« 日本語強化月間 | トップページ | イチゴ収穫! »

魔の二歳児対応

20090623_1

ここ最近、アニーに『魔の二歳児』の片鱗が伺えるようになってきました。

何か気に入らないことがあると両手をぱちんと叩いたり、これまた両手をグーにしてぶつけるのを繰り返したり、ヘッドバットすることもあるし、「なんでよ〜!!!!!(「イヤ」という言葉を知らないため気に入らないことがあると「なんで」と言います)」とか「No!!!!!」と絶叫したりします。

まだ2歳になっていない子供のすることなんだからハイハイっていう大らかな気持ちでこれに対応したいと思ってはいるんだけど、私自身、非常に短気なのと、体調があまり良くなかったりすると、アニーのかんしゃくに触発されて私も大声をだして怒ってしまうことがしばしばあります。

そういうことが起こった後は、(私の体は成人の標準サイズと比べると小さいけど)2歳前のアニーにとっては大きい私に大声を出されたらびっくり&恐怖だっただろうなと思って、かんしゃくをおこしたアニーにも「ごめん」を言わせて、私もアニーに対して「ごめん」と言ってギューッと抱きしめておしまいにすることにしています。

それでも、数時間後や翌日には同じことを繰り返してしまうこともあり、どうして自分の子に大してもっと大きな気持ちで接してあげられないんだろうと一瞬悩んだりすることも多々。反省の毎日です。

私が一番キレるのは、食事を食べない時。何度か繰り返しているうちに気付いたのは、自分が作ったものに対して「まずい!」というあからさまな態度をとられた経験が無かったのが一番の理由かなということ。最初のうちは「自分で飯の支度ができるようになってから文句言え〜!!!!!」と怒り心頭でしたが、最近は「食べないならデザートも無しね〜。ふふん!」とキレるよりも意地悪さを増した感じです(これでいいのか?)。

アニーが2歳前なら、私も母親になってまだ2年経っていない。子供とこうして日々の生活でぶつかりあいながら、私ももっとまるくなっていくしかないのかなと今は思います。こんな未熟で短気で子供みたいな母で申し訳なくなってしまうけど、アニーにはこんな母につきあってもらうしかないんだよね。

|

« 日本語強化月間 | トップページ | イチゴ収穫! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本語強化月間 | トップページ | イチゴ収穫! »