« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

やっとできたんだけど、、、

編み物のことです。

手を付け始めたのは8月末。気付いたらもう11月も終わりじゃないか!

近所の図書館で借りたパターンを解読して編み始めたものの、半分くらいでなんだかデザインが気に入らなくなって全部ほどいて、パターン探しからやり直し。

別な本のパターンをまた解読して編み直したものの、、、またイマイチ。

そしてまた全部ほどいてやり直し。

結局、これだっていうパターンは『クローバー』さんのサイトからダウンロードしてきました。

で、目数段数を全部計算しなおして、何度も何度も失敗してはやりなおしてを繰り返してできたのは、

アニーのために作ったポンチョ

20091126_1


でもでも、、、できてみたら少し小ちゃかったの。。。。。。

20091126_2



しかも、紺色がアニーのお気に召さなかったようで反応すごく薄いし。


なので、再度目数段数の計算をしなおして、毛糸の色も変えて同じものを作りましたよ。

20091126_3

完成させたことで燃え尽きてしまったため写真もぼんやり。

サイズはちょうどいい!

でもでもでも、もうポンチョを肩からかけただけで出かけられるような季節は終わってしまったイギリス。

悲しい。。。

20091126_5



先週末は旦那とアニーがいなかったので、思いつきですごく適当にアニーの椅子につけるクッションとかも作ってみました。

20091126_4

写真を載せるのもはずかしいほど適当。

着なくなったフリースとカットソーからのリメイクです。超適当だから赤いハートのところはしわがよってたりするんだけど、椅子に座る本人は気に入ってくれたようなのでまぁよしというところでしょうか。


結局ポンチョは完成させたっていう自己満足で終わってしまったけど、編み物自体はテレビを見ながらでもできるし楽しかったなぁ。

| | コメント (0)

2歳3ヶ月

18日でアニーが2歳3ヶ月になりました。

20091118_1

身長は85.5cm
体重は12.2kg

身長は伸びてるけど、体重は増えませんねぇ。


<この1ヶ月の初体験>

初めてチョコレートを食す。


<変化、できるようになったこと 等>

トイレトレは見事に後退しました〜 \(;゚∇゚)/

一時期は見事にな〜んにも教えてくれなくなって、おしっこだけじゃなくウ○チもパンツでしたまま平気な顔をして遊んでいたりするようになってしまったので、もう諦めてオムツに戻しました。それからまた数週間経って、ウ○チはまたほぼ教えてくれるようになったけど、おしっこは事後も事前も全然報告無しです。はぁ。

そしてそして、自分のベッドを脱走するのもトイレトレが後退したのと同じ時期に再発!
夜中に枕持参でやってきたり、まだ旦那も私も寝ていない私達の寝室で勝手に横になって「ちょっとゴロンってしてた」って言ったり、とにかく今はほぼ毎晩脱走しています。
脱走し始めたのとトイレを全く教えてくれなくなったのが同時期だったことで、もうちょっと私達に甘えたいんじゃないかと思い、もともと川の字で寝てもいいじゃないと思っていた私が旦那を納得させて、今のところは脱走してきたらそのまま一緒に寝ています。
でも来週あたりから、脱走しても自分の部屋に戻すという方針にかえることになりそう。。。また、寝不足の日々になるのだろうか。

この1ヶ月の間にグランダッドとダディの誕生日があったので『Happy birthday』の歌を歌いました。グランダッドとは当日に会えなかったので、歌っているところをビデオに撮ってメールで動画を送ってあげました。相当嬉しかったようで、その後も何度も何度も動画を見てくれたらしく、旦那が「たぶん泣きそうなぐらい嬉しかったんじゃないかな」と言っていました。

数を数えるのがうまくなってきつつあります。1から10までなら数字は読めるし、1から順番にカウントアップすることもできていたけど、絵等を見てあるものがいくつあるのか数えるのはうまくできませんでした。それが4つあるもの(豆の絵だった)を一つずつ指差していち、に、さん、よん!と正しく数えることができました。
とはいえ「このブタ、耳がいち、に、さんあるね〜」と言ったりすることの方が多いですが。

『Head, shoulders, knees and toes』が振り付きで(おいついてないけど)歌えるようになりました。
歌を歌うことは相変わらずとても好きで、歌詞を覚えるのも(もちろんほぼ空耳ですが)結構早いなと思います。

おしゃべりの中に「でも」とか「だから」を混ぜて話をすることもあります。
使い方が正しいかどうかは別として。。。テレビで見たことがあるものをいろいろ織り交ぜてお話をしてくれることがあるので、全然話の筋が分からなくてある意味おもしろいです。
そういう創作のお話をしてくれているときや、私が質問したことに答えるときに、一瞬上を見て考えているような仕草をすることもときどきあります。本当に何か考えているのかな。

食事のときに私達のマネをしてナイフとフォークを使って食べたがります。でもうまくできなくて怒ったり泣いたりすることも多々。
食事に関しては悩みの一つです。食べることは食べるのですがとにかく遅い。食べ物に対して執着が無いのか、それほどお腹が空いていないのか、単に私の料理がマズいのかは不明ですが、食べている途中で歌を歌い出したり、おしゃべりばっかりになったりで、進まないことが多くて困ります。「食べないならもう片付けるよ」というと「たべるよ〜」ということの方が多いのですが、また一口食べて同じことの繰り返しという状態。

おもしろかった言い間違い。
野生動物がたくさんでてくるTV番組を見ていたときに、アルマジロを見て「これ、なんだ〜?」と聞いてきたので名前を教えたら、アニーが言ったのは「あづまじろ」。瞬間「東二郎」という人名を思い浮かべた私。ぷぷっと吹き出してしまったよ。

最近、絵本で見るキャラクターの顔マネをすることがよくあります。
上の写真は絵本のきかんしゃトーマスにでてくるゴードンの顔マネ中。


今週末、旦那の友人の結婚式があるのですが、私は自宅に残りたい理由があったので、旦那とアニーの二人で家に帰省しています。
アニーが生まれてから初めて二晩も一人で過ごします。

フリーダム!って感じでこの日をずっと楽しみにしていたのに、二人が出かける前からちょっとさみしくて、いなくなったらなんにもする気になれなくなってしまいました。
でも、この先また同じような機会がいつやってくるかわからないので、一人で過ごす時間を満喫しようと思います。

| | コメント (0)

初めてのチョコレート

あと1週間ほどで2歳3ヶ月になろうとしているアニー。

今日初めてチョコレートを口にしました。

旦那も私も、私達からすすんでチョコレート等の甘いものをアニーに食べさせることはしないことにしようと意見が一致していたので、本人を含めお友達の誕生日や、誰かのお家に遊びに行ったときにケーキを食べたり、旅行中やグレイト・グランマ宅に遊びに行ったときにアイスクリームを食べたりしたこと以外では、いわゆる“甘いもの”を食べたことがありませんでした。

もちろんチョコレートも。

でも今日、プレイグループに行った後で他のママ達と近所の公園に子供を連れて行って遊んでいたとき、一人のママがチョコレートコーティングされたレーズンを自分の子にあげ、そしてちょうど近くにいたアニーにも「どうぞ」と差し出したのです。

はっ

と思ったけど、そこで慌てて「この子は食べないから!」なんてことも言えず、そのままアニーに食べてもらいました。

幸いにして、チョコレートがけのレーズンだったことが、アニーはいつものと味の違うレーズンだと思っていたようで、帰り道に「れーずんもらったねぇ」と言うだけで他に何も質問されずに済んだ。

私もアニーがチョコレートを食べたということは一切話題にもしなかったし。

でも、こういうことはこれからもっともっと増えていくんだろうな〜。仕方がないことだけど。

ところで、下のブログに旦那と私が風邪をひいたと書きましたが、昨日の夜からアニーの具合が悪くなりだしました。熱はなさそうだけどゼーゼーし始めたので、明日は(あまり助けにはならなさそうだけど)GPに行くことになりそう。

| | コメント (2)

食文化の違い

旦那と私、風邪をひいていました。

私のは咳がひどくて、これが夜寝ている間にピークを迎える状態が10日以上もつづいたため、連日寝不足。。。でも旦那も体調が悪いので、育児を誰かに任せることもできず、アニーには申し訳なかったけどダルダルな上に寝不足のせいで(いつも以上に)機嫌があまり良くないマミーになっていました。

旦那の症状は吐き気と頭痛でしたが、幸いにしてひどかったのは1日だけ。その一番ひどかった日は、朝食、昼食とも食べることができずにいたので、夕食はどうしたらいいか本人に相談しました。

日本人の私としては、風邪で食欲が無いとか胃腸の調子が悪いときは、おかゆとかおじやとかが食べたくなるけど、イギリス人の旦那は一体どうなのか?

旦那が小さかった頃、風邪等のときに食べたのはチキンスープだったと言っていたけど、今回の風邪でチキンスープが食べたいということは無いらしく、アニーと私が何を食べるのかをまず聞かれました。私は何か温まるものが食べたかったので、その日の夕食は煮込みうどんにすると言ったら反応薄し。

「それなら、自分でサンドイッチを作って食べるからいい」

というので、本人の言う通りにしていただきました。

そして旦那が食べたのは、冷蔵庫にあったサラミとサラダをはさんだサンドイッチ。サラミって、脂っこいしにおいもキツいし、とてもお腹に優しいとは思えないんだけど、本人はそれで満足した模様。

本当にそれでいいの?とうどんを食べながら思っていたけど、具合が悪いからと言ってあれこれ作ってほしいって言われるよりは、自分で食べたいものを自分で作ってくれる旦那で助かりました。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »