« The Weakerthans | トップページ | チョコレート食べ比べ »

Memoirs of Geisha(邦題:SAYURI)

先日初めて『Memoirs of Geisha(邦題:SAYURI)』を観た。

感想:好きじゃない。

理由:日本語じゃないから。

原作も映画もアメリカで作られたものにしたって、日本人としては設定が日本なら日本語でサブタイトル付きでやってほしいと思ってしまった。

日本の話なのに英語で聞かなきゃいけなくて、こっちのDVDだから日本語字幕なんか選べるわけがなくて、話を細かく理解できなかったことへの負け惜しみかもしれないけど、私の好きな映画リストには入らない作品だった。

その後に観た『The Princess Diaries(邦題:プリティ・プリンセス)』の方がよっぽど何も考えずに楽しめた(私の映画評ってこんなレベルです。あしからず)。

この映画を観た日、旦那と友人:マイクが『The Weakerthans』というバンドのギグに出かけていて、私はマイクの彼女のベッキーと一緒に“マイクや旦那と一緒には絶対に観れないDVDを観よう!”ということで、ベッキーが女子が好きそうなDVDをいろいろ持って遊びにきてくれた。

その日、アニーは8時前におやすみしたので、旦那たちが帰ってくる夜中過ぎまでの間に映画を2本も観れたのでした。私も居眠りせずにすんだし、久しぶりに楽しかった。

|

« The Weakerthans | トップページ | チョコレート食べ比べ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Weakerthans | トップページ | チョコレート食べ比べ »