« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

Creamy tomato & basil pasta 〜離乳食レシピ

図書館で離乳食のレシピ本を借りてきて作ったので、自分用にメモ。

<9〜12ヶ月の赤ちゃん用 6〜8食分>
ペンネ 50g
エクストラヴァージンオリーブオイル 大2
タマネギ 1 みじん切りにする
にんにく 1 ガーリックプレスでつぶすかみじん切り
トマト缶 1 
(レシピでは600gのみじん切り済みのトマト缶ということになっているけど、家にあったのが400gのだったのでそれを使用)
トマトピューレ 大1
バルサミコ酢 大1
マスカルポーネチーズ 大2
フレッシュバジル 大1
(レシピでは砂糖大1も材料に含まれているけど、私は入れなかった)

---

作り方

1、ペンネをゆではじめる。
2、鍋にオリーブオイルを入れて熱し、タマネギとにんにくを入れて5分ほど(タマネギが柔らかくなるまで)炒める。
3、トマト、トマトピューレ、バルサミコ酢、(砂糖)を加え、蓋をせずに中火で12分ほど煮る。
4、マスカルポーネチーズを加えて溶かす。
5、バジルを加える。
6、ゆであがったパスタにトマトソースをかけてできあがり。

※必要があればパスタを細かく切ってあげる

---

これ、塩こしょうを加えたら大人も食べられると思う。6〜8食分で作って残りは冷凍してみたけど、マスカルポーネが入ってるのは問題にならないんだろうか???

日本語で離乳食に関するサイトなどを見てみると“にんにくは刺激物なので完了期を過ぎる頃まで食べさせない”というように書かれてているけど、私がこっちで保健婦さんに確認したところ「(アレルギー反応が強く出る可能性のあるものや、ハチミツ、貝類などなどを除いて)10ヶ月くらいなら、大人が食べるものと同じもので塩、砂糖を加えてないものを食べさせていいんだからにんにくも大量に入っているんじゃなければ平気よ〜。」と言われた。ので今回、アニーはにんにく入りの食事初挑戦でしたが、今日ウ○チの回数が4回もあったのはその影響かしら。。。

でもアニーはこれの1/6をぺろりと完食。たぶんもっと食べられただろう。

| | コメント (0)

サリーちゃんのパパ

20080729

昨日のアニー。
前髪を真ん中で分けて留めたらサリーちゃんのパパみたいになっちゃった。

ここ最近、イギリスにもやっと夏が来た模様で、毎日気温が20度超えている(その前までは20度あるかないかくらいでしっかり長袖が着れてた)。

で、暑いのが初めてのアニーは汗びっしょり。特にこの子、髪が長くて多いので、おでこやら首周りに髪がまとわりついてて、見ているとかわいそうになる。

なので、前髪も後ろの髪もまとめてみたらこんな状態に。親のおもちゃですね。ごめんよ。

| | コメント (0)

トマトとチリとピーマン

20080728

今年も苗をいただいたので、トマトとチリとピーマンを栽培してます。

去年はチリを庭に直接植えて、あっという間にナメクジ野郎にやられてしまったので、今回は屋内で。同じくピーマンも屋内で。

トマトは去年と同じくグロウバッグ(いい土が入っている袋)というものを買ってきてそこに植えた。

今年はどれも順調に成長している。ちなみに上の写真はチリです。小さく実がなり出しているのが見えるでしょうか。

いつ頃初収穫できるかな。楽しみだ。

| | コメント (0)

999

イギリスの緊急用ダイヤルは『999』。日本と違ってこの番号だけで警察、救急、消防につないでくれる。

この番号にお世話にならないにこした事は無いんだけど、本日、土曜の午前中に旦那がこの番号をダイヤルした。

朝9時過ぎくらいから、家の外で男の人が大声で叫んでいるのが時々聞こえていた。スーパーに週末の買い出しに行った旦那が家に戻ってきてから「あそこ(4軒くらい先)の奥さんが向かいに住んでいる人に向かって早く家の中に戻った方がいいわよ〜!って言ってたんだよ。何があったのかは分からないけど。」と言っていた。が、11時過ぎに私がアニーを連れて散歩に行こうとした矢先、また男の人の叫び声。旦那がそっとドアを開けて外を見てみたら、家から3軒先くらいのお宅の前に停まっていたプジョー(古そう)のドアミラーや車体をガンガン蹴りながら、男の人(スキンヘッドで上半身裸)が大声を出していた。なので、散歩は中止。旦那は『999』に電話をした。

電話をしてから10分もしたかしないかで警察到着。20分程度で騒いでいた男の人も警察もいなくなった。男の人が警察に連れて行かれたのかどうかは不明。

私達が住んでいるあたりは、治安が良い地域とあまり良いとは言えない地域の境目くらいらしいんだけど、警察に電話をするようなことが近所でおこったのは初めて。旦那も『999』に電話したのは初めてだったそうな。

警察が来るまでの間、騒いでいた男の人は車を蹴りながら「オープン ザ フ○○キン ドア!ナァァァウ!!!!!(Open the fxxkin' door!!!  Now!!!!!)」などと誰もいない車に向かって叫んでいた。。。

蹴られた車はミラーがとれてブラブラ状態。あちこちへこんでて、誰のものなのかはわからないけどとてもかわいそうな状態で今も同じ場所に停まったままです。

| | コメント (2)

送別会、初対面でピクニック

7/18の金曜、義父の退職記念の送別会があったので家族で出席してきた。

義父は小学校の校長先生。定年退職にはまだ早いんだけど、今年で引退することに決めたそうで、他の職員さん達が送別会を催した。

パーティは午後5時頃からの予定だったんだけど、義母が出席者は100人以上になると思うと言っていたので、早めの4時半頃に学校に到着。旦那の実家を出る前にアニーのおむつを替えたのに、移動中の車の中でウ○チ。アニーに会いたがっていたという職員さん達が次々やってくる中、お尻を出してクサいおむつで初めましてをするはめになってしまったアニー。

講堂みたいなところでパーティの準備が着々と進められていて、どんどん人がやってくる。アニーはだんだん人の多さに圧倒されて、旦那や私のそばにいないと泣き出してしまっていた。せっかく義父がアニーを抱っこして、みんなにお披露目したがっていたのに、最初のうちは義父に抱っこされても泣いていた。

でも、中盤ごろには慣れたのか、他の人に抱っこされても泣く事はなくなった。

これが、記念のケーキ

20080718

義理の娘(私)が日本人だという理由だけで日本国旗に宝船。このケーキ、写真ではわからないけど40cm角くらいあります。後で持ち上げてみたら信じられないほど重かった。

とってもとっても残念だったのは、義母がこの日の朝から体調をひどく崩してしまい、このパーティに出席できなかった事。とてもかわいそうだった。でも、義父はたくさんの元職員さん、元生徒たち、お友達と会えていい時間を過ごせていた様子だった。

長い間お疲れさまでした。

ちなみに、退職後は小説を書こうかって言ってた。まさに『悠々自適』って感じ。

---

そして21日の月曜。旦那が午後からマンチェスター出張だったので、リンクさせてもらっている『Mancunian Way』ericaさん&ハーちゃん親子とお会いすることができた!

天気が心配だったけど当日は晴れ。ericaさんが事前に提案してくれていたHeaton Parkという大きな公園にトラムに乗って移動。アニー、トラム初体験。何故かちょっと泣きそうになる。

公園最寄りの駅で降りたらエレベーターが動いてなくて、初めてバギーを持ち上げて階段を上った。

滞在時間が12時頃から4時頃までと長い時間だったのにも関わらず、公園でごはんを食べて、お散歩しながらこぢんまりしたファームハウスで動物を見たりしてたら、あっという間に時間が過ぎてしまった。アニーはファームハウスで初めてロバ、ブタ、ウシ、アヒル、アルパカ等の動物を間近で見て「わわんわんわんわん!!!」と大声を出して大興奮していた。

(ピクニックの様子はericaさんのブログを参照)

これは食後の様子

20080721

たくさんお話して、とっても充実した時間を過ごせた。ericaさんは気さくでとっても素敵な女性だった。ハーちゃんも会ってすぐからニコニコで超かわいい女の子だった。ハーちゃんの背が高いのにはとっても驚いた。

ericaさん、マンチェスターに行くっていうだけで、他に何のアイディアもなくただ「遊んでくださ〜い」って言うばっかりのわたしでごめんなさい。ピクニックは最適でしたね。天気に恵まれたのはお互いに日頃の行いがいいからかしら。。。ほんとうにありがとう!また遊ぼうね〜!!!

| | コメント (2)

生後11ヶ月

20080716

7/18でアニーが生まれて11ヶ月になった。

体重は15日にはかったら8.80kgだった。食べる量は随分増えてるのに、先月から40gしか増えてなかった。

身長は71cm弱くらいだと思う。

<できるようになった事、変化 等など>

このカエルのボタンを押せるようになった。時々ちゃんとピカピカ光っているところを押せる。

ものを指差すようになった。

20080715

本などを見ながら何かを(キャラクターなど)指さして「ガーガー」と言うことが多い。

バイバイしているらしいと思うことが時々ある。

2本目の歯が生えた。

立った状態からバランスを失ったときに、前まではそのままバタンと前か後ろに倒れる感じだったけど、最近はストンとお尻をついて座るようになった。

15〜20秒くらい支え無しで立った。

階段が上れた。

食事に飽きる(お腹がいっぱいになる)と、眠そうなふりをして目や顔をこすって口を開けなくなる。ハイチェアから下ろすとすっかり元気になる。

アニーが何かを手に持っている時に、私がその手の下に自分の手を持っていって「ちょうだい」というと、手に持っているものを離す。私にくれるというよりも、ポイッと落とす感じに近い。

アニーが手に食べ物を持っているときに、その手の方に向かって私が口を「あ〜ん」と開けると、その食べ物を食べさせてくれるように私の口に向かって差し出す。

犬を見て「わんわん」って言ったかもしれない。

旦那が手を5回叩くとバンザイする。何故かはわからない。

おしゃべりの音が増えた。文章にしにくい複雑な音を出すようになった。よく「ガム」と言ったり、シンプソンズのホーマーみたいに「ドムッ」と言ったりする。

ストロー付きのボトルで水が飲めるようになった。

いただきますとごちそうさまのときに、手をあわせるようにしていたら、最近は私が少し手を添えると自分で手をあわせるようになった。

授乳回数は減る気配は無し。夜8時過ぎにおやすみまえの授乳をしたら、朝まで(途中で起きても)授乳しなくてもなんとかなっている。食べる量も多いし、授乳しなくても大丈夫そうなんだけど、あげれば飲むので卒乳はまだまだっぽいし、断乳はまだ考えていない。

| | コメント (2)

これでいいのだ

20080715_1

アニーの寝相はすこぶる悪い。ブランケットなんてあって無いようなもの。寝るときに体にかけていても、朝ブランケットにくるまって寝ているなんてことはありえない。

なので、夏になって薄着で寝るようになったときに、お腹を冷してしまうんじゃないかと思って、日本のばあばに腹巻きを作ってもらった。

残念ながら、今のところ薄着で寝れるような気温になってないから、使用回数は少ないけど、これからもう少し夏らしくなってくれるのを願いつつ、この腹巻きが役に立つ日を心待ちにしている私です。

| | コメント (3)

さつまいも

英国に来て、大抵の野菜や果物が日本より安く買えることには大満足しているんだけど、同じ野菜や果物なはずなのにその質感がとっても違っててガックリすることも多い。

例えば、桃。私が行くシティセンターのマーケットで買ってくる桃は黄桃。これ自体があまり私のお好みではないんだけど、背に腹は代えられないのでそれを買って来る。んで食べる。と、日本の白桃のようなみずみずしさが感じられず、かじると“ゴリッ”というなかなかの歯ごたえがあったりして、肩を落としたことは少なくない。

そして今回のタイトルになったさつまいも。こっちでは皮が茶色で実がオレンジ色のものが多く売られている(マーケットでは時々日本のと同じように皮が紫で実が白っぽいのもある)。味はそれほど大きく変わらない気がするんだけど、なんと言ってもこちらは水っぽい!べっちゃべちゃなのです。

マーケットで安く買える(3本で50P:約100円)し、アニーの食事にも重宝するので買ってきて、“たくさんあるからお菓子にもしたいわ〜”なんて思っても全然うまくいかない。それでも水分をとばしてスイートポテトを作ってみたり、クッキーを作ってみたりしたけど、クッキーは絶対にサクサクにならない(しっとりというよりも、最初から湿気ってる感じ)し、スイートポテトはふにゃふにゃでアニーのおやつにしたかったのにとても手に持たせてあげることができない代物になった。

この間は“試しに焼き芋にしてみよう”と、アルミホイルにくるんでオーブンにつっこんだら、さつまいもジュースがアルミホイルのすきまから垂れて、それがオーブンの底にたまって焦げて、さつまいもがウ○チをしたみたいな状態になっていた。出来上がったものを掴んだら、もうすでにグシュっとしていて、そっと両手で持ち上げないとつぶしてしまうところだった。

あのオレンジのサツマイモをほくほく食べられる方法を知っている方、いらっしゃったら是非教えていただきたいです。。。

| | コメント (2)

ダイエット〜途中経過3

ダイエット開始から約7週間経ちました。

言い出しっぺの旦那は途中で何度か休憩を入れつつも、順調に体重を落としてトータルで4kg以上減量したらしい。ダイエットを開始した時の第一目標は5kg減だったのであともう少しで最初の目標に達する。えらい!

実は、旦那さん、イギリスに来る前に日本で買ったズボンがはけなくなっていた。毎日一緒にいるせいか、旦那本人が気にするほどぷくぷくしたとは思っていなかったので、その事実を聞いた時は私も結構驚いた。んで、今、それがまた履けるようになった!すばらしい。ちゃんとやってれば、こうやって成果は目に見えるようになるんだなぁという実例を目の当たりにした。

そんなことを言っている私。前回挫折したままダイエットを再開する様子が全く見られません。そして当然体重は緩やかに上昇。それにこの間気付き、修正モードに入ろうと思ったのになかなかスイッチが入らない。。。

次の途中経過を書く頃には、せめて上昇した私の体重が元の位置まで戻ってるくらいになるようにしよう。。。かな。

| | コメント (0)

旦那の出張

先週、旦那が1泊でスコットランド出張に行った。

アニーが生まれてから初めて。

1日目は朝早いフライトのため、4時起きで5時前には家を出た。そして翌日夜8時頃帰宅。

まる2日アニーと二人きりで、アニーは2日間とも特に泣くことも無く、いい子でいてくれたから大変ではなかった。

が、やっぱりずーっと成り立たない会話をし続けたり(独り言をいっているみたいな感じ)、単語だけとか擬音で喋ったりしてたら、1日目の夜、アニーが寝た後“誰か話し相手いないかなぁ。。。”としばらくボーッとしながら考えたりした。それに、アニーとのコミュニケーションは言葉だけでなく体も全体に使う。

旦那が帰ってきた後はほっとしたのもあって、ドッと疲れがでた。その翌日はほぼ一日無気力だったし。。。

たった2日間だけだけど、一人で家のこともアニーのことも自分のこともやるのは大変だった。一人でお子さんを育てている人や、旦那さんのお仕事が忙しくてほとんど育児も家事も一人でやっているママさん達ってすごいと心から思った。

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »