« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

夢と現実のママ年齢

ブログで仲良くさせていただいているお友達が妊娠している。

彼女のブログを読んでいて、そう昔のことではないのに自分が妊婦だった時のことを懐かしいなと思い出した。

私がアニーを産んだのは私が34歳の時(なんかこれもすごく昔のことみたい)。

小さかった頃は私の母が結婚したのと同じ23歳ぐらいで結婚して、早いうちに子供を産みたいとか言っていたような気がする。

小さかった時の夢のお話と現実は10年もの差ができてしまったけど、私にとってはそれで良かったと思えている。

20代のうちに友達とたくさん遊び、仕事もそこそこやって、好きなミュージシャンの追っかけをしたり、ライブにもたくさん行き、スポーツジムに狂ったように通ったり、行き過ぎのダイエットをしたり、旅行にもちょこちょこ行き、思い出したくもない失敗もいくつかした。

もしも私が20代前半でママになっていたら、育児に疲れた時とかに“ライブを見にいきたい!友達と飲みに行きたい!もっと遊びたい!”と思うことが多かっただろう。今は家でまったりしている方が好きだ。

もしも私が20代前半でママになっていたら、子供が泣きわめいたときに自分も子供と同じになって激怒することが多かっただろう。今でもあるけど、、、回数は少ない、、、はずだ、、、と思う。。。(どうですか?アニーさん)。少しは落ち着いて、心に余裕を持って接する事ができているんじゃないかと思っている。

見た目が実年齢に伴っていない(今でもアルコホルを買うときに身分証明書の提示を求められる)上に、精神的にも私はかなり幼いと思う。こんな私がもっと若い頃にママになっていたら、、、想像はできないけど、、、かなり大変だっただろうな。

小さい頃の夢は現実にならなかったけど、それは私にとっては良いことだったと思っている。

| | コメント (6)

生後17ヶ月

18日でアニーが17ヶ月になった。

20090121

自分で帽子をかぶるのが流行っているらしく、パジャマなのに帽子。。。


体重:10kg (自宅の体重計で測った)
身長:たぶん77cmくらい

この1ヶ月で一気に歯が4本生えた。合計8本。



<出来事>
ソファに上れるようになって、一度落ちて泣いた。



<できるようになったこと 等>
※ この先は長いです。

ひざ ->「じじゃ」
knee ->「にー」
頭 ->「まま」
head ->「えー」
chin -> 「じん」

ブルーベリー ->「べびー」。
cow ->「カウ」。カウと言った後で「ムー(英語のウシの鳴き声)」と言うこともある。
monkey ->「みみ」
でんでんむし ->「でんでん」
どうよう ->「ようよう」
風船 ->「せんせん」
balloon ->「ぶーん」
dolly ->「どでぃ−」
doggy ->「ごぎー」
ジャンパー ->「ぴやぴや」
カーディガン ->「だーでぃ」
掃除 ->「じょーじ」
ギター ->「ぎが」
携帯 ->「けけ」
phone ->「うぉん」
旦那の実家のネコ:ヘンリー ->「べービー」
お湯 ->「よ」。お風呂に入っているとき、お湯を指差しながら「よ。よ。」と言うので、そのたびに「ラッパーかよ。」とつっこみをいれてしまう。
サンタ ->「ほう、ほう、ほう」
クリスマスツリー ->「りー」。電飾をみて「ぴぱぴぱ(ピカピカ)」と言う。
pee, pee ->「ぴーぴー」
news ->「にゅー」。テレビのことをニュースだと思っている可能性が高くて、時々「にゅー、みもみも(ニュース、見る見る)。」と言う。

自分の名前を言えるようになった。
家族や友達の名前もアニーなりに言えている。

寝言をよく言うようになった。

旦那の無精髭がジョリジョリになってきたので、「ジョリジョリ〜」と教えてみたら「じょーじじょーじ」と言うようになった。

私のお腹、旦那のお腹を見たり触ったりして「びよびよびよ〜(ぶよぶよ)」と言うようになった。否定できないので悲しい。

「もみもみ」と言いながら私の肩をもむ。

ビールやワインのボトルを見て「びあ」というようになってしまった。私が教えたんだけど、こんなに簡単に覚えるとは思っていなかったので大失敗。ときどき、スーパーの中でボトルをみては「びあ!びあ!」と叫び出す。

オマルに座っているときに「でたでた?」と聞くと「でたでた」と何も出てなくても言う。

はとぽっぽの歌の出だし「ぽっぽっぽ〜♪」がだいぶうまく歌えるようになった。

何か見たいDVD等があるときに「じゃあ○○を見ようか。」と言うと「みよみよみよ〜(見よう、見よう、見よう)!」と言う。

「ほっぺはどこ?」と聞くと人差し指をほっぺにあてる。その後でたまに「ここ」というときもある。

『ピタゴラスイッチ』の中の『アルゴリズム行進』の一節“横に歩いてキョロキョロ”という部分で手を目のあたりにあててキョロキョロするようになった。

受話器や携帯やリモコンを耳にあてて「もも(もしもし)」と言う。

りんごのことを今までは「ぎご」と言っていたのが「ぎっこん」に変化。

Noddyのことを今までは「にーのー」と言っていたのが「のにー」に変化。

数字の2,4がわかるっぽい。



実際にはこれ以上あると思うんだけどメモが追いつかない。子供の脳みそってすごい。こっちは何回聞いても新しい単語が覚えられないって言うのに。。。

| | コメント (2)

手荒れの味方、M-1

もう何年も前から冬になると特に手荒れがひどくなり、手に優しいハンドソープを使うことはもちろんハンドクリームは必須だった。

そしてこの冬、(年のせいもあるのか)悲しくなるほどに手がガッサガサになり、さらにはあかぎれまでできはじめて、手だけおばあちゃんみたいになってしまった。

これはハンドクリームではなくて軟膏とかで対策しないとダメだと思いBootsへ。薬局のカウンターに行って相談してみたら『E45』というものを勧められた。

探してみたら、保湿剤としていろいろな商品があったので一番ベーシックな(そして安い)『E45 Cream』の一番小さいのを購入。今まで使ったことがあって効果もあまりなかったハンドクリームより安い。さらに、香料のきついハンドクリームと違ってこっちは無香料。

使い始めて3日くらいでガサガサもあかぎれも良くなった。

今後、このクリームは手放せなくなりそうだ。

ところで、遅ればせながら2008年のM-1を見た。
笑い飯、残念だったなぁ。おもしろかったのに。最終決戦に残ったナイツもオードリーもおもしろかったなぁ。特にナイツの最初のネタは涙が出るほど笑わせていただいた。でもNON-STYLEの優勝には納得。日本のお笑いに飢えているのでたっぷり楽しめた。

| | コメント (2)

ブログタイトル変更、初夢、散歩、映画のこと

明けましておめでとうございます。

早速ですが、ブログのタイトルを変えました。

年末からこのブログのタイトルにちょっと違和感を感じるようになって、引越して一からやり直すかと思ったりもしたけどそれも面倒だし、自分のための記録としてはここのも残しておきたいしなんてなんやらかんやら考えていたら、ブログを続ける事自体もどうしようかと思ったりして、でもやっぱり自分の覚え書きとしてはいろいろ残しておきたいというところに戻ったので、タイトルもそのまま『mの覚書』。

そもそも『悠々自適』な生活にはほど遠いし、そんな生活はリタイヤしてからでいい。

といっても、専業主婦だけど。



初夢の話。

1月2日に起きたときに覚えている夢が初夢だとすれば、私が見た夢には世界のナベアツがでてきた。夢の内容は覚えてないけど、3の倍数と3が付く数字のときだけアホになるというネタをやっていた。

この夢が吉とでるか凶と出るか。。。

そして翌日の夢には世界のナベアツが初夢に出たよと幼なじみに話している夢を見た。。。嫌いじゃないけど、そんなに好きでもないぞ。


我が娘アニーの話。

親の私は寝正月でゴロゴロしていたいけど、アニーは外に連れ出した方がいいだろうなと思って近所の公園まで散歩に出かけたけど、公園に着いてすぐ泣き出して動かず。背中を押してなんとか歩かせたり、散歩中の犬で気をそらして泣き止ませたりしたものの、犬はよちよち歩きのアニーをささっと追い抜かしてあっというまに遠くへ行ってしまう。遠ざかる犬を見ながら「にぬ〜!にぬ〜!!!(犬!犬!!!)」とまた泣き出していた。散歩の距離は全然進まないわ、手袋ができない(アニーと手をつないだりするので)おかげで私の手は凍るように冷たくなり、いい加減諦めてさっさと帰ってきた。


そして1月1日の夜は、旦那と二人で『Burn after reading』 を見た。コーエン・ブラザーズ監督作品で、ジョン・マルコヴィッチ、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット等がでている。

私にとってはサブタイトル無しで見るにはかなり複雑で、何度もDVDを一時停止してもらい旦那に質問しながらストーリーについていかないといけなかったけど、コーエンブラザーズの映画らしくかなりおかしかった。ジョージ・クルーニーはあまり好きではないけど、おもしろい映画によく出ていて、演技もおもしろいので、いい役者さんなんだろうなと今更思った。ブラッド・ピットがすごくよかった。好きだからひいきしているのかもしれないけど。

そんなわけで、今年もよろしくおねがいします。

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »