« 2012 | トップページ | まミィへ »

しつこくクリスマスのこと

新年も明けちゃって、クリスマスなんてもう遠い昔のことのような感じですが、記録しておきます。



家には例年通りクリスマスツリーは無し。
旦那はぎりぎりまで買おうかどうしようか悩んでいたようだけど、結局クリスマス当日に家にいないんだからという理由でツリー無しのままでした。
でも去年と同じくライトとティンセル(キラキラの飾り)はリビングに飾りました。

20111220_1



マントルピースの両端にはアニーとミーの名前を刺繍した靴下(クリスマスストッキング)を。写真奥(赤いの。見にくいですね)がアニーので、手前(緑のクリスマスツリーの)がミーの。

アニーのはアニーの最初のクリスマスにグランマ&グランダッドがプレゼントしたもの。

ミーのはまだなかったので、私が適当に余っていた布で作ったもの。



アニーの学校のクリスマスプレイは、12月21日に見に行った。

一学年1クラスの学校なので、アニーの学年と、一学年下、一学年上の3学年合同の出し物。

伝統的な『Nativity play』(キリストの降臨劇)ではなく、クリスマスソングを何曲か歌いながら振り付けをしたりするようなものだった。

アニーは確かジングルベルに合わせてソリに乗りニコニコしながらゆらゆら揺れていて、その後もう一人のクラスメイトと一緒にステージに上がって紙吹雪を散らす役目もしていた。

みんな衣装を着て、ニコニコして、大きな声で歌って、とても可愛かった。

(残念ながら、写真や動画をネットに掲載することを禁止されている)



クリスマスイヴは私の誕生日で、旦那と私がディナーにでかけるときに、何故か娘達も大慌てで寝室に行ったため、サンタクロース用にミンツパイとシェリー、トナカイ用にトナカイのエサとニンジンを暖炉の前に置き忘れた!これは失敗。

トナカイのエサ(学校のクリスマスフェアで買ったもの)は私がディナーから帰宅後に庭の芝生の上にまく。



クリスマスイブの夜に、プレゼントをツリーの下に一斉に並べる。

20111224_1



誕生日当日は子供達も私たちもまたまたたくさんのプレゼントをいただき、おいしい七面鳥のローストディナーをいただき、楽しく過ごした。

20111225_1

プレゼントの一つ『Goldilocks and the Three Bears』というお話のGoldilocksのドレスを早速試着。

この後2日間、このドレスを着ていた。



20111225_2

こちらもクリスマスワンピ。



ちなみに、12月1日から作り続けたアドヴェント・ビスケットは、きちんと25日のクリスマスまで作りきった!



よくやったよ、私。



12日を過ぎた辺りで、去年まで使ったアドヴェントカレンダーを、グランマから預かっていてしまい込んでいたことに気付き、カレンダーに入れる用のビスケットとアドヴェント・ビスケットを二重に作るハメになってしまった。。。



でも、子供達が喜んでくれたからいいの。



そして案の定、26日以降も「ビスケットは?」と数日聞かれ続けたけど、それもやった甲斐があったというもの。



でも次のクリスマスにはもうしないからね。

|

« 2012 | トップページ | まミィへ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

二人ともかわいいです!
アドベントカレンダークッキー、すごくいいアイデアで、
私はぜひ来年、真似したいです!
が、大変なんですね。。。何か、手抜きアイデアはないか、
今から探しておこう。。。
今日、散歩に行ったら、クリスマスツリーの残骸が道端にゴロゴロと。。。何か、いいリサイクル案があればいいのに、なんて思ってしまいました。

投稿: puppy | 2012年1月 5日 (木) 22時42分

クッキー作り、私のやり方では大変でした。
私が使っていたレシピには卵を使用していたから、保存期間がどれくらいなのかわからなくて、とりあえず5日分ずつまとめて作っていました。

卵、牛乳不使用とかのレシピだったら、もう少し作りおきできるんだろうけど、そういうのでおいしいと思えるレシピにであったことが無い!

あとは、10日以降はほぼアイシングでデコレーションしていて、それに時間がかかったのですよ!

旦那の実家でも、毎年生のクリスマスツリーを使っているけど、毎年どうやって処分しているんだっけな?
生のクリスマスツリーはリサイクルする予定のある人だけ買えるというシステムにしたらいいのに、と私も今思いました。

投稿: mico | 2012年1月 5日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012 | トップページ | まミィへ »