« London Marathon 2017 | トップページ | 6月はひたすら走る! »

London Marathon 2017 覚書

<トレーニング>



いつ頃始めたのかよく覚えていない。。。


多分1月の半ば頃だったと思う。


今回のマラソンでは自己記録(3時間21分)の更新と、夢かもしれないけどサブ3:15をこっそり目指していたので、前回と同じ『Asics Target26.2』という企画のサイトで公開されていたサブ3.5用のトレーニングメニューとサブ3用のメニューを見比べて、真ん中のペースに合うように書き換えてやってみた。


メインで使った靴はこれも前回と同じNew BalanceのVazee Rushという靴と、Pumaのfaas600。本当はどっちもそろそろ買い替え時期だったんだけど、なかなかお店に行けず、新しいの(New Balance 790v6)を買ったのは3月頃。去年新しい靴で慣らす前に走りすぎて怪我をしたので、この靴ではレースに出ないことにした。


サブ3:15のトレーニングは速い!一応目標のスピードにはついていけたことが多かったけど、インターバルとかでは後半ペースダウンして目標達成できないことが多かった。


前回と前々回はとにかく走れるだけ走ろうと思って、トレーニングメニューに書いてある距離よりも長く走っていた。でも、今回は使ったトレーニングメニューに沿った距離で走ってみた。これは前回のと比べても少なめ。


今年になってからレースまでの間に30キロ以上の長距離走は11回。そのうち4回は40キロ以上。


5:00/kペースを目標に走ることが多く、結果は大体5:10〜5:00/kペースだった。全体的にペースは割と速くなったけど、同時にすごく疲れが出てしまい後半ペースダウンすることが多かった。



1月の走行距離404.5km


2月の走行距離299.7km


3月の走行距離363.2km




<レース1週間前>


禁酒と禁カフェイン




<レース3日前>


木曜からカーボ・ローディングとウォーター・ローディング。




<レース前々日>


前日はロンドン泊のため、前々日の金曜の夕食に手巻き寿司を食べる。食べ過ぎに気をつけなくても良かったのが嬉しかった。




<レース前日>


今回は初めての前泊のレース!夕食とか朝食とかをどうしようかすごく悩む。


朝9時過ぎにロンドンに向けて出発予定だったので、朝早く起きて3キロジョグ。


そして出発前にレース当日の朝食に食べるお団子を作る。


12時前に宿泊先(ロンドンのはずれのケント)にあるホテルに到着。チェックインまで時間があるので、ひとまずランチを食べてから『ロンドン・マラソン・エキスポ』が開催されているエクセルロンドンにみんなで行く。


『ロンドン・マラソン・エキスポ』ではすべてのランナーが選手登録のようなことをしないといけない。水曜からオープンしていたので、ロンドン近郊に住んでいたりお仕事をしたりしている人は平日に来れたと思う。


すごく混雑しているのを想像したけど、選手登録自体はすごくよく仕切られていて、あまり待たずに用事が済んだ。登録後、タイミングチップと言って、スタート〜ゴールまでのタイムを記録するチップを受け取り、エキスポでの目的は終了。その後ぐるりと各ブランドやチャリティなどのブースを見て、ホテルのチェックインにいい時間になってからエクセルロンドンを出る。


夕方確か4時すぎにホテルに到着。


夕食前に荷物の準備(レースナンバーを付ける等)を済まる。そしてそれ以降はレースの事をあまり考えないようにする。


前日の夕食は出前ピザ。食べ過ぎないように注意したけど、結構食べてしまった。


子供達も同じ部屋で寝る為、9時すぎには部屋を暗くし、私は家事もないのでベッドに横になっていたらそのうちウトウトし始めたので、多分10時前には寝ていたと思う。早く寝すぎたのと緊張している為か夜中に何度も目が開いた。




<レース当日>


朝食は前日に作ってきたお団子とナツメヤシのケーキ。


熱めのシャワーに入って体を温める。


出発前に子供達にいつものように腕にメッセージを書いてもらう。


7時前 ホテルを出発。スタートエリア(私はグリーンスタート。他にブルーとレッドがあった)に到着したのは8時前。


スタート2時間前なのでまだスタートエリアは空いていた。ストレッチとか荷物の準備とかをしたりトイレに行きながら時間を潰す。


スペースブランケット(フォイルブランケットともいう)を持参していたので防寒のために肩から体に巻きつけて、スタート1時間前にトイレの列に並ぶ。これが超長蛇の列で、トイレに行けたのがスタート10分前!50分もトイレに並んでいたことになる。


スペースブランケットはスタート前に捨てて、スタートに行く前に軽くウォームアップ。予想外にトイレに長く並んでしまったので、思い通りのウォームアップができなかった。


そして、申し込み時に自己申告した目標ゴールタイムに準じたスタートエリアに移動。


10時過ぎ スタート


3時間33分20秒でゴール




<レースの振り返り>


今回は完走、4時間切り、3時間半切り、自己ベスト更新、3時間15分切りという目標を立てた。


スタートからしばらくが下り坂で、その後もほとんど登りがなかった。


人が多すぎて、最初の5マイルぐらい、前の人を抜かしたり、ぶつからないようにペースダウンしたりということを繰り返していた。


夫と子供達が5km地点にいるというテキストをスタート前に受信していたので、5km地点で沿道の人たちに気を配っていたけど知っている顔を見つけることができず、がっかりしながらレースを続行。


その精神状態がマイナスになったのか、15マイル(24km)ぐらいで疲れが出てしまったので、ロンドンはもう走らないかもしれないからとにかくレースを楽しもうと心がけ、時間はもう気にしないことにした。


給水所とスポーツドリンク所(?)が分かれていたのと、私がボトルを手に持ってレースを走りたくないので、水をちょっと飲んで少ししたらスポーツドリンクを飲んだら手がベタベタになって、また飲まなくてもいいのに水をもらって...とか、走ること以外のことでちょっとうまくいかないことがあったことでも差がでてしまったのかもしれない。


5キロごとのタイム

  〜 5km 24:52

5〜10km 24:20

10〜15km 24:20

15〜20km 24:41

20〜25km :25:03

25〜30km :25:33

30〜35km 25:59

35〜40km 26:51

40〜42km 11:45




<反省点>


今回は反省点が多い。


まず、申し込み時にゴール予想タイムを自己申告するんだけど、その時に謙遜しすぎて『ゴール予想4時間』としたために、遅いスタートのグループに入れられてしまった。遅くスタートした分を取り返さなくちゃ〜と思って速いグループに追いつこうと思い、ペースを上げるものの、同時に走っている人が多すぎてなかなか前の人を抜かすタイミングがつかめずペースダウン、追い越すのにペースアップなんてことを繰り返していたので、前半で疲れたのかも。。。


最初の5マイル(8km)ぐらいはずっとそんな感じだった気がする。


そして夫と子供達の姿を見つけることができずがっかりしながら走り続けたことももしかしたら影響したのかもしれない。


後から聞いてみると、私は5km地点と25km地点で夫と子供達の目の前を通り過ぎたらしい。。。結構ショックだった。


走っている間に、左腕が下がり気味だったのに自分でも気づいていた。普段からそういう走り方をしていたかもよく覚えていない。フォームに気を配っていない証拠で反省点でもある。そのためか、疲れが出始めた15マイルぐらいから左脚(太ももとふくらはぎ)が特に疲れている感じがしていた。


でもトレーニングを振り返ってみても3月末に出た20マイルのレースでもすごく疲れたし、ロングランのトレーニングでも今までにないだけ疲れた。年齢を言い訳にはしたくないけど、この感じはやっぱり加齢によるものなのだろうか。。。そうは思いたくないけど。


そして今回は人生初のホノルルマラソン以来の前泊。前日に食べるものとか、当日の朝に食べるものが違ったというのもここ数年地元レースにしか出ていない時とは状況が違う。


あともう一つマイナスになった可能性があるかなと思うのはレースの前にちょっと気になることがあったこと。これは全く走ることとは関係のないことだけど、精神面で影響があったのかな〜とも思う。


いろいろ振り返ってはみるけど、結果が思わしくなかったことの原因は誰にもわからない。。。私はまだ諦めないぞ〜!



次のフルマラソンは10月の地元レース(の予定)。もしかしたら近いうちに地元のランニングクラブにも入るかも。。。検討中です。

|

« London Marathon 2017 | トップページ | 6月はひたすら走る! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« London Marathon 2017 | トップページ | 6月はひたすら走る! »