« 泣きたいのはこっちだよ | トップページ | ダイエット〜途中経過4 »

動物の鳴き声

アニーがおしゃべりするようになって、私は絵本等を見ながら動物の鳴き声をよく口にするようになった。

で、気になるのは英語と日本語での表現の仕方の違い。

アニーの大好きな「ワンワン」は「ウォフウォフ(woof woof)」になるし、「ニャーニャー」は「ミャウミャウ(meow meow)」。

このあたりはそれほど抵抗はないんだけど、羊は「バーバー(baa baa)」、ウマは「ネイ(neigh)」、カエルは「リビリビ(ribbit ribbit)」になるそうで、私にとってはなんとも受け入れ難い。

プレイグループで時々『イチローさんの牧場で〜♪』っていう歌の英語版『Old MacDonald had a farm』を歌うんだけど、これがまたいろんな動物の鳴き声がでてくるので、私はついていくのが大変。ま、ほぼ口パクで乗り越えてますが。。。

どっちにしても、ウマやカエルにしてみれば「ヒヒーン」も「ネイ」も「ケロケロ」も「リビリビ」もどれも全然違うんだろうな。

|

« 泣きたいのはこっちだよ | トップページ | ダイエット〜途中経過4 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泣きたいのはこっちだよ | トップページ | ダイエット〜途中経過4 »