« サラリと受け流すべきことですか? | トップページ | 1歳11ヶ月 »

友達の結婚式に行ってきた

先週の金曜、旦那の幼なじみのジェイクと11年付合っている彼女クレアとの結婚式があったので行ってきました。

会場はBoltonにある『Egerton House Hotel』。

式も披露宴も二次会も全て同じ会場で行われるときいていたので、チャペルかなにかがあるのかと勝手に思ったら、式は教会式ではなくてcivil wedding(シヴィル・ウェディング)だった。このcivil weddingがどんなものかというのがこの私にうまく説明できるかやってみましょう。

会場の感じは教会式と似ていました。新郎が会場内で新婦を待ち、新婦はお父さんと一緒に入場。違うのは神父さんがいなくて、かわりにレジストリーオフィス(婚姻届等を扱う、いわゆる住民課っぽいところ)から2人来ていて、その人達が式を進行します。二人がそれぞれ誓いの言葉を言い、指輪を交換し、最後に会場前方に用意されたテーブルで新郎新婦、そして確か2人(もっといたかも)の証人が書類にサインをして終了。とこんな感じだったと思います。

私、誰の結婚式でも新婦(神前式だと新郎新婦)が入場してくるところで、泣いてしまいます。テレビでそういうシーンを見ても泣いてしまうし。この日も例外ではなく、クレアがお父さんと腕を組んで入場してきたのを見たら、ボロボロッと涙が出てきました。

教会式でも神前式でもない結婚式に出席するのは初めてだったけど、結婚式はどんな形式でも感動的ですね。

 

式の後、1時間ほどホテル内にあるバーで時間をつぶしてから披露宴。

スターター、メイン、デザートと3コースで、おしゃべりしたり料理にがっついたので写真撮るのなんかすっかり忘れていました。どれもおいしかったです。

アニーは、旦那のご両親と共に二次会から参加。初めのうちはたくさんの人(ほとんどがすでに酔っぱらい)に圧倒されて緊張したような顔をしていたけど、しばらくしてからは踊っている人たちを見ながらグランダッド(旦那のお父さん)の手を握って自分も踊ろうとしているみたいにして足を動かしていました。

ジェイク&クレアの二人は私達の結婚式にわざわざ日本までやってきてくれたので、私が渡英する前から知っている数少ないイギリス人カップルの一組。

今回は私達がこの二人の晴れの日を一緒にお祝いすることができて、とても嬉しかった。

末長くお幸せにheart04

|

« サラリと受け流すべきことですか? | トップページ | 1歳11ヶ月 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

結婚式ってのは、本当に泣けてしまうイベントの1つよね。
私も、ドラマでさえ泣いてしまいますわ(^-^;
micoちゃんの結婚式でも泣いたっけなぁcoldsweats01

私のお相手はどこにいるのかしらcrying
micoちゃんにお祝いしてもらえる日が来る事を祈ってるわwww

私からも…お幸せにheart04

投稿: よーちゃん | 2009年7月24日 (金) 22時15分

☆よーちゃん☆

やっぱ泣くよね。よーちゃんなら分かってくれると思ってたよ。

神前式だった私達は式の間中真剣な表情をくずさなかったけど、この二人の結婚式はもう新郎が最初から最後までずーっと笑顔でさぁ、新婦はそれにつられて緊張がほぐれているっていう感じでとてもとても良かったんだ。

お相手、、、『あなたの結婚相手です』ってタスキかけて現れてくれたら、いろいろ楽だけど夢がないもんね。

投稿: mico | 2009年7月26日 (日) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サラリと受け流すべきことですか? | トップページ | 1歳11ヶ月 »