« ダイエット〜途中経過2・挫折者1名〜 | トップページ | この顔、EURO2008終了 »

JUNO ジュノ

日本でも公開されたらしい『JUNO』を見た。

これがこっちで公開されたのは、去年アニーが生まれてからだったはず。見たいなぁと思い続けて半年くらいで、やっと旦那と二人でアニーが寝てから見れた。

16歳の女の子ジュノが妊娠する。中絶することを決めて、親の承諾が無くても手術が可能なクリニックを見つけて足を運ぶんだけど、待合室に入ってからすぐに引き返し産むことを決意。親友リアと相談して、自分がこの子を産んで、子供を心から欲しがっているのに、子供に恵まれないカッコいいカップルを探して、その人たちにこの子を養子にしてもらうことができないかということになり、フリーペーパーで該当するカップルを見つけた。そして両親に告白。それからジュノが出産した後までのストーリーとなっております。

人の親(それも女の子の)になってこういう映画を見ると、まだ先の話とはいえ不安になるんだろうなぁと思っていたけど、そういう感情にさせない、とてもかわいらしい、ほほえましい映画だった。とにかくジュノが可愛い。演技とは思えない自然さ。かわいかったなぁ。そしてジュノの両親が、非常に理解があって協力的。もちろん映画だけど、自分も子供に何かあったときに、これだけ動揺せずに寛容な親でいたほうがいいんだろうなぁ(でも無理そうだなぁ、、、)と思わされた。

しかし、英語が難しかった。何度も一時停止して旦那に確認してから先にすすまないと、わからないまま置き去りになるところだった。旦那も「ティーンネイジャー独特の話し方だから、難しいと思うよ」と先に忠告してくれていた通りだった。できれば日本語字幕付きでもう一度見たいわ。

これをこれから“見ようかな”と思っている人。見た方がいいです。おすすめ。

後日、ジュノと同じ世代の子がこれを見て“妊娠しても、子供を欲しがっている人にもらってもらえばいいんだ”って思われるのは困るなぁと思った。

だって、妊娠期間の9ヶ月と出産は言葉では言い表せないほどの大変な仕事。体も妊娠・出産後は元通りには戻らないんです。自分が産んだ子供を養子に出す、その子の成長を見守れないっていうのは、出産の痛みをはるかに超える心の痛みになる気がする。

これは分別のある大人向けの映画かもしれません。

|

« ダイエット〜途中経過2・挫折者1名〜 | トップページ | この顔、EURO2008終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「JUNO」あたしも見て見ますmovie

投稿: MIKI | 2008年6月30日 (月) 08時05分

☆MIKIさん☆
ぜひぜひ。私はとっても好きでした。お好みでなかったらごめんね。

投稿: mico | 2008年6月30日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイエット〜途中経過2・挫折者1名〜 | トップページ | この顔、EURO2008終了 »