« 2018 | トップページ | 股関節痛(1) »

足底筋膜炎

ロンドンマラソンの一年前くらい(2016年の2月の終わり)、(右足の)足底筋膜炎で走れなくなりました。




<症状>

足の裏、かかとのあたりがものすごく痛む(特に歩き出した時)。痛いところをマッサージしても改善しない。走るのを休んでも改善しない。

痛いのを我慢して走るとそのうち痛みが和らぐので 大丈夫だろうと思って走り続けてしまった。

結構早いうちからこれは足底筋膜炎だとわかっていたけど、改善のためのストレッチなどをあまりしなかったためか、休んでも休んでも治らなかった。




<原因>

今回のは多分シューズを新しくして、慣れないうちに走行距離をのばしすぎて、さらに走った後のストレッチ(特にふくらはぎ)をしなかったためだと思われる。




<治療>

3ヶ月ぐらい休んでも痛みが消えないので、スポーツによるケガを専門に扱う治療院みたいなところで、理学療法士に診てもらう。

(今回の私の症状は)ふくらはぎが凝り固まっていることが原因なので、ふくらはぎのマッサージ、ストレッチを本気でやることを勧められる。

マッサージはフォームローラーとゴルフボールを使って、マッサージした時に痛いポイント(かかとの痛いところではない)を狙う。

ストレッチはアキレス腱伸ばしのポーズ(ふくらはぎの上の方まで伸びる感じ)で30秒、そのまま膝を曲げて(ふくらはぎの下の方が伸びる感じ)30秒を10回セットでやるように言われた。

ふくらはぎのストレッチだけで10分もかかる!でもこれで治るならちゃんとやるしかないので、時間を見つけたらやるようにした。

そうしたらひと月くらいで痛みがなくなり、治療院に週一で6回通ってその後走れるようになった!

この後、新しいシューズを買った時は時間をかけて慣らすことと、ふくらはぎがパンっと張っているなと感じたらちゃんとストレッチやマッサージをすることを心がけている。

|

« 2018 | トップページ | 股関節痛(1) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018 | トップページ | 股関節痛(1) »