« アンパンマンとのり巻、公園で | トップページ | 初・スカート&絵本 »

育児記録 9/1-9/7

9月1日
今日私の体調が良かったので、初めてアニーをバギーに乗せて徒歩1分のところにある公園をお散歩しにいってきた。初バギーでおでかけ。信号を渡る時とか緊張しちゃったよ。んで、初めてのお散歩なので、いつもはテスコ(大型安売りスーパー)の服しか着せてなかったのを、ちょっとおしゃれしてオーストラリアの友人:メリッサ&ブラッドが送ってくれたかわいいスリープスーツを着せてみた。んもう、かわいくってベロベロしたくなっちゃうよ。って親バカ全開。

9月2日
授乳の途中でおむつの中に大きいのが出たのに気付いて、お腹がいっぱいになっても不機嫌だったからゲップが出るのを待たずにおむつを替えに行った。そしたら、替えている途中で次から次へと大きいのが出てくるので、しばらく両足を持ち上げた状態でお尻の周りをきれいにしてたら、ゲロゲロ吐いた。悪循環のループにはまった感じ。吐く前に、様子がおかしいことに気付いたのに背中をさすったりすることができなかったので、すごく悪いことをしてしまった感じがして、何回もあやまった。その後は最初に飲んだものを全部吐いたみたいだったからまた授乳のやり直し。足りなくなることがまず無いウシ並みに出る母乳がこの時は幸いした。しかし、母乳がスプリンクラーみたいにビューッと出てくる。ちょいちょいアニーがむせてるのがかわいそうになってしまう。

9月3日
先週月曜が英国の祝日だったおかげで、旦那は育児休暇を今日まで取ることができた。んで、アニーをバギーに乗せて片道徒歩15〜20分のところにあるスーパーまで3人で行ってみることにした。私自身、産後からの2週間ほとんどでかけてなくて、どれくらい体が復活しているのか、どれくらい歩けるもんなのかがわからなかったので旦那がいるうちに試してみた方が二人とも安心だろうというのが理由。授乳と授乳の合間を選んで3人でのんびり散歩がてらの買い物は、天気が良くて暖かかったのもあり、アニーも終始バギーでスヤスヤ寝てたので良かった。ところで、日本だと新生児は原則生後1ヶ月は外出させないということらしいんだけど、ここ英国ではそういう指導はされない。逆に、泣き止まない時はバギーに乗せてちょっと散歩すると落ち着くから試してみたらどうかと言われたくらい。外出させないようにって言う理由はなんでなんでしょう?

9月4日
今日から旦那が仕事に戻るので、私にとって初めてアニーと二人で日中を過ごす最初の日だった。基本的に、今までの2週間と同じ感じでお腹を空かせて起きて授乳して寝るの繰り返しで一日を過ごしたけど、昼飯を食べるタイミングを逃して私の方がかなり空腹になってしまったり、ちょっとグズッとしたときに限って私がトイレに行きたくなったりしてほったらかしにせざるを得なかったときに、今までに聞いたことの無い叫び声を出しててその度に何度も謝ったりしてた。そんなに泣かない赤ちゃんの世話でも、もう一人いるかいないかはちょっとしたことを楽にするんだなぁと実感。

今日のニュースで、ドイツでは男の人も育児休暇が1年取れるっていうことをやっていた。2週間でも助かったけど、1年とはすばらしいね。男の人にとっても子供と一緒にいられる時間が多く取れるっていうのはとても大切なことだ。

9月5日
今日は助産婦が様子をみに来てくれた。この間からちょっと気になっていた新生児の外出について念のため聞いてみたら、赤ちゃんが寒かったり暑かったりしなくてご機嫌なら問題ないとのことだった。他にもいくつか質問したら、納得のいく回答の最後に

あなたの赤ちゃんなんだから、お互いが一番心地よいやりかたでいいんですよ

って言われて、あたりまえのことながらその通りだなと思い直した。マニュアルをいくら読んでも、アニーがその通りにふるまうとは限らない。アニーのことをよく知ってあげなくては。

今後、保健婦の回診だけで助産婦の訪問はなくなることになった。誰かにうまくやってるかどうか聞いてもらえたり、ちょっとしたことを質問したりするだけでずいぶん気持ちが楽になるのに、その機会が一つ減っちゃうよ。もう少しして外出するのも慣れてきたら地元の親子の集まりに行ってみたりしたほうがいいんだろうな。

9月6日
午前中、2時間おきに起きて授乳後そのまま寝るのが続いていい子ねぇと思ってたら、午後3時間不機嫌。授乳回数が多いからかウ○チの量が半端じゃない。午後少し落ち着いてバスケットに寝かせても目を開けて誰かと話してるみたいなのが続いて、天気が良くて暖かいからお散歩にでも行こうと思って抱き上げたら背中からたっぷり漏れてた。ウ○チだらけのおむつでも(さらに背中に流れてても)不機嫌にならないもんなんだねぇ。
散歩から帰ってまた授乳した後、ゲップ待ちで私の膝の上に座らせて背中を叩いてたらものすごい音のおならとともに何かが出てきた感覚が私の腿に伝わってきて、その音の大きさに驚いてわぁ〜っと声をあげてしまったら、私の声に驚いたアニーがワーッと泣き出してしまった。ちょっと面白かった。

Growth spurt(グロース・スパート)
この間助産婦:ヒラリーが着たときに、もうそろそろGrowth spurt(グロース・スパート)の時期に入って、授乳の間隔が短くなると思うと言われていた。前日の夜くらいから寝ても2時間たつとフガフガ言い始める(これが空腹のサイン)ようになった。今までは楽に3時間以上は寝てたから、これがグロース・スパートなのかもしれない。

9月7日
最近授乳の直後にワーッと泣いてあやすと寝ることが度々ある。泣く理由がわからん。んで、それが夜中の授乳のときにおこって泣き声に起きた旦那は、朝ものすごく眠そうだった。というのも、今までは夜中に旦那を起こすこと無く授乳などが済んでいるので、睡眠がたっぷり必要な旦那はアニーが家に来た初日の夜以外、ほとんど夜中に起きること無く連続した睡眠を取ることができていたから。幸せなやつだ。

今日は保健婦:キャシーが来てくれた。アニーの体重3880g。先週から約500g増えてる。体重の増加が母乳が十分出てるかの目安にもなってくれるから母乳育児の心配はなさそうねと言われた。徐々に落ち着いてきてはいるものの、アニーが飲みきれないくらい出てますから。最近、母乳パッドを使い捨てのに替えたら、さすがにTシャツにしみでることは無くなった。私には洗濯可能なバッドはむかないらしい。せっかく買ったのに残念。

今日、キャシーに聞いたこと

  • はなくその処理ー自然にでてくるから心配いらない。どうしても気になるようなら薬局で売ってる液体(名前忘れた。くしゃみを誘発するものらしい)を使うと良い
  • 赤ちゃん用体温計は準備しておいた方がいいのかー首の後ろかお腹を触って熱いかどうか判断できるから買っておかなければいけないものじゃない

その他諸々

あと、シティセンターでおむつを替えるための場所や母乳をあげられる場所が用意されているお店のリストをくれた。これは非常に助かる。2週間後くらいにアニーを連れて出かけないといけないから、出かける前に不機嫌だったらどうしようとか、出かけてる間に不機嫌になったらどうしようとか、考えるだけで今から緊張してしまう。

今日の午後もウ○チが足回りから漏れるほどでてきた。

|

« アンパンマンとのり巻、公園で | トップページ | 初・スカート&絵本 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンパンマンとのり巻、公園で | トップページ | 初・スカート&絵本 »