« 心機一転。。。。。したい | トップページ | Cinema Bambino »

生後15ヶ月

20081118_1

18日でアニーが15ヶ月になった。

体重:9.60kg
身長:昨日はかったら74cmくらいと先月と変わってない。どっちが間違っているんだろう。。。

歯は増えていない。未だに4本。


<出来事>

卒乳したこと。10/25が最後の授乳をした日だった。


<できるようになったこと、変化 等>

これ以降は長くなるので興味のある方だけどうぞ。


積み木を重ねて積み上げられるようになった。

20081118_2

20081118_3

積み木を重ねて遊んでいたときに、アニーが何かするたびに「おぉ〜!すご〜い!」等と言って拍手するとアニーも嬉しそうに「おぉ〜!」と言って拍手する。

ズボンのことを「ボボ。」と言う。

「ノー」と言うようになった。といっても「No」の意味が分かっていて言っているのではなくて、旦那や私が「No, no...」と言ったり「I know...」と言ったりした後で、それをマネして「ノー、ノー。」と言っている感じ。

私が「えーっと」というと「でーどー」と言う。

イヌのことを「のの」または「ゴー(dogのことらしい)」と言いだした。「ワンワン」も健在。

「ねんね」というと「ねんね」と繰り返しながら寝っ転がったり、テーブルやソファなどに頭を付いて寝る時のようなポーズをとる。

私が何か言った時に語尾に「ね」をつけると、「ね」と繰り返すことがある。例えば「もうそろそろおねんねしようね〜。」と言うとその後で「ねー」と言う。

ハチのことを「ビー(bee)」という。

親指を立てて「Good」と言っていたら、親指を立てただけで「ゴー(グッドのことらしい)」と言うようになった。エドはるみみたいに「グーグー」言ってくれたらおもしろいなぁ。

手でピースしながら「これは?」と聞くと「ニー(2)」といい、パーにして聞くと「ゴー(5)」と言う。さらに私が「1」というとアニーが「ニー(2)」と言い、私が続けて「34 6 89  」のパートを言うと、「5 7  10」のパートをアニーが言う。

耳を「みみ(イントネーションがおかしい)」、目を「マ」または「メ」、鼻を「なな」、手を「て」という。さらに耳(または鼻)を触りながら「これは?」と聞くと「みみ」と言い、「What's this?」と聞くと「イア(ear)」と言うことがある。でもまだまだ混乱しているのでよく間違える。(この英語と日本語の使い分けは、ブログでお世話になっている『おさんぽマノン』のkayさんがマノンちゃんの成長ぶりについて書いていたのを読んで、私も試してみた。)

「おはよう」と言うと「えいえい」と言い、「どうよう」と言っても「えいえい」という。

羊を見ると「まーまー」という。「め」の音がまだ言えないらしい。

にわとりの絵を見て、グランダッドが「ぱーっ、ぱっぱっぱっぱっ」と鳴きまねをしていたら、アニーも「パ、パ、パ。」というようになった。

ねずみのことを「みみ」と呼ぶようになった。

「がが」と呼んでいた電気(ライト)のことは、最近になって「ぎぎ」に変化。

リンゴのことはいままで「ゴゴ」だったのが「ギゴ」に変化した。
いちごも「ギゴ」。

ボールなどを蹴りながら「キ、キ(kick, kick)」という。

洗濯機が動いているのをみて「き、き」という。

蛇のことを「ビビ」という。

家族の写真が置いてある棚を指さしながら「ママ(私かグランマ)」「ダダ(旦那かグランダッド)」「バーバ(ばあば)」「ミミ(私の姉)」「チャチャ(私の兄)」「ジージ(じいじ)」と言う。

私のことは「ママ」と呼ぶんだけど、アニー以外の人(私も含めて)はアニーに対して私のことを「マミー」と呼ぶ。が、アニーが突然「ミマー」と言い出してしまい、前後逆にされるくらいなら「ママ」のままでいいと思ってしまった。

新聞を見て「ぺぱ(paper)」というようになっていた。私は教えていない。予想では旦那のご両親が来るときにいつも新聞を持ってくるから、そこで覚えたのかも。

ギターのことを「ぎが」という。

前に一緒にみかんを食べた後で、私が「これ酸っぱいね。酸っぱい、酸っぱい。」と言ったのを覚えたらしく、みかんを食べた後で必ずと言っていいほど「ぱ、ぱ。」というようになった。

Noddyのことを「ニーノー」と言う。

ビブ(スタイのこと。現在はお食事のときのみ使用。)のことを「び、ぶ。」とか「び、ぼ。」というようになった。

「チューして」または「kiss」というと顔を近づけてくるようになった

「Hug, hug」というと、ハグしにきてくれる。

欲しいものがあるときに、そのものの名前(らしい音)を言ってから「だーだ(“ちょうだい”のことらしい)」と言う。初めての時はアニーの大好きなレーズンを指差してその仕草をしたので、驚いたので「レーズン?ちょうだい?!」と言いながら手のひらを上に向けてパチパチと合わせてみたら(これが私がアニーに教えた“ちょうだい”のサイン)、ニコニコしながら「ジジ(レーズンのこと)、だーだ。」とまた動作つきでやってくれた。また「ジジ、ダーダ(レーズン、ちょうだい)」と言った後でレーズン等欲しがったものをあげた後に私が「ありがとう」と言うとおじぎをするようになった。「Thank you」といっても。さらに「ごめんなさい」と「Sorry」でもおじぎ。

「ストレッチ」と言うと両手をバンザイのように伸ばす。

ぬいぐるみや人形を持っているときに「かわいい、かわいい。」というと、その人形をなでるようになった。さらに「ダディ(またはマミー)に“かわいい、かわいい”して。」というと私達のところにきて頭をなでるようになった。

「はみがき」と言うと手を上下に振ってバスルームのある二階に行こうとする。

「Shake」というと頭を左右に揺らす。「Bounce」または「Jump」というと体を縦に揺らす。旦那が「Wink」と言いながらウインクすると(私はウインクが上手にできません)目と目の間にシワを寄せて両目を閉じる。

「clap clap」または「パチパチ」というと手を叩く。

うさぎの絵等を見たときに、両手を頭の上にあてて指をぴょこぴょこ動かしながら「うさぎ」または「Rabbit」と言っていたら、それをマネするようになった。

自分で服や帽子を着たがる(かぶりたがる)。帽子を取り出しては自分でかぶって拍手し、うまくかぶれないと一人で怒っている。

『むすんでひらいて』を歌うと両手をグーにしてブンブンふりまわしたり手を叩いたりして、最後に両手を上げる。

『row row row your boat』を歌うと「うぉううぉううぉう」と歌い出し最後に「ワー」という(実際に叫び声をあげるような歌詞になっている)。

『Wind the bobbin up』を歌うと歌詞の「pull pull」というところで「ボーボー」と言いながら両手を広げて「clap clap clap」というところでは手を叩く。

『いぬのおまわりさん』を歌うと歌詞の「わからない」の部分で首を横に振る。

『Old MacDonald had a farm(イチローさんの牧場で〜♪という歌)』の「イーアイイーアイーオー」という部分を歌うと「いぇいぇいぇい」と歌う(?)ようになった。

『きらきらぼし』を歌うとずっと手をグーパーグーパーしている(この動作が英語版の“キラキラ”部分にあたる振り)。

本のなかで「BOOO!」とか「BOOM!」などと書かれているページで「ボー。ボー。」と言う。他にも、本の中に出てくる「Cocoa(英語発音だと“ココ”)」という部分では「ゴゴ」と言い、コウモリの絵を見ると「バ!(bat)」と言い、蝶々の絵を見ると「ヂャーヂャ」と言う。

海の動物達が出てくる絵本にあぶくが描かれているページがあって、前に私がそれを読んだとき、そのページのところで「ぶくぶくぶくぶく〜」と言っていたのを覚えたらしく、そのページを見ると「ぼ、ぼ、ぼ。」と言う。その後はドリンク用のストロー付きボトルで、ストローから空気がぶくぶく逆流するのを見ると「ぼ、ぼ、ぼ。」という。

『The Gruffalo』という英語の本の中で「He scratched his head.」という行があって、そこを読むときにいつも私がアニーの頭をポリポリ掻く仕草をしていたら、一人でその本を見ているときに、そのページをめくると頭を掻くようになった。

等々、絵本に関するネタはもっとある。

|

« 心機一転。。。。。したい | トップページ | Cinema Bambino »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心機一転。。。。。したい | トップページ | Cinema Bambino »