« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

キハダマグロ、水菜

先日の夕食です。

20110524_1

ALDI(アルディ)という安スーパーの冷凍品コーナーで『キハダマグロ(Yellowfin tuna)』を発見。

3cmぐらいの厚さのものが4〜5切れ入って3ポンド(今の為替レートで約400円)。



これは安い。



普通のスーパーの鮮魚コーナーやフィッシュマーケットでは、普通のマグロはとんでもなく高いので、買ったことすらありません。



今回、たぶん自分でマグロに火を通して食べるのが初めてだったんだけど、レシピが良かったのかぱさぱさにならず、お魚好きの子供達もぺろっと食べてくれました。



使ったレシピはこちら『かじきまぐろステーキ☆
また、クックパッドからですが、なにか?



大根がなかったのでレッドオニオンでソースを作り、カイワレもないので今年初めて庭で育てている水菜を彩りに散らしました。



水菜。本当はお鍋に入れたいのに、育てられる時期と食べたい時期が逆になってしまう。。。



水菜の種は、旦那さんがイギリス国内で販売しているサイトをみつけて、ネットで注文しました。



一緒に枝豆の種も買ったんだけど、こっちは全然芽が出ない〜。




4月にやたらと暖かくなったイギリス。



ここ最近はまた毎日変わりやすく、気温もいまいち上がらない日々です。



かぼちゃの芽も出てきたし、夏らしい夏がやってきますように。。。

| | コメント (2)

動物園、白パン

既に一週間以上経ってしまったけど、先週の土曜(5/14)にトワイクロス動物園に行ってきました。


20110514_1


アニーにとっては3度目、10ヶ月ぶりぐらい。この動物園にいくのは2度目で約2年ぶり。(初めてここに行ったときの様子はコチラ)。



前回行ったときから、新しくなった施設があったりして、入り口前にあるビジターセンターのようなところ(カフェ、ショップ等がある)のトイレには、洗面台のところに、アリの巣をディスプレーとして置いてあって、ガラス越しにアリ達が葉っぱを運んでいる姿が見れるようになっていました。

これはアニーも喜んだ。



サル(霊長類っていったほうがいいのかな)の種類が多いこの動物園。前回は「もんき〜しゅ(Monkeys)!!」って連呼していたアニーも、今回は「またサルかよ」ってな雰囲気で、サル続きなのに途中で飽きたみたいです。



キリンやゾウを見たがり、キリンのところに行ったものの、一頭のキリンがずっと鉄柱をなめながら「おぇっ!ぐぅぇっ!」と変な音をだしていたので、恐がりアニーはおびえていました。



季節柄、赤ちゃんの数が多かったです。



でも、やっぱり悲しそうだったりやる気のなさそうな動物達もいくつかいて、特にヒョウは前回と同じように檻の中で行ったり来たり。。。
広い広い自然の中にいた動物が檻の中に入れられているんだから、しかたのないことですよね。



ミーにとっては初めての動物園でしたが、まだまだちょっと早かったか、動物に興味を示すよりも、ダディの肩に乗っかっている方が楽しそうだった。

20110514_2



この日は動物園に行くだけじゃなく、お友達のkaoちゃんファミリーと現地で合流する約束をしていたので、私は動物を見ることよりもkaoちゃん達に会えることの方が楽しみでした。



約1年ぶりに会うムスコ君。髪も目もクリクリで、かなりシャイだったので私とはほとんどお話してもらえなかったけど、最後の方でうちのアニーと手をつないで歩いてました。

今まで年下の女の子と手をつないでいるのは見たことがあるけど、男の子は初めてだったかも。二人とも可愛かったねぇ。



しかも、偶然にもkaoちゃんのお友達のsakuraさんファミリーもいらしていて、みんなで一緒にランチができたりして楽しさ倍増でした。



動物園での様子はkaoちゃんが既にブログにアップしてくれているので、コチラでどうぞ。(丸投げ〜)



sakuraさんのご愛息、市太郎君はこの日が2歳のお誕生日。ずっとニコニコしていて可愛らしい男の子でした。



私がこのブログを続けているのは、タイトルの通り自分のための覚書を残すことが一番の目的になっているんだけど、ここのおかげで素敵な人たちと知り合うことができているのはとても嬉しいことです。



kaoちゃん、改めてありがとう。



sakuraさん、また一緒に遊んでください。





そしてそして、ここ最近私がハマっているのが白パンづくりです。

20110519_1

使ったレシピは『基本のレンジパン(ハイジの白パン)』



上の写真は3度目に作ったもの。



レンジを使って作るレシピは初めてでした。



レシピでは捏ねる作業が書かれていないんだけど、生地を分割して丸めるときに、レシピ通りでは私がやるとベタベタすぎてとてもじゃないけど丸めることができないため、普通のパン作りと同じように生地がまとまるまでこねこねしました。



そして焼くときは、うちのオーブンがかなり強力で、レシピ通りの150℃では白パンではなく、普通のパンの色になってしまったので、130℃まで下げて焼きました。



子供サイズにするので、レシピ通りの分量で作って12分割。

アニーもミーもおやつ代わりに食べるのにちょうどいいサイズのふわふわしっとりのパンにしあがりました。



しかし、このレシピ、つくれぽが1000件以上あるのです。すごい。。。

| | コメント (2)

1歳5ヶ月

5月10日にミーが1歳5ヶ月になりました。

20110506_1

部屋が散らかっているのは見て見ぬ振りでお願いします。。。


身長:75cmぐらい(ちゃんと測っていないので、かなり適当)


体重:9.6kgぐらい(こちらも自宅の体重計でおむつをつけたままで測っているので正確ではない)。
結構食べるのに体重が増えない。お腹の具合がいつもゆるゆるなせいかな。。。




<好きなこと、できるようになったこと、変化 等>



5/8くらいからやっっっっっと、私のことを「まみー」と呼ぶようになった。アニーがやったように「ママ」と呼ぶ時期をすっとばして、いきなり「マミー」です。随分前から「マミー」と発声できることは知っていたんだけど、何故か私に対して言うことを拒否していました。「マミー」と呼び始めてからは、しょっちゅう大声で「ま〜み〜!!!」と叫ばれてます。嬉しい。



9本目(5/2右上一番手前の奥歯)、10本目(5/3左上一番手前の奥歯)の歯が生えた



まねっこが大好き。アニーや私が言ったことを、いろいろ覚えて繰り返すようになった。言ったことだけじゃなくて動きなども。



何かを要求し、私が「これ?」等と聞くと「うんうん」と言いながらうなずくようになった。



ちゅっちゅっちゅっ (たまひよふれあい絵本)

『ちゅっちゅっちゅっ』という本を持ってきて「ちゅちゅ」と言った。
更に、寝る前の授乳が終わってベッドに寝かせたら「ちゅ、ちゅ」といって抱っこ&チューをせがむようになった。



自分がしたくないことや欲しくないものの話をすると「んっ!」と言って体を反らせる。



アニーと同じものを欲しがる。少し前に、アニー用に新しい水筒を買ったら、それが見えるたびにそれを持ちたがる。ミーにも同じものを買わないといけないかも。



ソファの上でジャンプしていた。アニーの影響と思われる。



フォークやスプーンを使うのがずいぶん上手になった。



最近好きなことは、カーペット等の毛玉を取ること。
ステップや椅子に上ること。



好きなもの:
豆腐、おにぎり、ピザ、ブドウ、バナナ、リンゴ、唐揚げ、等
キュウリ、生のニンジン、生の赤ピーマン、トマトなど野菜もよく食べる。トマトは大好きらしい。



嫌いなもの:
ゆでたニンジン



あまり好きではなさそうなもの:
カレー、すし飯、ナス



『おかあさんといっしょ』で流れる歌を正しい音階で歌う。
『ぱぱぱ』のパパパというところ、『ぴぴハピー』のピ、ピ、ピ、ピというところ、『みんなみんな』の「みんな、みんな」というところ、等



トトロが大好き。

となりのトトロ (徳間アニメ絵本)

トトロの本を一日何度も読まされる。長いのでほとんど絵を見てコメントするのみ。

トトロのテーマソングに合わせて「となりの〜♪」と誰かが歌うと、ミーが「とっとろ〜、とっとろ〜」と歌う。

トトロのオープニングテーマ「さんぽ」も歌いたいらしく「あ、お〜、あ、お〜
」等と歌う。

トトロの本を読みながらメイちゃんがまっくろくろすけをつかまえる絵を見て手をパチンと叩いたり、絵のシーンに合わせて「ぼろ〜(サツキとメイが引越してきた家を見て叫ぶ)」とか「まって〜」とか「あ!ぐり!(あ!ドングリ!)」等とセリフを言う。

トトロのネコバスをみると「にゃーこ」という



トマトを食べるときに「と、と、」等と言いながら体を縦に揺らす。でこぼこフレンズのメロディーヌが歌っていたトマトの歌を歌いたいらしい。



豚「ぶーぶ」


ドア「どあ」


ポリッジ「ぼり〜」 朝食がポリッジでないときも「ぼり〜」


バナナ「ばば」


本を読み終えたり、私が「おわり」というと「あーり」ということがある。


パンのことを「きき」と言っている時期があった。今は「ば」


カエル → 「かかー」から「かーる」に変化


階段「かーだ」


トイストーリーのウッディのことを「どでぃ」という。


コーヒー「お、ひ〜」


コットン「こ、と〜」


私が「ハトだよ」というと「ぽ、ぽー」という。


窓「まど」


ディナー「い〜な」


ペン「ぴー」


赤ちゃん「かか」


Baby「べびー」「べいびー」


鼻「な!」


帽子「ぼーい」


カーディガン「かーでぃ」


自家製チップス(フライドポテト)を「ばーが!ばーが!(ハンバーガー)」と言いながら食べていた。ハンバーガーとチップスを一緒に食べたときに間違えて覚えたらしい。


ニンジン「にんに」


リンゴ「ごら」


イチゴ「ご!」


The Gruffalo

グラッファロ「ぐら」


鳥「どーり」と言った後で「ぱ、ぱ、ぱ〜(パタパタ〜)」と言いながら手をひらひらさせる


ブロックが入っているトロリーを押しながら「ぴっぴ〜」と言う。



4/11 携帯のことを「きたー」というようになった。



4/15 おにぎりのことを「ぎり」というようになった。のり巻きも「ぎり」



4/17 アニーのスクーター(キックボード)を見て「くーた!!!」と大声で叫ぶ。



4/17 長靴のことを「ぶーちゅ」と言うようになった



4/18 ウ○チをしそうだったときに「トイレに行こう」と言ったら「とえ」と言ったかも。



4/19 足の指を指差して「ごー」と言う。お風呂のときに私が指を数えながら12345とよく言うので、最後の5からきているんだと思われる。



4/19 ごはんのことを「お、は〜」という。最初聞いたときは慎吾ママかよと思ったけど、そんなものは聞かせてない。夕食時にごはんを指差してまた「お、は〜」と言ったことで判明。



4/26 プールにエアボート(っていうの?浮き輪みたいなもので小さい子供がスポッとはまるもの)を持っていき、最初に入れてみたけどあまり楽しそうでない。しばらくプールに来ない間にプール嫌いになったかと思いつつ、ボートから出して私が抱っこしたり、水に浮かぶようにワキをもったりしたらニコニコしはじめた。それからはずっと楽しそうに過ごす。旦那が水に潜らせたときはパニックになってたけど。



4/26 シャワー大嫌い。数日前にダディとシャワーに入ったときに号泣していた。そしてプールの前後にシャワーに入ったらやっぱり泣いた。



4/29 『おかあさんといっしょ』のゴッチャダンスをしようとする。



5/2『おかあさんといっしょ』の歌で、アニーが踊るのを見てミーも一緒に踊ろうとしていた。



5/4 数字の「1」を見て「ちー」と言った。でもその後また言わない。



5/5 唐揚げのことを「から〜」と言った。



5/6 「だだ!」(当時は私のこと)といって私のところにやってきて、ウ○チのサイン(胸をトントン叩く)をした!!!その後で本当にウ○チ!



5/7 おむつ交換中に、私がお尻を拭くためのお湯を入れているボウルをひっくり返してしまう。そのときに「あー!びちゃびちゃになっちゃったよ。」等とミーに話しかけていたら、少ししてからミーが「あ〜。ぴやぴや。」と言い出した。「びちゃびちゃ」が「ぴやぴや」になったらしい。可愛いので何度も「びちゃびちゃだね〜」と言って「ぴやぴや」と言うようにしむけた。



5/7 カレーのことを「から」と言った。



5/7 トトロの本を持って「ととろ、ぶっく」と言っていたように聞こえた



5/8 また『おかあさんといっしょ』を見ているとき『ごっちゃ』でまゆお姉さんが踊るダンスにあわせて顔を横に振ったり、片足をあげようとしたり、ジャンプしようとしたりしていた。前回見たときよりも進歩している。



5/8 私の耳を見て「みみ」と自分から言った。



5/9 夕食時、私が一度にたくさん口に入れたのを見てアニーが「おーい」と言った。「オイ!」という場合、英語でも日本語の「オイ!」と同じような意味があるので、旦那がどうして「オイ」と言ったのかをアニーに聞く。アニーは「オイ」と言ったのではなく「多い」と言ったのだと説明。そんな話をしていたら、ミーが偶然なのか「お〜い。オイ!」と分かりやすく発音。旦那が感心していた。



5/10 私がパソコンに向かっていたら、大好きなトトロの本を持ってやってきて、階段のドアを指差して自分からトイレに行くことをアピールしてくれた。トイレ?と聞いたら「とーえ」とも言った。既にウ○チが出たあとだったけど、かなり嬉しかった!!!

| | コメント (6)

こどもの日、きなこ大福、イギリス警察

5月5日



アニーが生まれてから4回目の子供の日。



男の子の節句なのでついつい忘れがちで、毎年当日に子供の日だということに気づいていたので、今までは何もしたことがなかったんだけど、今年初めて夕食にちらし寿司と唐揚げを作りました。



実は今年も気づいたのは前日。でも、冷凍庫にちらし寿司の具があったのと、唐揚げを作る材料もあったので、新たに買い足すものもなく、うちにあるものだけで作れました。だからかなり手抜きだし、日本のちらし寿司とは比べ物にならないほど貧相です。写真すら撮らなかった。



ミーはひな祭りの日にちらし寿司を食べさせたときに、あまり食いつきが良くなかったので、酢飯が苦手なのかなと思い、ミーの分だけは炊きたてのご飯に具を混ぜました。そしたら食べる食べる。作って良かった。



唐揚げも気に入ったらしく「から〜!から〜!」と唐揚げが盛ってあるお皿を指差して催促するほど。



そして、この他に私が食べたかったのは柏餅。
でもこれは柏の葉っぱもなければ、上新粉も無い。。。
それでも諦めきれずにレシピを探して、これまた家にある材料と照らし合わせて、できあがったのは、




じゃじゃん!

20110505_1

きな粉大福



全然柏餅と違うじゃんか!!!



それでも、おいしかったからいいのだ。。。





そして、子供の日の学校帰りの出来事



アニーと二人で帰り道にあるクリケット・グラウンドの側を歩いていたら、グラウンドを囲っている壁に足をつき、壁の上にのびている木の枝につかまって壁を登っている男の子が前方に見えた。



そしてその少し後、男の子が突然背中から地面に落下。そして動かない。一緒にいた友達も、その子の側に突っ立ったままで動かない。



近くにいくと泣き声が聞こえてきたので「大丈夫?」と聞いてみたら腕が痛いと言って泣いている。



私と同じ距離ぐらいから男の子が落ちたのを見たと思われる男の人も二人駆けつけ、そのうちの一人が救急車を呼んだ。



遠くから見ている限りではつかまっていた木の枝を離して背中から落ちたように見えたけど、どうやら木の枝が折れて、落ちた瞬間に両腕を地面についたらしい。



救急車が来るのを待っている間に警察が通りかかる。



泣いている子供に名前や住所を聞き出す。すぐ近所にすんでいるらしいけど、家には誰もいないと思うと言っていた。



そして泣いている子の同級生らしい男の子も自転車で通りがかる。



その子が、家が近いから誰かいるかどうか見てくると言ってくれた。すぐに戻ってきたけどやっぱり誰もいなかったらしい。



警察が泣いている子に「親の連絡先はわかるか?」と聞く。泣いている子は思い出せる状況ではないという感じ。



でもそのときに自転車の子が「オレ、わかりますよ」といって、一瞬の間の後さらさらっと友達の親の携帯番号を伝えた。



私なんか自分の番号もうろおぼえだっていうのに、子供の記憶力ってすごいなと思った瞬間だった。



救急車が来るまでの間、警察官がケガをした男の子にむかって「学校を休む口実ができて良かったなぁ」と笑えない冗談を言っていた。



こんなこと言わなくてもいいのに。。。



一緒にいたアニーが不安にならないように、抱っこして事情を説明。



泣いている男の子を見て、アニーが「ないてばかり、、、」と一言。



『いぬのおまわりさん』からの引用か。。。



小さいアニーには見せたくない現場だったけど、血が流れているような事故現場でなかったのは、不幸中の幸いだったかもしれない。

| | コメント (0)

イースター、ロイヤルウェディング

4月24日の日曜日はイースター(キリストの復活祭)でした。



それに合わせて、その日曜の前の金曜と月曜は毎年祝日になります。



そして、アニーの学校はイースターの時期に合わせて学期が変わるので、4/16から2週間強の春休みに入りました。



晴れのお天気に恵まれたので、1週目は公園&ピクニックや、普段あまり会えないお友達と会ったり、BBQをしたりして過ごしました。

20110425_1



アニーはイースターエッグハントを2回もしていました。



しかも今年は、ウィリアム王子の結婚式があるというので4/29も祝日になり、旦那は有休も当てたので11日連休となりました。



それでアニーのホリデーの2週目は途中から義理両親宅に行きました。



こちらも晴れのお天気続きで、子供達は毎日お庭や公園に行って遊んだりしていました。



ここでもBBQしたし。



実家のお庭でまたイースターエッグハントもしたし。

20110429_1



旦那と私は遅ればせながらの結婚記念日ディナーに行かせてもらい、これまた旦那の実家に帰省しているときぐらいにしか会えないお友達に会えたりして、楽しく過ごしてきました。



ディナーにお出かけしたのは『The High Moor Restaurant』。

こちら、毎週メニューを変えるらしく、常連さんでも毎回違うものが食べられるように工夫されているそうです。

私はスターターにはブラックプディング(豚の血から作ったソーセージ)、メインにはビーフ、デザートにはアップル&ルバーブ・パイをいただいてきました。なんとも肉食な感じ。

どれもおいしかったなぁ。



29日のロイヤルウェディングの日は、義母と私はケイトさんのドレスが見たかったので、11時過ぎ(その前に子供達を連れて公園に行っていた)から結婚式の様子をテレビで拝見。



式の出席者の(変な)帽子とか服装にそれぞれ感想をのべ、義母も私もケイトさんと妹さんのドレスはエレガントだねと意見を一致させ、式が終わった後でウエストミンスター・アビーからバッキンガム・パレスまでのパレードを観た後は、旦那の実家ではテレビがつくことはありませんでした。



旦那をはじめ、旦那のご両親ともに、英国王室に対して関心がないのです。



旦那曰く「祝日が増えたのは嬉しいし、ロイヤルウェディングがあることで国民や国全体がハッピーな雰囲気になるし、経済効果もあるからいいことだけど、自分自身は(結婚式にも王室にも)全く興味が無いよ。」



テレビで見る、結婚を祝う(ちょっと騒ぎ過ぎかとも思えるほどの)イギリス国民と、旦那の実家との間にあまりにも温度差があったので、帰宅後に旦那に対してどうして王室に関心がないのかなどを質問攻め。



旦那の回答には納得。



そして、この旦那の嫁になって良かったと改めて思ったのでした。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »