« ガーデニングメモ・2 | トップページ | トレーニング状況 »

ミー☆2歳4ヶ月

4月10日にミーが2歳4ヶ月になりました。

20120408_1

身長:84.5cmぐらい


体重:11.7kg




<好きなこと、できるようになったこと、変化 等>



なんでも自分でやりたがる。

そのおかげで
着替えの時のボタンをかけるのと、
ファスナーを閉めるの以外は
なんとなく自分でできるようになった。



3/17

私が1階に行った後、
ほんの数分一人で2階にいる時間があり、
私がオムツ交換しようと2階に行ったら
一人でバスルームにいて、
トイレの前でパジャマのズボンをおろして
トイレに座ろうとしていた。



3/19

朝の着替えをほとんど自分でする。

パジャマの上下を脱ぐ(上着のボタンも自分で外せた!)
着替えのズボンをはく
Tシャツを着る
靴下をはく

靴下のかかと側が上になっていたり、
Tシャツの前後をあらかじめあわせておいたりしたぐらいで、
ここまで自分でできたのは初めて!



3/21

アニーを迎えに行く前に、
初めてのかんしゃく。

私が出しっぱなしにしていたバッグから
ニットの帽子と防水スーツをみつけて着始める。
そしてそれを着て学校に行くという。

天気は晴れ。
晴れているだけだったら許したものの、
気温が上がっていて
寒がりの私でもコートが要らないと思うほどだったので、
ミーには暑いだろうと思い却下。

そこで火が付き、ギャン泣き。

どんなに泣いていても
アニーを迎えには行かないといけないので、
裸足のミーに靴下をはかそうとしても
体を反らせて抵抗。
逃げ出そうとするので引っぱって、
体を押さえつけてなんとか靴下をはかせる。

三輪車に乗ると言っていたけど
この状態では無理だろうと思い、
バギーを出して乗せようとする。
でもこれも体を反らせて抵抗し、
ストラップに腕を通しても抜け出そうとし、
バギーの上で立ち上がろうとするのでこれも無理。

また体を押さえつけてやっと靴を履かせ、
担いで出かける。
歩いている間もしばらくギャン泣き。
歩かせようとすると
手をつなぐことを拒否して
またギャン泣き。

これが帰宅するまで続いた。

大変だった。

帰宅後、
キッチンのドアのところでしばらくの間座らせておく
(この時も泣いていた)



3/23

レーズンを鼻につめる!

私が車を運転しているときに、
後部座席から

「レーズンはなにはいったよ〜」

と不安げな声が聞こえてくる。

車を止めてから見てみたら、
本当に鼻の穴の少し奥の方に
レーズンらしきものが。。。

幸いにして、
もう片方の鼻と口を押さえて息を吐かせたら
ずずずっと
鼻の奥の方にあったレーズンが下に降りてきたので
私自身で取り出す事ができた。



ギャン泣きするときに
私にしがみついて離れようとしないことが多い。
ダディの膝に乗せても、
嫌がっておりて私の足に絡み付いて泣く。
ギャン泣きすると長引くので困るけど、
しがみつかれるのはちょっと嬉しいので、
ぴったりと抱っこして
泣き止むまで待つようにしている。



エジソンの箸を自分でキチンと持って食べられた!



おたまじゃくしを「おじゃまたくし」と言っていた。

|

« ガーデニングメモ・2 | トップページ | トレーニング状況 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガーデニングメモ・2 | トップページ | トレーニング状況 »