« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

7月の終わりにおもったこと

26年前の7月30日。父がこの世を去った。

私は10歳だった。

母曰く、私は母親にべったりで父になつかない子供だったらしいことと、3人兄弟の末っ子なこともあり、父と一緒に写っている写真がとても少ない。手元にあるのはほんの数枚。

父は忙しい人だった。学校が休みのときに特に仕事が忙しくなるため、休みのときに家族で旅行に行ったことなんてほとんどなかったし、仕事が休みの日の父の姿を覚えていない。そのかわり、日曜や夏休みに父の仕事場に遊びに行ったりすることは許されていた。父の仕事場に行くのは好きだった。

そんな仕事ばかりの父が、仕事中に事故にあった。

あれから26年。

大切な人の死によって心に受けた傷は、時間が経つことでしか癒されないということを身を持って学んだ。


昨日、友達のブログを読んでいたのをきっかけにして、先日亡くなった川村カオリの動画をYoutubeで見た。

特にファンだったわけではないんだけど、ミュージシャンとしてというよりも、一人の年齢の近いママとして彼女のインタビューを見た。

悩んでいる時間も無い

その言葉が胸にささりました。

突然の事故でこの世を去った父。

病気に命を奪われた川村カオリ。

人はいつか必ずその人生の終わりを迎える。それがいつやってくるかはわからない。

私は一体何をしているんだろう。

悩んでいる時間は私にも無いのかもしれない。

| | コメント (0)

アニーのイヤイヤ期

あと1ヶ月で2歳になるアニー。

最近、イヤイヤが激しくなってきました。

特にダディに対してがひどい。

旦那が朝「Good morning.」と声をかけても「No!」これがほぼ毎朝。

旦那が遊ぼうとしても「Don't do that please, daddy.」

本当に旦那がかわいそうになるほどのイヤイヤぶりなのに、そんなにイヤならもう知らん!と言わない彼を偉いとさえ思えます。私だったら育児放棄しかねない(精神年齢2歳児並)。。。

私に対してももちろんかんしゃくを起こしたりするけど、その頻度はそれほど多くないし、私がいい加減にしなさいよと言ったり怒っている顔をしたり、大きい声で叱ったりするとあっという間に「ごめんなさい」とあやまってきます(どれだけ恐いんだろう)。

父親又は母親のどちらかに対してイヤイヤが激しいっていうのは、普通にあることなんでしょうか。

なんて言ってて、数週間後には旦那と私の立場が逆転してるかもしれない。。。心の準備はしておかなくちゃ。

| | コメント (0)

1歳11ヶ月

アニーが18日で1歳11ヶ月(23ヶ月)になりました。

20090718_1

体重は11.3kg

身長は82cmぐらい。

この1ヶ月でまた新しい歯が1本(7/9に発見。14本目)生えました。

初めて髪も切りました。今までは前髪を切るだけだったけど、思い切って後ろの毛もそろえてみました。お菊人形くらいの長さで、切ってすぐは見慣れない姿にどうだろうと思ったけど、慣れたら切って正解だったと自画自賛しています。

おもしろそうなので、最近、私のことを「おかあちゃん」または「かあちゃん」と呼ばせ初めてみました。時々は呼んでくれるけど、私自身も忘れるのでまだ定着していませんが。

おしゃべりについて。

私に対するときと旦那に対するときで微妙に使い分けするようになってきたようです。同じ単語、例えば『でこぼこフレンズ』のキャラクターの名前を私に言うときは普通の発音で言うけど、旦那に対するときはなんとなく英語を話す人が発音するような言い方に変化します。おもしろいです。



これ以降は成長記録なので興味のある方だけどうぞ



続きを読む "1歳11ヶ月"

| | コメント (0)

友達の結婚式に行ってきた

先週の金曜、旦那の幼なじみのジェイクと11年付合っている彼女クレアとの結婚式があったので行ってきました。

会場はBoltonにある『Egerton House Hotel』。

式も披露宴も二次会も全て同じ会場で行われるときいていたので、チャペルかなにかがあるのかと勝手に思ったら、式は教会式ではなくてcivil wedding(シヴィル・ウェディング)だった。このcivil weddingがどんなものかというのがこの私にうまく説明できるかやってみましょう。

会場の感じは教会式と似ていました。新郎が会場内で新婦を待ち、新婦はお父さんと一緒に入場。違うのは神父さんがいなくて、かわりにレジストリーオフィス(婚姻届等を扱う、いわゆる住民課っぽいところ)から2人来ていて、その人達が式を進行します。二人がそれぞれ誓いの言葉を言い、指輪を交換し、最後に会場前方に用意されたテーブルで新郎新婦、そして確か2人(もっといたかも)の証人が書類にサインをして終了。とこんな感じだったと思います。

私、誰の結婚式でも新婦(神前式だと新郎新婦)が入場してくるところで、泣いてしまいます。テレビでそういうシーンを見ても泣いてしまうし。この日も例外ではなく、クレアがお父さんと腕を組んで入場してきたのを見たら、ボロボロッと涙が出てきました。

教会式でも神前式でもない結婚式に出席するのは初めてだったけど、結婚式はどんな形式でも感動的ですね。

 

式の後、1時間ほどホテル内にあるバーで時間をつぶしてから披露宴。

スターター、メイン、デザートと3コースで、おしゃべりしたり料理にがっついたので写真撮るのなんかすっかり忘れていました。どれもおいしかったです。

アニーは、旦那のご両親と共に二次会から参加。初めのうちはたくさんの人(ほとんどがすでに酔っぱらい)に圧倒されて緊張したような顔をしていたけど、しばらくしてからは踊っている人たちを見ながらグランダッド(旦那のお父さん)の手を握って自分も踊ろうとしているみたいにして足を動かしていました。

ジェイク&クレアの二人は私達の結婚式にわざわざ日本までやってきてくれたので、私が渡英する前から知っている数少ないイギリス人カップルの一組。

今回は私達がこの二人の晴れの日を一緒にお祝いすることができて、とても嬉しかった。

末長くお幸せにheart04

| | コメント (2)

サラリと受け流すべきことですか?

例えば、あなたに子供がいて、ご主人のママさん(お義母さん)に子供のことをみてもらうときがあったとします。


お義母さんには、子供の食事の用意もお願いしました。子供はカレーが好きだとしましょう。お義母さんはカレーなら私でも作れるから大丈夫よと快く引き受けてくれました。


後日、ご主人のパパさん(お義父さん)が家族みんなで食事中に「そういえば、、、」と話し始めました

この間、孫を預かったときに母さん(お義母さん)が何て言ったか知っているかい?
子供にカレーを食べさせながら

  カレー、好きなの?

  おばあちゃんのカレー、おいしい??

  ママのカレーよりもおいしい???


って聞いたんだよ。そんなこと聞くかい。まったく。。。


あなたとお義母さんは、それまで特に嫁姑のいさかいなどなくよい関係でやってきました。その話しがあった後も、悪いことをしたという様子はありません。

あなたは、このお義母さんの発言を気にせずにいられますか?



アニーの成長記録とか、友達の結婚式のこととか書きたいことが他にもあったんだけど、まず先に誰とはともなく上の質問をしてみたかった。。。

| | コメント (0)

グラン・トリノ

クリント・イーストウッドが監督&主演の『グラン・トリノ』を観た。

旦那が見たかった映画なので、どんな話しなのかも知らずそれほど期待もしていなかったけど、ものすごく良かった。

悲しいけど、見終わったときに久しぶりにいい映画を観た〜という爽快感みたいなものが残った。

少し前に、私が見たいと言って観た『ベンジャミン・バトン』とは大違い(これは私の好みには全然会わなかった)。

感想を書くのはとても苦手なので細かいことは書きませんが、この私が字幕無しの(さらに特に好きな俳優がでているわけでもない)映画を最後まで寝ずに見終わることができたというのは、かなり良かったという証拠です。

| | コメント (0)

はじめてのおるすばん

週末、アニーが生まれて初めて、アニーを旦那のご両親に預けて旦那と友達と外泊をしてきました。

普段、私が一人ででかけても全く泣くことのないアニーだし、グランマ&グランダッドが大好きだから特に心配してはいなかったけど、案の定、な〜んにも問題なく、泣く事もなく、淋しがることも無く、約24時間を両親抜きで過ごしたようです。(どうやら私達が買物に行ったんだと思っていたらしい。)

逆に、グランマ&グランダッドが帰るときには泣き、私達だけになってからはいつも通りちょいちょい不機嫌になったり、泣いたりしてました。

大人げない私は“そんなにグランマ&グランダッドがいいかよ!”と嫉妬してしまいます。


アニーを置いて出かけた私達は、旦那と友達2人はオールデイのギグを見に行き、私は一人単独行動でショッピング(でも買ったものはアニーの夏服のみ、、、)。夕方には『おさんぽマノン』のkayちゃん宅に初対面のくせにお邪魔させていただき、かわいいかわいいマノンちゃんと遊んだり、一緒にお食事をさせていただいたり、尽きない話しをのんびりしていたら、あっという間にすっかり遅い時間になってしまいました。

kayちゃん、ご主人、マノンちゃん、とっても楽しく過ごさせてもらいました。ありがとう!!!(ご主人には、日本語でばっかりしゃべってしまって申し訳なかったです。)

もうそろそろ帰らないとと思っている頃に酔っぱらった旦那から連絡があり、楽しいからとにかくちょびっとでいいから来い!と呼出しをくらったので、旦那達がいるパブへ。ずっと外のビアガーデンエリアにいたら肌寒くなってきたので、もう1杯飲みたいという旦那をおさえてなんとか宿泊先に戻ったのが午前0時半ごろ。疲れました。。。


今回のお留守番で、アニーが両親抜きでもヘッチャラだということが(淋しいけど)わかったし、旦那のご両親(特に義母)はそうとう楽しかったらしいので、これからこういう機会が度々あってもいいのかなと思いました。

| | コメント (2)

ティアードスカート

急に暑くなってしまって、アニーの夏服の準備を何もしていなかったので、慌ててスカートを作ってみました。

20090703_1

これ、本来は3段だったんだけど、本にかかれている通りに裁断したのに、裾とウエストを縫って完成というところで見てみたら、丈が超ミニ!
スカートと一緒にオーバーパンツの作り方も載っていたから、もともと超ミニ丈なのかもしれないけど、私にはパンツをつくる気力がなかったので、手持ちの布から既に作ってしまった3段に合う生地を探し、結局何も無くてまた私の古いジーンズを使うことになった。ふわふわの夏らしいスカートにしたかったのに。。。

20090703_2

今日着ていたTシャツの丈が長めだったので、ちょうどデニム地部分は隠れたけどさ。

靴も夏らしいのを買ってあげなくちゃ〜。


明日から約24時間、アニーを旦那のご両親にお願いして1泊で出かけます。

アニーが生まれてから初めて一晩別々に過ごす日。あまり私にベタベタする子ではないので、私達が出かけるときも、いない間もきっとへっちゃらでいそうな気がします。。。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »