« 2歳の成長記録 | トップページ | 充実した週末 »

2歳になりました

我が娘、アニーが18日に2歳の誕生日を迎えました。

20090818


誕生日前日からグランマ&グランダッド(旦那のご両親)が遊びにきていたので、当日は朝から家族でお祝い。

いつもは私達と別部屋で寝ているアニーだけど、この日は私達の寝室で寝ていたので、目覚めてすぐに「お誕生日おめでとう。今日から2歳だね。」と少しお話。

私達からの誕生日プレゼントはきかんしゃトーマスの三輪車。前日の夜に旦那が組立ててリビングにおいておいたので、着替えてリビングに行き三輪車を見つけて嬉しそうにして(ワンピースを着ていたのに)すぐにまたがっていました。

みんながそろってから他のプレゼントとカードを開け、次から次へと出てくる新しいものをすぐに試していました。2歳位だと、まだプレゼントに興味を示さない子供がいるらしいけど、アニーは(プレゼントがどれもあたりだったのか)どれもこれも興味津々でした。

ランチの前に早速グランマ&グランダッドと三輪車を持って近所の公園へ。
私はその間にちらし寿司、天ぷら2種(自宅で穫れたししとうとしそ)、鳥の唐揚げの準備。手際が悪いので“いつになったらできるんだろう。。。こんなに作る予定にしなきゃよかった。。。”と思いながら作業をすすめて行きましたが、待っている間は前日に作っておいたフルーツブレッドを食べてもらったりして、かなり遅めのランチになったけどなんとか形になりました(写真撮り忘れ)。

ランチの後、少し落ち着いてからケーキにろうそくを2本立ててHappy Birthdayを歌い、その後ケーキを食べる食べる。

アニーにとっては初めてのケーキらしいケーキ。スポンジはコレ。生クリームはまだ食べさせたくなかったので、ヨーグルトで作ったクリーム(コレ)を使いました。

ろうそくの火は自分で1本だけ吹き消すことができたけど、2本目が消えず、最後は私が手伝いました。あからさまに私がやると怒る危険性があったのでアニーが「フーッ」としたのに合わせてやりました。(いろいろ気を遣う日だったのです。裏話は下に)



この2年間、風邪をひいたりコブを作ったりあちこち擦りむいたりすることはあっても、大きなケガや病気をすること無く、すくすくといい子に育ってくれたことに感謝。

この先もずっとこうして、アニーの成長を見守っていけることを願います。




以下は誕生日の裏話です。

アニーの誕生日頃(っていうか今も)、私はかなりの情緒不安定で、イライラしたり、メソメソしたりすることが非常に多かったのです。

誕生日前日。旦那のご両親が1泊の予定で遊びにきていました。

家は2ベッドルームなので、普段は私達とアニーは別の部屋で寝ています(イギリスではこれが普通らしい)が、お客さんがくるとアニーは私達の部屋で寝ます。

小さい頃は親と同じ部屋で寝るのが当たり前だった私としては、アニーを自分たちの部屋に連れてこられる日はちょっと嬉しかったりするので、この日も当然アニーが自分の部屋で寝付いた頃に私達の部屋へ移動する予定でした。旦那のご両親は気を遣ってくれたんでしょうが、アニーを移動する前に義母が一言「そのまま寝かせておいて、朝の支度も私がやってもいいのよ」。誕生日の朝一番にアニーの顔を見られる権を奪われてなるものかと、私は心の中ではちょっと毒を吐きつつも、表面では(たぶん)平静を装って「そんなこと気にしないでください。」と丁重にお断りさせていただきました。

そして当日。

プレゼントを開けてから、私は食事の支度にとりかかりました。「何か手伝うことはない?」と義母が聞いてくれたのですが、一人でやりたかったのでこちらも丁重にお断り。そしたら洗濯機(キッチンにあります)の中にある洗濯物に気付いた義母が「じゃあ、洗濯物干してあげるわよ。」と言ってくれました。洗濯したのはいいけど干す時間がなかったのでこれは助かると思いお願いしました。が、、、キッチンの窓から見える光景にまた泣きそうになりました。だって、、、だって、、、洗濯物がしわっしわのままでだら〜んとロープにかけられていくのです。しわしわなだけじゃ無く、干す場所も洗濯バサミの数も十分にたりるだけあるのに、靴下を右左セットで重ねて干してたり、隣り合う洗濯物の端を重ねて1つの洗濯バサミで留めてたりと、私の中の“普通”を簡単にひっくり返されていきました。。。や〜め〜て〜〜〜〜〜!!!!!と心の中で叫びましたが、お義母さんが干した洗濯物を干し直すなんてこと、できないでしょう???泣きそうになりながらお料理に集中することにしました。。。私、気にし過ぎですか???

食事を無事に終了してちょっと一息ついていた所で、こんどは義父が一言「お母さんに電話した?」いや、あなたずっと一緒にいて私がしてないの知ってますよね?と思ったけどもちろん言わず「してませんよ」と言ったらまるでわたしがひどいことをしたみたいに(冗談まじりですが)言われましたよ。その時点で日本時間は夜11時頃。母はとっくに寝ています。本当に電話しろと思っているなら午前中に言ってくれ。

そんな感じでぴりぴりしている私をよそに、グランマ&グランダッドが大好きなアニーは、二人と一緒にいる時は旦那や私のそばに来ようとせず、私達が会話に入ろうとすると一瞬で不機嫌になります。特にこの日はひどくて、私はほとんどアニーとの接触無し。旦那はそれも面白がれる&仕方ないと思える心の余裕があるのでそれでもアニーをかまっていましたが、情緒不安定な私にとっては気分を逆撫でされるだけで、イライラの芽がムクムクと出てきそうになったり、なんで誕生日の日に嫌われなきゃいけないんだと思って泣きそうになったりもしちゃいました。情けない。

子供の成長を心から喜ぶ日にしたかったのに、私にとってはそれだけですまなかった一日でした。

これも、数年には笑って話せるネタになることでしょう。。。

|

« 2歳の成長記録 | トップページ | 充実した週末 »

育児」カテゴリの記事

コメント

micoちゃん、この間はどうもありがとう☆とっても楽しかった~^^。

そして、アニーちゃん2歳のお誕生日おめでとうbirthday
micoちゃんは・・・お疲れ様だったね~。
でも・・・裏話の苦労、なんだか共感+分かるな~。
記念の日を沢山の人とお祝いできるのは幸せなことだけれど、生んで育てているマミィ的には個人的にお祝いもしたいよね。
義理ママさんのお手伝いって・・・ウ・・・うざいときあるよね・・・。>あ~言っちゃった~coldsweats02
わたしも同居していたときに、勝手にわたしたちの洗濯籠のものを洗ってくれちゃって、わりと新しい日本で買ってきたトップが3分の2くらいの大きさに縮んじゃったり、日本人らしく下着は自分の部屋で干そうとしたのに気が付いたらキッチンのAGAの上にどーんと乗ってたり(汗)。
イライラしたな~(遠い目)。そういういきさつがあるから、ムスコが生まれてからお手伝いに来てくれても心からリラックスできなかったりするんだよね・・・。

って自分のことばかり書いちゃったけれど、情緒不安定なときによくがんばったよ~。お疲れさま。
ほんと、こういうのもいつか笑えるときがくるんだよね、きっと^^。

投稿: kao | 2009年8月25日 (火) 18時49分

アニーちゃん、2歳のお誕生日おめでとう~present
micoちゃんもママ2年生だね。お疲れ様~shine
アンパンマンのケーキ、とってもよく出来てるよ。
アニーちゃんも大喜びだったでしょう~。

グランマ&グランダッドはいつもいいとこどりだよね。
うちもそうだよ~。
私の日々の苦労をこのお方たちは知らないのよ。。。
っていつも思ってるもん。
私も前に義理ママに洗濯頼んだらしわしわに干されてて
それ以来やろうかって言われても断ってたよ。
その代わり何かやらせてと言われて義理ママの得意とする
草むしりはやってもらってたけどね。(←ひどい嫁)

micoちゃんにとってはお疲れなお誕生日になっちゃったけれど
アニーちゃんはママの苦労もちゃーんと分かってるはずよ。
micoちゃんとアニーちゃんと2人でもう一回ガールズパーティ
とかするのもありじゃない?!
私だったら2人で誕生日お出かけデーとかしちゃうかもな~。

投稿: kay | 2009年8月26日 (水) 19時28分

☆kaoちゃん☆

こちらこそ日曜はありがとう!本当に楽しくてリフレッシュできた〜sun

そしておめでとうコメントもありがとう。

自分の母親だったらそんなことしなくていい!とかこれはこうしてよ!ってストレートに言えるのが、やっぱり気を遣うもんね〜。相手にしてみたらよかれと思ってしていただいているのは分かってるんだけど、自分が思っている姿と違うことになっていると余計なストレスになるから難しい所だshock
私が気にし過ぎなだけかと思ってたから、共感してくれる人がいるだけでちょっとホッとしたわ〜。自分が義理の母になったときの教訓にしよう。嫁の手伝いはしないに限る。
kaoちゃんはよく1年(以上だっけ?)も同居したよ〜。よく耐えた!!!私には無理だ!!!と断言しよう。お互いに着かず離れずぐらいがちょうどいいってことよね。

気持ちの方も今はだいぶ落ち着いてきたみたい。体が普通じゃないんだから仕方ないと思った方がいいのかもしれないよね。

投稿: mico | 2009年8月26日 (水) 21時06分

☆kayちゃん☆

ありがとう!!!

マノンちゃんの誕生日ケーキのことをkayちゃんから聞いていたのがヒントになったのflair
ただ、デコレーションがへたクソなのでなんだか色気のないケーキになっちゃったけど、アンパンマンってもともと茶色っぽいからいいかって最後は適当になっちゃった。でもこんなんでも喜んでくれるのってきっと今のうちだけだろうな〜。あと2年位したらものすごい着色してあるアイシングでごてごてのケーキがいいって言いだしそうな予感。

孫をスポイルするのがグランマ&グランダッドの役目だよって旦那にいつも言われるの。この人たちも同じ思いをして子供を育ててきたんだから、孫ができた今はその日々の苦労がないおいしいとこどりできるいい機会なんだって頭では思ってるんだけどね、自分が不安定だっただけにそう簡単に受け止められなかったよthink

義理ママさんに草むしりしてもらったkayちゃん、かっこいい。私もその作業をやってもらえることリストに入れておこう。うんうん。

ガールズパーティ、いいねぇgood
何か軽〜く考えてみようかな。いいアイディアをありがとう!

投稿: mico | 2009年8月26日 (水) 21時50分

あらあら。大変だったね。

私も旦那の実家にお世話になってたとき、いろいろ大変でした。妊娠してて、しかもお誕生日の支度で忙しくしてて、私だったら泣き出すかも。爆発しなかったmicoさん、えらい!!

投稿: Izzy | 2009年8月31日 (月) 23時10分

☆Izzyさん☆

あの頃は大変だったのよ〜、ってたった2週間前くらいのことだけど。本当は泣きたかった(実際にシクシクと陰で泣いたんだっけな。忘れた)けど、さすがに娘の誕生日だったのでおさえたよ。

今はずいぶん落ち着いたし、コーンウォールが待っているから大丈夫!

投稿: mico | 2009年9月 2日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2歳の成長記録 | トップページ | 充実した週末 »