« 生後1ヶ月 | トップページ | 2歳5ヶ月 »

妊娠・出産後記

既にミーが生まれて1ヶ月経ちましたが、しつこく妊娠・出産後記。

妊娠発覚時(2009年4月中旬)から、出産直前までの体重増加は約5kg。とはいっても、アニーを妊娠(発覚)したときの体重と比べると+3kgでスタートしたので、妊娠中にちょうどいい感じに戻ったのかも。
そして、産後は産前の体重に戻り、母乳育児のおかげで産後1ヶ月で-2kgになっていました。あと1kg落として、アニーを妊娠したときまで戻したいけど、そううまくいくかな。

妊娠初期から中期にかけて、鼻のアレルギーがものすごく悪くなりました。完全に両鼻がブロックされていたおかげでいびきがすごかったらしい。何に反応していたのかは全く不明。妊娠前に“妊娠したとしても使える薬が欲しい”とGPでお願いして処方されていた点鼻薬があったものの、念のため薬局で再確認したらあっさり妊娠中は使えない薬だと言われ、結構長い期間ものすごいくしゃみ、鼻水、鼻づまり状態で過ごしました。なかなか辛かったです。

今回の妊娠中、35歳以上での出産となるためにGTTという血糖値を調べる検査を受け、妊娠糖尿病と診断されました。そのおかげで、毎食2時間後に自分で指先に針を刺して採血し血糖値を調べる生活を約3ヶ月続けるハメに。チクッとするだけだとはいえ、一日三回もチクチクチクッとやるのは楽しくなかった〜。
血糖値が上がりすぎると、胎児が大きくなりすぎてしまうので食生活でコントロール。食事で制限できない場合は自分でインシュリンを打たないといけなくなるらしかったので、真面目にやりましたとも。幸いな事に、甘いもの特にチョコレートを食べたくなくなった妊娠期間だったのでそれほど苦痛ではなかったけど。
産後6週ぐらいにまた同じ検査を受けないといけません。この結果が基準値以上なら糖尿病ってことになっちゃうんだっけ。よくわかってない。

そして、今回の出産では縫合をしませんでした!
無痛分娩を選んだ理由の一つは、縫合時の痛みも感じなくて済むということだったのに。
妊娠期間の途中25週ぐらいから始めた会陰マッサージの効果があったのかな?これから出産する予定の方も試してみてはどうでしょう。私が参考にしたのはココ。使ったオイルはグレープシードオイルです。
縫合が無いおかげで、体の回復がぐんと早い気がします。

妊娠中、目立った妊娠線はでなかったものの、産後のお腹は前回と同じく日照り続きでひび割れた地面のようになりました。が、妊娠中にもらった『Bio Oil』のサンプルを試して気に入ったので、一番小さいボトルを購入して毎日朝晩マッサージしてたら、まだしょぼしょぼなりにこちらも元に戻るのが早い気がします。

出産準備品で失敗した事。
帰宅する時用に用意しておいたワンピースが自分が思っていた以上にスリムなものだったため、出産後に着てみたらお腹のあたりがキツキツ!出産したとはいっても、産後すぐのお腹はまだまだ妊娠7ヶ月かっていうくらいポコッとお腹が出ているんだっていうことを計算に入れておくのを忘れていました。。。病院を出てすぐ車に乗って、家に到着したらすぐに着替えたからいいんだけど。

私達はこれ以上子供を作る予定が無いけど、この覚書がこれから妊娠出産する誰かの参考になったらいいな。

|

« 生後1ヶ月 | トップページ | 2歳5ヶ月 »

マタニティ」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

コメント

指先に針・・・しかも、毎日3回ずつも〜bearing
大変でしたね。でも、食事をちゃんとコントロールできたmicoさん、エライと思います!!
産後6週の検査で、いい結果がでるといいですねwink

退院時の服は、私も失敗しました!
すぐに体型は戻らないということは覚えていて、
マタニティを用意してたのは良かったんだけれど、
授乳口のないチュニックでsweat01
着替えてから退院手続きが全部終わるまで、けっこう時間がかかったので、不便でした〜。。。

投稿: メガネ | 2010年1月18日 (月) 14時18分

>メガネさん

そうなの、大変だったの〜。
食事はもともと一気にたくさん食べるよりも、ちょこちょこ食べ続ける感じだったので、検査をした後でデザートを食べたりしてました。

母乳だと外出先でチュニックは確かに不便だね。母乳育児の難点の一つは着る服が制限されることかも。ワンピースは着られないし。。。

産後のお腹を見て、メガネさんが言っていた矢作を思い出したよ。ちょっと分かる気がしてニヤッとしました。

投稿: mico | 2010年1月19日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生後1ヶ月 | トップページ | 2歳5ヶ月 »