« おむつのこと | トップページ | 育児記録 12/8-12/14 »

永住権

今日、永住権の貼り付いたパスポートがホームオフィスから届いた。

高い出費(£750:約17万円+LIFE IN THE UKのテスト代£35:約8000円やらスペシャルデリバリー:いわゆる書留みたいなものの往復切手代)だったけど、これでビザ更新の心配をしなくて済む。

永住権(SettlementとかIndefinite leave to remainとか呼ばれる)申請書類をホームオフィスに送ったのは11月21日。今までの配偶者ビザの期限が切れるのが12月16日で、ガイダンスによるとこの期限から4週(28日)を切ったら申請書を受け付けると書かれていた。んで、郵送での申請の場合、70%が申請書を受領してから4週で永住権が発行されると書かれていた。

私の場合4週以内で発行されました。

申請時に私と旦那の証明写真をつけないといけなかったんだけど、旦那は写真を撮りに行く時間が無かった(のとめんどくさがった)ので、デジカメで高画質で撮ってトリミングしてフォトペーパーに高品質でプリントしたものをつけた。それでもいいものか心配したけど大丈夫だった。

私達が苦労したのは、申請書と一緒に提出しなければいけない書類集め。私と旦那の名前が印刷してある公共料金の請求書とかバンクステートメントなどなど5カ所以上からの書類を20通用意しなくてはいけない。が、私達は公共料金の請求書をほぼ毎月すぐに捨てていた。ここ数ヶ月のうちに永住権申請のためにこれが必要だと分かっていくつか取っておいたのでなんとか間に合ったけど。。。

永住権の申請代は今年3月までは半額だったらしい。これが一気に4月から2倍になった。どうやらここ数年は2年ごとに値上がりしているらしいので、今年英国に引越して来た人が永住権を取得する頃にはもしかしたらまた値上がりするかも。たった2年の配偶者ビザを取るのにも(2年前は)確か5万円くらい払ったはず。

さて、これだけの金額を払って得た権利。その金額に見合うだけのメリットはどれだけあるんだろうかね。

ホームオフィス:http://bia.homeoffice.gov.uk/

|

« おむつのこと | トップページ | 育児記録 12/8-12/14 »

手続き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おむつのこと | トップページ | 育児記録 12/8-12/14 »