« キキのリボン | トップページ | 1歳8ヶ月 »

アニー☆4歳

20110814_1

大好きなグランダッドと


今日、アニーが4歳の誕生日を迎えました。



昨日から大好きなグランマ&グランダッドが来てくれて、今日は朝からプレゼントを開け、その後車で20分ぐらいの所にあるトロピカル・バードランドというところに行き、ランチは大好きなピザをピザ・ハットで食べました。



家族、友達からたくさんのカード、プレゼントももらいました。



夕方にはグランマ&グランダッドが帰り、更に朝から忙しい一日を過ごしたので、6時過ぎ頃には既に疲れた顔をしていて、ベッドに入ってからは文字通りコテッと寝てしまいました。




楽しい一日が過ごせたと思います。




暴れん坊のミーがアニーの遊びの邪魔をしても、気にしないでいてくれることもあったりして、とても良いおねえちゃんでいてくれてありがとう。

いつもとても助かっているよ。



泣き虫ではあるけど、まだまだ小ちゃいんだからたくさん大声で泣いていいんだよ。



学校に行き始めたことで、アルファベットや数字が上手に書けるようになってきたし、ひらがなやカタカナも少し書けるようになったね。



本を読むこと、歌うこと、踊ること、絵を描くこと、テレビを見ること、ビスケットやカップケーキ等を作ること、公園に行ったり走ったり自転車に乗ったりボールで遊んだりするのが大好き。



公園に行くと、いつも草むらに咲いているお花を摘んでマミーやダディにプレゼントしてくれる優しい心ももってるね。



学校でヒマワリの種をまいて、芽が出た鉢を持ち帰ったとき、私が慌てていたために鉢を落としてせっかく育った苗のほとんどを折ってしまっても「いいんだよ」と一言言っただけで、私に怒りをぶつけるようなことが一切なかったね。ごめんね。そしてマミーは少しも怒らなかったアニーをすごく誇りにも思いました。




私たち夫婦の最初の子供として生まれたアニー。




母の身勝手な期待が大きく厳しいことを言ってしまうけど、大好きだということは伝わっているといいな。



自我が芽生え始めた2歳前頃から3歳過ぎぐらいまで、私は私の思うように行動しないアニーに対して、感情的になって怒ったりイライラしたりすることがたくさんありました。

思い出すだけでも本当に申し訳ない気持ちになります。歳だけは取っているのに、子供みたいだった自分を情けなく思います。本当にごめんなさい。



後悔することがたくさんあります。



でも、その中からたくさん学んだこともあります。



生まれてから4年のアニーから、38年生きてるマミーはいろんなことを学びました。



今、育児の楽しさが分かってきた気がします。



そして、あと2週間でアニーは小学生になるね。



毎日のほとんどの時間を学校で過ごすことになるんだね。



正直に言うと、とても寂しいです。



この夏休み、朝外に遊びに出かけて、午後、ミーが昼寝をしている間にアニーと家で絵を描いたり、本を読んだり、お菓子を作ったりすることを、私はものすごく楽しんでいます。



それができなくなるのはとても寂しい。



でも、学校で私と一緒にいるだけでは足りないことをたくさん学び、経験し、たくさん友達を作ってくることでしょう。



そう遠くない将来、私やダディが一緒にいなくても本が読めるようになったら、私たちに「一緒に本読もう!」と言ってくれることもなくなってしまうのですね。



そんな日が来たときに、後悔しないように、今のうちにたくさんたくさん一緒に本を読もうね。



たくさんたくさん、いろんなことを一緒にしようね。



「ちょっと待って」が口癖になりつつあるマミーだけど、できるだけ言う回数が少なくなるように心がけるから



生まれて4年も経ったのかと思っても、まだまだ小さい。



ときどき、この小さい体が儚く消えてしまうのではないかという思いにとらわれることがあります。



そんなとき、アニーの胸に耳を当てて心音を聞くと心が落ち着きます。



私のよりも少し早い速度でドクドク鳴り続けている




有り難いという言葉は、有ることが難しいということからきているというのを、私が読んでいる育児関連のメルマガで読んでやっとその意味を少し理解することができたような気がします。




有り難い、当たり前にあることではないということ。




アニーが健康で4歳の誕生日を迎えられたことは、当たり前のことではなく、有り難いことです。




アニー、おたんじょうびおめでとう。

|

« キキのリボン | トップページ | 1歳8ヶ月 »

イベント」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

アニーちゃん、4歳のお誕生日おめでとう☆
楽しい一日になったようでよかったね。

4歳って大人びたこと言ったと思ったら
急にコドモに戻ったり、そのくるくる変わる表情が面白いよね。
そう思えるのも育児に余裕が出来て、それを心から楽しいと思えるから
かもしれないね。
私も日々小さな人たちから学ぶことばかりよ。
でもアニーちゃんは幸せだな。
こんなにアニーちゃんのことを思っていて何でも分かっているお母さん
ほかにいないよ~。見習わなくては!
お互い、学校が始まるまでの残りの時間を有意義に過ごせるといいね。

投稿: kay | 2011年8月20日 (土) 20時15分

>kayちゃん

ありがとう!!!
マノンちゃんからのカードもありがとう!!!とっても嬉しかったよ〜。

そうそう、普通に会話ができるから大人と話しているのと同じ気分になってしまうんだけど、まだまだ小ちゃいんだよね。

本当に、4年経ってやっと少しだけ育児の楽しさがわかってきたかな〜っていう感じです。

なんだか私にはとてももったいない言葉が並んでて、くすぐったいよ〜。ありがとうございますhappy01

マノンちゃんもアニーもあと10日ぐらいで学校に行き始めるなんて信じられないね。。。

投稿: mico | 2011年8月20日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キキのリボン | トップページ | 1歳8ヶ月 »