回目で忘れて同じ失敗を繰り返した。)



なので今回はフライパンで焼いたのですが、、、食べる直前にミーのおむつ交換をしていたらまた肉が固くなってしまった。。。




学べよ!自分!!!




というわけで、今回も失敗。



タレがおいしいので、それに救われています。



タレのレシピはまたクックパッドから→




覚書:
今度作る時は、肉を焼く前におむつ交換を済ますこと




アニーが夏休みに入ってから、子供達が夕食にピザを食べる時はアニーがトッピングをしています。

20110720_1

20110725_1

今度は生地からつくろうかな〜。

| | コメント (4)

ロールケーキ

クッキングネタ続きですねぇ。



今回は初めてロールケーキを作りました。

20110605_1

ちゃんとお皿にのせろよって感じですが。。。


少し前から私が食べたかったのです。

で、レシピを探してはいたものの、旦那がダイエット中で私も便乗していたため、お菓子作りが暗黙のうちに禁止状態でつくれませんでした。



でもやっぱりたまには甘いものが食べたいし、日曜の朝から子供にイラッとすることがあったので作ってしまえ!ということで午後作業開始。



アニーが手伝ってくれました。



食べるものによってお腹の具合に影響が出やすいミーのため、生クリームは使わずカスタードクリームを挟みました。

が、当の本人はこういう甘いものよりも果物のほうがお好みのようで、あまり食べなかった。



初めてにしては上出来。



また作ろう。



スポンジレシピ→
カスタードクリームレシピ→
またクックパッドです

| | コメント (2)

ミートボール&パスタ、おかずパン

またクッキングネタです。



これは先日の夕食。

20110529_1

クラスティ・ミートボール・パスタ
レシピはコチラ(英語です)
めずらしく、クックパッドのじゃな〜い



ミートボールとパスタをトマトソースに絡めて、チーズをかけてオーブンで焼いただけのもの。



レシピではミートボールも手作りするのですが、家では既製品のミートボールを使います。
IKEAのも使うし、普通にスーパーのも。



このミートボールを作るのが少し手間なだけで、他の材料は少なく、作業もものすご〜く簡単なのです。
しかも、うちの子供達二人とも好きでよく食べる。



レシピ通りだと、トマトソースはパッサータと呼ばれる裏ごしトマトに、レモン汁、お砂糖を加えるだけ。
でもこれでは摂取する野菜の数がトマトだけになってしまうので、私はタマネギ、ニンジン、赤ピーマン(ラミロ・ペッパーという細長くて甘みが強いもの)も入れました。



できれば手抜きをしたい週の半ばの夕食にはもってこいのお料理です。




そして、少し前のブログに書いた白パンの生地を使って、初めておかずパン作りにも挑戦しました。

20110601_1



初めてにしては、おいしそうじゃないか。自分!



明日会うお友達のお家に持って行きます。

| | コメント (6)

キハダマグロ、水菜

先日の夕食です。

20110524_1

ALDI(アルディ)という安スーパーの冷凍品コーナーで『キハダマグロ(Yellowfin tuna)』を発見。

3cmぐらいの厚さのものが4〜5切れ入って3ポンド(今の為替レートで約400円)。



これは安い。



普通のスーパーの鮮魚コーナーやフィッシュマーケットでは、普通のマグロはとんでもなく高いので、買ったことすらありません。



今回、たぶん自分でマグロに火を通して食べるのが初めてだったんだけど、レシピが良かったのかぱさぱさにならず、お魚好きの子供達もぺろっと食べてくれました。



使ったレシピはこちら『かじきまぐろステーキ☆
また、クックパッドからですが、なにか?



大根がなかったのでレッドオニオンでソースを作り、カイワレもないので今年初めて庭で育てている水菜を彩りに散らしました。



水菜。本当はお鍋に入れたいのに、育てられる時期と食べたい時期が逆になってしまう。。。



水菜の種は、旦那さんがイギリス国内で販売しているサイトをみつけて、ネットで注文しました。



一緒に枝豆の種も買ったんだけど、こっちは全然芽が出ない〜。




4月にやたらと暖かくなったイギリス。



ここ最近はまた毎日変わりやすく、気温もいまいち上がらない日々です。



かぼちゃの芽も出てきたし、夏らしい夏がやってきますように。。。

| | コメント (2)

動物園、白パン

既に一週間以上経ってしまったけど、先週の土曜(5/14)にトワイクロス動物園に行ってきました。


20110514_1


アニーにとっては3度目、10ヶ月ぶりぐらい。この動物園にいくのは2度目で約2年ぶり。(初めてここに行ったときの様子はコチラ)。



前回行ったときから、新しくなった施設があったりして、入り口前にあるビジターセンターのようなところ(カフェ、ショップ等がある)のトイレには、洗面台のところに、アリの巣をディスプレーとして置いてあって、ガラス越しにアリ達が葉っぱを運んでいる姿が見れるようになっていました。

これはアニーも喜んだ。



サル(霊長類っていったほうがいいのかな)の種類が多いこの動物園。前回は「もんき〜しゅ(Monkeys)!!」って連呼していたアニーも、今回は「またサルかよ」ってな雰囲気で、サル続きなのに途中で飽きたみたいです。



キリンやゾウを見たがり、キリンのところに行ったものの、一頭のキリンがずっと鉄柱をなめながら「おぇっ!ぐぅぇっ!」と変な音をだしていたので、恐がりアニーはおびえていました。



季節柄、赤ちゃんの数が多かったです。



でも、やっぱり悲しそうだったりやる気のなさそうな動物達もいくつかいて、特にヒョウは前回と同じように檻の中で行ったり来たり。。。
広い広い自然の中にいた動物が檻の中に入れられているんだから、しかたのないことですよね。



ミーにとっては初めての動物園でしたが、まだまだちょっと早かったか、動物に興味を示すよりも、ダディの肩に乗っかっている方が楽しそうだった。

20110514_2



この日は動物園に行くだけじゃなく、お友達のkaoちゃんファミリーと現地で合流する約束をしていたので、私は動物を見ることよりもkaoちゃん達に会えることの方が楽しみでした。



約1年ぶりに会うムスコ君。髪も目もクリクリで、かなりシャイだったので私とはほとんどお話してもらえなかったけど、最後の方でうちのアニーと手をつないで歩いてました。

今まで年下の女の子と手をつないでいるのは見たことがあるけど、男の子は初めてだったかも。二人とも可愛かったねぇ。



しかも、偶然にもkaoちゃんのお友達のsakuraさんファミリーもいらしていて、みんなで一緒にランチができたりして楽しさ倍増でした。



動物園での様子はkaoちゃんが既にブログにアップしてくれているので、コチラでどうぞ。(丸投げ〜)



sakuraさんのご愛息、市太郎君はこの日が2歳のお誕生日。ずっとニコニコしていて可愛らしい男の子でした。



私がこのブログを続けているのは、タイトルの通り自分のための覚書を残すことが一番の目的になっているんだけど、ここのおかげで素敵な人たちと知り合うことができているのはとても嬉しいことです。



kaoちゃん、改めてありがとう。



sakuraさん、また一緒に遊んでください。





そしてそして、ここ最近私がハマっているのが白パンづくりです。

20110519_1

使ったレシピは『基本のレンジパン(ハイジの白パン)』



上の写真は3度目に作ったもの。



レンジを使って作るレシピは初めてでした。



レシピでは捏ねる作業が書かれていないんだけど、生地を分割して丸めるときに、レシピ通りでは私がやるとベタベタすぎてとてもじゃないけど丸めることができないため、普通のパン作りと同じように生地がまとまるまでこねこねしました。



そして焼くときは、うちのオーブンがかなり強力で、レシピ通りの150℃では白パンではなく、普通のパンの色になってしまったので、130℃まで下げて焼きました。



子供サイズにするので、レシピ通りの分量で作って12分割。

アニーもミーもおやつ代わりに食べるのにちょうどいいサイズのふわふわしっとりのパンにしあがりました。



しかし、このレシピ、つくれぽが1000件以上あるのです。すごい。。。

| | コメント (2)

こどもの日、きなこ大福、イギリス警察

5月5日



アニーが生まれてから4回目の子供の日。



男の子の節句なのでついつい忘れがちで、毎年当日に子供の日だということに気づいていたので、今までは何もしたことがなかったんだけど、今年初めて夕食にちらし寿司と唐揚げを作りました。



実は今年も気づいたのは前日。でも、冷凍庫にちらし寿司の具があったのと、唐揚げを作る材料もあったので、新たに買い足すものもなく、うちにあるものだけで作れました。だからかなり手抜きだし、日本のちらし寿司とは比べ物にならないほど貧相です。写真すら撮らなかった。



ミーはひな祭りの日にちらし寿司を食べさせたときに、あまり食いつきが良くなかったので、酢飯が苦手なのかなと思い、ミーの分だけは炊きたてのご飯に具を混ぜました。そしたら食べる食べる。作って良かった。



唐揚げも気に入ったらしく「から〜!から〜!」と唐揚げが盛ってあるお皿を指差して催促するほど。



そして、この他に私が食べたかったのは柏餅。
でもこれは柏の葉っぱもなければ、上新粉も無い。。。
それでも諦めきれずにレシピを探して、これまた家にある材料と照らし合わせて、できあがったのは、




じゃじゃん!

20110505_1

きな粉大福



全然柏餅と違うじゃんか!!!



それでも、おいしかったからいいのだ。。。





そして、子供の日の学校帰りの出来事



アニーと二人で帰り道にあるクリケット・グラウンドの側を歩いていたら、グラウンドを囲っている壁に足をつき、壁の上にのびている木の枝につかまって壁を登っている男の子が前方に見えた。



そしてその少し後、男の子が突然背中から地面に落下。そして動かない。一緒にいた友達も、その子の側に突っ立ったままで動かない。



近くにいくと泣き声が聞こえてきたので「大丈夫?」と聞いてみたら腕が痛いと言って泣いている。



私と同じ距離ぐらいから男の子が落ちたのを見たと思われる男の人も二人駆けつけ、そのうちの一人が救急車を呼んだ。



遠くから見ている限りではつかまっていた木の枝を離して背中から落ちたように見えたけど、どうやら木の枝が折れて、落ちた瞬間に両腕を地面についたらしい。



救急車が来るのを待っている間に警察が通りかかる。



泣いている子供に名前や住所を聞き出す。すぐ近所にすんでいるらしいけど、家には誰もいないと思うと言っていた。



そして泣いている子の同級生らしい男の子も自転車で通りがかる。



その子が、家が近いから誰かいるかどうか見てくると言ってくれた。すぐに戻ってきたけどやっぱり誰もいなかったらしい。



警察が泣いている子に「親の連絡先はわかるか?」と聞く。泣いている子は思い出せる状況ではないという感じ。



でもそのときに自転車の子が「オレ、わかりますよ」といって、一瞬の間の後さらさらっと友達の親の携帯番号を伝えた。



私なんか自分の番号もうろおぼえだっていうのに、子供の記憶力ってすごいなと思った瞬間だった。



救急車が来るまでの間、警察官がケガをした男の子にむかって「学校を休む口実ができて良かったなぁ」と笑えない冗談を言っていた。



こんなこと言わなくてもいいのに。。。



一緒にいたアニーが不安にならないように、抱っこして事情を説明。



泣いている男の子を見て、アニーが「ないてばかり、、、」と一言。



『いぬのおまわりさん』からの引用か。。。



小さいアニーには見せたくない現場だったけど、血が流れているような事故現場でなかったのは、不幸中の幸いだったかもしれない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧