« フィンガー・フード/手づかみ食 2 | トップページ | EURO2008〜準々決勝終了 »

愚痴ってばかりはいられない

うちの旦那、3ヶ月前に転職しました。職を変えたことで、少しはお給料が良くなったり、今までよりもやりがいのある仕事に就けたようで、それがかなり彼の自信になっているように見える。

さらに、4週間ほど前から始めたダイエットも順調。

最近の彼は自信にあふれてとても生き生きして見える。

それに引き換え最近の私。そんな旦那がうらやましくてやきもちを焼いているのか、イライラすることが多くて泣いたり、スジの通らない事を言い出して旦那とちょっと言い合いになったり、ダイエットから挫折してチョコレートを貪り食ったりしていた。でも、そんな自分が好きになれるわけも無く、その後また自己嫌悪でがく〜んと落ち込んだりと、なんだか悪循環にはまっていた。

仕事を自信にあふれてこなしている旦那をみて、“私がもしもまた求職活動をするとしたら、何がしたいんだろう”と考えてみた。が、な〜んにも浮かんでこない。履歴書に書ける学歴が無いから“何か勉強したい”と思っても、何をしたらいいかわからない。

そんな話を旦那にしてみた。

旦那は、今の私の仕事はフルタイムママでいることで、ものすご〜くいい仕事をしていると思うよ。と言ってくれた。

これが、私の気持ちを随分と楽にしてくれた。

ひとまず、英語を話す国にいるのに、いまだに英語を分かったふりしてばっかりだから、
英語(特にボキャブラリー)の勉強をアニーの授乳中とか寝る前とかの少しの時間をつかって始めてみようかと思い始めた。ちゃんと続けられれば、アニーがもう少し大きくなって、私がまた求職活動を始める頃には、英語を分かったふりをしなくてもいいくらいになっていられるかな〜、と思って。

たぶん、渡英して2年半の間で初めて“日本に帰りたいなぁ。。。”って思ったりしたけど、しばらくは持ちこたえられそうだ。

|

« フィンガー・フード/手づかみ食 2 | トップページ | EURO2008〜準々決勝終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あります。あたしも。
あたしは、息子ちゃんがお腹にくるまでは
、ファッション・雑貨店の店長とマネージャーをやっていて、あちこち店まわったり、海外出張にいったりして、今思えば、バリバリ仕事してました。
今は、子育てに専念してます。
子育ても、立派な仕事だと思うけど、なんか、社会に取り残されてるって感じちゃってましたsad
ダンナちゃんの仕事の悩みまでちょっと羨ましく聞こえたり・・・wobbly
なんか、頑張ってるなああって。
自分が仕事してる時は、仕事辞めたいとか
きついとか思ってたけど、辞めてみると、その時がすごく、輝いてみえるもんなんですよねsweat02
でも、思うんですよ。
子育ては大変で、どんな仕事よりも、いちばん、やりがいのある素敵なお仕事だなって。heart
一人の人間を育てるわけですからね。休み無しでsmile笑 当たり前のことだって思われるかもしれないけど・・・bleahだから、あたしも子育てできることを嬉しく、また感謝してます。今の時間を大切にconfident
旦那さんの言葉。素敵ですshine
ほんと、そう思う。
今ある環境は、とても幸せですよheart04
お互いがんばりましょうねshine

投稿: MIKI | 2008年6月23日 (月) 05時40分

人の事って羨ましく思えるんだよね。
micoりんの場合は馴れない土地の初育児で四苦八苦してて、余計にストレスも溜まるだろうし。
私も今は「仕事が嫌だ嫌だ」と言ってるけれど、もし専業主婦なんぞになってしまったら、「仕事したい!」って思うんだろうな~。
もしこれから先、仕事を再開する時になったらやりたい事も見つかるんじゃないかな?今はまだ”その時”じゃないって事じゃない?
それにしても旦那っちはいい事言うね~。
惚れちゃいそうだよ。

投稿: メグソン | 2008年6月23日 (月) 13時59分

☆MIKIさん☆

子供ができると、生活は本当に180度変わりますよね。
だからといってどっちが良いとか比べられないし、子供の存在はあまりにも大きすぎる。ニコッと笑われたりスヤスヤ寝てるのを見てたりすると、自分の愚痴やらネガティブな気持ちがばかばかしくなってしまいます。

でもやっぱりたまにはこんな風に“あぁ〜・・・”って考えてしまう事もあります。
> ダンナちゃんの仕事の悩みまでちょっと羨ましく聞こえたり・・・
って、ものすご〜くよくわかる。

だけど、親が子供と一緒にずっとべったりしてられるのも、考えてみたらそう長くは続かないんですよね。学校に入る、、、いや、幼稚園や保育園に入るころになったら、ずっと一緒にはいられない。

そう思ったら、やっぱり今のうちにベタベタしておこうかな〜と思います。

コメントありがとうございました。
お互いに、育児に励みましょうね♪


☆メグソン☆

そうそう、隣の芝生は青く見えるものなのよ〜。無い物ねだりともいえるね。
私の場合、専業主婦も専業ママも飽きずにできてはいるんだけどね、このままず〜っと専業ではいられないよな〜、仕事を探すとしたら何をしたいかな〜と思い始めたら、何がしたいか全然見つけられないことに気がついてちょっと焦ったという感じかな。

私が再就職するころにはかなりいい年になってるだろうけど、売りにできるものが何にもないって今更気付いた(遅すぎっ)。

メグソンのいう通り、今は何か他の事がやりたくても一番に子育てしないといけないから、そっちに集中したほうがいいんだろうね。ちまちまと英語の勉強をしてみるわ。

旦那は、つき合い始めてからの毎日で私のことを褒めるツボを心得たんだと思うよ。惚れちゃってやって〜。

投稿: mico | 2008年6月23日 (月) 22時00分

micoさん、こんにちは☆
ちょっとチェックしていなかったら一杯更新されてた~。

そして、わかるわかる・・・とうなづいとりますよ、シュロップシャーで。
わたしはママでもないし、ただのシュフなのに仕事が見つからず、挫折の日々。
オットも大変そうだけれど、やっぱり自分の好きな+向いている仕事でがんばっているから時々羨ましくて、自分が惨めになっちゃう。
仕事に応募しても落ちてばっかりだし、そのたびにちょっとずつ自信もなくなってきちゃって、何がやりたいのかとかもわからなくなっちゃった。
しょうがないんだけれど~なんだかすっきりしない気分の今日この頃です。
ってわたしが愚痴言ってもしょうがないですね。

大丈夫?micoさん~?
前向きなmicoさんを見習わないとな、わたしも。
だんなさん、ステキ。いいこというな~。
お互いがんばりましょう。

投稿: kao | 2008年6月25日 (水) 11時54分

☆kaoさん☆

結構前に、kaoさんも似たようなことをブログに書いてた気がする。それを読んだ時、私もわかるわかるぅぅ、う、う、う、とうなづきましたよ、レスターで。

でも、日本で就職活動したときも思ったけど、就職先と巡り会うにもタイミングっていうものがある気がします。ダメだ〜見つからない〜、って思ったときにちょっと目線を変えたらそっち側にひょいっと“あれっ”っていうのがあったりして。必死になると目の前にあるものを見落としたりするかもしれないから、肩を楽にして、今のうちに趣味とかお料理とかも楽しみつつ、仕事探しができるといいね。

愚痴は言いたくないけど、やっぱり、ついついね。んで、そんな愚痴にもこうして温かいコメントをもらえたりすることで、ちょっと気持ちが楽になったりすることもある。だから、他の人の愚痴もいくらでも聞きますわよ〜。

私は大丈夫。ありがとう。
前向きになるのには時間がかかってるよ〜。前向いてからブログに書く気になった。なんつって、すぐに後ろ向きになるかもしれないし。でも大丈夫よ。
旦那、たまにはね、いいこと言ってくれます。

投稿: mico | 2008年6月25日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィンガー・フード/手づかみ食 2 | トップページ | EURO2008〜準々決勝終了 »