« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

木のおもちゃと食パン型

同じ市にすむ日本人のご家族が

日本に帰国されるとのことで

いろいろなものをいただきました。


その中にあった木製のキッチンセット

アニーとミーに大好評

20120119_1


附属の調理器具はアルミ製

とっても素敵です。


以前に友人からいただいた

木のお野菜とパン等のセットと一緒に置いておくと

とてもいい感じです。



そして、

同じく食パン型もいただきました。


ローフティンは以前から持っていて、

何度か食パン作りにも挑戦したけど、

耳が堅くて厚くなりすぎることが多くて

最近は作っていませんでした。


でも、食パン型をいただいたことをきっかけに、

またレシピを探し直し、

作ってみたら、

あらびっくり!

自分でも驚くほどおいしい角食が

できましたよ。

20120122_1



食べ過ぎちゃって大変です。



Aさんファミリー、

たくさんのステキなものをいただき、

本当にありがとうございます。



大切に使わせていただきます。

| | コメント (0)

2012年の目標

毎年決めている今年の目標。



まずは去年の目標を振り返ります。



・ダイエット(目標体重も設定していた)


これは、目標体重はちょっと無理があるかな〜と思っていたんだけど、クリスマス前までにあと1キロというところまで落とすことができた!



・怒りたくなったら口をつぐむ


これは子供達に対しての目標で、感情的になって怒ることはかなり減ったと思う。
ただ、そのかわりというか、小言が多くなったかも。。。根が意地悪なので、ぐちぐちと言い続けてしまうのは私の悪い癖です。




というわけで、今年の目標は去年の反省をふまえて



・(引き続きの)ダイエットと体重の現状維持


・ 小言を言いたくなったら口をつぐむ


・ハーフマラソンを走る!



の3つに決めました。




私は目標を決めるときは、できるだけ具体的に後から達成具合がわかるようにするのですが、今年はなかなか決められなくて、とりあえず今やりたいことを書き出していたら、ただの『毎日のやることリスト』になってしまった。



なので、日々片付けられそうなことと、書き出したけど無理そうなものは外したら、結局去年とほぼ同じになりました。



ダイエットは、クリスマスと年末年始に暴飲暴食をしていたので、しばらく現実を見たくないと思っていたら、年明け早々一日だけ原因不明の体調不良で、食欲無し発熱と発汗が1日続き、体調が戻ってみたらクリスマス前よりも体重が落ちていたのです!


私の問題は体重を落としても必ず油断して元に戻ってしまうこと。なので、今年はこれ以上落とさなくてもいいから現状維持に努めることを目標にします。

そうしないと、新しく買った服が着れなくなってしまうしね。。。



子供達に対しては、小言を言いたくなったらグッとこらえること。

姉妹のケンカも、危険が無い限りは見守るようにしたいなと思っています。



そして最後、ハーフマラソンを走る。

こうしてブログに書いたら絶対に走ることになるんだろうな〜と思って躊躇したけど、30代最後の年に何か記録に残ることをしておきたいなと思ったのです。




数ヶ月後にこの目標だけこっそり削除してあったりして。。。

| | コメント (2)

2歳1ヶ月

1月10日にミーが2歳1ヶ月になりました。


20120106_2



身長:82.5cmぐらい


体重:11.4kg




<好きなこと、できるようになったこと、変化 等>



パズルがうまい。
例えば、何種類かのパズルが一つの箱にごちゃ混ぜに入っていても、自分がやっているパズルをきちんと選んで絵を作ることができたり、初めてやる木のパズルでも特に悩む様子もなくさらさら〜っとやってしまうことがある。
真剣に驚かされます。



今回のクリスマスはミーにとって3度目。
サンタクロース、クリスマスツリー等の単語を言えるようになったり、ジングルベル等のクリスマスソングやキャロルを歌えるようになったりはしたけど、まだまだクリスマスを理解できる年頃ではない。
クリスマス当日は、クリスマスツリーの下にあるプレゼントはすべて自分のものと言わんばかりに、ラッピングペーパーを破いてプレゼントを開けては、誰のものかも構わずにまたプレゼントを取り出して開けようとするので、それを止めるのが大変だった。



12/14 もうすぐオムツ交換をすることを事前に言ったら、バタン!とアニメみたいにうつ伏せに倒れて足をバタバタして抵抗していた(でも泣いたり、叫んだりはしない)。面白かったのでしばらく見ていた。



12/14 アニーがトイレに行くと階段の下から「まにあった〜?(おもらしをしそうなときに私がよく言うので)」というようになった。
何度も何度も聞くのでアニーがイラッとしていた。



12/18 ポストマン・パットのことを「ぽーすとまっと」という。



12/19 初めて、朝一のオムツが乾いていた!!!



12/27 車の中で「ぼく、くさいよ!」と言出した。実際には臭くなかったと思うし、オムツにウ○チをしてもしばらくの間平気で遊んでいたりもするので、この発言はまだまだ怪しい。

| | コメント (0)

まミィへ

アニーはお絵描きをすると、よく


「To ○○、From アニー xx」
(アニーの名前の隣の「xx」は「kiss kiss」と読みます)


と家族や学校の先生やお友達の宛名を書きます。



そして、これは私が昨日アニーがお絵描きした後にみつけたもの



20120106_1



アニーの名前のところは消してありますが、ひらがなで書けていました。



英語だと「xx」と書くところに「ちィユ ちィユ」と書かれているのをみて、胸がほっこりとしました。

「kiss」が日本語だと「チュ」で、アニーが文字にすると「ちィユ」となったようです。



英語でばっかり文字を書いたり本を読んだりすることが上達している気がしていたけど、彼女なりにいろいろやってみようと努力しているんだなと気付いた一瞬でした。

| | コメント (8)

しつこくクリスマスのこと

新年も明けちゃって、クリスマスなんてもう遠い昔のことのような感じですが、記録しておきます。



家には例年通りクリスマスツリーは無し。
旦那はぎりぎりまで買おうかどうしようか悩んでいたようだけど、結局クリスマス当日に家にいないんだからという理由でツリー無しのままでした。
でも去年と同じくライトとティンセル(キラキラの飾り)はリビングに飾りました。

20111220_1



マントルピースの両端にはアニーとミーの名前を刺繍した靴下(クリスマスストッキング)を。写真奥(赤いの。見にくいですね)がアニーので、手前(緑のクリスマスツリーの)がミーの。

アニーのはアニーの最初のクリスマスにグランマ&グランダッドがプレゼントしたもの。

ミーのはまだなかったので、私が適当に余っていた布で作ったもの。



アニーの学校のクリスマスプレイは、12月21日に見に行った。

一学年1クラスの学校なので、アニーの学年と、一学年下、一学年上の3学年合同の出し物。

伝統的な『Nativity play』(キリストの降臨劇)ではなく、クリスマスソングを何曲か歌いながら振り付けをしたりするようなものだった。

アニーは確かジングルベルに合わせてソリに乗りニコニコしながらゆらゆら揺れていて、その後もう一人のクラスメイトと一緒にステージに上がって紙吹雪を散らす役目もしていた。

みんな衣装を着て、ニコニコして、大きな声で歌って、とても可愛かった。

(残念ながら、写真や動画をネットに掲載することを禁止されている)



クリスマスイヴは私の誕生日で、旦那と私がディナーにでかけるときに、何故か娘達も大慌てで寝室に行ったため、サンタクロース用にミンツパイとシェリー、トナカイ用にトナカイのエサとニンジンを暖炉の前に置き忘れた!これは失敗。

トナカイのエサ(学校のクリスマスフェアで買ったもの)は私がディナーから帰宅後に庭の芝生の上にまく。



クリスマスイブの夜に、プレゼントをツリーの下に一斉に並べる。

20111224_1



誕生日当日は子供達も私たちもまたまたたくさんのプレゼントをいただき、おいしい七面鳥のローストディナーをいただき、楽しく過ごした。

20111225_1

プレゼントの一つ『Goldilocks and the Three Bears』というお話のGoldilocksのドレスを早速試着。

この後2日間、このドレスを着ていた。



20111225_2

こちらもクリスマスワンピ。



ちなみに、12月1日から作り続けたアドヴェント・ビスケットは、きちんと25日のクリスマスまで作りきった!



よくやったよ、私。



12日を過ぎた辺りで、去年まで使ったアドヴェントカレンダーを、グランマから預かっていてしまい込んでいたことに気付き、カレンダーに入れる用のビスケットとアドヴェント・ビスケットを二重に作るハメになってしまった。。。



でも、子供達が喜んでくれたからいいの。



そして案の定、26日以降も「ビスケットは?」と数日聞かれ続けたけど、それもやった甲斐があったというもの。



でも次のクリスマスにはもうしないからね。

| | コメント (2)

2012

クリスマスの前に旦那の実家に行き、私の誕生日とクリスマスを過ごし、自宅に戻ってからクリスマスのときのことをブログに書きたいな〜なんて思っていたら、新しい年になりました。



喪中なので新年のご挨拶はできませんが、今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

でも子供達とは朝一で新年の挨拶を交わしましたが、、、



イギリスはこの冬は観測史上二番目に暖かい冬だそうで、子供の頃北海道にいたときに、年が明けた途端『新春』なんて言い出すことに「こっちは冬まっさかりなのに、何故『春』?」と何度も思いましたが、イギリスのお正月はまさに春の気配を感じさせるものとなっています。

20120101_1

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »