« 股関節痛(1) | トップページ | マンチェスター・マラソン走ります! »

股関節痛(2)

股関節と一言で言っても、腰辺りは素人の私には複雑すぎる構造になっていて、痛いところと解剖図を一致させることがなかなかできなかった。




<原因>

前回の股関節痛(右)が治って、走れるようになったことがわかった数日後、前回のが坂を登ると痛くなったので、もう大丈夫かどうか調べるために、近所にある急坂を登った。

登り切ったとき、前回の痛みは戻ってこなくて「やった!」と思ったものの、反対側(左)の腰骨のあたりに新たな違和感が発生。。。アホか私は。。。

前回のケガでちゃんとお休みを取るようにしていたし、ヨガやストレッチもマッサージもしていたので「いつか治るだろう」と軽く考えていたけど、痛みは徐々に増してきて、12月6日ごろからお休み。




<症状>

腰を横に突き出すような格好をすると腰骨のすぐ下あたりがすごく痛い。歩いただけでも足を着くときに痛い。重いものを持つと痛みが増す。痛いところをギューっと押すと、その後で少し痛みを感じなくなる。

前回と場所は似ているけど、 違う筋なので前回と同じストレッチなどをしても一向に治る気配がない。すごく痛くはないけど、痛みが和らぐこともないので走れない日々が続く。




<治療>

クリスマス前、全く改善が見られない状況でとても沈んだ気分になったので、こんな状態で誕生日とクリスマスを迎えたくないと思い、いつもお世話になっているスポーツ専門治療院に行く。でもいつも私が診てもらっていた理学療法士がいる日に行けなかったので、スポーツマッサージを30分してもらった。足は軽くなったけど、痛いところの状況は全く変わらなかった。

ものすごく暗い気持ちで新年を迎え、また治療院に戻り理学療法士に診てもらう。『転子滑液包炎(Trochanteric Bursitis)』の可能性が考えられる。この場合は治るのに時間がかかるけど、NHSの理学療法ならMRIを取ってくれたり、注射をしてくれるかもしれないので、まずはかかりつけのGPに診てもらうといいと言われた。

帰宅後すぐに予約をしたけど、その時から2週間後にしか予約が取れなかった。

医者に診てもらう前に、自分で色々調べて、色々なストレッチなどを試した結果、痛い箇所は『大腿筋膜張筋(Tensor Fascia Latae)』なのではないか判断。そして、エクササイズをしたりマッサージをしていたら少しずつ改善しているのが感じられた。

あとは、背筋をピンと伸ばしていると痛みが和らぐような気もする。姿勢が悪いのも痛みに影響していたのかもしれない。

違和感はまだ残っていたけど、ウォーキングとジョギングを繰り返しながら様子を見る。

診療所の予約の前に少しずつでも走れるぐらいに回復してきたので、予約はキャンセルした。

ひとまず、今の時点で10kmぐらいまで走れるようになった。

この痛みが戻ってこないように、そして別な痛みが出ないように、走る前後のストレッチはちゃんとやるようになった。

|

« 股関節痛(1) | トップページ | マンチェスター・マラソン走ります! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 股関節痛(1) | トップページ | マンチェスター・マラソン走ります! »