« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

豚丼

今日の夕食は豚丼でした。

20110728_1

あっ!ご飯とみそ汁の位置が逆だ。
ちなみに、写真には写ってないけどこの他にちゃんとサラダも作りました。


2月に里帰りして、帯広に行ったときに名物らしかったので食べたのがおいしかったのです。



行ったお店は『はげ天(長崎屋店)』



イギリスに戻ってしばらくたってからふと思い出し、レシピを探して作り始め、今回が3回目。



最初の2回は豚肉をグリルでベーコン感覚で焼いたらジャーキーみたいに堅くなってしまったのです。(1回目で失敗したのを2回目で忘れて同じ失敗を繰り返した。)



なので今回はフライパンで焼いたのですが、、、食べる直前にミーのおむつ交換をしていたらまた肉が固くなってしまった。。。




学べよ!自分!!!




というわけで、今回も失敗。



タレがおいしいので、それに救われています。



タレのレシピはまたクックパッドから→




覚書:
今度作る時は、肉を焼く前におむつ交換を済ますこと




アニーが夏休みに入ってから、子供達が夕食にピザを食べる時はアニーがトッピングをしています。

20110720_1

20110725_1

今度は生地からつくろうかな〜。

| | コメント (4)

プリ・スクール終了

既に1週間が経とうとしていますが、
7月15日にアニーが去年の9月から通ったプリ・スクール(アニーが行ったのは小学校附属の幼稚園。ナーサリーとかプリスクールとか呼ばれるけど違いはよくわかりませぬ)の課程を修了(終了?)しました。

20110715_1

頭につけているヘアバンドは、最近お気に入りの『魔女の宅急便』の主人公:キキがつけているリボンをマネして私が試作したものです。



アニーは8月生まれなので、新年度が9月から始まるイギリスでは学年で一番年下の子の一人でした。たぶん、前のクラスではアニーの誕生日が一番最後だったと思う。(日本で考えると、自分の学年の3月18日生まれの子と同じ)



9月生まれのクラスメイトとはほぼ1歳違いだったにもかかわらず、1年の歳の差を感じさせないほどに、毎日楽しく通い続けてくれました。



学校に行き始めたおかげで、自分の名前がアルファベットで書けるようになったし、そのおかげで字を書くことに興味をもってくれたので、遊んでいるときにひらがなも数字も書こうとするし、家の中や街の中等で目にする英語の文字を読もうとしてくれるようになりました。



学校までの片道約20分の距離は、行き始めた当初はダブルバギーで主に帰宅時にバギーに乗っていたけど、それも最初の1週間ぐらいで、その後は往復ともに歩ききれるようになりました。



初めて一日の3時間ぐらいだけ、私のもとを離れてクラスメイトや先生と過ごすようになったこの1年。



私と一緒に過ごすだけでは体験できなかったことを、いろいろ見たり感じたりしたことでしょう。




今は夏休み。




8月が終わるまで、いっぱい、いっぱい、ミーとマミーと遊んでね。




1年間、お疲れさまでした。


| | コメント (2)

1歳7ヶ月

時系列で更新したかったのに、PCのモニターが壊れて修理に出してたり、日本女子サッカーがワールドカップで優勝したりして(おめでとう!!!)、話題が前後してしまいますが、7月10日にミーが1歳7ヶ月になりました。



20110709_1


身長:77cmぐらい

(いつもと同じくちゃんと測っていないので適当。標準より小さいです。)


体重:10.2kg(自宅の体重計でおむつをつけて測定)。




<好きなこと、できるようになったこと、変化 等>

※この先は長いので興味のある方だけどうぞ。



日々、大好きなウサギのぬいぐるみとの絆が深まっている気がする。

20110710_1

ミーの膝の横でだら〜っとしているのが「うーぎ(ウサギ)」です。

以前までは寝る時に一緒なだけだったのに、今は遊んでいる時も抱っこしたがる。そのくせ、怒ったときには八つ当たりの対象としてポイポイ放り投げる。



話をしているときに二つの単語を組み合わせるようになってきた。
「足、痛い。」「ふ〜しぇ(風船)。ちょ〜だ(ちょうだい)。」「ご!あま〜い。(イチゴ、甘い)」等。



いた〜いと言ったあとで、どこが痛いのかきくと、あきらかに足ではなさそうでも「あしぃ〜(足)」という。



所有を表す「アニーの」「マミーの」「ダディの」という言葉を使い始める。でも自分のものであるという主張はまだあまりしない。





『雨、雨、降れ、降れ』の歌を歌うと「あめあめ〜」「ぴち、ぴち」「らーらーらー(ランランラン)」と歌う



トトロのオープニングテーマ『さんぽ』を歌おうとする
歌詞はとぎれとぎれでこんな感じ。

♪ありこー、ありこー(歩こう、歩こう)
 どーどーどー(どんどん行こう)
 みちみち(坂道)
 とーるるー(トンネル)
 あ〜ぱ〜らら〜(草っぱら)
 いぽ〜(一本橋に)
 く〜り、く、り〜(下り道)



トトロのエンディングテーマ『となりのトトロ』も歌おうとする
聞き取れる歌詞はちょっとだけ。

♪こ〜りじ〜(こっそり)
 こ〜みち〜こ〜みち〜(小道に木の実うずめて)

この他は「ら〜!」とか節の最後の音を一緒に歌っている感じ。



しまじろうの『はじめてのトイレ』のDVDが最近のお気に入りのようで、「ことこと〜れ!」と言って要求。

はじめてのトイレ (こどもちゃれんじぷち―さいしょのいっぽシリーズ)

同じくトトロも相変わらずお気に入り。

「ことこと〜れ!ととろ!いぇ〜い!!!」と勝手に言って(DVDが見れると思って)喜んでいたりする。

トトロの音楽をかけようかと聞くと顔をブンブン横に振って否定する(たぶん、映画が見たいということなんだと思う)。



最近、トトロの音楽に加えて『魔女の宅急便』の音楽も聞きたがる。
催促するときに「ききこ〜(キキ(魔女の宅急便の主人公)、聞こう)!」という。
私の手が離せなくて旦那がPCの前にいるときに「ダディに言ってごらん」というと「ぴーしゅ(Please!)」と英語で言うようになっていた。



テレビ等が終わった時に「わった!わった!(終わった、終わった)」と言うようになった。かなりしつこく終わったことをアピールする。



ベネッセから無料でもらったしまじろうのDVDに収録されている音楽を覚えて、体をたたきながら「あたま、あた(肩)、おりじ(おしり)、おなか」と歌うようになった。



グラッファロのことを「ぐろ」から「ぐろっふぉお」みたいな感じに変化。

The Gruffalo



いつの間にか、カップに入っている飲み物を一人で飲めるようになっていた。



アニーがジュースを飲んでいたときに水で薄めたジュースをあげたら口に含んですぐにベーッと吐き出した。



ビチャビチャというと眉間にしわをよせて「びちゃびちゃ」と怪しい音階で言う。



ポリッジ「ぼり」から「ぽりっじ」に変化



『高い』が言えず「かた〜い」になる。



足「あし」



腕「うで」



目「め」



ほっぺ「ほっぺ」



肩「あた」



頭「あたま」



お尻「おりじ」



DVD「でぃーゔぃーでぃ」



はみがき「はぎまき」



ウサギ『う〜ぎ!』



カモのことを「がーがー」だけでなく「がも」というようになった。



行ってらっしゃい「たっしゃーい」



プッシュチェア(バギーのこと)「ぷしゅちぇあ」



でんでん虫、てんとう虫どちらも「むし!」



ごちそうさまでした「たっ!」



6/11 『はらぺこあおむし』を読んでいるときに、最初のページの「おや、はっぱのうえに、ちっちゃな、、、」というところまで読んで、タマゴの絵を指差したら「ま〜ごまご、ま〜ごまご♪(『おかあさんといっしょ』で時々流れるタマゴの歌)」と歌い出す。
そして、最後にあおむしがチョウになったところでは「ちょ、ちょ、ちょ〜♪」とトトロのオープニングテーマ『さんぽ』の音に合わせて歌い出した。

はらぺこあおむし



6/11 水→「みじゅ」



6/13 イチゴを食べて「あま〜い」と言っていた。
でも、水を飲んでも「あま〜い」と言っていた。
甘いの意味がよくわかっていないのかもしれない。



6/14 ばあばとの電話で初めて電話口でしゃべった!
でも「何して遊んでるの?」というような質問に対して答えはすべて「ととろ!」だった。



6/14 『でこぼこフレンズ』のオオガーラのマネをしていたら「やあやあ(オオガーラが登場するときの挨拶)」とか「おーがーら」と言うようになった。



6/15 豆腐→「とーす」



6/18 グランマのことを「ぐらんま」「がんま」「ぐわんま」等と言い出す。



6/19 前日から「ぐらんま」と言うようになったと思ったら、この日から「(これは)グランマの」と言ったら「ぐらんまご!」というようになった。



6/20 ビーチでパドリング中、転んで顔が海水につき大慌て。でも泣かなかった。すぐそばにいたダディが浜辺につれてきて、私が体を乾かそうと思っているのに、寒くて震えながらもまた海に戻ろうとしていた。



6/20 アンクル・ダヴ(義弟)のことを「だず」というようになる。



6/21 「欲しい」という意味の「〜したい」から来ているのか、オヤスミを言った後で「まみ〜た〜い!」「○○(アニーの本名)た〜い!」と言っていた。
でもこの日だけで言わなくなった。



6/24 私が食べていたティラミスフレーバーのアイスクリームを初めて食べる。



ウェールズのホリデーの間にいとこのアイラのことを「あら」というようになった。



6/28 同じくいとこのメガンのことを「めがん」というようになった。



6/28 アニーが数を数えながら階段を下りていたら「よん(4)」「ごー(5)」「なな(7)」「じゅ〜(9)」「じゅ〜(10)」とかなり突然言い出した。



6/30 よく行くガーデンに展示されている彫刻を見て「なんだ〜ろ」と言っていた。



7/1 図書館で借りたムシの本の最後に出てくるクモを恐がる。



7/1 昼寝から起きたときに、鼻の下に鼻水が乾いて髪の毛がくっついていたのを取ったら嫌そうにしたので「ごめ〜ん」と言ったら、ミーが「ごめ〜い。ごめ〜い。」と言い始めた。



7/2 『三匹のこぶた』ならぬ『三匹のこおおかみ』という英語の本を読みながら「はぴ〜、はぴ〜、ふぃ〜ふぁふぁ、、、」などとブツブツ言っていた。

The Three Little Wolves and the Big Bad Pig



7/4 トトロの本でサツキが大きなくすのきをみあげて「見てごらん。大きいねぇ」というページで「みて!おっきいなぁ〜。」と何度も何度も言っていた。

となりのトトロ (徳間アニメ絵本)



7/7 アニーと私がカップケーキを作っているときに、ハイチェアをキッチンにいれて、ミーには小麦粉を水でといたものと、おもちゃの計量カップに水を入れたものと、おもちゃのへら等を用意して遊んでいてもらうことにした。
思っていた通り、小麦粉と水を混ぜたものを食べ、計量カップに入っていた水(少ししてから牛乳に変更)を飲んでいた。



7/9 書いてある文字をみて「よん(4)」と言う。残念ながら4は書いてなかったけど。



7/10 旦那が「Sorry」と言った後で「そーしー、そーしー。」と言った。



7/10 したいこと、したくないことの区別(表現)ができるようになったらしく、映画を見るまえに「キキ(魔女の宅急便)見るかい?」と聞いたら「ん!」 と言って体を反らせたり、頭をブンブン横に振ったりした。

その後で「トトロとキキとどっちがいい?」と聞いたら「トトロ!」と大声で返事。

オープニング テーマソングがかかったときは大興奮だった。

| | コメント (2)

日本優勝!!!!!!!!!

ビックリマークをいくつつけても足りないくらい嬉しいです。



ワールドカップで優勝するってすごいことですよ!!!!!



mixiでもつぶやいたんだけど、



自分より体が大きい相手でも、



自分より足の速い相手でも、



戦略や、



全力を尽くすことや、



諦めないことで、



世界一になれるんだ



ということを証明した瞬間をみた気がします。




おめでとう!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0)

学校見学、体験入学、運動会

夏休み明けの9月から新年度が始まるので、学校がらみのイベントが盛りだくさんです。



今週は5日(火)にアニーが9月から行く学校の見学会がありました。


アニーが今行っている学校と同じく、新しい学校にも附属のナーサリー(幼稚園)があって、多くの子供達がそこからやってくるらしく、今回の見学会はアニーのように他のナーサリーからやってくる子供向けの親同伴の見学会でした。


子供は6〜7人いて、そのうちの一人はアニーの今の学校のクラスメイト(私はあまり好きじゃない)。担任の先生と校長先生と会い、教室に案内されてからアシスタントの先生2人と会い、教室の中やプレイグラウンド(校庭とは言い難いほどの小さいコンクリートのスペース)に出て自由に遊んで来ました。


もともと、新しい学校に行くことを楽しみにしているアニーは、最初のうちだけ見慣れない環境と人に緊張した様子だったけど、担任の先生(とても好印象)に声をかけられて一緒にパズルをしてからは、楽しそうに遊んでいました。


来週月曜の午後には同じクラスになる予定の他の子供達と一緒に、親抜きで2時間ほど体験入学をします。



そして、昨日(6日)は今行っている学校が来年度の新入生向けに企画した一日体験入学に便乗して参加してきました。


初めてのお弁当持参で、9時から3時までを学校で過ごしてきました。


お弁当は本人の希望でピーナッツバターのサンドイッチとチーズのサンドイッチ。それに少し野菜と果物を添えて持たせたら、サンドイッチと野菜のタッパーを空にして帰ってきてくれました。


この日、実は私がお弁当を作ることや、朝のうちにアニーとミーと自分の身支度を終えてでかけることに緊張してしまって、5時ぐらいから何度も何度も起きてしまっていたのです。


学校では、親と離れることで泣く子供、子供を一日置いていくことで泣く親が数人いました。



そして、今日(7日)はSports day(運動会)の日でした。

20110707_1

徒競走みたいなものがあるのかなと思っていたけど、子供達がグループに分かれて1時間ぐらいの間に順番に縄跳びをしたり、フラフープをしたりして、最後に先生が全部のグループが勝ちですよ〜!!!と言っておしまい。


途中涙を流すシーンもありましたが、楽しく初めての運動会を終えることができました。



しかし、私の運動会のイメージは日曜に一日かけて学校全体で開催されるイベントだったけど、今回のは平日の午後1時間ぐらいだけだったので、楽なような物足りないような感じでした。

| | コメント (0)

初・自転車

8月に4歳になるアニー。



結構前から今年の誕生日にはダディとマミーから自転車をプレゼントしようと話していたのですが、旦那の職場の人からアニーサイズの自転車を譲り受けることになり、金曜にそれがうちにやってきました。



本人には自転車がもらえることを話していなかったので、事前に庭に置いておいてアニーに見せました。



新しいバイクだ〜!



といって喜んでいたけど、新しくはないんだねぇ。。。



でも、どうせすぐに傷とかはつくだろうし、すぐに成長するし、親としては中古でいいのです。



本人はおさがりだって気付いてないし。



早速、今日(2日土曜)に公園に乗りに行きました。

20110702_1

まだまだしばらくは補助輪付きで、初めてのマイ・自転車を楽しんでね。



ちなみに、上の写真で着ているのは、これまたアニー人生初のロックTです。



さて、誕生日のプレゼントを何にするか、また考え直さなくちゃ。。。

| | コメント (0)

家族旅行2011 in Wales

6月18日(土)から25日(土)までの一週間、ウェールズに家族旅行に行ってきました。



義理両親の企画で、義理両親(大人二人)、義理弟家族(大人二人+生後8ヶ月の赤子二人)、私たち家族(大人二人+子供二人)と大所帯での旅行でした。



宿泊先は、ウェールズの西に突き出た半島の南側にあるRhiw(リウ?なんと読むのかよく分かりません)というところにあるAwelon cottage(アウェロン・コテージ)。

20110618_2

リビングルームが2室、寝室5室、オーブンや食器等がすべてそろったキッチン、バス&トイレ2、他にトイレ1、洗濯機、乾燥機、食器乾燥機、テレビ、DVDプレーヤー、Wii、ブレッドメーカーなどなど、思い出してもきりがないほどの設備の良さ。(でもタオルやシャンプー等のアメニティはほとんど無い)



コテージからはHell's Mouth(ヘルズ・マウス)と呼ばれる海岸が見下ろせます。

20110618_3



私たちの家からは車で休憩や買物を含めて約5時間の旅。

3歳児アニーと&1歳半の暴れん坊ミーには長い道のりでしたが、それほどドライバーの旦那を怒らせることなく(というか、ぎりぎりの所で)行き帰りの長旅をこなすことができました。



出発前、ホリデーが待ちきれなかった旦那が毎日天気予報をチェックしていて、あまり予報がよくないと言い続けていたので、海岸に近いとはいえあまり期待せず、全天候に対応できるように荷造り。



そして行ってみたらどんよりしていたのは1日だけで、到着翌日から帰る前日までの間に合計で4回ビーチに行くことができました。



最初に行ったのはコテージに一番近いビーチのPorth Ysgo(ポース・イズゴ?)。

実際に行ってみたら、車を降りてから急な坂を下って、たどり着いたのは岩場の海岸。

波がすごくて、とても子供がパドリングできるようなところではありませんでした。
そして、駐車場からビーチまでが急勾配で階段も多くバギーが使えるような道ではなかったので、ミーはダディの肩車、義理弟カップルの双子ちゃんは、ダディとマミーが一人ずつ抱っこしていきました。

20110619_5

景色は良かったけど。


その翌日と帰る前日に2回行ったのはウィスリング・サンド(Whistling Sands)というビーチ。

ここはファミリーフレンドリーなビーチで、小さなカフェもあり、全員で行くことができました。

20110620_2

最初は砂で遊び


20110620_3

その後、パドリング


水が冷たかった!!!

これが、ミーにとって初めての海に入る体験でした。

全く恐がる気配無し

その後、アニーもミーも水着に着替えてパドリング。

そのうち、ミーが波の勢いに足を取られて転び、顔が海水に入ってしまいました。大慌てだったけど、泣くこと無く、その後ブルブル震えながらもまた海に戻ろうとしていました。

20110620_1

ウィスリング・サンドという名前の通り、砂が乾いているときに歩くと「キュッ、キュッ」と音がでるのです。



3回目に行ったのはポース・イアゴ(Porth Iago)。

ここも駐車場は崖の上で、ビーチまで急勾配だったので、義理弟ファミリーは同行できませんでしたが、ビーチの端から端までが200mぐらいと狭く、水もきれいで、私は今回の旅行で一番好きなビーチでした。

20110623_1

写真だと遠く見えるけど、この写真を撮っているのが海岸の端で、アニーが走って往復できるほどの距離しかないのです。



ある日はラビット・ファームにも行きました。

20110622_1

ウサギだけでなく、ミーア・キャット、ヤギ(子ヤギが脱走して、そこらへんをうろついていた)、ヒツジ、カモ、リア、ブタ、ポニー、ロバ、ラマ(もしくはアルパカ)、クジャク、シカ、ワラビー、子犬等と、動物盛りだくさん!

20110622_1_2

ラマのおしり。ぬいぐるみみたい。


コテージはきれいで快適で、しかも子守りをしてくれる人もいて、食事も交代で準備すればいいし、毎日夕方からちびちび飲み始めたりできて、去年3月の家族旅行に引き続きリラックスできた旅行になりました。



ネイルをする時間まであった。



私はコテージでみんなで交代で食事を作って、持ち寄ったビールやワインを飲んでまったりすごすのに何の不満もなかったけど、徒歩圏内には牧場のみで何もないので、パブに飲みに行きたかったり、外食したいという旦那のような人にはそれが少しだけ残念なポイントだったようです。



コテージを借りて数家族が集まって旅行するのって、楽しい上に安上がりで好きです。



今度、お友達家族ともこういうのやってみたいな〜。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »