« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

私も吠えた

終わりましたね。



終わりました。。。



引き分けは無いので、どちらか1チームしか勝てないのは分かっていても、それが日本でなかったのは残念でならない。



PKが始まったとき、私が夕食のしたくもせずに、ソワソワ落ち着かなくて泣きそうになっていたので、アニーが


アニーがそばにいるからね。


と言ってくれました。



20100629_1

この姿に癒してもらおう。


そして明日から、またいつもの日々に元通り。

| | コメント (0)

吠える旦那

昨日のイングランド対ドイツ戦。


結果はみなさまご存知の通り。。。


うちには総勢10人のイングリッシュが集まって試合観戦後にバービー。


後半戦も半分を越えたところでもう見ていられないとテレビの前から離れる人もいたりして、バービーの間はもう誰もワールドカップの話には触れない感じでしたよ。




旦那は思い出したように



We were fxxkin' sxxt!!!


We were awful!!!



の繰り返し。




8時過ぎにみんなが帰った後で、気を紛らわすために偶然見つけた花柳幻舟のドキュメンタリー映画『Eat the Kimono(邦題『幻舟』)』を見て、サッカー好きの父に電話をしてまた怒りを分かち合い、そして電話の後でまた私にもどれだけ腹立たしいかを話してきた。



ワールドカップが大好きな旦那。お疲れちゃん。

| | コメント (0)

良い試合でした

すごく興奮した。



本当に、すこ〜く良い試合だった。



日本、決勝トーナメント進出!!!!!!!!!



アウェイでは初めてのこと。



次は火曜日。パラグアイ戦。



勝てないなんていう理由はどこにもないよ。

| | コメント (4)

前進開始、フランス敗退

6ヶ月を過ぎたうちの次女:ミー。


ついに前進し始めました。


まだ腕を使ってのほふく前進で移動範囲も狭いですが、それでもしっかり(使っていない)暖炉方面に向かって行ったりしてます \(;゚∇゚)/


つかまり立ちもしそうな勢いで、いろいろできるようになって嬉しい反面、そんなに早く行動範囲を広げなくてもいいのよ〜と思う気持ちもあったりして。



ふくざつふくざつ

20100622_1

標的はウェットワイプとスリッパです


ところで、ワールドカップ。


今日から各グループの最終戦がスタートして、フランス敗退しちゃったよ。
前回の試合のハーフタイム中に一人の選手が監督に暴言を吐いたとかでそれ以降の試合に出られなくなっただかフランスに帰されたかで、マネージングチームの対応に選手達が反抗して練習をボイコットしたとかいうことがあったらしいので、いい結果が残せなかったのは驚くことではないのかもしれないけどねぇ。


考えてみたら8年前日本と韓国で開催されたW杯の時もグループステージで敗退したんだっけ。


韓国はベスト16に進んだね〜。くやしいけど強いよ。


明日はイングランド戦です。

| | コメント (0)

2歳10ヶ月

18日で、アニーが2歳10ヶ月になりました。

20100618_1


体重:13.6kg。

身長:91cm



<この1ヶ月での出来事 等>


ミーをあやすのがとっても上手。
ミーが泣いている時にアニーが歌を歌うとミーが泣き止むことも多いし、アニーが飛び跳ねたりするとミーがゲラゲラ笑ったりする。
親として、そういう時の子供達を見ているととても微笑ましくなります。


6月1日から12日まで、旦那が出張のため私と子供達は旦那の実家に滞在。この期間は英語の使用率が99%ぐらいになったので、また英語をよくしゃべれるようになった気がします。既に、日本語よりも英語の方が上手かも。。。


ミーが離乳食デビューしたため、朝食とランチはハイチェアではなく私達が座るダイニングチェアにブースターシートをつけてそこに座って食べるようになりました。本人、とても嬉しそう。


「わかんない」「I don't know.」と頻繁に言うので、私が「わかんないじゃなくて、ちょっと考えてごらん。」と言っていたら、今度は私が「わかんない」と言った後に「かんがえてごらん。」と言うようになってしまった( ̄○ ̄;)!


5月の後半に、『今日』『昨日』などの言葉は知っているものの、いつが『昨日』をさすのかがまだわかっていないらしいので日記をつけはじめてみましたが、既に三日坊主。全て私の責任だけど。


5/26ダブルベッドに寝始めて初めて落ちる。どんな寝相だったのか不思議ですが、幸いにして今のところこれ1回だけ。

| | コメント (0)

もう1週間ほど経ちますが

ワールドカップ、観てますよ。


嬉しいことに、開催国の南アフリカとイギリスは時差が1時間しか無い!


とはいっても、さすがに毎日子供達を放ったらかしてお昼頃から全試合観ることはできないので、家にいる時だけテレビをつけっぱなしにしたりしています。


1週間で日本が勝ったり、スペインが負けたり、フランスが2回戦で負けたりとドキドキする結果が続いていてこれから増々目が離せません!


ちなみに、明日18日はイングランドの2戦目。


金曜の夕方のゲームだということで、旦那が友達を呼んで大人数で試合観戦するらしいです。



そして、生後6ヶ月になったミーも離乳食を初めて約1週間ほど経ちます。


アニーは手にしたものを何でも口に入れる赤ちゃんではなかったので、手づかみで食べられるものを目の前においても、自分で食べはじめたのは7ヶ月になる頃でした。


ところが、ミーは離乳食を始める前からティージング対策で手に持たせた生のニンジンをがぶがぶ歯茎で噛んだのを最初に、何でも自分で口に入れようとはしてくれています。


でもでも、口に入れるだけで飲み込まず、おかゆなんかは口に入れたらすぐに舌で押し出したり、ブーッと吐き出したりしてるので、実際にどれくらい食べているのかが全く不明。


最初は1回食からって言われているけど、私達が食事をする時にワーワーうるさくなることが多いので、フィンガーフードを目の前において勝手に食べてもらったりしています。
なので既に3回食のような状態。


アニーが離乳食を始めた2年半前と今現在と、ガイドラインが少し変わっていたのにも驚きました。アニーの時は1歳になるまで飲み水は湯冷ましで、食器等も消毒要と言われていたのですが、今は6ヶ月以降なら飲み水は水道水で良くて、食器は大人と同じように食器用洗剤で洗うだけでいいとのこと。それでもなんとなく、今のところ飲み水だけは湯冷ましを使っているのですが。


これから食事の量が増えて授乳回数が減ったら、私もこれまでのように食べたいだけ食べてはいられません。


今年の目標『ダイエット』だしね。

| | コメント (2)

生後6ヶ月

6/10でミーが6ヶ月になりました。もう半年も経ったのかと思うと本当に早い!

20100610_1

体重:7380g。

身長:63cmくらい



<この1ヶ月の様子>


サポート無しで座って遊べるようになった。


おむつ交換の時におむつ替えマットを食べようとしたり、すぐに寝返りをうってうつ伏せになりたがる。動きを止めると泣き出すので、大急ぎでおむつ交換しないといけないので大変。


離乳食の開始を目前にしてバナナ等を少しだけ口にした。


5/12 夕食中にプラスチックのスプーンを持たせてみる。むさぼるように口に入れてがぶがぶしていた。何度か奥の方まで入れすぎてオエッとしていた。


5/14 風呂の前に裸にしたら、足を持ってつま先を口にくわえていた。


5/15 ベビーベッドデビュー。初日から授乳後本を読んで寝かせたら、それまでと同じように寝てくれた。


5/21 目に見えるものを狙いを定めて掴んで口に入れようとする。ウェットワイプ(赤ちゃんのおしりふき)のパックが好きらしいんだけど、口に入れてほしいものではないので取り上げるとギャン泣きする。


5/23 BBQをしたときのハプニング。風呂の後、私がアニーをトイレにつ入れて行っている間に寝返りをうち、私が何も考えずにおいて行ったスペアリブが入ったお皿に頭を突っ込んだらしく、風呂に入ったばかりの髪の毛がBBQソースでベタベタになってしまった。でももう面倒だったのでウェットワイプでよく拭いておしまい。


5/25 輪切りのキュウリを口に運ぶ。なめてへんな顔をしておしまい。


6/2 下唇を噛むようにして「むーむー」言い出した。よだれもすごい。おしゃべり(というか音の出し方)がちょっと変わった。


6/3 帰りの車の中で、みかんをほんの少し食べさせてみた。「なんだろう。。。」っていうような顔をしていたけど上手に飲み込んだ。


6/3 グランマ&グランダッド宅の庭にいる間に近所から犬の鳴き声が聞こえてきたので、私がマネしてワンワン言ってたらゲラゲラ笑っていた。


6/5 バナナを少し食べる


6/6 欲しいものが目の前にあると、目線をそのものにロックして手を伸ばしたり、体を動かすようになった。さらにそのものに手が届かなかったり、落としたりすると泣くようにもなった。

| | コメント (0)

しっぱいアニー

今、旦那の実家にいます。



実家のご近所さん:ブライアンは先日まで奥様とスコットランドに旅行に行っていました。そして昨日、おみやげを持って旦那のご両親宅へやってきました。


おみやげはスコティッシュ・ショートブレッド、ハンドメイド石鹸、ハンドメイドキャンドル等。


ブライアンが帰った後、義理ママさんがアニーに


「おみやげの石鹸を1階のバスルームのワイヤーラックにおいてくれると助かるわ」


と言いました。


そして少ししてから、アニーが慌てた様子で階段を下りてきます。


どうしたのか聞いたら


「せっけんころんじゃったよ。。。」


と言うのです。


石鹸が転んだ?と思いながらどこに転んだのか聞いたら


「といれに。。。」


と言います。


一緒に2階のバスルームに行ってみたら、


水洗トイレの中に、、、


おみやげでもらったばかりの石鹸が二つ、、、


沈んでいました。。。。。



アニーがすぐに教えてくれたこと、すごく慌てていた&困った様子だったこと、旦那の実家にいたことで私のストレスレベルがかなり低かったので、全く怒ることなく、というよりも可笑しくて、アニーにグランマとグランダッドに何をしたのか話してくるように伝えました。


その間に私はビニール袋を手にかぶせて石鹸をトイレから救い出し、きれいに洗った後でアニーを呼んで、グランマがどこに置いてほしかったのかを説明しながら置くべき場所に置き直し、もう一度グランマに報告させて一件落着。


私のストレスレベルが低くて本当に良かった。


アニーが正直に、そしてすぐに話してくれて良かった。


子供が何か失敗したことを隠さず、嘘をつかず、正直に話してくれた時は怒らず「正直に話してくれてありがとう。マミーは嬉しいよ。」って言ってあげるべきなんだよね。


旦那のご両親も「たがか石鹸!」と笑いとばしてくれました。



ところで、昨日はお友達のはるちゃんとおデイトしてきました()。子供も旦那も抜きで日本語だけでおしゃべりして、おいしいランチ&デザートも食べてきました。


楽しかったよ。

| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »