« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

マイカー

なんと私、マイカーを持ちました。

旦那のおばあちゃん(85歳)が車を手放すことにしたので、それを譲ってもらったのです。
10年落ちのスターレット。

車を運転するの4年ぶり。

マニュアルですよ。

練習がてら子供達が寝た後で家の周りをグルグル走りにいったら、最初にハンドブレーキをおろすのを忘れた。。。

エンストもしましたよ。。。えぇ、何度も。

自分一人で運転するならなんとかなるよね〜って思えるけど、これから子供を乗せるってことを考えるとコワいです。

お父ちゃん、孫達と私の事を守ってね。

| | コメント (4)

2歳5ヶ月

18日でアニーが2歳5ヶ月になりました。

身長は88cmにちょっと足りないぐらい。

体重は13kgぐらい



<変化、できるようになったこと 等>


ミーが生まれてからクリスマスを経て新年が明けるころまで、私と過ごすよりも旦那や旦那の家族と一緒にいる事が多かったので、英語がかなり上手になったと思います。それで本人にも自信がついたのかあまりよく知らない人に話しかけられても人見知りせず、会話をするようになってきた感じがします。
プレイグループ等でもだいぶ一人であちこちに行って遊ぶようになったし、他の子と一緒に遊ぶことも少しできるようになりつつあります。一緒に遊んでいておもちゃをとられたり気に入らない事があると「No!!!」と大きい声で抵抗したりするようにもなってきたみたい。


相変わらずミーの事が大好きな様子だけど、ときどき私に対して抱っこをせがんできたりすることもあって、ちょっと寂しい気持ちもあるのかなと思う面もあります。
私が目を開けていられないくらい眠くて、日中ウトウトしてたりしても、黙々と一人で遊んでいてくれるので助かる反面、いろいろ我慢させてるんだろうなと思うと申し訳ない気持ちもいっぱい。なので、抱っこをせがんできたときに私の手が空いていれば、思う存分抱っこしてあげています。


今はお手伝いがブーム。ミーのお風呂、洗濯物をたたむ、ランチの準備などなどを手伝いたがります。ミーがグズグズしているときとかにお手伝いをオファーされると、正直言ってめんどくさいんだけど、手伝ってくれようとするのはいいことなはずなので、ほんの少しでも何かアニーができることをやってもらうようにして、大げさなくらいに「たすかったよ〜、ありがとう」と言うようにしています。


自分が着る服を選ぶ、着替え、お風呂で体を洗う等、自分でなんでもやりたがります。トイレの補助便座から自分でステップスツールに降りられるようにもなりました。
自分でできる事を忘れて私達がやってしまうとかなり怒ります。


ポケットに何でも入れたがるのがブーム。

20100118_1


ミーがゲロをはいたときに「げろ〜!げろがでた!」と教えてくれます。


『嫌い』や『イヤ』という言葉を使わずに『好きじゃない』と言うようにしていたら嫌いな食べ物があったり、何か恐いと思う事があったりすると「アニー、これすきじゃないよ〜」と言うようになりました。


クリスマスの頃に新しい泣き方を開拓し、ダダをこねている感がよりわかりやすくなりました。でもあまり長く続かずにおさまったかも。


自分がしたくない事(例えば遊んでいる途中でトイレに半強制で誘ったりした時等)をするときに、体の一部が痛いと言ったり、食事で自分が好きじゃないものがあるときは冷たいだの熱いだの辛いだのと文句を言います。食べた事が無いものでも文句を言うので聞いている方は呆れてしまいます。
体が痛いと言ったときは「かわいそうに。体が痛いならおねんねして休んでた方がいいね〜」と言い続けていたら、今度は“(体の一部が)痒い”に変化。
あんまり続いたらオオカミ少年状態になるなと思っていたけど、幸いにしてだんだん言う回数は減ってきました。よかった。


生後4ヶ月頃から親指しゃぶりを始めて、両親指の付け根にタコができるほどひどかったアニー。最近になってやっとその頻度が減ってきた感じです。


トイレトレは、今の時点で布パンツ生活を約2週間続けていて、一日におもらしをしないことが増えてきています!夜の間のおむつも乾いている事が多くなってきました!
今度こそこのままおむつが外れるのか、また後退するのか。。。

| | コメント (0)

妊娠・出産後記

既にミーが生まれて1ヶ月経ちましたが、しつこく妊娠・出産後記。

妊娠発覚時(2009年4月中旬)から、出産直前までの体重増加は約5kg。とはいっても、アニーを妊娠(発覚)したときの体重と比べると+3kgでスタートしたので、妊娠中にちょうどいい感じに戻ったのかも。
そして、産後は産前の体重に戻り、母乳育児のおかげで産後1ヶ月で-2kgになっていました。あと1kg落として、アニーを妊娠したときまで戻したいけど、そううまくいくかな。

妊娠初期から中期にかけて、鼻のアレルギーがものすごく悪くなりました。完全に両鼻がブロックされていたおかげでいびきがすごかったらしい。何に反応していたのかは全く不明。妊娠前に“妊娠したとしても使える薬が欲しい”とGPでお願いして処方されていた点鼻薬があったものの、念のため薬局で再確認したらあっさり妊娠中は使えない薬だと言われ、結構長い期間ものすごいくしゃみ、鼻水、鼻づまり状態で過ごしました。なかなか辛かったです。

今回の妊娠中、35歳以上での出産となるためにGTTという血糖値を調べる検査を受け、妊娠糖尿病と診断されました。そのおかげで、毎食2時間後に自分で指先に針を刺して採血し血糖値を調べる生活を約3ヶ月続けるハメに。チクッとするだけだとはいえ、一日三回もチクチクチクッとやるのは楽しくなかった〜。
血糖値が上がりすぎると、胎児が大きくなりすぎてしまうので食生活でコントロール。食事で制限できない場合は自分でインシュリンを打たないといけなくなるらしかったので、真面目にやりましたとも。幸いな事に、甘いもの特にチョコレートを食べたくなくなった妊娠期間だったのでそれほど苦痛ではなかったけど。
産後6週ぐらいにまた同じ検査を受けないといけません。この結果が基準値以上なら糖尿病ってことになっちゃうんだっけ。よくわかってない。

そして、今回の出産では縫合をしませんでした!
無痛分娩を選んだ理由の一つは、縫合時の痛みも感じなくて済むということだったのに。
妊娠期間の途中25週ぐらいから始めた会陰マッサージの効果があったのかな?これから出産する予定の方も試してみてはどうでしょう。私が参考にしたのはココ。使ったオイルはグレープシードオイルです。
縫合が無いおかげで、体の回復がぐんと早い気がします。

妊娠中、目立った妊娠線はでなかったものの、産後のお腹は前回と同じく日照り続きでひび割れた地面のようになりました。が、妊娠中にもらった『Bio Oil』のサンプルを試して気に入ったので、一番小さいボトルを購入して毎日朝晩マッサージしてたら、まだしょぼしょぼなりにこちらも元に戻るのが早い気がします。

出産準備品で失敗した事。
帰宅する時用に用意しておいたワンピースが自分が思っていた以上にスリムなものだったため、出産後に着てみたらお腹のあたりがキツキツ!出産したとはいっても、産後すぐのお腹はまだまだ妊娠7ヶ月かっていうくらいポコッとお腹が出ているんだっていうことを計算に入れておくのを忘れていました。。。病院を出てすぐ車に乗って、家に到着したらすぐに着替えたからいいんだけど。

私達はこれ以上子供を作る予定が無いけど、この覚書がこれから妊娠出産する誰かの参考になったらいいな。

| | コメント (2)

生後1ヶ月

本日、1月10日でミーが生まれてから1ヶ月が経ちました。

20100110_1

クリスマスや年末年始があったからか、あっという間に過ぎてしまった感じ。

昨日の夜からミーが風邪気味で夜の間にずっとグズグズしたので、私は添い寝&ミーを胸に乗せたままウトウトして一晩過ごしたため、この1ヶ月で一番眠たい日になってしまい、予定していたおでかけもキャンセルして昼寝してました。

 

<成長記録>

身長:52cmぐらいだとおもう。
身長に関しては出生時の記録が無いのでどれくらい大きくなったのか比較できないのが残念。

体重:4260g

<この1ヶ月の様子>

 

寝息が荒いのかいびきなのか、寝ているときにしょっちゅう「フーフー」という音がもれている。

結構前(旦那の実家にいる間)から縦抱きしていると頭をもちあげるようになった。うつぶせの状態からはまだまだ無理です。

(これも旦那の実家にいる間から)両脇を支えて立たせるようにすると足をふんばるようになった。

起きているときに何かを見ている感じで目をキョロキョロと動かすようになった。私が動くと目で追ったりもする。

旦那の実家にいる間から左目の目ヤニがひどくなって心配したけど、やっと落ち着いてきた様子。一度沸騰させたお水や母乳をコットンに浸して拭いて対応。

アニーが生まれたてのときと同じで、すごく遠い目をしたり、放心したり、笑ったような顔をしたり、美川憲一みたいに顔を歪めたり、おじいちゃんみたいな顔をしたりする。見ていて飽きない。

えくぼがある。

生まれたときから眉毛がとても立派。

1/5に初のオマルでおしっこ&ウ○チ!!!まぁ、もちろん偶然の出来事ですが。

 

アニーとミーのお世話をするので大活躍しているのがスリング。アニーのときは使わなかったので、慣れるまでどうやってミーの体を入れたらいいのかよくわからず泣かせてしまったりしたけど、コツをつかんだら便利でもう手放せないアイテムとなっています。
一応手作りしたもの。

 

本当に申し訳ない事だけど、写真の数がアニーが生まれたときと比べると非常に少ない。。。まず(私達にとってはありがたいことに)寝ている時間が本当に長い。そして起きたと思ったら、遊びたくてたまらないお姉ちゃんのアニーからの抱っこ、ハグ、チューの嵐になるので、私が常に支えていないといけない。のんびりとカメラを構えたり、起きている時間をゆったりと過ごすってことができないのです。お風呂に入っているときの写真&ビデオだって、生後1ヶ月近く経ってやっと撮ったような状態。
同性の二人目の子供の運命よ。これでもマミーはできる限りの事をしているつもりなの。許してね。

 

私の事

母乳はアニーのときと同様、スプリンクラーのように出てます。でも、年のせいなのか、食べ物に割と気をつけているおかげか、ミーが十分飲んでくれているからか、おっぱいがカチカチになって痛くなるほど張ることは生後2週間目ぐらいにあっただけで、今はほぼ落ち着きました。

 

| | コメント (4)

37、クリスマス

もう新年が明けちゃって、クリスマスの頃の事は遠い昔の事のようですが、12月24日は私の誕生日でした。


『Happy Birthday』の歌を歌えるアニーが私に歌ってくれて、旦那のご両親がアニーとミーの子守りをしてくれるというので、旦那と二人でディナーにも出かける事ができました。

食事が終わる頃に「ミーが泣き止まない!」という電話があって、大急ぎで食事を終わらせて帰ってくる事になったものの、こういう機会を与えてくれた旦那のご両親&旦那に感謝。


クリスマス当日は、いつも9時頃からプレゼント交換を開始。

今回はアニーがサンタやクリスマスの事を少し理解し始めたので、アニー用のプレゼントをまとめてサンタのバッグに詰めて渡しました。

実際にどれくらい理解しているのかは不明だし、それほど興奮している様子も無く、落ち着いて一つずつプレゼントを開けていました。

生後15日で初のクリスマスを迎える事になったミーもいくつかプレゼントをもらう事ができました。

本人は寝てばっかりだったけど、ありがたい事ですね。

しかし、この大量の新しいおもちゃのおかげで、狭い家が更に狭くなりました〜。

この先数年は二人分のおもちゃが散乱している状態が続くんだろうな。

| | コメント (4)

2歳4ヶ月

随分前の事のようだけど、一応時系列で更新していきたいので、まずはアニーの成長記録を。

12月18日でアニーが2歳4ヶ月になりました。

20091218_1


身長は86.5cm

体重は12.4kg


この1ヶ月での大きな変化は、なんといってもお姉ちゃんになったこと。

ミーの事は大好きなようで、私が授乳していたりしてもヤキモチを焼くような事もなく、寝ているミーのそばに行ってはチューをしたり頭をなでたりしています。



<変化、できるようになったこと 等>


先月まで続いていた夜中の脱走は、ミーが生まれる数週間前から脱走しても自分のベッドに戻って寝かせる方針をとり始めたので、私達の部屋まで来る事はなくなりました。でも、ベッドから出た形跡が残っている朝が何度かあり(閉めておいたドアが開いていたとか、枕が部屋の反対側に置いてあったとか)、ベッドを抜け出したけどこの小ちゃい体でいろんなことを考えて自分でベッドに戻ったのかなと思ったら、ちょっと涙が出そうになりました。


アニーと話をしていた時、窓の方を指差して「おんなのひと、なにしてる?」と言いだしたことがありました。窓際にあるテレビはついていないし、窓の外には人の姿も見当たらない。。。恐いこといわないでよ。


外を歩いていたら突然「これ、だれのうち?」と聞いてきた。そんなこと知るか〜!と思いながら分からないと答えても、次々と「これはだれのうち?」と通りすがる家ごとに質問してきたのでちょっと困りました。


最近、少しひらがなやアルファベットがわかるようになったからか、本を読んでいるときに「これなんてかいてある?」と聞いてくることが多くなりました。


物を数える時に助数詞(○個、○枚など)を使うこともあります。助数詞って英語には無いもので、数が多いから教える方も大変!そして私が間違っている可能性も高いのが困りもの。


私がやったことや言ったことで気に入らないことがあると「でも〜」とか「○○なんだもん」とか言うこともしばしば。私の機嫌がよければ「あっそ」と受け流せるんだけど、ちょっとイラッとしてたりすると「そんな言い方しなくてもいいでしょ〜」とつい言ってしまいます。2歳児相手に本気になってないで大らかに受け止められる気持ちの大きさが欲しいです。


咳をするときに口を手で覆うということを覚えました。
親バカですが「えらいよ〜アンタ!」と思います。更に、私が咳をしたときにきちんと口に手をあてていなかった時に「まみー、ちゃんとこうしなきゃダメだよ」と注意されました。


トイレトレは日々一進一退という感じで、おもらししない日があったと思って喜んだら、また何も教えてくれない日があったりで、まだおむつが外れるという段階ではないです。アニー一人の世話だけならパンツ生活にしてもいいかもしれないけど、私自身がアニーとミーの二人の育児に慣れるまではこんな状態でも仕方がないかな。


ま、何はともあれ、アニーの人生で妹が生まれるという大きな変化のあった1ヶ月。特に赤ちゃん返りと思われるような行動がなく、ミーを可愛がってくれているようなのでこれがこのまま続く事を願います。



| | コメント (0)

2010

明けましておめでとうございます。


アニーの成長記録とか私の誕生日のこととかクリスマスのことを更新したいと思っていたのに、あっという間にミーが生まれて3週間過ぎ新年が明けちゃいましたよ。

この先、しばらくの間はこんな風に毎日が過ぎていくんだろうな〜。

皆さんにとって、そして私達家族にとって、良い一年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »