« 妊娠・出産後記 | トップページ | マイカー »

2歳5ヶ月

18日でアニーが2歳5ヶ月になりました。

身長は88cmにちょっと足りないぐらい。

体重は13kgぐらい



<変化、できるようになったこと 等>


ミーが生まれてからクリスマスを経て新年が明けるころまで、私と過ごすよりも旦那や旦那の家族と一緒にいる事が多かったので、英語がかなり上手になったと思います。それで本人にも自信がついたのかあまりよく知らない人に話しかけられても人見知りせず、会話をするようになってきた感じがします。
プレイグループ等でもだいぶ一人であちこちに行って遊ぶようになったし、他の子と一緒に遊ぶことも少しできるようになりつつあります。一緒に遊んでいておもちゃをとられたり気に入らない事があると「No!!!」と大きい声で抵抗したりするようにもなってきたみたい。


相変わらずミーの事が大好きな様子だけど、ときどき私に対して抱っこをせがんできたりすることもあって、ちょっと寂しい気持ちもあるのかなと思う面もあります。
私が目を開けていられないくらい眠くて、日中ウトウトしてたりしても、黙々と一人で遊んでいてくれるので助かる反面、いろいろ我慢させてるんだろうなと思うと申し訳ない気持ちもいっぱい。なので、抱っこをせがんできたときに私の手が空いていれば、思う存分抱っこしてあげています。


今はお手伝いがブーム。ミーのお風呂、洗濯物をたたむ、ランチの準備などなどを手伝いたがります。ミーがグズグズしているときとかにお手伝いをオファーされると、正直言ってめんどくさいんだけど、手伝ってくれようとするのはいいことなはずなので、ほんの少しでも何かアニーができることをやってもらうようにして、大げさなくらいに「たすかったよ〜、ありがとう」と言うようにしています。


自分が着る服を選ぶ、着替え、お風呂で体を洗う等、自分でなんでもやりたがります。トイレの補助便座から自分でステップスツールに降りられるようにもなりました。
自分でできる事を忘れて私達がやってしまうとかなり怒ります。


ポケットに何でも入れたがるのがブーム。

20100118_1


ミーがゲロをはいたときに「げろ〜!げろがでた!」と教えてくれます。


『嫌い』や『イヤ』という言葉を使わずに『好きじゃない』と言うようにしていたら嫌いな食べ物があったり、何か恐いと思う事があったりすると「アニー、これすきじゃないよ〜」と言うようになりました。


クリスマスの頃に新しい泣き方を開拓し、ダダをこねている感がよりわかりやすくなりました。でもあまり長く続かずにおさまったかも。


自分がしたくない事(例えば遊んでいる途中でトイレに半強制で誘ったりした時等)をするときに、体の一部が痛いと言ったり、食事で自分が好きじゃないものがあるときは冷たいだの熱いだの辛いだのと文句を言います。食べた事が無いものでも文句を言うので聞いている方は呆れてしまいます。
体が痛いと言ったときは「かわいそうに。体が痛いならおねんねして休んでた方がいいね〜」と言い続けていたら、今度は“(体の一部が)痒い”に変化。
あんまり続いたらオオカミ少年状態になるなと思っていたけど、幸いにしてだんだん言う回数は減ってきました。よかった。


生後4ヶ月頃から親指しゃぶりを始めて、両親指の付け根にタコができるほどひどかったアニー。最近になってやっとその頻度が減ってきた感じです。


トイレトレは、今の時点で布パンツ生活を約2週間続けていて、一日におもらしをしないことが増えてきています!夜の間のおむつも乾いている事が多くなってきました!
今度こそこのままおむつが外れるのか、また後退するのか。。。

|

« 妊娠・出産後記 | トップページ | マイカー »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妊娠・出産後記 | トップページ | マイカー »