« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

高速デビュー☆

今日、車を持ってから初めて高速に乗りました。


一応ね、日本にいた時は首都高も東名だったか中央道だったかも経験済みなんですが、なにせもう10年近くも前のことだし、あの時はオートマだったし、同乗者無しだった。


それが私の命よりも大切な子供達を後ろに乗せて片道1時間半強のドライブ。



ドキドキした〜。



朝からお天気が良くて、平日昼間で、比較的すいている高速を使ったので、行きも帰りも一部渋滞しているところがあったくらいで、コワい思いをすることなく無事に帰宅することができました。


アニーは行きはおやつを食べまくり、帰りはほとんど寝てくれたし、ミーは行きも帰りも寝てくれたのでとっても助かった。


車の中で聞くCDは大好きなhideのと懐かしいZeppet storeのを私用に、アニーにはくまのプーさんのオーディオCDを準備。出発した時はアニーのリクエストでくまのプーさんにして、私用のは途中で替えればいいやと思ったの。
でも、高速にのってみたらCDを替える余裕なんてありゃしない。なので、目的地到着までの1時間半以上、くまのプーさんを聞き続けましたよ。いいの。アニーは嬉しそうだったから。


緊張して喉も口もカラカラで口臭が気になるほどだったけど、CDが替えられないんだから飲み物を飲む余裕だってあるわけ無し。っていうか、もともと長距離仕様じゃないからドリンクホルダー付いてないし。。。



目的地はシュロップシャー。お友達のkaoちゃんと1歳になったムスコ君と再会してきました。


前に会ったのはムスコ君がまだ3ヶ月ぐらいのときで、私がミーを妊娠していた時だったんだっけ。ムスコ君はぷくぷくで私の所やアニーの所にニコニコしながら来てくれた。可愛かったな〜。


でもミーは到着して間もなくからワーワーうるさいし、アニーはムスコ君にハイハイで追いかけられて逃げ回って私にくっつくしで、写真を撮る余裕がなかったよ。。。カムコーダーも持っていったのに〜。私ったら。。。
さらにkaoちゃんに借りていた物は自宅に忘れてくるし、せっかく頂いた物をkaoちゃん宅に忘れてきて取りに行かせてしまったりして、もうダメダメ。


ゆっくりお茶しながらいろいろお話したかったけど、泣く子を片手に抱えて立ち食いでデザートをいただいたりするような状態で、




あっっっ




という間に帰る時間になっちゃった。


すごく名残惜しかったけど、二人に会えてとっても嬉しかった。


kaoちゃん、ありがとう♪


高速デビューを果たしたことだし、これからちょっと離れた所に住んでいる他のお友達の所にももっと行ってみたいな。

| | コメント (2)

2歳9ヶ月

18日で、アニーが2歳9ヶ月になりました。


体重:13.3kg。やっと13kg超え。

身長:90.5cm。身長も90cm超え。



<この1ヶ月での出来事 等>


2歳の誕生日にあげた『アンパンマンのひらがな教室』というおもちゃでよく遊ぶおかげか、自分の名前を始め、ミー、旦那、私の名前のひらがなは分かるらしい。他にもけっこう覚えているっぽい。


着替えとトイレが大体ひとりでできるようになった。
ある日、アニーが着替えると言ったとき私はミーの相手をしていたので自分でできるところまでやってみるように言ったら、パジャマを脱いでオムツも脱いで 素っ裸になって、オムツを入れるビニール袋を取り出し、濡れたオムツを持って「これちょっとおもたいよ」と言いながら私の所に 来た。


庭や公園に行くと、咲いている花を摘んで「これ、まみーにおみやげ」と言って持ってきてくれる。


去年日本に行ったときにばあばが買ってくれた木のパズルが一人でできた!これは結構難しいものなので、できたといって持ってきた時はびっくりした。


空想の話をするのが好き。

実家の庭で遊んでいるときに、猫のジェットが茂みの中で一休みしているのを見て「アニーがねこだったときも、ここ(茂み)にいたんだよ〜」と言っていた。

また、実家の裏庭にある白樺の木の下のことを『グランド・ハウス』と呼んでみんなを招待したりもしていた。この『グランド・ハウス』は大好きなクマのプーさんのお話からのものらしい。


『The tiger who came to tea(邦題:おちゃのじかんにきたトラ)』を旦那に読んだらしい。読んだと言っても文章を読んだわけではなく文章をほぼ暗記している様子。後から私にも読んでくれた。


積み木での遊び方が変わってきた。今までは積み上げるか並べるかだけだったのが、自分のイメージでいろいろ組み合わせて何かを作るようになった。

20100517_2

これはマミー(私)の家なんだそうな。

4/29 エジソンの箸で卵焼きを食べた。

20100429_1


5/14 朝、初めて「やだ!」と言った。


5/15 ミーがベビーベッドで寝るようになったため、アニーは同じ日からお客さん用に使っていたダブルベッドで寝るようになった。掛け布団はなんとキングサイズ。

20100515_1

アニーがものすごくちっちゃく見える。

ベッドが大きいおかげで、ベッドから落ちることが無くなって良かったね。

| | コメント (0)

4度目にして

やっとそれらしいのができた。。。

20100517_1

これこれ。

作り始めたきっかけは、お友達のkayちゃんがベーグルを作ったっていう話をブログに書いていたのを読んだ事。

人に影響されやすいんです。わたしは。

それでレシピを探して作ったけど、最初は私が今まで作ってきたパンと同じ感覚で生地を作ったため、ベーグルにしては水分が多過ぎて成形がうまくできなかった。

その後の挑戦では、そろそろ生地をゆでなくちゃ〜っていうときに限ってミーが号泣し始めたりして発酵が進みすぎてしまい、ちっともベーグルに見えない代物になっていたのです。

で、またレシピを探し直して、ミーが昼寝をしている間に作業。
使ったレシピはコレ

今まで私がやってきたパン作りとは全く違ったので、これで本当にいいのかと半信半疑だったけどちゃんとできたよ。

ちょうどお昼前にできたので、焼きたてをそれぞれサンドイッチにして在宅勤務中の旦那とアニーと私でぺろりと食べてしまいました。

これで調子に乗ったので、今度はプレーン以外のにも挑戦してみようかな。

| | コメント (2)

生後5ヶ月

10日でミーが5ヶ月になりました。

20100510_1


体重:6860g。

身長:63cmくらい


<この1ヶ月の様子>

人見知りが始まった様子。見慣れない人に抱っこされると泣くことがしばしば。

上の写真のように足をつかむようになった。

気付いたら昼寝の回数がいつのまにか午前と午後の2回だけの日が多くなっていた。

よだれがすごい!

グズったりギャン泣きしたりを繰り返すことも多い。ティージングなのかなとも思うけど、ティージング・ペイン・リリーフを使っても効果がある様子が見られないし、歯茎を触ってもまだまだ何の兆候も感じられない。

なんでも掴んで口に入れようとするので、アニーが持っている小さいおもちゃやビニール袋などには要注意。

4/14 夕方遊んでいる時に寝返りができそうな体勢になったので、ちょっと手伝ってゴロンとうつ伏せになる。その後、少しの間うつ伏せにしておいたら、なんと!自分でうつ伏せから仰向けにゴロンとひっくり返った!

4/18 アニーと私が風呂に入っている間旦那が夕食を作っていたため、アニーの部屋で寝っ転がらせておく。風呂からでてみたらうつ伏せになってた〜!!!

4/23 お昼過ぎに寝返り!そして元に戻ることもできた!!!夕方までの間はなかなか肩が抜けずに下半身だけひっくり返っている状態なことが多かったけど、コツを掴んだらしくその後はよく転がっていた。

4/25 寝返りしてうつ伏せになった状態でおしりをキュッと持ち上げて前に進むような動作が見られる。

5/8 ランチのときグズグズし始めたので生のにんじんスティックを持たせてみる。最初のうちは興味深そうにガジガジしていた。

5/9 たぶん生後初めてウ○チを一度もしなかった。

| | コメント (0)

ぐらさん

20100509_1

こっちの子供たち、目の色素が薄い子が多いので子供でも夏はサングラスをかけます。

子供にアクセサリーをつけさせることに反対な旦那に以前一度聞いたら、おしゃれ目的だけでなく、目を守るためっていう理由があるからサングラスは持っていてもいいんじゃないかと言っていたので、ずっと前からアニーにも安いのを探していたのです。

そして昨日安く売っているのを発見したので買ってあげました。

本人大喜び。

家の中でもどこでもかけて歩き回っています。

アニーにとっては新しいおもちゃの一つでしかないみたい。

| | コメント (2)

ピーターラビットの生まれた地で

5月2日のガーディアン紙でのニュース。

Japanese Beatrix Potter fans urged to pay extra for visiting Lake District
(日本のビアトリクス・ポターファンは湖水地方を訪問する際、追加料金の支払いを要請される)

記事を読んでみると、どうやら本当に日本人観光客だけ寄付として5ポンドを支払うことになるらしい。

これは差別だと思うんですけど、日本の旅行会社や旅行客は了承しているそうな。。。

寄付金を払うとピーターラビットのピンバッジと証明書が贈られるんだって。ファンならこういうの欲しくなるもんね。

日本人だけっていうことにしないで訪問する人全てを対象にするように抵抗したほうがいいと思うんだけど、誰も何もいわないのかな。

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »