« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

布オムツ

20111024_1


これ、何の写真だかわかりますか?



写真の一番上の棚に写っているのは紙おむつ。


上から2段目に写っているのは布おむつ。


一番下の白い蓋付きのバケツは汚れたおむつ入れです。



私はアニーが生まれる前から布おむつの使用に興味がありました。


でも旦那は全く興味無し。



その理由は 

  • (ブランドにこだわらなければ)紙オムツも安い
  • 洗濯等にかかる私の手間や光熱費等のコスト


実際、アニーが赤ちゃんだった頃、住んでいる市が提供している『布オムツの3週間貸し出しサービス』を利用したことがありました。

そのときに紹介されたのは成形オムツといって、布オムツを紙オムツのように縫い合わせたもので、一番ベーシックなテリーナッピー(イギリスの布オムツはテリータオルというタオル地が使用されています)よりもずっと高価で、赤ちゃんの成長に合わせて買い替えないといけないというもの。

これだと初期費用が結構かかる&私の場合は布オムツと紙オムツを併用するつもりでいたので、布オムツを使いたいと旦那に言えないまま(私の収入が無いため)アニーはオムツを卒業したのでした。



そしてミーが生まれ、6ヶ月ぐらいの頃、布オムツを使っていた友達が、オムツとその備品をもう使わないからということで譲り受けることになり、当時のミーのサイズに合ったオムツカバーを買ってから使い始めたのでした。



これが、なかなか楽しいのです。



紙オムツをつけているときは、ケチな私の性分が故、たっぷり吸収してから交換しがちなのですが、布オムツのときは濡れたらすぐに替えたいし(そうしないとモレる)、交換中にトイレに座らせたら(私の手際が悪いため次のオムツのセッティングに時間がかかる)偶然にもおしっことかウ○チをトイレでしてくれたりもするのです。



布オムツを使用する上での付属品にはオムツとお尻の間に敷くライナー(サラサラ感をアップするためとウ○チをしたときの処理を楽にするため?)、オムツカバー(成長に合わせて買替え要)、オムツを洗濯するときに必要な消毒漂白剤等が必要なので、紙オムツの価格が安くなっている今、実際のところ布オムツを使うのが本当に安上がりなのかはわかりません。



ちなみに、イギリスでは布オムツは60℃のお湯で洗濯すれば消毒漂白剤を使わなくても消毒できると言われています。そして、多分大抵のドラム式洗濯機では温度設定ができるので、(布オムツやカバーにこびりついたウ○チを振り洗いすること意外では)洗濯自体にも苦労はしていません。



どれくらいの間隔でおしっこやウ○チをしているのかは紙オムツを使っているよりは分かりやすいし、私のように信頼できる友達から譲り受けることができたり、子供を数人作る予定で第一子から布オムツを使っているような場合にはとてもいいものだと思います。



私たちの布オムツセットは、数ヶ月後これを譲ってくれたファミリーのところに戻る予定です。



こうして、物を捨てずに使い続けられるというところも好きです。

| | コメント (2)

心はあなたのもとに “I'll always be with you, always”

心はあなたのもとに

大好きな村上龍の新作が出たのを知って、タイトルを見て村上龍っぽくないなと思い、そこに惹かれて即アマゾンで買いました。



内容紹介は文芸春秋、アマゾンウェブサイト等をご参考にしてください。


文芸春秋
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163300009


アマゾン
http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%83%E3%81%AF%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AB-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E9%BE%8D/dp/4163300007




これ以降はネタばれになるので、興味があってこれから読みたいと思っている人や、今読んでいる途中の人で、詳しい事を知りたくない人は、この先は読まない方がいいです。




私なりにストーリーを書いてみますと、


西崎ケンジという投資組合を経営する50歳の男性と、
香奈子という30代の女性の恋愛小説です。

ケンジには妻子があります。
愛人も数人います。
香奈子は風俗で働いていたときにケンジと出会います。
ケンジは香奈子のお客でした。
香奈子には離婚歴があり、20代で1型糖尿病を発症し、
血糖値のコントロールがうまくいかないときがあり、
体調をひどく崩したり昏倒したりすることがあります。
病気が原因で、いろいろなことを諦め続けていた香奈子に、
ケンジは目標を持つことをすすめ、香奈子は学校に通い始めます。
家庭と仕事を大切にしつつ、香奈子との関係も深めていくケンジ。
家庭と仕事を優先するため、いつでも会える関係ではありません。

いつのころからか、香奈子からのメールの最後に

「心はあなたのもとに」

の一言が添えられるようになります。

香奈子が原因不明で体調を崩し、
学校に行く事もできない日が続きますが、
ケンジの仕事も忙しくなり、
ケンジと香奈子は会えない日が続きます。

そして、ケンジは香奈子からのメールがしばらく途絶えていることに気づき、
嫌な予感に襲われます。
でも、会いに行く事ができません。

さらにしばらく経ってから、
ケンジのもとに香奈子のメールアドレスから
「姉が亡くなりました」
というメールが届きます。

この小説は、
香奈子が亡くなった後、
ケンジが香奈子とのメールのやり取りを読み返しながら、
二人がどのような関係を築いていったのかを語りながら進んでいきます。




小説の中に、
どんなに大切な人でもずっと一緒にいる事はできない
と書かれています。
ケンジと香奈子の関係が不倫だったからいつも一緒にはいられない、
ということではなく、
家族だとしたって文字通りにずっと一緒にいることは不可能です。


そして私は、
大切な人の生死にかかわることが起こったときに、
その人のそばにいたとしても、
自分にその人の命を救えるとは限らないのだということを、
自分が実際に経験した事の中から思い直しました。


私にとっては、
遠く離れた家族に対してはもちろんのこと、
大好きな友人達にも



心はあなたのもとに




読みたい本がたくさん手元にあるけど、もう一度すぐに読み直したいと思う、切ない恋愛小説でした。




最後に、
この本を読んだ人のレビューを読んでいて、1型糖尿病患者の方が
“この本の冒頭で香奈子が死んだと書かれていて、読む気をそがれた”
と書いているのを読みました。
確かに現実に同じ病気で闘病している方からはそう思われても仕方がないと思います。
でも読み終えてみると、香奈子は自分のアパートで一人でいるときに息を引き取ったので、死因はわからないのです。
そして、亡くなる前に体の不調を訴えているのですが、病院に行っても1型糖尿病の症状だとは考えにくいと診断され、原因がわからないというような事が書かれているので、1型糖尿病と香奈子の死は関連づけられていないのだと私は解釈しています。

| | コメント (4)

わかりやすく

アニーが日本語の本も英語の本も読めるようになってきて、私が困っていることがあります。


それは、アニーに言葉の意味を聞かれたときに4歳児にわかるように説明することが、結構難しいということ。


読んでいた本に「試す」という言葉が出てきた時、

“ためす”ってなんだ?

と聞かれました。


一瞬

やったことがないことを試してみることだよ

と言いそうになって、これじゃあ 試す の説明になってないと気づき、もう一度考え直して、

わからないことをやってみることだよ

と説明しました。



理解したかどうかは不明。。。



最近は、本を読むたびに英語でも日本語でも質問攻めです。

言葉の意味を4歳の子供が分かるように説明するのって結構難しい。

| | コメント (0)

1歳10ヶ月

10月10日にミーが1歳10ヶ月になりました。

20111003_1

身長:80cmぐらい


体重:10.6kg(自宅の体重計でおむつをつけて測定)。

先月からあまり変わってない。



<好きなこと、できるようになったこと、変化 等>

※この先は長いので興味のある方だけどうぞ。


自分で(やる)と言いたいところを「ぜぜんぶ」と言う。

朝食シリアルをボウルに入れて牛乳を入れたり、パジャマを着たり、歯ブラシに歯磨き粉をつけたりを自分でしたがる。


家のドアの外で何か物音がすると「だれだろ?おじいさんかなぁ。。。」というようになった。

どこのおじいさんだよ。


少し前からキラキラ星を日本語でも歌うようになった。


誰か泣いている人をみると「ないて」と言う。


最近、私とアニーだけでなく、ダディにもチューさせたがらない事がある。


青、赤、黄色、紫、緑、黒等の色は大分正しく言えるようになってきた。


数字を見て、何の数字かを言うのはまだ難しいようでめちゃめちゃな事が多い。

でも、1から数えるのは1〜7まではいける。7の後なぜか6に戻る。


英語が少し増えてきて、きちんと文になっていることも増えてきた。

ダディの電話がおわると「ふーざっ(Who was that)?」と聞く

他にも「What's that?」とか「That one!」等と言っているらしい。

一度、ダディが「I love you.」と言った後で「I love you too, daddy」と言った。

ダディの膝に座りたいときに「ニー、ピーズ(Knee please)?」と言う。


しょくぱんまん しょくみぱんまん


アイスクリーム あきしーむ


9/14 パジャマのズボンが自分ではけた!!!でも、お尻側のゴム部分を引っぱることを教えていないので、お尻は丸出しだった。


9/29 夕食後、「ありがと おいしかった まみー」と言ってくれた!!!!!


9/29 お絵描きに進展あり。丸を描いて、そこから何本か線を描き「あし」と言った。


9/29 グレイトグランマ(ひいおばあちゃん)の事を「ぐぇっがんま」というようになった。


10/4 寝る前に抱っこしてギュッとしていたら、私の頭をなでて「かわい、かわい」と言っていた。


10/4 おかあさんといっしょで『小さい秋』が流れ、すぐに覚えたようで「ち〜さいあ〜き、ち〜さいあ〜き♪」と歌っていた。


10/5 おむつ交換をしようとすると、「ぜぜんぶ(自分でやる)」と言いながらズボンを脱ごうとするようになった。


10/6 アニーを迎えに行くために起こしたら、なかなか起きない。起きるまで待とうと思ったけどどんどん時間が無くなっていくので、仕方なく抱き上げたら大泣き。
とりあえずスリーピングバッグを脱がして、リビングに連れて行き少しの間抱っこしていたら、怒りに満ちた顔で私の事を見て、私を押したり服の襟元を引っぱったりしはじめたので、床に寝かせたらまた大泣き。
なんとか時間に間に合うようにアニーの学校にはついた。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »