« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

散歩コース発見

今の家に引越してきた頃から気になっていたRiverside Parkという公園が近所にあったので、アニーを連れて(というかキャリーに入れて)行ってみることにした。

道案内のサインにしたがって公園のある道路に入ると、Riverside Parkという名の通り川があった。釣りをしている人もちらほら。

20070930park

自転車に乗っている人やお散歩している人をたくさん見かけるんだけど、普通の公園とちがって森の中に遊歩道がつくられている感じで遠くを見渡すことができず、道ばたの木とかを見ながらずんずんと進んでいった。

途中、馬がいたりしてアニーと写真を撮りたかったんだけど、今日はバギーではなくてキャリーで私が担いでいる状態だったので断念した。

旦那にこの公園のことをずいぶん前にきいたとき、フットボールピッチとかがあるはずと言っていたので、広く見渡せる場所があるんだろうとどんどん歩いていってみたものの、どっちにそんなものがあるのかというサインは見つけられず、逆にこのまま突き進んでいったら迷ってしまいそうな気がしてきたので、途中であきらめて歩いてきた道をそのまま引き返してきた。

アニーとお散歩するのにいい場所を見つけられたよ。

| | コメント (2)

育児記録 9/22-9/28

9月22日
今日は旦那のご両親が泊まりがけで遊びにきてくれた。午前中アニーはよく眠り、そして夕方から1時間とか1時間半おきに不機嫌になり授乳を繰り返した。おならがすごく出ていたのでガスがたまってて余計不機嫌だったのかも。前に(アニーが)よくおならがでるなぁと思った前日、私はダブルクリーム(濃い生クリーム)を使った料理を食べていたんだけど、今回も同じで前日にスコーンにホイップしたクリームをたっぷり塗って食べたり、ココアにたっぷりクリームを入れて飲んだりしていた。もしかしたら、ガスっぽくなるのはクリームのせいかもしれない。これからちょっと気をつけてみよう。

じいちゃん&ばあちゃんが度々長い時間抱いてくれたりするのが心地いいのか、4時間くらい続けて寝てくれていた。私も途中で1時間半ほど昼寝をさせてもらってスッキリした。

ご両親の知り合いからアニーへさくらんぼとイチゴの刺繍がはいったドレスとフリルがいっぱいついたパンツと帽子のセットをいただいた。ものすごくかわいくてすぐに着せたかったけど、姉からもらった和柄のドレスを着ていたので今日は我慢した。

アニーがぐんぐん成長しているので、新生児用の服できつくなりはじめたものがいくつかある。今までいただいた服は新生児用と生後3-6ヶ月用のしかないと思っていて、0-3ヶ月用のがちょうどぬけている(と思っていた)ので、旦那が買い出しにいったとき0-3ヶ月の赤ちゃん用のボディスーツとスリープスーツを買ってきてもらうようにお願いした。が、旦那は3-6ヶ月用のスリープスーツを購入し、正しいサイズで買ってきた0-3ヶ月用のボディスーツは以前友達からいただいて私が引き出しの奥にしまっておいたものと全く同じだった。夫婦して失敗してしまった。返品できるからまだいいんだけど。

9月23日
昨日の夜私が寝る前の12時ごろに授乳した後、4時ごろまで起きなかった。これまたいい調子。だいたい夜中の授乳では片方からしか飲まないでそのまま寝るので、次の授乳はぴったり3時間後くらいだった。

産後、気温がそれほど高くなくても寝ている間に大汗をかいていることがしょっちゅうある。今日も授乳のときに汗びっしょりで起きて、着ていたTシャツを替えてから寝直して、次の授乳ではアニーが飲んでる間に反対側から母乳が漏れて着替えたTシャツが濡れてしまって、また着替えなくてはいけなくなってしまった。赤ちゃんが生まれたら洗濯物が増えるとは思っていたけど、アニーのものより私の着替えの方が多くなるとは思わなかった。

昨日もらったドレスとパンツをどうしてもどうしても着せたくて、旦那のご両親が帰る前に着替えさせた。やばいっちゅーくらいかわいい。まいったね。今日は他にもオーストラリアにいる友人:エマ&リッチからゴジラがヒッチハイクしている(行き先は東京)絵がプリントされているボディスーツが届いたのと、私が日本語を教えていた人の一人がアニーを見に来てくれたときにズボンとTシャツをプレゼントしてくれた。とてもとてもありがたい。たくさんの親切な人たちに囲まれて、アニーは幸せだと改めて思い直した。

最近ウ○チはだいたい一日に1回たっぷりと一つのおむつにして、その他はちょびっと出るくらいだったのが、今日は2回。どっちもたっぷりで特に2回目は替えてる途中に次から次へと出てきて、なだれが起きるかと思った。このちっちゃい体のどこにこれだけたまってたんだろう。。。

夜授乳していたとき、空腹でわんわん泣くのに私の体に対して両腕をつっぱってしまうので、いつまでたってもミルクにありつけずまたわんわん泣いてた。それが少し長い間続いて、アニーが飲めずにいる間に母乳はもれてくるしアニーは泣くしでまたしてもちょっとイラッとしてしまった。そしてアニーが寝た頃にまたそんな自分を反省して寝ているアニーに何度も謝った。

9月24日
夜中の授乳のとき超眠くて、アニーが寝たかなーと思ってバスケットに寝かせると目をぱっちり開けて体をごそごそ動かしてフガフガ言い始めてしまうのが何度か続いたので、バスケットに寝せるのを諦めて初めて私の腕枕のまま私のとなりで寝かせてしまった。

昼間は寝ていたと思ったら(空腹なわけではなく)突然泣き出して抱き上げると泣き止むというのが何度か続いた。この時の泣き方がなにか悪い夢でも見てたみたいにとても悲しそうでいつも“ママがついてるから大丈夫よ〜”っていう気持ちにさせられる。

本当は昨日が風呂の日だったんだけど、すっかり忘れておむつだけ替えて30分くらいしてから思い出して、また新しいおむつに替えるのがもったいなかったので今日に延期してしまった。前回前々回と好調だったにもかかわらず、今日はシャンプー(こちらはご機嫌)の間にお腹が空き始めたらしく、風呂に入れる頃に超不機嫌になってしまい泣き叫んでた。でもでも、旦那が仕事から帰ってきた午後5時半ごろから私達が晩ご飯を食べ終わった後の7時半頃までの間に両胸往復2回合計4回も授乳してたから、そんなにすぐにお腹が空くと思ってなかったんだもん。どんだけ飲むんだよ。

新生児用の服がとうとういくつか着れなくなった(横幅ではなく丈が短くなった)。姉からもらったかわいい和柄の半纏も、長袖を着る季節になったのでとても残念なことに腕周りがきつくなってしまった。というわけで、今はアニーのテディがその半纏を着ている。

今日はあんまりウ○チがでなかった。昨日倍量でたからか、明日倍返しされるのか。。。たぶん、明日倍返ししてくれるんだろうな。

9月25日
朝起きてアニーの顔を見てみたら、ほっぺから流血してるじゃないか!早朝の授乳の時はこんな傷なかったのに〜!普段ぐずることが無いからスクラッチミトンをつけなくても引っ掻き傷をつくることなく過ごせてきたのに、大してぐずってたわけでもないときに流血するほどガリッとやるとは想像外だったわ。ということで、さっそくミトンを常用することにした。

昨日、突然思い立って授乳時のポジションを替えてみた。今までアニーを横に抱いていたのを縦に抱えるようにした。横抱きだとアニーがうまく食いつけないときが度々あって、そういうときは頭が胸から離れるたびに母乳がビューッとあちこちにとびだすわ、アニーは不機嫌になるわで大変。さらにアニーがだんだん重くなってきたので、授乳中に体の位置がだんだん下がってしまう。でも新しいポジションでは勢い良く飛び出る母乳でむせて頭が離れることがあるくらいで、他の問題は今のところ解消されている。前に、寝た態勢での授乳を試したけど、これまたむせたときに抱き起こすのが大変だったりしてうまくいかなかった。今回のがずっとうまく続くといいんだけど。

今日はとてもよく寝る日だった。ぐずぐずしながら起きてお腹が空いてるのかな〜と思いつつ抱いてたらそのまま寝てしまったりして、授乳間隔が4時間おき位だったような気がする(最近アニーの要望に応じて授乳するので、時間を覚えてない)。おかげでブラウニーとか作っちゃったよ。後は、授乳の後で母乳が口からあふれてくることが多い日だった。ゲロっていうよりもお腹の許容範囲以上に飲んじゃってちょろちょろっと口からあふれてきたという感じ。飲み過ぎだよ。

昨日ウ○チがあまりでなかったので、今日はやっぱり倍返しでおまけに漏れた。っていうか昼寝から目覚めたときに臭いのに気付いてたんだけど、空腹時は授乳以外の何をしてもギャーギャー泣き叫ぶからお腹が満たされるまで待ってたら漏れた。

9月26日
早朝の授乳で起きたのが5時半だったのに6時半にまたフガフガ言い始めたので、まさかこんなにすぐにお腹が空いてるなんてと思って抱き上げたらほっぺが少しつめたかったので、キュッと抱いて腕枕状態にして私達のお布団にいれてみたらそのまま寝てしまった。そして私もそのまま寝てしまった。寒かったのかな。でも私達と同じ布団で寝かせるのってあんまりよくないんだよね(私達が寝返りをうったりするとか、掛け布団の下にもぐりこんでしまって窒息する可能性があるとか)。今晩から上掛けを厚手のものに変えてあげよう。

一昨日から始めた授乳時のポジション変更は、今日はいまいちうまくいかなかった。授乳し始めるとアニーがもがいてしまって、母乳がまたまたスプリンクラーのようにビューッとあちこちに飛び散ってしまった。私自身が文字通り乳臭いという状態になってしまう。。。悲しい。

今日は久々にバドミントンにいくことにした。旦那がアニーと一緒にお留守番。家を出る少し前に軽く授乳してそのまま寝かせたら、その後私が帰るまでグズグズすることなく寝ていたらしい。良かった良かった。

今晩から夜寝るときにフリースの上掛けをかけることにした。ベビーベッドサイズで大きいのであまる部分がアニーの寝相でずりあがってこないようにしないといけない。

9月27日
昨日あまりうまくいかなかった新しいポジションでの授乳は、母乳がたまりすぎているとどのポジションでもアニーがもがくらしいということがわかってきた。なので、とても面倒だけどこまめに搾乳することにした。これをしている姿は誰にも見られたくない。旦那にさえも見られたくない。でもこれをしたおかげか、今日はアニーがあまりもがくことなく落ち着いて授乳ができた気がする。続くといいな。

最近いつもウ○チは夕方にどかんとでていたけど、今日はお昼時にやってきた。出ているのに気付いて、全部出し終わるまで待とうと思ってたらどうやら私が待ちすぎたらしく、また漏れた。失敗。

今日は風呂の日。空腹だと泣き叫ぶ率が高くなるから授乳の後にしようと思ってたら、夕方の授乳の後ぐっすりと4時間ほど寝ても起きそうになくて少し時間が遅くなってしまった。どうもタイミングをはかるのがむずかしい。でも寝ている間に顔をきれいにして授乳してからシャンプー->風呂の順でやったら、シャンプーでちょっとグズグズしたけど風呂は楽しそうに見えた。まだ笑わないから私達の気のせいかもしれないけど。

9月28日
今日は保健婦:キャシーが2週間ぶりに回診に来てくれた。アニーの体重;4.96kg。2週間前から約600gの増加。キャシーに「もう、すばらしい成長ぶりだわ〜!」とほめちぎられたものの、この間姉と、体重の増加具合はわかっても他の同じころに生まれた赤ちゃんと会う機会が無いから比較できないねという話をしたとおりで、アニーが大きいのか標準なのかはわからない。それほど大きくなく生まれたから、今ちょうど標準くらいなんじゃないかと思ってはいるんだけど。ま、元気そうだからあんまり心配もしてないし。
2週間後に私の産後チェックとアニーの生後8週チェック(本来は6週でチェックを受けるらしいんだけど、私が住む地域は8週でのチェックになっているらしい)で診療所に行く予定。んでその後は2週間おきに診療所でキャシーと面会予定。これからは他の赤ちゃんやママと会う機会が増えるかな。

キャシーにアニーを頻繁に外出させているかどうか聞かれた。が、私がここ最近ずっとテスト勉強に時間を費やしているので、お散歩したりする余裕がなくてちょっと買い物に行くときぐらいしか外に出ていない。痛いところをつかれてしまったけど、テストに受かったらお散歩もいっぱい連れていってあげるよ。あ、その前に寒くないようにサイズのあった上着を買わなくては。

| | コメント (0)

バドミントン、泡が残ってるじゃないのよ!〜続編、林家ぺー化

この間の水曜日、旦那とアニーに留守番してもらって久しぶりにバドミントンをしてきた。一時間コートを借りてて、以前まではダブルスのゲームばっかりだとあんまり動いた感じがしなくて一時間がすぐに終わっちゃうと思っていたのに、今回は出発する前から眠かったのもあって2ゲームやって30分過ぎたところで疲れ果ててしまった。
出かける直前にアニーに授乳して寝かせて、バドミントンが終わってすぐに旦那に様子を聞いたら私が出かけた後ずっと寝ていたらしい。良かった良かった。前みたいに毎週恒例にはならないだろうし、すごく疲れたけど楽しかった。

ずいぶん前にこっちの方達(少なくとも私の知り合い)は食器を洗った後のすすぎをしないということを書いた。
この間、さらにびっくりする事が朝の情報番組で放送されていた。内容はディッシュウォッシャーを使わずに食器を洗った場合にどうやって無駄(水の出し過ぎとか温度の高すぎるお湯を使うことでのガスの消費量)を省くかというようなことだったと思うんだけど、“流水(お湯)ですすがないこと”という注意というか省エネポイントみたいなことが言われていた。

泡をきれいにすすぐのは、エネルギーの無駄なんだそうだ。そうなのか?本当にそうなのか???たとえそうだとしても、やっぱり私は泡だらけの食器は嫌だよ。

アニーが生まれてからカメラを使う頻度が増えた(私は末っ子だったからか、小さい頃の写真が兄弟の誰よりも少ないので、アニーの写真を狂ったように撮っている)。ちょっとかわいい顔をしていたりするとカメラ!と思って探すんだけど、たいていとなりの部屋に置いてあったりして取りにいっている間にシャッターチャンスを逃すことがしばしばあったので、家にいるときでも林家ぺーのように首からカメラをぶらさげていることにした。けっこうじゃまくさい。

| | コメント (0)

スコーン、野生の王国〜続編、二宮金次郎化

今日は朝から勉強しながら、旦那が買ってきてくれたチョコがけのダイジェスティブビスケット(ヤンヤ〜ンヤ、マク○ティ〜と同じもののスーパーブランドもの)をむさぼり食ってしまい、旦那の分があやうく無くなりそうになったにもかかわらずまだ何か食べたかったので、フルーツスコーンを作った。クロテッドクリームもジャムも無いからクリームティ(スコーンにジャムとクロテッドクリームを塗って紅茶と一緒にいただく)にはできないけど、スコーンだけで十分なのでむしゃむしゃといただきました。

20070927toad_2

庭にまたひきがえるが出没。木のぼっこ(北海道弁:“ぼっこ”は棒のことです)でつついてみたら変な鳴き声を出しながらデッキの下に逃げていった。

今、永住権取得のために受けなければならない『Life in the UK』のテスト勉強中。これに受からないと、仕事の事とか考える余裕がないのでさっさと受験申し込みをした。いつ受けるのかは、落ちたらはずかしいからここには書かない。インターネット上で模擬テストが受けられるようにした(http://www.lifeintheuk.net/test/index.phpでアカウントをつくって模擬テスト代を払う)。そのテストを受けている途中でアニーがフガフガ言い始めることが度々あるので、左腕でアニーをかかえて右手でマウス操作をしながらテストの続きをやったりしている。まるで二宮金次郎だねと思いながら勉強と育児に精を出しております。

そういえば、この間、受信しているメルマガに世界柔道で優勝したヤワラちゃんのコメントについての記事がのっていた。“柔道を育児の、育児を柔道の言い訳にしない”というようなことを言ってたらしいね。すごいなっていう言葉しか見つからない。本当にすごいよ。

| | コメント (0)

ブラウニー

今日、アニーがまとめて長めに(4時間ごとくらい)寝ててくれたのと、ビザ更新のために受けなくてはいけないテストの勉強中にどうしてもチョコレート的な甘〜いものが食べたくなったのに財布にお金が全然なくて(と思ってたら60P:約150円はあった)チョコレートを買いにいくことすらできなかった(ひもじすぎる)ので、家にあるもので何か作れないかと思い立ちブラウニーを作った。

今まで何度か挑戦してきてどれもいまいちだったのが、今日のは今までで一番良いできだった。まだまだ義母のにはかなわないけど。いつかレシピを教えてもらわなくては。

| | コメント (2)

面接結果

昨日、先日の面接の結果が郵送で届いた。

面接のとき、結果は次の月曜に担当からメールで連絡させると言われていたのに、先週いっぱい何も連絡無しで届いた手紙だったので、きっとダメだったんだろうと思っていた。

が、あけてみたらなんとびっくり、採用通知だった。

ま、当然の如くフルタイムじゃないから“採用”っていうほど大したもんじゃないんだけど。本心ではアニーと一緒にいる時間が何よりも大切で(泣き叫んでたとしても)楽しいから、正直今仕事にでるのはめんどくさいんだけど、金のことを考えるとやっぱり何もしないよりしたほうが生活がうるおう。前のブログに書いた通り、週一で2.5時間程度の勤務でさらに2ヶ月程度しか働かなくていいんだから、今の私にはちょうどいい仕事なのかもしれない。

旦那や旦那のご両親はかなりエキサイトしてたけど、当の本人はべつに〜ど〜ってことないんじゃんという感じ。面接でも、私にはアニーがいるからべつに採用されなくてもいいよ〜っていう気持ちでいたのが、逆に緊張感をとりのぞいてくれてそれが今回の結果につながったのかもしれない。

就職を探して躍起になっている時は何も収穫がなくて、たいして真剣に探していないときにすんなり決まる。人生ってこんなもんだ。

| | コメント (2)

育児記録 9/15-9/21

9月15日
今日は義弟&彼女が泊まりがけでアニーを見に来てくれた。アニー、初めて会う叔父&叔母にご機嫌な様子(空腹時をのぞく)で対応。私も、旦那以外にアニーをあやしてくれる人がいるのでとても楽ちん。本日は一日通してウ○チの量が少なかった。おならはブーブーしてたけど。あと授乳後ゲップがうまくでなくてたびたびゲロしてた。一度、ミルクの固まりみたいなのが出てきてちょっとびっくりした。義弟はオレが抱くとほとんどの赤ちゃんが泣くからといって抱くのをためらっていたけど、彼女に何度も言われてアニーを抱っこしてくれた。アニーは空腹でぐずっただけで義弟と彼女と両方に抱かれても幸せそうにしてたよ。
彼女がアニーを抱いているときに「この子(身長が)長い(高い)ね」と言っていた。産まれた時から今まで身長測定してもらったことがないし、自分たちでも測ったことが無いからどれくらいなのかがわからない。そういえば、ボディスーツが一つ(横幅ではなく長さが)きつくなってきた気がする。

9月16日
義弟&彼女が帰る直前、彼女が「あ〜、帰りたくない〜」とアニーを見ながら言っていた。嬉しいことだ。私達夫婦が出かけることがない(車が無いのでアニー連れで外出するのが非常に難しい)から、誰かが遊びにきてくれるのは心から嬉しい。アニーは今日も朝から機嫌良く(空腹時をのぞく)、彼女が抱っこさせてと言ってくれたのにあまえて、かなり長い時間抱いていてもらった。アニーをバスケットにおろしたときにはかなり腕が痛そうだった。ずっしりしてるから無理も無い。

リビングルームのカーテンレールが壊れていたので義弟にそれを直してもらっていたとき、万が一何か落ちてきたりしたらあぶないのでお気に入りの椅子に座っていたアニーを椅子ごととなりの部屋に移動させた。しばらくして泣きそうな声が聞こえたので見にいってみたら、ものすごく悲しそうな顔をしていて、私の気のせいだろうとは思うけど一人でとなりの部屋に移されたのが嫌だったのかな〜などと思ったりした。かわいそうだったので私が抱っこしてみんなと一緒にリビングにいさせてあげた。

今日は風呂の日。風呂に入れる前、いつも寝ているバスケットの中で誰かと話をしているみたいにむにゃむにゃ言っててご機嫌そうだったので(またしてもおむつはウ○チまみれだった)、泣かずにいけるかなと期待していたら、シャンプーも風呂もご機嫌のままでいけた!ママもうれすぃ〜!!でも風呂からだして服を着せているときに不機嫌になっちゃったけど。これが続くといいなぁ。

風呂に入れているとき、アニーが偶然にも私がかけているメガネをつかんではずしてくれた。同じことが数日前にもあった。あくまでも、今のところはメガネをつかもうとしてやったことではなく、もがいた拍子につかんだものがメガネだったっていうだけだろう。

9月17日
ここ数日、ぐずぐずすることがなくて楽だわ〜と思っていたら、やっぱりそうは問屋が卸しませんでした。私達の晩飯後8時ぐらいに起きて空腹なことを主張したアニー。授乳して満腹になったと思っておむつの様子を見ようとしてもマットの上に寝かされた途端ギャーギャー泣き出すのでちょっと落ち着くまで待ってもう一度トライしてみても、また泣く。3回目の挑戦で私の方が疲れてしまって、泣いててもさっさと取り替えて(小さい方だけだったから替えるのが早く済んだ)抱き起こしてみたら、泣いてる間にちょっとお腹に隙間ができたのか今度は空腹時と同じようにぐずり始める。んで、またちょっと授乳。すぐに落ち着いた(ようにみえた)ので、旦那にわたして私はシャワーに入りにいった。シャワーから出てみたら、アニーの泣き声が聞こえてきて旦那に様子を確認したら、まだお腹空いてるみたいだという。んで、またちょっと授乳。この間におむつに大きい方が出てたので授乳後おむつ替え。替えてる間にまた不機嫌。替え終わってもぐずぐずしてたので、またちょっと授乳。でやっとお腹が満たされたのと疲れたので寝たのが11時過ぎ。。。

長く寝てくれるといいなぁ〜。

旦那が「くしゃみが多くて、いつもより鼻水が多いっぽい音がするから、もしかしたら風邪気味かも。」と言っていた。今晩は寒くなるらしいので、夜中と早朝の授乳時はきをつけなくちゃ。

昼間、起きている時間が長めになってきたので遊んでたら、表情が豊かになってきていることに気付いた。笑うのももうすぐかな〜。楽しみで待ちきれないよ。

9月18日
昨日の夜は特に長く寝ることもなく普通に3時間おきに起きた。私が希望するようにはいかない。3時間ずつでもねれるだけ幸せなのかしらねぇ。

昨日の夜は寒かった。旦那が(アニーが)風邪気味かもしれないと言っていたので気にしていたら、夜中と早朝の授乳前に起きるとき、鼻に鼻水がたまっているときの音がしていて、さらに早朝の時は初めて鼻をたらしていた。寝るときに体をタオルでグルンと巻いてないと寝ない(と思っていた)ので、半袖のボディスーツしか着せてないから、授乳のときもタオルでぐるぐる巻きのままにしておいてみたり、私が作った長着をガウン代わりに着せたりしてみた。でも、昼間になって長袖のスリープスーツを着させたら、鼻水っぽかったのもとまったし寝る時もグルグル巻きにしなくても大丈夫みたいだった。

義弟の彼女の妹さんから、新生児(女子)用の服のおさがりをいろいろもらっていて、その中でサイズが既に小ちゃそうなのを試しに着させてみたらピッタピタだった。せっかくもらったのに着る機会がなかったよ。とても残念。

生まれてから1ヶ月。誕生日ではないけど節目の日って感じがするので、今日はできるだけ泣くことが少なくなるように過ごさせてあげたいと朝思ったけど、その思いは午前中にあっさりとくじかれてしまった。アニーにとって泣くことが今のところ一番の感情表現だから、よっぽどご機嫌続きで私が彼女のこころを先読みしていろいろやってあげないかぎり、泣かせないっていうのは無理なのかなぁ。

9月19日
眠りそうなときにいろいろおもしろい顔をすることが多いんだけど、夜中の授乳の後で森進一のものまねをする人みたいな顔をしていて、笑いをこらえるのが大変だった。

今日は初めてシティセンターへのお出かけの日。出生届を出すのに予約の時間が決まっているので、アニーが出かける直前に不機嫌だったらどうしようとかずいぶん前からいろいろ悪いケースを考えて不安になったりしたけど、午前中9時くらいから短い授乳が30分〜1時間おきに11時半まで続いて12時前に寝てくれたので、私も準備しておいたサンドイッチを慌てること無く食べて出かけられた。初のバギーでのバス乗車もなんとかこなして、街に早めについたのでBootsで買い物したり、マーケットを見て回ったりして時間をつぶして時間より早めに市役所に着いた。市役所に着いたときにアニーがちょうど空腹で目を覚まして泣き出したので、持参しておいた哺乳瓶で待ち時間と手続き後に授乳。その後また歩いている間にバギーの中でおやすみしてくれたので、それほど寒くもなかったし歩いて帰ってきてみた。産後、私の食欲がものすごいことになっているので、家に帰る頃(4時頃)には私が空腹になってたけど(だから家についてからスコーンを作った)。
ひとまず、無事に外出が終わって一安心だよ。

今日から始めたこと:
母乳がたまりすぎるとおっぱいが張って痛くなったり漏れたりするのでたびたび搾乳するんだけど、搾乳したものを哺乳瓶にいれて冷蔵庫に常備しておくことにした(今までは保存しようと思って搾乳するとき以外は捨てていた)。そうすることで、私がシャワーに入ってたりしている間にアニーが空腹で起きても、旦那が時間稼ぎにあやし続けることなくいつでも誰でも授乳ができる。早速、私がもう少しでスコーンをオーブンに入れ終わるというところでアニーが起き出したので、私の作業が終わる前に旦那が授乳をしてくれた。これがうまくいけば、アニーも空腹で不機嫌なのが長く続かなくて済むし、旦那も私を待ちながらギャーギャー泣くアニーとつきあい続けることも無いし、私もアニーの泣き声を遠くに聞きながら大慌てでその時やっていることを片付ける必要も無い。

9月20日
今日は義弟と彼女からもらったベビーキャリーにアニーをいれて近所の商店(徒歩3分程度)に買い物にでかけた。キャリーに入れて家の中をうろうろしている間はワーっと声をあげたりしていたけど、外にでて歩き始めたら大人しくなって半分寝ていた。バギーに乗っている時もそうだけど、継続する揺れ具合が心地いいのかな。

20070922 昨日から機嫌のいいときにうつぶせにして頭があげられるかどうか少し観察してみている。すごくがんばってるけどまだ力がたりない。でも今日は頭ではなくて下半身が少し持ち上がっていた。それは私にもできないぞ。

昨日風呂にいれるはずだったんだけど、友達が8時過ぎに遊びにきてくれて帰った頃には私が眠くなってしまっていたので今日に延期した。今回はシャンプー前に頭を濡らしているときに泣き叫び、シャンプー中は落ち着きを取り戻し大仏顔。お風呂にいれてすぐはまた泣き叫び、体を洗っている間にまた落ち着きを取り戻しちょっと楽しそうな顔。お風呂から出しておむつをつけている間にまた泣き叫んでいた。む〜ん、何が気に入らなくて泣くんだか未だに分からん。

9月21日
旦那が仕事に出かけてすぐに私がトイレ(大きい方)に行きたくなって、アニーがスヤスヤ寝ていることを確認していったのに、しばらくしてからワーッ!!!っと泣き声が聞こえてきて焦った。こればっかりはすぐに駆けつけられないからね。

今日の午後から、スヤスヤ寝ているなと思って油断してたら突然結構な勢いで泣き叫び始めることが何度かあった。お腹が空いているわけではなく、抱き上げてしばらくすると落ち着いてそのまままた寝るんだけど、今までそういうことがあまり無かっただけにどうしたんだろうかと思う。

最近、アニーが泣き出したときに顔に息を吹きかけると泣き止むことを発見した旦那。泣き止むのが息を吹きかけているときだけのことがほとんどだけど、ときどきすっかり泣き止むことがあるので、私もときどきやってみることにした。泣いている時と泣き止んでいる時の表情があまりにも対照的で、ギャーギャー泣いているアニーをよそに夫婦して笑いがとまらなくなってしまう。イヂワルな親だと思われちゃうかしら。

今日、今までで一番変な顔の写真を撮ってしまった。変な顔過ぎて何度見ても笑えるので消去することができない。姉にそれを送ったら「反抗期の時期とかになったら文句いわれるかも」と言われた。かわいい顔の写真を撮るコツってあるのかしら。あるなら誰か教えてほしい。

| | コメント (0)

奥が深い

アニーの体のあちこちにあるしわの奥行きが深いんです。

特に首とお腹まわり。顔を拭いてあげるときに首のしわの間も拭いているつもりなのに、後から拭き残していたしわ(たまに垢やホコリがたまってて臭い)を見つけてガックリすることがある。

お腹周りは全面ウ○チのおむつのときに前にも後ろにも黄色いものが広がってて、これも見た目にはきれいになってても、ちょっとしわを伸ばしてみたら隠れていた黄色いものが“こんにちは”と顔を出すので油断できない。

アニーがちょっと不機嫌だったりすると動き回ってじっくり確認させてくれないから、大変なのよねぇ。

| | コメント (0)

ほめちぎられる日々

出産レポートに書き忘れたもう一つのこと。

分娩室でいきみを開始してから、私の人生でこれほどまでにほめられたことってあっただろうかと思うくらい、いきむたびに「よくやってるわ〜!すばらしいわよ〜!!」などなど、賞賛の嵐だった。私は無痛分娩だったので痛みが無いにしても、あれぐらい褒めちぎられてないとやってられないよと思うくらい出産は大変。

さらに、産後の助産婦や保健婦の回診でもアニーの体重がどんどん増えていくので「母乳育児もよくやってるみたいね〜。すばらしいわよ〜!!」とほめていただいている。

ママでいることが当たり前になったらこんなにほめられることもなくなっちゃうんだろうけど、出産という大仕事の後は全ての女性がほめちぎられる日々を送る権利があると思うよ。

| | コメント (3)

出生登録

今日、出生登録をしに市役所へ行ってきた。

イングランドでは赤ちゃんが生まれて42日(6週)いないに出生登録をしないといけないらしい。んで、普通は母親が登録手続きをするらしい。

英国全体だと出生率が伸びていないらしいんだけど、私たちが住むレスターは伸びているそうで、アニーが生まれてから数日後の8月20日頃に(旦那が)市役所に電話して予約をとろうとしたものの、一ヶ月後の今日まで空きがなかったらしい。

受付で予約時間を伝えたら、受付の人(おばあさん)がエレベーターで2階に上がって右に曲がったところに待合室があるからそこで待っていてくださいと言ったのでその指示に従った。時間より早めについていたので少し待つかなと思ったものの、予約の時間を過ぎる頃になっても誰も呼びにきてくれないから心配になって通りがかったスタッフに声をかけた。そしたら、そのスタッフに「あなたたぶんこっちの待合室じゃないと思うけど、担当に伝えるからこのまま動かないで待っててください。」と言われてしまった。その後すぐに担当の人が来て個室で手続きを開始。が、その前にいわれたのが「受付の担当があの待合室で待つように言ったのかしら?」と優しい口調で確認してきた。というのも、そこのオフィスは出生登録と同時に死亡届を出すオフィスでもあり、私がいた待合室はどうやら死亡届を出す人たちが使う待合室だったらしい。担当者曰く、受付が間違って案内してトラブルになることもあるので一応確認したいと言っていた。私は間違いなく受付の人に何度も「エレベーターをおりて右ですね?」と確認して、rightは右で右は箸を持つ方だからこっちでいいんだよなと子供みたいに自分自身でも確認していたので、自信を持って「受付の人にいわれた通りにしましたよ」と言っておいた。

それから手続き。

届け出用紙に何か書き込むんではなく、インタビュー形式で

  • 赤ちゃんのフルネーム
  • 生まれた年月日
  • 生まれた場所(病院)
  • 父親のフルネーム
  • 父親の生年月日
  • 父親の出生地(州と町の名前)
  • 父親の職業と業種
  • 母親のフルネーム(旧姓も)
  • 母親の生年月日
  • 母親の出生地(私の場合は国名だけ)
  • 母親の職業と業種
  • 結婚した年月日
  • 現住所

を聞かれた。旦那の出生地を聞き忘れていたので、その場で電話して確認することになってしまった。全部の質問に答えた後、その内容をプリントアウトして確認&サインし、簡易版の出生証明書を発行してもらって(これは無料)手続き終了。証明書と一緒に診療所への患者登録用紙をもらってオフィスを後にした。

赤ちゃんのパスポートを申請するときは詳細版の証明書が必要になるらしい。

登録内容を確認しているときに担当の人が「後で入力に間違いがあるのに気付いても変更できませんから、間違いが無いかじっくり確認してください。」と言ったので、うちに帰って旦那に証明書をみてもらうまで緊張してしまった。

初めてのアニーとのちょっと長めの外出と、時間厳守だったことなどで、肩がこっちゃったよ。でも市役所にいる間にアニーが空腹でぐずっただけで、それ以外はずっとバギーでおやすみしててくれたのでなかなか達成感のあるお出かけだった。

| | コメント (0)

生後1ヶ月

20070918 今日でアニーが生まれて1ヶ月になった。

早かったのか、長かったのか、私にはよくわからん。早かったような気がするけど、まだひと月っていう気もする。

身長を測ってみた。54cmぐらいだと思う。

1ヶ月記念にアニーと旦那と私の3人で写真を撮ってみた(左の写真ではありません)。アニーには姉からもらったベビードレスを着させてみた。まだちょっと大きいけどかわいいったらありゃしないよ。それにひきかえ私は髪の毛ぼさぼさで着てるものもジャージにジーンズ。記念写真のために少しぐらいしゃれたら良かったかしら。

この一ヶ月は、ほとんどの週末に旦那のご両親が来てくれた。来るたびに冷凍しておける晩ご飯をつくってきてくれたり、週末の買い出しに連れていってくれたりするので本当に助かっている。旦那も普段は平日でも晩ご飯の準備をしてくれているので、私はアニーの世話&テスト勉強(Life in the UK:ビザ更新のために受けないといけないテスト)に集中することができる。テスト勉強さえなければ、料理もアニーが寝ている時間を使ってできそうなんだけど。テストが終わるまで(受かるまで)は、もう少し甘えさせてもらおう。

ここ数日で、表情がますますはっきりしてきた。さすがにまだ笑うまでには至らないけど。ペコちゃんみたいな顔をすることがあったり、美川憲一みたいな顔をすることもあったりして、本当に見ていて飽きない。声を出して笑い始めるのを見るのが待ちきれないよ。表情だけでなく、顔つきもしっかりしてきた。これに関しては生まれた当日の写真を送った母親はじめ友達から、その時点で顔がはっきりしてるといわれていたんだけど。

まだまだアニーを泣かせてばっかりの新米パパとママの私達。それでもこの1ヶ月でアニーのことをいろいろ知ったつもり。

これからもっともっとよく彼女のことをわかってあげて、彼女が快適に幸せに楽しく過ごせるようにしてあげなくちゃ。

しかし上の写真、和式トイレの練習をしているわけではないのよ。

| | コメント (2)

日本戦、イングランド戦〜ラグビーW杯

確か先週の木曜にラグビーワールドカップの日本対フィージー戦があった。
この試合は31-35でフィジーの勝ちだったらしい(私はほとんど見なかった)。前試合に続き2敗となってしまったけど、試合を見ていた旦那によると今回はかなり接戦の良い試合だったらしい。グループ予選は残り2試合(対ウェールズ戦と対カナダ戦)。どんな結果を残せるか気になるところ。

イングランドの2戦目は先週の金曜で、対戦国は南アフリカだった。前回の優勝国イングランドは、W杯の初戦からエースプレイヤーのジョニー・ウィルキンソンが怪我のため出場できないまま2戦目を迎えた。イングランド時間の午後8時にキックオフ。私はマーフィーズ(ビール)を飲んで試合の途中から寝てしまったので何がおこったか全然知らなかったんだけど、起きてから旦那にきいたところ0-36で南アフリカの圧勝だったそうな。旦那はきっと試合直後機嫌が悪かったんだろうな。旦那曰く自分が見てきたイングランド代表の試合で今回のは最悪の試合だったとのこと。

試合を見てないのに結果だけはなんとなく気になる。それとオールブラックス(ニュージーランド)の試合前のハカを見るとむかーしドリンク剤のCMであった“ガンバッテ〜ガンバッテ〜シ〜ゴト!”っていうフレーズを思い出す。

日本ではラグビーよりも女子サッカーのワールドカップのほうが盛り上がってるのかな。。。

| | コメント (0)

はなくそのゆくえ

前に保健婦:キャシーにアニーのはなくそがたまってきたみたいに見えたらどうしたらいいのか聞いたところ、くしゃみをした時とかに自然に取れるから心配要らないと言われた。で、今朝授乳中にやけに鼻が鳴るなぁと思ってたら両鼻にけっこうたまってて、これが本当に自然に出てくるものなのかかなり気になっていた。

さっき(午後3時頃)見てみたら、あらびっくり。両鼻ともすっきりしてらっしゃる。あのはなくそたち、うちのどの辺りにおちたんだろう。。。

ポンッととびでたところを目撃したい。

| | コメント (0)

育児記録 9/8-9/14

生後4週をむかえた。

すくすくとむくむくと育っている。

でも、まだ肺呼吸を初めてたった4週しか経ってない。それまでは狭いけど(私さえ無茶しなければ)安全で暖かくて暗い私のお腹の中で守られていた。大きくなるのに必要なものはおへそから吸収していた。それが空気を吸ったり吐いたりしないといけないし、お腹が空いたらおっぱいにかぶりついてあごを動かして母乳を飲み込まないといけないし、服を着ないと寒いし、着すぎたら暑いし、、、産まれるまでの9ヶ月とは全く違う生活を始めたんだなぁ、慣れるの大変だろうなぁと思ったら、夜中にちょっとぐずって寝付かなかったり、おっぱいがなかなかうまく飲めずにいたときにちょっとイラッとしてしまった自分を反省した。

それでは今週分の育児記録です。いってみよう!(いつものとおり、長いです)

9月8日
昨日の夜から今日にかけて寝る時間が長め(3時間から4時間)になった。そのかわり一回の授乳時間も長い。ゆっくり長く飲んで、長く寝る感じ。ほんの少し長く寝てくれただけで、私もいつもより寝不足感が少ない。

今日は旦那のご両親が泊まりがけで遊びにきてくれた。お腹が空き始めてフガフガ言い出したのをしばらくの間あやしてもらったり、授乳の後寝るまでの間抱っこしててもらったりした。私にとっては誰かが寝かしつけてくれるのが嬉しいし、おじいちゃんおばあちゃんにとっては2週ぶりに会う孫を抱っこできるんで良かったんじゃないかなと勝手に思っている。

9月9日
今日はアニーと私の二人でスーパーまでお買い物に行ってきた。バギーに乗ってるといつも終始寝ててくれるので助かる。

産後、私がアニーに授乳してたり夜中抱っこしてあやしている夢をよく見るようになって、実際にいつ授乳したのかがよくわからなくなることがしょっちゅうある。この日は夜中にアニーのフガフガで目覚める直前、掛け布団をアニーだと思ってなでなでしてて柔らかすぎるなぁと思って目覚めた。寝てんだか起きてんだかわかんないから余計つかれるよ。

9月10日
今日はなんだかよくおならの出る日だった(アニーが)。何かガスのたまりやすい食べ物食べたっけなぁ(私が)。そのせいか、授乳の後寝付くまでグズグズすることも多かった。昨日の夜は旦那が作った鶏胸肉を焼いたのに、パプリカとマスタードとはちみつとダブルクリームなどで作ったソースをかけたものとサフランライスとブロッコリーだった。産後口にしてなかったものはダブルクリームとブロッコリーくらいかなぁ。次回また機会があったら気にしておいてみよう。

最近たまに寝ているときに突然ワーッと泣き声をあげるときがある。でもたいてい一叫びでまたスヤスヤねてたりする。

赤ちゃんってものすごく小ちゃいのに、ゲップとおならは成人並みなのはなんでなんでしょうかねぇ。こっちが驚いちゃうよ。

夕方旦那が帰ってくる頃から、グズル->授乳->グズってからちょっと寝る->バスケットに寝かせる->グズルの繰り返しで、途中ちょっと機嫌が良さげに見えたときに風呂に入れたらものすごい勢いで泣き叫んで(シャンプーは気持ちいいらしくいつも僧侶みたいな顔で頭を洗われている)、10時くらいに疲れ果てた様子で寝た。んで、私も11時くらいに眠くなったので“あぁ、あと1時間くらいでアニーが起きるんだろうなぁ”と思いつつもベッドに横になったら、なんと2時半まで寝続けてた。いつもは寝た時間から4時間後にアラームをかけておくんだけど、最近は4時間も寝ないことが多かったからアラームもかけてなかった。ほんの少し長く寝れただけですっきりした感じ。

9月11日
今日午前中に私がお出かけしなくてはいけなかったので、旦那が休みを取ってアニーをみてくれることになっていた。起きてから大急ぎで授乳しておむつ替えてまた授乳して、アニーが落ち着いたところで旦那に渡して、朝飯のシリアルとバナナをキッチンで立ち食いして準備してでかけた。いや〜、やっぱり時間が決まっているお出かけはなかなか大変だ。用事が終わって家に電話をしたら、どうやら私が出かけてからアニーが不機嫌モードに入ったらしい。帰って旦那と話をしたら、泣き叫んでてもアニーと二人で過ごす機会が少ないから良かったと言っていた。なんで泣いてるのかと思っておむつを替えたり(全面ウ○チだったらしい)、ミルクをあげようとしたりいろいろ試したけど、全然落ち着かなくてなんで泣いてるのかわからなかったというのが旦那の感想。お腹が空いてるのはなんとなく分かるけど、その他の泣きはまだ私にもわからない。私が帰ってから、ちょうど次の授乳時間がやってきたので授乳したらグズルこと無くすぐ寝た。旦那はかわいそうだったけど、午前中泣きじゃくったので、疲れ果てたのかもしれない。午後はずっと大人しかった。

授乳の後、落ち着いたかなと思っておむつを替えようとしてマットの上に寝かせると途端に叫び始めることがよくある。今日もそうだったので一度あきらめて私の胸の上に寝かせてしばらく落ち着かせてからもう一回チャレンジしたら今度は泣かなかった。やっぱりおむつを替えられるのも、気分がのってないとダメなんだねぇ。

9月12日
お昼過ぎの授乳の後おむつを替え始めたらウ○チが絞り出すように次から次へともりもりでてきて、さらにそれを拭き取っている間にアニーが超不機嫌になってしまった。おむつを替えている真っ最中でなければちょっと抱き起こして落ち着くのをまつんだけど、なんてったっておむつはあふれんばかりのウ○チだしとにかく早くきれいにしなきゃーと思って泣き叫んで体全体でイヤイヤイヤー!!っていう気持ちを表現しているのと格闘しながらきれいなおむつをつけて、抱き上げたら目いっぱいに涙がたまっててかわいそうなんだけどそれでも可愛くってあやまりつつもにやけてしまった。

20070915chair 今週に入ってから、昼間アニーが起きている時間がちょっとばかし長くなった気がする。バウンシーチェア(左の写真の椅子)に乗せておくと体がぐにゃっとなりながらもしばらく大人しくしているので、この椅子はとても助かっている。

9月13日
昨日の夜10時半頃にアニーが寝付いたので、次の授乳は12時から1時くらいかな〜と思って寝たら3時近くまで起きなかった。この間に続き、ちょっと長く寝れた感じがするだけで嬉しいねぇ。

今日の午後のおむつ替えも昨日に引き続き全面ウ○チ+アニー超不機嫌のコンビネーションできれいになった頃にはまた目一杯の涙。かわいそうなんだけど、目がうるうるのアニーがやっぱり可愛くってねぇ。その後はすんなり寝てたので、不機嫌な理由は眠かったからなのかな。でもだからといって全面ウ○チを放っておくわけにもいかないしなぁ。

今日は風呂の日。前回までシャンプーは大人しく、風呂に入ると泣きじゃくるパターンだったのが今日は逆でシャンプーで泣き、風呂は大人しくというかむしろ幸せそうにすらみえる感じで入ってくれた。む〜ん、アニーの気分の問題なんだろうか。。。よくわからん。

気付いたこと:
私がアニーの目の前で顔を動かしたりすると、目がその方向に動くようになった。私の顔が見えてるのかな。

これは結構前からだったけど、ときどきニコッと笑顔をうかべる。感情が作用している笑顔ではなくて、顔の筋肉を試しに動かしてみましたっていう感じがする。ニコッとするときもあれば、片側の口角だけあげてニヤリとするときもある。眠りそうなときにこういう顔をすることがよくあって見ていて飽きない。

9月14日
今日は保健婦:キャシーが来てアニーの体重測定とワクチン接種の親の同意書を持ってきてくれた。アニーの体重4.3kg。出生時から1.38kgの増加。赤ちゃんの平均的な体重増加ぐあいがどれくらいなのか全然しらないんだけど、キャシーはアニーの成長(太った)具合に先週同様とても驚いていた様子だった。そして母乳育児については全く心配要らなそうだと言って安心していたみたいだった。私も最初の頃授乳のたびに悩まされていた痛みも無くなったし、ときどき乳がもれて服が濡れるという悩み以外に困っていることはない。

今日も9時過ぎの授乳の後、ぐずることもなく椅子に乗ってご機嫌な様子だったので、しばらく放っておいたら、次に抱き上げたときにおむつが飽和状態になっているのに気付いた。ちょっと、アニーさん、あなた全面ウ○チのおむつのときに割と楽しそうな顔しているのは何故。足回りからちょっと漏れてたので着替え。午後3時過ぎの授乳の後、おむつを替えてたらゲロ。服が汚れたのでまた着替え。最近ゲップも調子良く成人顔負けな感じででていてゲロすることが少なかったのに、私がもう少し辛抱強く背中を叩いてあげてれば良かったんだね。ごめんよ。

| | コメント (0)

妊娠線のこと

出産記録に書き忘れたこと

妊娠中の9ヶ月、妊娠線予防のために風呂上がりにマッサージクリームをぬりぬりして見た目には妊娠線が出ていないように見えた。

が、アニーが生まれた後にしぼんだお腹をみてみたら、日照りで乾燥した地面のように、またはミシンで縫い目をいれたようにピキピキと細かい赤い線がへそまわりに出ていた。

出産から約4週間。お腹の皮はいまだぶよぶよのぶるぶるでしわっぽくて象の肌みたいだけど、妊娠線の赤みはもうない。でも皮膚がでこぼこしてて、見るとちょっと悲しくなる。元通りとはいかなくても、もう少し見れる状態になるにはまだまだ時間がかかるのかな。

| | コメント (0)

カチンとくるねぇ

昨日、午前中アニーの面倒を見てくれて、午後に一時間半ほどジムに行って汗を流して帰ってきた旦那が晩飯後に言った一言

「今日はよく眠れそうだなぁ。」

夜の授乳&おむつ替えなどを担当している私にはこんな一言がカチンとくる。しかもちょうど眠気がさしてきていたので

あぁ、うらやましいですねぇ。

と嫌みをたっぷりこめて言っておいたら、自分が言ったことの意味を考え直したらしく何度も謝っていた。

私が長い時間眠れないのは仕方ないことだし、夜中に起きたって昼寝しようと思えばできるわけだし、昼間お仕事に励んでくれている旦那に対して“オマエガカワリニヤッテクレ”と言う気はこれっぽっちもないけど、産後ホルモンと寝不足がかさなっている嫁に対して発言する時は細心の注意を払わないと、アニーと私と二人で泣き叫ぶよ。

| | コメント (2)

面接

今日、面接に行ってきた。

実は、この面接の話がやってきたのは私が出産する1週間ほど前のこと。(たしか)2ヶ月の期間限定で週一回2時間半のお仕事。

この話を聞いたとき、なんてタイミングが悪いんだろうと旦那と苦笑いしてしまった。なんてったって、渡英してから出産までの一年半、派遣会社などに登録して求職は一応していたものの、地元で働いたのはたったの1週間の短期の仕事のみで、その他の依頼は一切無し。フルタイムの仕事の話は数回あったものの全部が通勤に車で1時間弱かかるところで、面接にこじつけたのはその中でたったの2回。それもどちらも不採用だったし。そんなのが続いていたのに、なのになのに、これから子育てという大仕事がやってくるときになって、今回の仕事の話がやってきた。

経済的にはその仕事をした方が確実にいい。週一回だし、期間も限定だし、時間も旦那が帰った後から始まるくらいなはずなので、アニーの世話の心配もいらないはず。でも、私としてはアニーの世話が私の第一の仕事だと思ってるし、今一番やりがいがあるのもアニーの世話だから、今日の面接で採用にならなかったとしても全然気にならない。

ビザ更新にむけて『Life in the UK』のテスト勉強だってしないといけないし、本心では、育児と勉強だけでいっぱいいっぱいで泣きそうなんだけど。。。

| | コメント (0)

ラグビーワールドカップ開幕

ラグビーワールドカップが先週金曜に開幕した。

うちの旦那と義父はラグビーファンなので、先週末からうちのテレビはラグビーばっかり。土曜日には日本の初戦(対オーストラリア)とイングランド(対アメリカ)の試合があった。

日本の試合の結果、3-91でオーストラリアの勝ち。オーストラリアは強いらしいし、やっぱり体の大きさが違うのでこの結果でもしかたないかなと思ってしまう。

イングランドは前回の優勝国。初戦のアメリカには勝ってたけど今回も優勝ということはあまり期待できないらしい。

見始めると特にワールドカップともなればラグビーもおもしろいと思える。さすがに旦那につきあってどの試合も見ることはできないけど、イングランドの試合と決勝あたりは気になるところです。

| | コメント (0)

初・スカート&絵本

昨日、旦那のご両親が泊まりがけで遊びにきてくれた。

そして、知り合いの方がアニーへくれたプレゼントとご両親が買ってくれた絵本を持ってきてくれた。

プレゼントの一つは洋服で、アニー初のスカートをいただいた(姉からもらったベビードレスがあるけど、スカート単品は初めて)。お出かけするとき以外は全身真っ白のテスコスーツだし、オヤジっぽい表情をしていることが多いから、小ちゃいスカートとTシャツを見て、あ、この子ってば女の子なんじゃんと思い直した。

ご両親がくれた絵本は全部で4冊。このうち『Boomerang Bear(ブーメラン・ベア)』という絵本が超いい話で、読んで泣きそうになってしまった。内容は、エディという男の子が自分の持っているテディ・ベアを“自分はテディを持つには大きすぎるから、もういらない”と思って窓から外になげたり、トイレに流したり、森の中におきざりにしたりするんだけど、何をしても必ず自分のところに舞い戻ってくる。んで、最後に“いい貰い手を見つけてあげてください”という手紙をつけてサンタクロースにテディを送ったら、今度は戻ってこなくて、そしたら食欲がなくなっちゃって、ベッドも自分一人じゃ広く感じるようになってしまった。でも、クリスマスの日にクリスマスツリーの下に置いてあるプレゼントの中にテディがいて、エディは喜びました。っていう話。私のあらすじじゃいまいちこの良さが伝わらないかも。絵もかわいくって、アニーより先に私がこの絵本のファンになってしまったよ。

| | コメント (0)

育児記録 9/1-9/7

9月1日
今日私の体調が良かったので、初めてアニーをバギーに乗せて徒歩1分のところにある公園をお散歩しにいってきた。初バギーでおでかけ。信号を渡る時とか緊張しちゃったよ。んで、初めてのお散歩なので、いつもはテスコ(大型安売りスーパー)の服しか着せてなかったのを、ちょっとおしゃれしてオーストラリアの友人:メリッサ&ブラッドが送ってくれたかわいいスリープスーツを着せてみた。んもう、かわいくってベロベロしたくなっちゃうよ。って親バカ全開。

9月2日
授乳の途中でおむつの中に大きいのが出たのに気付いて、お腹がいっぱいになっても不機嫌だったからゲップが出るのを待たずにおむつを替えに行った。そしたら、替えている途中で次から次へと大きいのが出てくるので、しばらく両足を持ち上げた状態でお尻の周りをきれいにしてたら、ゲロゲロ吐いた。悪循環のループにはまった感じ。吐く前に、様子がおかしいことに気付いたのに背中をさすったりすることができなかったので、すごく悪いことをしてしまった感じがして、何回もあやまった。その後は最初に飲んだものを全部吐いたみたいだったからまた授乳のやり直し。足りなくなることがまず無いウシ並みに出る母乳がこの時は幸いした。しかし、母乳がスプリンクラーみたいにビューッと出てくる。ちょいちょいアニーがむせてるのがかわいそうになってしまう。

9月3日
先週月曜が英国の祝日だったおかげで、旦那は育児休暇を今日まで取ることができた。んで、アニーをバギーに乗せて片道徒歩15〜20分のところにあるスーパーまで3人で行ってみることにした。私自身、産後からの2週間ほとんどでかけてなくて、どれくらい体が復活しているのか、どれくらい歩けるもんなのかがわからなかったので旦那がいるうちに試してみた方が二人とも安心だろうというのが理由。授乳と授乳の合間を選んで3人でのんびり散歩がてらの買い物は、天気が良くて暖かかったのもあり、アニーも終始バギーでスヤスヤ寝てたので良かった。ところで、日本だと新生児は原則生後1ヶ月は外出させないということらしいんだけど、ここ英国ではそういう指導はされない。逆に、泣き止まない時はバギーに乗せてちょっと散歩すると落ち着くから試してみたらどうかと言われたくらい。外出させないようにって言う理由はなんでなんでしょう?

9月4日
今日から旦那が仕事に戻るので、私にとって初めてアニーと二人で日中を過ごす最初の日だった。基本的に、今までの2週間と同じ感じでお腹を空かせて起きて授乳して寝るの繰り返しで一日を過ごしたけど、昼飯を食べるタイミングを逃して私の方がかなり空腹になってしまったり、ちょっとグズッとしたときに限って私がトイレに行きたくなったりしてほったらかしにせざるを得なかったときに、今までに聞いたことの無い叫び声を出しててその度に何度も謝ったりしてた。そんなに泣かない赤ちゃんの世話でも、もう一人いるかいないかはちょっとしたことを楽にするんだなぁと実感。

今日のニュースで、ドイツでは男の人も育児休暇が1年取れるっていうことをやっていた。2週間でも助かったけど、1年とはすばらしいね。男の人にとっても子供と一緒にいられる時間が多く取れるっていうのはとても大切なことだ。

9月5日
今日は助産婦が様子をみに来てくれた。この間からちょっと気になっていた新生児の外出について念のため聞いてみたら、赤ちゃんが寒かったり暑かったりしなくてご機嫌なら問題ないとのことだった。他にもいくつか質問したら、納得のいく回答の最後に

あなたの赤ちゃんなんだから、お互いが一番心地よいやりかたでいいんですよ

って言われて、あたりまえのことながらその通りだなと思い直した。マニュアルをいくら読んでも、アニーがその通りにふるまうとは限らない。アニーのことをよく知ってあげなくては。

今後、保健婦の回診だけで助産婦の訪問はなくなることになった。誰かにうまくやってるかどうか聞いてもらえたり、ちょっとしたことを質問したりするだけでずいぶん気持ちが楽になるのに、その機会が一つ減っちゃうよ。もう少しして外出するのも慣れてきたら地元の親子の集まりに行ってみたりしたほうがいいんだろうな。

9月6日
午前中、2時間おきに起きて授乳後そのまま寝るのが続いていい子ねぇと思ってたら、午後3時間不機嫌。授乳回数が多いからかウ○チの量が半端じゃない。午後少し落ち着いてバスケットに寝かせても目を開けて誰かと話してるみたいなのが続いて、天気が良くて暖かいからお散歩にでも行こうと思って抱き上げたら背中からたっぷり漏れてた。ウ○チだらけのおむつでも(さらに背中に流れてても)不機嫌にならないもんなんだねぇ。
散歩から帰ってまた授乳した後、ゲップ待ちで私の膝の上に座らせて背中を叩いてたらものすごい音のおならとともに何かが出てきた感覚が私の腿に伝わってきて、その音の大きさに驚いてわぁ〜っと声をあげてしまったら、私の声に驚いたアニーがワーッと泣き出してしまった。ちょっと面白かった。

Growth spurt(グロース・スパート)
この間助産婦:ヒラリーが着たときに、もうそろそろGrowth spurt(グロース・スパート)の時期に入って、授乳の間隔が短くなると思うと言われていた。前日の夜くらいから寝ても2時間たつとフガフガ言い始める(これが空腹のサイン)ようになった。今までは楽に3時間以上は寝てたから、これがグロース・スパートなのかもしれない。

9月7日
最近授乳の直後にワーッと泣いてあやすと寝ることが度々ある。泣く理由がわからん。んで、それが夜中の授乳のときにおこって泣き声に起きた旦那は、朝ものすごく眠そうだった。というのも、今までは夜中に旦那を起こすこと無く授乳などが済んでいるので、睡眠がたっぷり必要な旦那はアニーが家に来た初日の夜以外、ほとんど夜中に起きること無く連続した睡眠を取ることができていたから。幸せなやつだ。

今日は保健婦:キャシーが来てくれた。アニーの体重3880g。先週から約500g増えてる。体重の増加が母乳が十分出てるかの目安にもなってくれるから母乳育児の心配はなさそうねと言われた。徐々に落ち着いてきてはいるものの、アニーが飲みきれないくらい出てますから。最近、母乳パッドを使い捨てのに替えたら、さすがにTシャツにしみでることは無くなった。私には洗濯可能なバッドはむかないらしい。せっかく買ったのに残念。

今日、キャシーに聞いたこと

  • はなくその処理ー自然にでてくるから心配いらない。どうしても気になるようなら薬局で売ってる液体(名前忘れた。くしゃみを誘発するものらしい)を使うと良い
  • 赤ちゃん用体温計は準備しておいた方がいいのかー首の後ろかお腹を触って熱いかどうか判断できるから買っておかなければいけないものじゃない

その他諸々

あと、シティセンターでおむつを替えるための場所や母乳をあげられる場所が用意されているお店のリストをくれた。これは非常に助かる。2週間後くらいにアニーを連れて出かけないといけないから、出かける前に不機嫌だったらどうしようとか、出かけてる間に不機嫌になったらどうしようとか、考えるだけで今から緊張してしまう。

今日の午後もウ○チが足回りから漏れるほどでてきた。

| | コメント (0)

アンパンマンとのり巻、公園で

昨日、日本の友達からアニーへアンパンマンのベストCDと、私達へのり巻(おかき)のプレゼントが届いた。

英国での育児で私達が一番気にしているのが、日本語の絵本、CD、DVDなどが手に入らないということなので、このプレゼントは非常に嬉しかった。

makiちゃんAndy、ありがと〜!!!

昨日は午後アニーが不機嫌モードに入ってしまったので、ちょっと落ち着いた隙を狙って公園のお散歩に連れ出した。天気が良くて暖かかったのもあるし、私自身ちょっと気分転換したかったのも理由の一つ。その公園で犬の散歩をしている女性がちょうど私と同じ歩調で歩いていて、犬のリードがアニーのバギーを遮るようになったりするたびに「すみません」「いや、いいですよ」というやりとりがあり、しばらくしてから彼女が「(赤ちゃん)いくつなの?」と話しかけてきた。歩きながらほんの少しお話しして、ちょっと気分がすっきりした。

アニーはずっと寝てたのでお散歩を楽しんだかどうかはわかんないけど、私には良かった。

20070907

この写真、お出かけ前に友達からもらった花柄の服を着せた記念に撮ったもの。
でもがに股で膝の上に両手を置いてるみたいで、この写真を見た姉にこれはアニーじゃなくどっかのオヤジだろうと言われてしまった。う〜ん。花柄を着たオヤジってどうよ。

| | コメント (0)

初・和柄半纏

昨日私の姉からアニーへのプレゼントが届いた。

和柄の生地で作ったベビードレスと半纏。

んで早速半纏を着せてみた。

20070905hanten

仕事から帰ってきた旦那を、これを着てお迎えさせたいと思ったので寝ているところにそーっと着させようと思ったつもりがすっかり起こしてしまい、さらに空腹だったらしくかなり不機嫌になっちゃった。

勝手な親ですんません。

しかしかわいいよ。ドレスは週末に旦那のご両親が来るときにでも着せてみようかね。

あっというまに大きくなって着れなくなっちゃうのが残念だ。

| | コメント (0)

洗濯物の干し方、コブクロ

ちょっとアニーネタからはなれたことを書きましょう。

ダーリンは外国人(2) Book ダーリンは外国人(2)

著者:小栗 左多里
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ダーリンは外国人』っていうマンガに作者:小栗さんが旦那様のトニーさんに洗濯物を干すのを手伝ってもらったら、しわ〜っとしたまま干していたというお話がかかれていた。これ、私も旦那と一緒に暮らし始めて、(日本にいた時は私もフルタイムでさらに残業とか通勤時間とかもいれると旦那より長くそとにいたから)家事を少しずつ手伝ってもらっていたときに同じ出来事があって、一緒に作業しながらしわしわをのばして干してもらうようにお願いしたことがあった。

これが、外国人の男の人に共通することなのか日本人の男の人たちも同じような人が多いのか私にはわからないままだったんだけど、この間これが男性に限ったことじゃないんだということに気付いた。誰がどうしてそれに気付いたのかというのは、事情により自粛しますが、しわしわ無しで干してたら午後だけでも十分に乾いただろうな〜と思うものが乾ききってなかったりしてたんだよね〜。

こんなことを気にする私が気にし過ぎなのか?

この前書いた産後ホルモンの影響と思われる私の涙もろさ。昨日はコブクロで泣いた。旦那とつきあい始めるまで、私は結婚しないだろうと思っていたし、子供を産む事もないだろうと思っていた。その私が腕の中にちっちゃいちっちゃい旦那と自分の分身を抱いて、静かに歌を歌って、そしてそのコがすやすや寝てる顔を見るとなんとも感極まってしまう。

まいった。

| | コメント (2)

育児記録 8/25〜8/31

8月25日
明け方の授乳のときのこと。5時半ごろにおっぱいをあげた気がしたんだけど6時前にふと目が覚めて、おむつを替えた記憶もないし、アニーをくるんでいるタオル(お布団をかけただけだと寝ないのでタオルでくるんで寝かせている)も、夜中に寝かせたときのままなような気がする。30分前に“あげた気がする”のは夢だったのか?でも、前回の授乳のときには次の授乳時間として6時半にめざましをセットしたはずなのに、“あげた気がする”時間から4時間後にセットしなおしてある。。。

なぞなぞなぞ。

んで本当に“気がする”だけで、実際にはおっぱいをあげてないんだとしたら、アニーさんがかわいそうなので、6時半に起こして授乳。ごくごく飲んでたから良かった良かった。

この日は2回目に自分で入れるお風呂。1回目の時はワンワン泣いたけど、今日は泣かなかった。でも風呂が終わってから授乳までワンワン泣いてた。服を脱がされた状態でいるのが嫌いなようだ。

今朝、産後2回目に体重をはかった。1kg減ってるんですけど〜!家に戻ってすぐのとき既に妊娠前の平均体重で安心してたのが、さらに私の理想体重くらいになっている。ビバ!母乳育児!!

旦那のご両親が今日と明日遊びにきていて、お天気もよく温かかったのでまたファミリーバービーをすることにした。アニー、家にきてから初めて屋外でしばらく過ごす。義母の腕の中やベビーカーの中でおとなしくしていてくれた。

私は出産後初のビールを飲んだ。マーフィーズ(MURPHY'S)というギネスによく似たスタウトで、鉄分が豊富なので妊婦や授乳中のママにも適量なら良いと言われているらしい。久々のビール。妊娠中は全然飲みたいとも思わなかったし、味見してもおいしいとも思わなかったのに、おいしくいただいた。

8月26日
助産婦:ヒラリーが回診に来れないかわりに電話をしてくれた。木曜にはかったアニーの体重が、産まれた時から20gしか減ってないということにかなり驚いていた。300gくらい体重が減る赤ちゃんもいるらしいから、ミルクの供給量は十分なんだろうな。

妊娠中に飲んでいた鉄分タブレットがあまっているので、無くなるまで飲み続けた方がいいのか確認したら、そうしたほうがいいとのことだった。

旦那のご両親はお昼頃帰っていき、午後に友達のジュールズ&ティム夫婦と1歳半のエレナがカードを持って遊びにきてくれた。アニーは誰に抱かれても泣かなかった。

夜にはベッキー&マイクが遊びにきて、みんなで映画を見ることにした。映画の間もずっと寝ててくれた。

8月27日
授乳の前半が終わっておむつ替えのとき、はずしてみたら濡れてはいるけどウ○チがほとんど出てない。そんなはずはないなぁと思って、替える前のおむつをお尻の下にあてたまま足を動かしたりして遊ばせてたら、やっぱりたっぷりと出てきた。おむつを無駄にしなくて良かった。いっぱいほめてあげた。

8月28日
夜中と朝方におむつ替えをしたとき、めずらしいことにまた濡れてるだけで黄色いものが出てなかった。前日と同じようにちょっと時間をおいてみたりしたけど出てくる様子がなかったので便秘でもしてるのかと思ったら次のおむつ替えでは文字通りあふれんばかり(っていうかあふれてたんだけどさ)に黄色いのがでてきてびっくりした。

この日はお風呂の日。前回は気持ち良さそうにしてたけど、今回はまたギャーギャー泣いてた。シャンプーは好きみたいで前回に引き続き大人しかった。ベビーバスにお湯を入れるタイミングが難しい。ちょうどいい温度で入れておいたらお腹が空いてて不機嫌で、先に授乳することになって、結局お湯がぬるくなってしまった。

夜、早い時間に眠くなったので次の授乳までの間仮眠をとらせてもらったら、私がベッドに行って間もなくアニーさんが起きて、さらにかなり不機嫌な様子で泣き叫び続けたらしい。旦那がおむつを替えたり、抱っこしてあやしたりするのもだんだんきかなくなって、私のところに助けを求めてやってきた。旦那の顔からすっかり生気が奪われていてなんだか旦那もアニーもかわいそうになっちゃった。結局、お腹が空いてて不機嫌だったみたい。一応、授乳できないことがあった場合に備えて哺乳瓶とミルクなどは買ってあるんだけど、買ってきたままで洗ったり消毒したりしてなかったのでこの日は使うことができなかった。やっぱり、準備はきちんとしておかねばならんかった。明日、やっておこう。

8月29日
この日のおむつは、またぬれてるのばっかりだったのでいつデカイのが来るかと待ち構えていたら、夜中の授乳後(前半)のおむつチェックであふれそうになるほど出てきた。今までおむつを替えるたびに大小でてたのでこれが普通なのかと思ってたけど、デカイのは一日2回とかでいいんだろうね。

今日は古いシーツを使って、おむつ替えマットの上にひくシーツを作ってみた。って言っても、おむつ替えマットのサイズに切って端を縫っただけ。今までバスタオルを使っていたんだけど、いろいろハプニングがあるから洗濯が間に合わなくなってしまうので、専用のシーツがあったほうがたぶん便利だろう。

8月30日
今日は助産婦:ヒラリーが来てくれた。アニーを抱いて重くなったわねと言ってた。私自身も日々アニーが重たく、腕や足がムチッとしてきているのに気づいている。最初に来てくれた時は黄疸がでかかっていると言われていたけど、今回はほとんど消えているから心配ないとのこと。特に心配なことはなく、大したことじゃないけどちょっとしたことで気になっていたことを質問してみたりした。一つ今の問題は、授乳の時の痛み(詳しく書くとぶっちゃけすぎになるから自主規制します)。ヒラリーに相談したらアニーのポジションを替えて授乳することをすすめられた。その後早速試してみたけど、なかなかうまくいかなくてほとんど飲まずに終わってしまい、その後すぐにお腹を空かせてギャーギャー泣き始めてしまった。新しいポジションでうまくできるようになれたらだいぶ楽なんだけどな。

今日のウ○チも2回で2回目はおむつを替えようとした途端、もりもりとおむつの許容範囲を超える勢いででてきた。

今日は一日通して今までより不機嫌なアニーさんだった。それでもまとめて寝るからいいんだけど、何かあるたびにギャーギャー泣いてたよ。どうしちゃったんだろうねぇ。

8月31日
夜中&朝の授乳で起きた時も、お腹いっぱいになったはずでおむつも替えてあるのに、顔を真っ赤にして泣こうとしていた。お腹の辺りをさすったりポンポンたたいたりして胸のところで抱いてたら寝たけど、泣く理由は何だろう。腹でも痛いのか?ただ眠いだけか?

今日はヘルスビジター(保健婦さん):キャシーが来てアニーの体重測定と頭囲測定をして、今後のアニーと私の健康チェック予定や私達が住む地域の親子の集まり(なんだかうまく説明できない)の予定や場所の説明などをしてくれた。アニーの予防接種の説明が難しすぎて、旦那がいて聞いてくれてたから良かったものの私一人だったら大変だった。体重測定の結果は3340g。生後体重が減った赤ちゃんは10日くらいで出生時の体重くらいに戻る場合が多いらしく、体重が増えているのを確認したキャシーは母乳がちゃんとあげられているかどうかも心配することなさそうだと言っていた。私も安心。頭囲は生後から2.5cm大きくなったらしい。大きくなったというより、正しい形に整いつつあると言った方がいいのかな(赤ちゃんの頭は柔らかいから)。
キャシー曰く、母乳を飲んでる赤ちゃんは便秘にならないとのこと。心配すること無かったんだね。

キャシーは来週また来てくれることになった。とても助かる。

軽く家の掃除をしたりした後、母乳がもれてTシャツまでベチャッとしているのに気づいた。母乳パッドをしていてもそんなの子供だましって感じ。やっぱりウシ並み。これ、徐々に落ち着くもんなの?義弟の彼女の妹さんは母乳をあげていた間中出過ぎで困っていたらしい。これが続くんじゃおでかけとかできないよ。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »