« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2歳半

2/18でアニーが2歳半になりました。

20100218_1

体重:12.9kg
身長:88.5cm

<変化、できるようになったこと 等>

洗濯物をたたむのを手伝ってもらっていたら、知らぬ間に洋服を結構上手にたためるようになっていました。これにはびっくり。

私がちょっと怒った口調になったりすると、その後で「マミー、ハッピーなの?」と聞かれてしまうことがあります。怒りがおさまっていないときは「ハッピーだよ!」とこれまた怒った口調で言い返してしまったりするけど、これではいけないといつも思わされます。

ばあば(私の母)と電話したときにTwinkle twinkle little star(きらきら星の英語版)を歌いました。電話するとよく話をしています。

『崖の上のポニョ』の歌を歌うようになったけど、私が歌うのをコピーしていて、私が歌詞を間違えると「まちがえた」と言うので「ぽーにょぽーにょぽにょさかなのこ〜、あ〜まちがえた」と歌ったりします。

何かあるとすぐに泣くアニーに対して呆れたときに「いい加減にしなさいよ!」と言った事が何度かあるのですが、それを覚えていたらしく、ある日ミーが泣いたときに「いいかげん○×※△さいよ〜」と言い出したのでびっくり。覚えてないだろうと思っても覚えていました。

ミーと私と一緒に遊んでいたときの事。ミーに何か言った後で「しんじゃうかも〜」と言い出したことがあります。その数日前に外を歩いていた時アニーが道路に出そうになって、私が道路に出たら車とぶつかってアニーが死んじゃうかもしれないんだよという話をさらっとしていたので、それを覚えていたんだと思います。でもいい言葉じゃないからもう言わないようにしようねと言っておいたら、その後でアニーが言っているのはきいたことがありません。しかし、なんという記憶力だろう。

遊んでいるときに「わらってごらん」と言われることがあります。

ある日、ランチの時に私がメールチェックをしたりしながら立っておにぎりをほおばっていたら「ここでたべちゃだめ〜」と注意されました。
「そうだね、立ってご飯を食べちゃいけないんだよね。ごめんなさい。」と謝ったら今度は「あやまらなくてもいいよ。」と言われました。

| | コメント (0)

こんなことってあるんだね

今日、同じ市に住む知合いの日本人ママさんのお宅に遊びに行った。

そこには、初めて会う他の日本人ママさんが二人。

そのうちの一人の顔にどうも見覚えがあるんだけど、なかなか思い出せない。。。

そしてその人の日本の友達の話を聞いているうちに、私にも同じような人が知合いにいるなと思うようになり、私の記憶がちょっと甦る。

私の友達が20代の前半の頃によく遊んでいた人達の一人で、私もたぶん1回か2回ぐらい直接会ったことがある人かもしれない。。。

そして本人に聞いてみる。

思った通り、その人だった。

共通の知合いがいて、あの人とはまだ連絡を取っているとかいう話をした。

その後は気付けば「あ〜びっくりした。。。」と数分毎に言っていた。

15年近く前に東京で会った人と、イギリスの中都市で再会。

すごい偶然だよ。

| | コメント (4)

いや、まいった

車の運転を始めてから、どうも失敗が多い私。

この間は、子供二人乗せて道に迷った。。。ガソリンがあまり入っていないのに、一歩間違えたら高速に乗るところだった。。。危ない危ない。

幸いにして、どこに行っちゃうんだろうと思いながら走っていた道が家の方向に向かう道だということにしばらくしてから気付いて、無事に帰ってこれた。

別の日には運転席側のドアミラーを倒したまま走っていたことに家に帰ってから気付いた。。。

別の日には車の鍵をかけ忘れて一晩過ごした。。。

今日は、初めてガソリンを入れにいったら、財布に現金が入っていない上にカードを家に忘れてきたことにレジのところで気がついた。。。

幸いにして、そこの店ではこういうことがあったときのための対策があって、レジで私の住所、名前、連絡先を伝えて、24時間以内に支払いにくるように書かれたレシートを渡されて終了。すぐに家に戻ってカードを持って店に引き返した。

日本で仕事をしていたときは、割としっかり者で通っていたはずなんだけどなぁ。。。サザエさんみたいに“愉快”だなんてのんきなこと言ってられないよ。
しっかりしなくちゃ〜。

| | コメント (0)

生後2ヶ月

10日でミーが生まれて2か月が経ちました。

20100210_1


身長は54cmくらい。
体重は5180g。


<この1ヶ月の様子>

1/11頃おむつのサイズを2にした。

1/17 うつぶせにしたら頭を持ち上げようとした。

1/17 服のサイズを0-3ヶ月用サイズにした。

1/23 6時間寝る!その後も5〜6時間寝ることが度々。

2/7 久しぶりにうつ伏せにしたら頭をしっかりと持ち上げられるようになっていた。

2/9 最初の予防接種。当然泣いたけど、すぐに落ち着いてGPからの帰りはバギーでぐっすり。その日の夜も普通通りに寝たし、普通にグズグズすることはあっても薬を飲ませるほどのことはなかった。

2ヶ月になる数日前から笑っているのかなと思われる表情が多くなってきた。

泣く、グズル以外にいろんな声を出すようになってきた。

顔にぷつぷつがたくさんできている。

目ヤニがまたひどくなって、ここ最近になってやっと落ち着いた。

これは生まれてからずっと続いていることだけど、オムツ交換のとき、ウ○チが必ずといっていいほどオムツについている。咳やくしゃみをした拍子にもれているという感じ。ずっとウ○チがゆるゆるだったのが、ここ最近になって少しよくなってきたものの、常にちょびちょびウ○チがでているので、オムツかぶれもできやすい。

<私のこと>

先月、体重が妊娠した時から-2kgになったと思って喜んでたら、+0.5kgになってそこから一向に動かなくなった。。。アニーのときは食べても食べてもどんどん減っていったのに、、、やっぱり年のせいかなぁ。というわけで、今月から少し甘いものと食べる量を控えます。

| | コメント (0)

我が家のトイレトレ

現在、アニーは2歳半目前。

おむつがはずれたといってもいいような状態になってきました。

トイレトレを始めたのはアニーが2歳になる1週間前。この時は見事に挫折しました。

始めたきっかけは、近所に住む日本人ママさん(5歳と3歳と息子さんがいる)と会ったときに、トイレトレのことを聞いたら「最初は失敗ばっかりでも1週間くらいしたらなんとか落ち着いてきたわよ〜」と言っていたから。とはいえ、そのママさんが息子さん達のトイレトレを始めたのは2歳半前後だったらしいんだけど。

当時ミーを妊娠中だった私は、ミーが生まれる前にアニーのおむつが取れてくれたら楽かなと思い、私の一存でトイレトレを開始。

このときはアニーはトイレの間隔はまだまだ非常に短かったのです。トイレトレを始める目安をネットや育児関連の記事等で調べると“2〜3時間おむつが濡れないことがある”っていう項目が必ずといっていいほどあるけど、アニーは1時間に1度はおしっこをしているっぽかった。

トイレの回数が多いなら、それに間にあうだけトイレに連れて行けばいいんじゃない。

と思っていた私が甘かったです。

嫌がっても強制して連れて行ったり、ごほうびシールをあげたり、普段遊ばせないもの(私の携帯とか)で遊ばせたりしたけど、ごほうびがもらえる=トイレでおしっこ&ウ○チをする になることはなし。

全然うまくいかなくて、私がイライラしてしまい怒ってしまうことが頻繁になってきたので、最初は1週間で挫折しました。

その後は、家族旅行でトイレトレの事を忘れて楽しく過ごそうと思ったときに、急にいい調子になったり、いい調子になってきたな〜と思ったら突然何にも教えてくれなくなったりすることを約5ヶ月ほども続けました。

そしてそして、現在布パンツ生活を約1ヶ月続けていて、寝ている間以外はほぼトイレでウ○チもおしっこもできるようになってきました〜。

今回布パンツ生活にしようと思ったのには、いけるかもと思ったきっかけがあります。

ミーが生まれた数日後、旦那がジムに行く前にアニーをトイレに連れて行ってくれました。
トイレから戻って旦那は出かけ、アニーと私はリビングで遊んでいました。私がトイレに行きたくなったので、アニーも誘ってみたけど「行かない」の一言。そして私がトイレから戻ってきてみたら、アニーが「アニーのずぼんぬれてる。。。」というではありませんか。ズボンが濡れるってどういう事?と思って見てみたら、なななんと、おむつをしてない!旦那がアニーをトイレに連れて行った後で、おむつをつけずにそのままズボンをはかせていて、アニーがおもらしをしたのです!!!この時のアニーは、ズボンが濡れた事が明らかに不快だった様子でした。

ミーが生まれてから洗濯物が一気に増えた私達。今ならアニーがおもらしして洗濯物が増える分ぐらいは特にどうってことないだろうと思い、翌日から布パンツ生活を開始したのです。

最初の数日は食事の前とか、出かける前とか、タイミングに合わせて誘ったりしていましたが、だいぶ事前報告ができるなと思うようになってからは、家にいる間は時々リマインドするくらいで事前報告を待つことにしました。そして5日目ぐらいからほとんどおもらしをすることが無くなりました。

まだまだアクシデントはあるし、明らかに動きがおかしいときに声をかけても、自分がトイレに行きたいと思うまで(けっこうギリギリまで)「(トイレに)いかな〜い。(おしっこもウ○チも)でな〜い。」と憎たらしい感じで言われるけど、まぁそれは仕方がない。

ちなみに、うちはキッチンとバスルーム以外は全て敷き込みのカーペット。取り外せないカーペットの上でおもらしした場合は、水分をタオルとかキッチンペーパーとかでできる限り吸い取った後、重曹をかけてしばらく放置してから掃除機で吸い取ってお掃除をしています。

トイレトレを始めた5ヶ月前、私の中にどうしても消えない疑問が一つありました。

私の母が私達(兄・姉・私)のおむつはずしをしたのは1歳半頃だったらしく、旦那も同じ年頃でおむつがはずれていたらしいのです。

アニーと私達の間にある約1年の違いはなんだったんだろう???

昔の方がおむつが外れるのが早かったのは、母親の忍耐力の違いなんでしょうか。。。

私が“アニーにはまだ早いかも”と思っていたにもかかわらずトイレトレを始めたのは、自分が1歳半でオムツをはずしていたということを母に聞いていたから、というのもあるかもしれません。トイレでするということに慣れれば覚えるだろうと思っていたけど、アニーの人生2年半の間、おむつで過ごしてきたのをたった1週間やそこらでわざわざトイレに行かなきゃいけないっていうのに慣れろっていうのも無理な話でした。

こうして少し日が経ってからまとめてみると少し客観的に見れるものです。自分が甘かった。そして自分が本当にせっかちで短気で意地悪だということにも気がついた。。。

今回のトイレトレで私が学んだのは、

トレーニングしようとしてもできるものじゃなかった。

ごほうびがあるからトイレに行くなんてことにはつながらないし、

同様に、好きなキャラクターのパンツを履かせて「おしっこしたらキャラが泣いちゃうよ〜」なんていうことも、トイレに行くことにはつながらない。

こんなところかな。

出かけるとき等に使っているピジョンの『オムツとれっぴ〜』が入っている袋に「おむつばなれは生理的な不快感によるもので〜」と書いてあるのですが、“生理的不快感”を教えることはできないですもんねぇ。「気持ち悪いでしょ」って言ったって「きもちわるいでしょ〜」って意味も分からずオウム返しされるだけ。

本人が濡れたパンツやズボンを不快だと思うようになったときが、おむつが外れる時期かなと思いました。

なんつって、、、また数日後になんにも教えてくれなくなったりして。。。

| | コメント (2)

ついてない一日

昨日の私。

アニーとミーをプレイグループに連れて行こうとして、全ての準備が整ったところで家の鍵を旦那の車に置き忘れた事に気付く。(幸いにして1本スペアがあった)

アニーとミーを連れてスーパーに行ったら、スーパーの駐車場で1ポンドコインが無い事に気付く。そのスーパーは、1ポンドコインが無いとショッピングカートが使えない。何も買わずに家に引き返す事も考えたけど、買いたいものがそれほど多くなかったので、バックパックを背中に背負って、ミーを片手に抱えながらショッピングバスケットを持って買物をする。レジの女性に袋詰めをしてもらった。

両手が塞がっている母と一緒のアニーが、出入口のところにあるバイクの乗り物に乗ると言い出す。

アニーに乗り物には乗れないと話して車に戻り、アニーとミーをカーシートに乗せたところでアニーがおしっこコール。家までは時間がかからないので我慢してみようと話す。

無事に家に到着。そして私はアニーがトイレに行きたかった事を忘れ、アニーとミーを車からおろしてすぐに、カーシートと荷物を降ろしに車に戻る。

家に戻ってきたらカーペットに水たまりがあって、アニーが「おしっこでちゃったよ。」と一言。。。


こんな日もあるってもんだ。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »