« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ハーフマラソン

5月13日 日曜日。


日本の母の日に
ハーフマラソンを完走して
終了してきました〜。

(パチパチパチ〜!)


当日のお天気は晴れ。

でも気温は高くなくて
走る前の風はちょっと肌寒いかなと思うくらいで、
絶好のランニング日和となりました。


学生のとき、
長距離が大嫌いだった自分には考えられないくらい
楽しく21キロを走る事ができました。


記録は

1時間48分07秒。


2時間を切れたらラッキー
ぐらいに思っていたので、
1時間50分を切れたのは自分でも驚きです。


しかも、
コースの途中に表示してある距離を表す数字が、
キロ表示なんだと思っていたら、
実はマイル表示だということに
残り3キロぐらいで気付いたので、
温存していた体力を存分に使って
ラストスパートをかけることができました。


ハーフマラソンは21キロで、
私が間違いに気付いたのは『11』を見た後。

11キロだと21キロの半分ちょっとだけど、
11マイル(17.7キロ)だと残りわずかなのです。


ラッキーな間違いだったけど、
体力を温存し過ぎて、
ゴールした直後にでも ほほほ〜い! と踊れそうなぐらい
力が残っていました。



(mixiのつぶやきにも書いたけど)
シドニーオリンピックで
高橋尚子が金メダルを取ったときのコメントのように、


とても楽しい21キロでした


というのが感想です。


長距離が楽しく走れるんだ
ということを知ったのは、
このQちゃんの言葉だったっけ。


私はマラソン選手のように速く走る事はできないけど、
これからもずっと
ケガをせずに、
マイペースで
死ぬ直前まで
走り続ける事ができたらいいなと思います。



長生きしたいとは思わないけど、
もしも私が
100歳ぐらいまで生きる運命だとしたら、
このおじいさんのように、
100歳になってもマラソンが走れるくらい
元気でいたいです。


『100歳男性、フルマラソン完走の最年長記録達成』
http://www.cnn.co.jp/showbiz/30004304.html



そして、
レースに出る事を話した、
同じ市に住んでいるお友達の一人
ブリティッシュ ロックなお話し』の
CHEEKYマミーさんからは
こんな頂き物を!

20120513_1

これ、
イギリスでは
『MIKADO』
という名で売られているポッキーなのです。


私の名前がMIKA。

で、

MIKADO

IT!

を足すと


MIKA DO IT!


になるわけで、


CHEEKYマミーさんからの


頑張れ〜!


という気持ちをいただきました。


ありがたや〜。


箱を開けずに、
完走するまで取っておこうと思ったんだけど
我慢できずにレース前に食べてしまいました。


箱は取ってあるよ〜。




<レース前日と当日にした事のメモ


○ レース前日


走らなかった


夕食はピザとベイクドポテト
※ 炭水化物を多めにするため。
  でも、玄米を使った料理など、
  ゆっくりエネルギーにかわる食材を使った方が
  良かったのかも。


デーツ&ウォルナッツケーキを作る。
(レース前後の炭水化物補充のために食べる)


夕食後はできるだけレースの事を考えないようにする。
考え始めた時は、必ず快適に走って完走する様子をイメージ。


10時半頃には就寝



※ 炭水化物
運動するためのエネルギーになるので、
しっかりとエクササイズする人、
ハードなトレーニングをする人には
運動の前後に摂取するのが大切なのだそうです。
エクササイズ前に摂取すればパワーの元になり、
エクササイズ後に摂取すれば、
使われたグリコーゲンを補充して、
疲労した体の回復を速くするんだとか。。。
(雑誌とかネットで調べた事の私の記憶なので、
正確なものかどうかは保証しません。
良く知りたい方は、ご自身で調べてみてくださいね)




○ レース当日


6時起床


コーヒーと生姜湯のような物を飲む。


熱めのシャワーに入る。
(生姜とシャワーの効果か、体がぽかぽかしていた)


朝食はポリッジ+レーズン


お腹の調子が悪く、出発前だけで3回もトイレに行ったので、下痢止め(ス○ッパみたいなもの)を飲む


出発前に、スポーツドリンクを1本飲む。


8時前、出発


車の中では『hide BEST』を聴く。


8時半、到着


すぐにトイレに行く(トイレの場所確認)。


ゼッケンをもらい、車に戻って着替え等の準備。
(スポーツドリンクを少し飲む。
 日焼け止めを塗る
 念のため下痢止め服用
 着替え
 ゼッケンをつける)


9:20頃 スタート地点近くに戻ってまたトイレ。
長い行列ができ始めている。


9:30頃 ウォームアップ開始
スタート地点の近くに大きい池(小さい湖?)があったので、その回りをゆっくり2周。


その後、ストレッチ。
ストレッチといっても、いわゆる柔軟体操みたいなのは、走る前にすると逆効果なんだとかで、私はランナーズワールドという雑誌に載っていたウォームアップのためのストレッチをします。


10:00過ぎ
スタート前最後のトイレ
行列がさらに長い。


トイレから出たら既にスタート10分前を切っていた。


目標ゴールタイム2時間の人用のスタート地点に行ってスタートを待つ。


10:30 スタート


12:20頃 ゴール


ゴールした直後に完走Tシャツ、
バナナ1本、
エナジー・ジェル(まずい!)、
エナジー・バー(これもまずい!)を頂き、
それらを食べながらクールダウンのストレッチ。


家族に電話してから車に戻り、
着替えてケーキを食べてから帰宅。


このハーフマラソンにエントリーしてから走った距離は300キロを超えました。



そしてそして、
10月にまたハーフマラソンを走る事に決めました。
今度は地元のレースです。

今からトレーニングして、
どれくらいタイムを縮められるか
(もしくは延びてしまうか)
結構楽しみです。

| | コメント (8)

ミー☆2歳5ヶ月

5月10日にミーが2歳5ヶ月になりました。

20120506_1


身長:85cmぐらい


体重:11.9kg




<好きなこと、できるようになったこと、変化 等>



エジソンの箸でご飯を食べたりするのが上手になってきた。



4/25 卒乳



4/26 パジャマのボタンを一つ自分でかけることができた!



4/27 寝る前の着替えを全部自分でした!パジャマのボタン(3つ)も全部自分でかけられた!!!すご〜い!



5/8 最近、物の数を大分正確に数えられるようになってきた。
この日は絵本に描いてあった星の数(9個)を、1度だけきちんと数える事ができた!



二桁の数字にも興味を示し始めた。




卒乳に関して:



かなり長い間(確実に1年以上)、授乳は夜寝る前の1度だけでした。


寝かしつけのためではなく、寝る前の習慣で、起きている間に授乳を終了し、オヤスミを言ってからベッドに寝かせて、自分で眠りにつくというやり方で。


3人目の子供を作る予定が無いので、ミーが卒乳したら私の授乳生活もおしまいなんだなと思い、ミーが「おっぱいいらないよ」というまで続けられたらいいなと思っていました。


でも、これまた長い間“もうそれほど出てないんだろうな”と思い続けてもいました。


それで、私の方が


いつかはやめる時がくるんだし、
もうそろそろ終わりにしてもいいかな


と思うようになったので、
思い切ってミーに


今日はおっぱいないないだよ〜


と言ってみました。


おっぱいのむよ〜


と不満そうにしていましたが、


今日、このままゆっくりおねんねできたら、
明日は○○に遊びにいこうね


と、
いかにも特別な事をするような言い方をしたら
(本当はいつもと同じ)
あっさりとあきらめて寝てくれました。



その後もしばらくは寝る前に


おっぱいのむ〜


と言われたけど、
毎回同じやり方で授乳無しで寝かせました。



確か、世界保健機構(WHO)では、2歳ぐらいまで母乳育児をする事を推奨しているはずで、それをどこかで知ってから、ミーが2歳になるまでは続けようと思ったのでした。


去年の年末に、母乳育児に関する勉強会に参加しました。
自分の母乳は、自分の子供に必要な栄養が、もっとも吸収されやすいようにできているということを知り、今、母乳育児をしているお母さんには是非是非継続していただきたいし、これからお母さんになろうとしている女性の皆様には、母乳育児をお勧めしたいと思いました。


ミーとアニーのために
母である私にしかできなかった事の一つ。



とても貴重な経験と時間をありがとう。

| | コメント (2)

大した事ではないですが

ブログでの名前を


mika


に変更しました。



今までのに馴染んでいる方は、


今まで通りmicoでもいいです。



要はどっちでもいいんです。



では。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »