« 初・犬と遊ぶ | トップページ | 衛生管理 »

親離れの一歩(?)

今日、アニーのベッドを私達の寝室からもう一つの寝室(今まではゲスト用だった)に移動した。

イギリスでは、赤ちゃんが6ヶ月過ぎてから親とは別の部屋で寝かせるのが珍しい事ではないらしい。むしろ普通なくらい。

もともと、アニーのベッドマットの位置高かったので、それを低い位置に直さないといけなかった(アニーがベッドの枠を使って掴まり立ちができるようになって、アニーが立つとベッドの枠が腰のちょっと上くらいになってきて危ないので)。それで、それをするついでにベッドも移動することにした。

でも一番大きな理由は、ここ3日間旦那が寝室に行った後でアニーが泣き出すのが続いてていて、快眠をアニーの泣き声で中断されただけで睡眠不足になる旦那(目覚めるだけで何かするわけではない。そのまま寝に戻ることが9割以上)にとっては、これからアニーのティージングがひどくなるかもしれないことを考えると、一人で寝かせ始めたほうがいいんじゃないかという結論に至ったため。

アニーのベッドがなくなった私達の部屋はなんだか変に広くて、なんだか寂しい感じがした。

アニーが寝た後も電気をつけたり、ドライヤーをかけたり、寝る前に好きな音楽を聴きながら寝られるのも変な感じ。

自分の部屋で一人で寝る最初の夜は、寝る前の授乳が終わっても全く寝る気配がなかったので、ベッドに寝かせてプロジェクターをつけておいたら、一瞬泣き声が聞こえたものの一人で寝てくれた。

朝まで寝られるかな〜。

|

« 初・犬と遊ぶ | トップページ | 衛生管理 »

育児」カテゴリの記事

コメント

私はアニーの親離れより、micoちゃんが子離れできるかが心配…
なんちゃって♪
でも日本だとあまり考えられないかもね、こんなにちっちゃいのに別々に寝るの。

投稿: yuri | 2008年6月 4日 (水) 16時02分

私が親の気も知らずにどんどん離れていったから、同じ事をアニーがするかもしれないって覚悟しておかなきゃね〜。「アニーの事は私が一番良くわかってる」な〜んて言ってられるのも今のうちだ。

私も最初に赤ちゃんのうちから別の部屋に寝るって聞いてびっくりした。なんかひとりぼっちでかわいそうだって思ってしまうんだけど、、、習慣の違いだよね。郷に入っては郷に従えです。

投稿: mico | 2008年6月 4日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初・犬と遊ぶ | トップページ | 衛生管理 »