« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

手形・足形、産後ホルモン

友達にもらった『new baby journal』のページをなんとか埋めていっている。んで、その中に手形と足形を残しておくページがあるので、今日旦那と二人がかりでやってみた。

20070831handandfootprint
こんなんなっちゃった。

足形はまぁまぁ足っぽいけど、手形はクマの手みたい。やってる間はわんわん泣いてた。
でも、彼女が大きくなったときに、これをみながら話すネタが一つ増えたって事でいいねと旦那と話した。

今日はちょっとゆっくりめに起きて、シャワーに入る前に旦那にアニーをリビングに連れて行ってもらうようにお願いしていたのに私がシャワーから出ても寝室にアニーがいたので、まだ2階にいるなら1階の部屋の掃除機がけをお願いした。その時に旦那が

ごめん、(アニーをリビングに連れて行くのを)忘れてた

と言った。旦那とつきあい始めてから今まで、この「忘れてた」の一言で何度私がカチンときて怒ったり泣いたりしたことか。今日も例に漏れず泣きながら子供のことで頼んだことを忘れないでくれと怒ってしまった。

さらに、アニーが眠そうなのになかなか寝なかったときに、子守唄がわりに静かめの日本語の曲をハミング程度にしてみようと思い立って『涙そうそう』とか河口恭吾の『桜』とか聴き始めたら、ハミングするどころかなんだか感極まってボロボロ泣いてしまった。普段の私は『涙そうそう』とか『桜』を好んで聴くタイプではなく、速くてうるさめのが好きで、メッセージソングとかは特に大嫌いなタイプ。泣かせようとするような曲も歌詞にも興味無し。メッセージソングとか“あんたに言われたくないよ”と思ってしまうタイプ。なのになのに、そんな私が泣くとは。

この泣きモードは間違いなく産後のホルモンが影響しているんだろう。なんだかぐったりしちゃったよ。

| | コメント (0)

スケールの違い、今だから言えること、初めての外出

産後、ほとんど外出なしで(っていうか身体的にできない)食って寝て授乳しての生活なので、ネタがアニーのことしかない。

アニーの顔ばっかり見てるから、ふと旦那の顔を近くで見るとものすごくでかく感じるようになっている。遠近法がくるっちゃったみたいな感じ。こういうふうに思うのが私だけかと思っていたら、この間遊びにきてくれたジュールズ&ティム夫妻のジュールズもエレナ(1歳半)が生まれたばっかりのころ同じように思ったという話をしていた。

赤ちゃんってそれだけ小ちゃいということだ。

アニーが無事に生まれて、スヤスヤ寝てたり、腹から声だしてギャーギャー泣き叫んだり、まだきちんと見えない目をくりくりさせて何かを見ようとしている様子を毎日見ていられるから言えることが一つある。

臨月に入ってから、バスタブの中で転んで腰を打って、転んだときに何かにつかまろうとしたのがシャワーカーテンで、カーテンレールをぶっ壊した。

お腹から転んだんじゃなかったし、その後の胎動もすぐに確認できたし、出血したりお腹が痛くなったりもしなかったから良かったけど、これが日本の家族に知れたらもっと心配(&気をつけなさい!とおこられた事間違いなし)かけることになるので黙っていた。

あ、あとこれも臨月に入ってから、段ボールとカッターナイフで工作してたら、手元が狂って手首を切ったこともあった。ナイフの切れ味が悪かったのが幸いして、太い血管を傷つけることがなかったから良かったものの、もう少し傷が深かったら病院に行かないといけなかったかもしれない。まったく、不注意きわまりない。自分。

昨日、産後初めて外出らしい外出をした。腕の血管に小さなしこりを発見したので、片道徒歩10分の診療所に行くことにした。アニーさんがちょっと不機嫌で、予約の時間ギリギリまで授乳しててかなりあせったけど、診療所にも間に合ったし天気も良くて気分良く歩けたし、しこりも出産時に点滴を入れた針の影響によるものだと思うから心配しないでしばらく様子を見るように言われて済んだので良かった。

診療所に出かけるときに、お隣の老紳士と会って赤ちゃんが生まれたという話をしたら、しばらくしてプレゼントを持ってきてくれた。ピンクのクマの人形。誰かのお古っぽい感じ。でも、今まで片手でたりる位しか話をしたことがないのに、わざわざ来てくれるという気持ちが嬉しかった。

| | コメント (0)

青い○○の結果報告

妊娠中に『青い○○』というタイトルでブログを書いた。内容は、生まれてくる赤ちゃんの目の色は何色だろうか、蒙古斑はあるだろうかというもの。

んでその結果発表ですが、目の色はたぶんこげちゃです。生まれてすぐの時はダークブルーグレーっぽいね(すごく微妙な色だ)とみんなで話していたけど、最近起きてる間にじっくり見てみたら茶色に見えるようになってきた。

蒙古斑は、おもしろいことに半分のお尻にだけ直径3cmくらいの青いあざがある。まさにハーフ。

大きくなるにつれて目の色はかわるのかな。。。

| | コメント (2)

シャイニングスターズ

アニーが生まれてから、たくさんの人たちからカードや贈り物をいただいた。

どれもとても嬉しいものばかり。んで、その中で私が嬉しいという気持ちだけでなく“へぇぇぇぇ〜”と思った(感動とも違う。この感じを説明する言葉が見つからないのでうまく伝わらないかも。)のが写真のピンクのクマ。

20070827pinkbear

これ、人形と一緒に星に自分の名前をつけられる権利がついているらしい。まだ説明をよく読んでないんだけど、シャイニングスターズの公式HPでぬいぐるみについているIDを登録して、星座を選んで、その星座にある星の一つに名前をつけることができるというものみたい。

すごくいい贈り物だと思ったから、私も誰かにあげたくなった。

| | コメント (0)

育児記録 ー 誕生から7日目まで

20070825

以下、あぶちゃん改めアニーと私達の育児記録(覚えている範囲で自分用にメモ)

8月18日
初めての授乳(たぶん午後3時頃)後、ビタミンKの注射を打たれて一瞬泣いたアニーだったけど、その後はひたすら寝る。私の晩飯が終わっても寝てるので、検診に来た看護士さんにおむつ替えして起こして授乳させたほうがいいと言われる。寝ているのを起こすのはなんだかかわいそうと思っちゃう。初のおむつ替え。かなりおそるおそるやっている姿を見た看護士さんに、そのうち目をつぶってたってできるようになるからと言われる

8月19日
夜中、茶色いものを吐き出したのでびっくりしてナースコール。生まれてくるときに、いろいろ飲み込んでしまうから、こういう色のゲロが出るのは普通だと言われて安心する。夜中と朝早くに授乳したんだっけなぁ。気分がハイでぐっすり寝れない私をよそに寝てばっかりのアニー。
午前中の検診のときに、今日家に帰りたい旨を看護士さんに伝える。
アニーはヒアリングテストと生後24時間検診(目の検査と頭囲測定など)を受けていた。
私は、看護士さんから今後の予定(助産婦の自宅回診のことなど)や、アニーの検診結果ノートなどを渡され、帰宅する前に尻に風疹の予防接種をうける。これは次に妊娠したときのためのもの。
午後4時頃、旦那とご両親が迎えにきてくれて帰宅。
義母が晩ご飯を作ってくれ、アニーが寝ている間にみんなで食事ができた。
夜8時くらいから授乳開始。がその後、アニーさん寝たと思ったら起き、口をパクパクさせてしまいには泣いての繰り返し。夜もベビーベッドに寝かせれば泣き、旦那と交代で抱きあげ、ちょっとしてまた口をパクパク。なんだかほぼ一晩中授乳してたみたいになった。二日目にして乳が痛い。

おっぱいが十分出てないのかな。ウシ並みのおっぱいと乳首の数がほしい。

病院にいた時はほとんど泣かなかっただけに、かなり先行き不安になるひよっこママの私。

8月20日
妊娠中の定期検診で担当してくれていた助産婦:ヒラリーがアニーと私のチェックをしにきてくれた。朝方やっと寝てくれたアニーはひたすら寝続けること4時間以上。そのことをヒラリーに言うと、授乳回数が減ると黄疸がでちゃうから長くても授乳間隔は4時間以上あけないように言われた。これって、知ってて当たり前のことだったかな。昨夜の寝不足の影響で、寝てるのを起こすのがもったいないとさえ思ってしまったけど、寝るのもミルクを飲むのもバランス良くしないといけないんだと思い直した。
あとは、おっぱいを飲んでいるときあごを動かす動作を止めることがよくあるけど、完全に離れるまでは休憩をなるべく長く取らせないように、頭の当たりに息を吹きかけたり足をこちょこちょしてみたりして意識をミルクに集中させるようにも言われた。他には、おっぱいは毎回両方を飲ませるようにということ。片方で寝てもおむつ替えたり着ているものを脱がしたりして完全に寝ないような工夫をしてあげることが必要だそうだ。

ヒラリーからのアドバイスのおかげで、その後はだいぶ気が楽になった。

前日の夜、ベビーベッド(新生児にはかなり大きい)に寝かせると泣き出したので、もっと小ちゃい新生児用のバスケット型ベッドを旦那と義父が調達してきてくれた。その夜はバスケットの中で落ち着いて寝てくれて、だいたい3時間毎にお腹が空いて泣き出して授乳->おむつ替え(でまた泣いて)->授乳->寝るというサイクルにはまってくれたので、私も前日にくらべればたくさん寝れた。

これが続くといいんだけど。。。

8月22日
初めて自分でいれるお風呂。ワンワン泣いてた。
今日、授乳の後で着ていたTシャツの片側(あげてなかったおっぱいの方)が濡れていることに気づく。アニーのおしっこがおむつからもれたのかと思って確認してみるけど、そうではない。なななななんと、授乳を始めるともう片方から母乳が漏れている。

二日目のときはウシ並のおっぱいが欲しいと思ったのに、今やウシ並みに乳がでる。こんなのが続いたら、私、お出かけできないんじゃないの???

8月23日
夜中のおむつ替えのときにへその緒が取れた。英国ではへその緒を取っておく習慣がないのと、私自身もあまり取っておきたいとは思わない(長く保存しておけるような処理をしてないというのが理由)から処分することになるんだろうけど、なんだかゴミ箱にポイッと捨てるのもちょっと気が引ける。。。次のゴミの日までに考えよう。

生後5日の検診で助産婦:ヒラリーのアシスタントが来た。体重測定の結果は2900g。生まれてから20gの体重減で問題無し。ほかに血液検査のために足に針を刺して血を採られたんだけど、絶対に泣くと思っていたのが何故か泣かなかった。風呂よりも足に針刺される方がずっと嫌だと思うんだけどねぇ。

そして、この日ファーストネームの漢字も決定した。妊娠中に考えていた名前。女の子の名前が全然決まらなくて、というか旦那と意見が一致しなくて、ひとまず音だけでつけたい名前の候補を4つあげていた。んで、産まれて顔を見て、旦那とこれっていうのが一致して名前は決定したものの、漢字を考えていなかった。でも、日本の名前だし絶対に漢字をつけてあげたかったので、姉にも相談して候補を2つにしぼって、旦那に説明して今日決めた。とても気に入っている。

この日くらいからなんとなく、笑おうとしている様子が見られるようになってきた。

8月24日
アニーが生まれてもう7日も経つ。あまりにも日の経つのが早くて驚く。今までのところ、自宅に戻った最初の夜以降はほとんど3時間以上(起こすまで)寝てくれているので、私も旦那もそれほど寝不足にならずに済んでいる。
母乳も、おかげさまで相変わらずウシ並み。

いつだったか忘れたけど、夜中の授乳で片方が終わった時ずいぶん長く飲んでたなぁ〜と思っておむつ替えまでちょっと休憩をいれてたら、ものすごい量を吐き出したので、びっくりした。でもその後おむつを替えてからはもう片方も飲み始め、終わってしばらくしたらまたちょっと吐いてたりしたから、なんだかストレスがたまってるサラリーマンみたいだなと思ってしまった。飲んでは吐き、そしてまた飲んでは吐き。それでも飲まなきゃやってられないっていう感じ。

人生って楽じゃないわねぇ。

| | コメント (3)

呼び名変更

20070824annie

初めてこのブログに載せた写真は確かにあぶちゃんだったんだけど、実際はやっぱり似てないし、なんだかしっくりこないので彼女のミドルネーム:アニーと呼ぶことに変更します。

どうぞよろしく☆

| | コメント (0)

出産準備品について

約1ヶ月前から、ガイドブックなどを参考に準備した入院バッグ。実際に終わってみたら、準備してなくて失敗したと思ったものがあった。次があるかどうかわかんないけど、自分用にメモ。(日本とは入院期間が違うから、参考にはならないでしょう)

  • 特大ナプキン:しかもスリムとかじゃなくて分厚いやつ。
  • 色の濃いパジャマや衣類:色の薄いのは何かと心配が絶えない。
  • 国際電話用テレホンカード:旦那のご両親に買ってきてもらった。携帯から自分で日本に電話できるから良い。
  • 赤ちゃん用ボディスーツとスリープスーツ2セット以上:どうせすぐ退院するんだろうと思って1枚ずつしか持っていかなかったら一泊することになって、夜中の間にあぶちゃんが初ゲロしたのですぐに汚れた。病院できれいなのを借りた(というか着せたまま帰ってきた)からまぁ良かったけど。
  • 食べ物:分娩が終わるまで食べられなかったけど、終わった途端モーレツにお腹が空いて、かろうじてバッグに入れていたトフィーをちょびちょびかじってエネルギー補給した。ビスケットぐらい入れときゃ良かった。
  • 日記が書けるくらいのノートとペン:ペンは持ってたのにノートを入れ忘れてて、ベッドの上で小ちゃいメモ帳に出産記録をちまちまと何ページにも渡って書き残すことになってしまった。

<用意しておいて良かったもの>

  • iPod
  • カメラ
  • コットン:病院でいくつかおむつはくれたけど、ベビーワイプとかコットンはくれなかった。
  • 使い捨てパンツ:ゆるいからいまいちではあったけど、絶対に汚れるから家に帰って洗濯することを考えたらあってよかった。捨てちゃってもいいパンツがあれば、そっちのほうがいいかも

| | コメント (2)

出産レポート

以下、うちの新しい家族「あぶちゃん」が産まれるまでの記録です。最初に断っておきますが、長いです。

8月18日

午前1時頃
前日の夕方から始まった定期的なお腹の張りに痛みが伴い始めたものの、その痛みの波の間隔が10分〜5分から縮まらないのが続いていたので、ひとまず病院に電話して相談。「鎮痛剤を飲んであと一時間くらい様子を見てください。」と言われたのでそれにしたがってみる。電話の後、妊娠中にも飲める鎮痛剤が無いことに気づき、ひたすら耐える。

午前2時過ぎ
痛みは増した気がするけど、痛みの間隔はそれほど変わらず。病院に再度電話し、これから向かうことを伝える。

午前3時
病院に到着し、バースセンターの一室に入る。部屋にはバランスボール、ビーンバッグ、スポーツジムとかにあるストレッチ用マットみたいなもの、ロッキングチェア、二人掛ソファ、コーヒーテーブル、テレビ、CDプレーヤーなどが置いてある。痛みはどんどん増してきて、まともに歩くのすら辛い。最初の内診で子宮口が4cm開いていることを確認。これが本物の陣痛で良かった。。。バランスボールの上で痛みをしのぐ。

午前5時頃
痛みが強まるとともに出血がひどくなってきた。担当の助産婦さんに相談したら彼女の予想を上回る度合いだったので、赤ちゃんに問題がないことを確かめるために通常の分娩室に引越すことになる。ストレッチ用マットの上で仮眠中だった旦那、あっという間に起こされる。移動してからはベッドの上でお腹に心音と陣痛の頻度を確かめるモニターをつけられ、動き回れなくなってしまった。赤ちゃんには問題ない様子。ここからガス&エアで痛みをこらえ始める。ガス&エアは無いよりましっていうくらいな感じだった。

たぶん7時頃
ガス&エアなんかじゃ痛みをこらえられず「あ”ーーーーーーー!!!!!!!!!!!」と腹から声を出していないと我慢できなくなってきた。最初の内診で、出産が今日の昼頃になるだろうと助産婦さんが言っていたのを思い出し、この痛みにあと5時間も耐えられる自信が無くなる。そしてエピデュラル(いわゆる無痛分娩にするための麻酔)の言葉が頭をよぎる。そしたらもう1秒でも早く薬を入れてほしくて助産婦にお願いする。が、そこで一度その時点での子宮口の開き具合をチェック。病院に到着してから4時間程度で一気に8cmまで開いたらしく、この様子だとあと2時間くらいで赤ちゃんが出てくると言われる。エピデュラルをこれから使ったとして効き始めるのは30分くらい後からだからもう少し我慢してみたらと言われたけど、我慢しないという私の意思は堅く副作用(何人に一人の割合で効かない場合があるとか、頭痛がおこるかもしれないとか)の説明も「はいはいはいはいはいはいはいはいはい」と右から左へ受け流す状態で聞いて、やっと薬を投入。脊椎に太めの注射を打って管を入れて定期的に薬を注入していくようになっていた。普通の状態なら脊椎への注射なんて相当痛そうだけど、陣痛の痛みのおかげで注射の痛みなんか全然へっちゃらだった。

午前7時半過ぎ
エピデュラルが効き始める。さっきまでの痛みがうそのよう。不思議なもので、痛みだけがなくて陣痛がやってくる(お腹が張る感覚)のは感じられる。

いつだか忘れたけどたぶんエピデュラル投入の後、自然に破水しなかったので助産婦さんによって破水。

午前8時頃
旦那のご両親到着。分娩室には旦那の他一人しか入れないので、義母だけ室内に来てくれた。義母の顔を見て安心したのかちょっと泣けた。

午前10時頃
エピデュラル開始してから陣痛の頻度が低下。前回の内診から子宮口の開きにも変化がないらしいので、陣痛促進剤も投入。

午前11時半
陣痛促進剤のおかげで子宮口全開。これから1時間は赤ちゃんが自然におりてこられるところまで待つらしい。

午後12時半
陣痛の波にあわせていきみ開始。頭が見えてきたところを確認した旦那の一言

毛深い!

午後1時28分
「あぶちゃん」誕生。産まれてぬるぬるのままで私のお腹の上に乗せてもらって。着ていたTシャツもぬるぬるになったけど“そんなの関係ねぇ!”という気分。男の子か女の子かは妊娠中知らなかったので、感動している旦那にどっちか確認してもらう。へその緒がブラブラしてて私のところからは全然見えない。女の子だと聞いてちょっとびっくりした。というのも、私の妊娠中の写真を見た人のほとんどが男の子なんじゃないかと言ってたので、なんとなく私も男の子なのかなぁと思いつつあったから。男の赤ちゃんと一緒にいる夢も3回ほど見てたし。結局私が見た夢はあてにならなかったね。

その後は、胎盤を早く出すために注射を打たれ、胎盤が出た後で縫合。エピデュラルのおかげで全て痛みを感じずにすんだ。赤ちゃんをきれいにして、体重をはかってから初めての授乳。これは、なんとも不思議な感覚でした。この時点で、私も昨日の夜から何も食べていないのを思い出し、無事に出産して安心したのかものすごい空腹感に襲われる。
旦那のご両親は私達のうちで待機していてくれたので、面会時間になって私達が病室に入ってからおやつとおっきな花束を持ってやってきてくれた。

エピデュラルを使ったことで足にも麻酔が効いていてまともに歩けないため、今晩は病院に泊まることになった。たくさん睡眠が必要な旦那が昨日の夜からほんの少しの仮眠だけで付き添ってくれていたので、彼にゆっくり休んでもらうためにも一晩の入院はいいことだったと思う。

旦那とご両親は私の体を気遣って、私が病院のまずいめしを食べたすぐ後に帰っていった。私自身は体は疲れていても気分がかなりハイだったし、どうしても日本の母と姉には電話しておきたかったので、日本時間でまだ朝の4時くらいなのを承知で電話。エレベーターホールでしか電話が使えなかったけど、たくさんの人が通り過ぎていっても、パジャマ姿でも、何も気にせず泣いてしまった。

出産はエピデュラルを使っても、“本当に”を100万回繰り返しても足りないくらい大変な仕事だった。痛いのは陣痛だけじゃなく、お産が終わっても続く痛みがいろいろあるし。

でも、何にも替えられない大切な家族が目の前にいるから、今はいつか消えてなくなる痛みも我慢しようと思えます。

以上

追記:妊娠線について

| | コメント (3)

出産報告

20070820baby_2

8月18日、13時28分に2920グラムの女の子を産みました。

母子ともに健康(母はいろいろな痛みに耐えておりますが)で、昨日(19日)退院して初日の夜から旦那と悪戦苦闘しています。

旦那が上の写真の顔を見て日本の女のコメディアンに似ていると一言。。。

思い当たるのは、、、北陽のあぶちゃん。。。

んで、ウェブで写真を探して確認したら意見が一致したところでひとまず顔が変わるまでこのブログでは「あぶちゃん」と呼んでみることにします。成長にしたがって変えていくかも。

渡英から一日一更新してきたこのブログですが、さすがにこれからはそうもいかないでしょう。でも、今後とも続けて行く予定なのでコメントを残してくれる方も、そうでないけど今まで読んでくれてた方も、今まで通りどうぞよろしくおつきあいくださいませ。

あと、この場をかりて直接おめでとうメールをくれた皆様、本当にどうもありがとう!!!個別に返信できるのがいつになるかわからないけど、私達夫婦の新しい家族の成長を遠くから見守っててください。

いろいろあった出産時のレポートはまた後日。。。

| | コメント (5)

これから

今午前2:30分

あまりにもお腹が痛いので、これから病院に行ってきます。

| | コメント (2)

お好み焼き

到着から610日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:49 日の入 20:29

今日、ベビーカーをプレゼントしてくれた友人のうち二人:マイク&ベッキーカップルが品物をもってやってきてくれた。んで、私もまだ家にいることだしまだ妊婦なので、そのお返しに夕食を食べて行ってもらうことにした。

が、何をつくるかで結構悩んだ。というのも、マイクは好き嫌いがわりと多くて、私が和食っぽいものを作るときによく使うナス、シイタケ(もしくはマッシュルーム)がダメ。そこで、考えたのがお好み焼き(関西風)。私が内職でやっていた日本語のレッスンに来る人の中で、日本に住んでいたことがある人がお好み焼き大好きで、こっちに戻ってからも友達と一緒に自宅で作って食べたりするって言ってたし旦那も好きだから、あの味は受け入れられるだろうと期待して作ってみた。

が、どう見てもマイクの箸(実際はフォーク)は進んでいなかった。。。

私自身は、それほど失敗したとも思ってない普通にうまいお好み焼きだったと思ったんだけど、彼の口には合わなかったらしい。残念だわ。

前菜に作ったバンバンジー(中華だけど)がそこそこ好評だったのと、食後にだしたスティッキー・トフィー・プディングが自分自身で大満足のおいしさだったから、まぁいいか。

| | コメント (0)

今日あったこと(メモ)

01:50
前駆陣痛で起きる。時計を見たとき、あまりの時間の早さに“これから寝れないのかぁ〜?”と思ったけど、その後眠気が勝ったのか、前駆陣痛がおさまったのかすぐにまた眠れた。

04:40
また起きる。今度はすぐに眠れそうになかったので、30分くらいPCに向かってからベッドに戻る。だんだん前駆陣痛逃しのコツをつかんできたぞ。このやろ〜。

10:10
トイレに行ったら、お、お、お、お、お、おしるしが。。。状況にちょっと進展が見られたので狂喜乱舞したい気分。

17時頃
定期的にお腹が張り始める。生理痛みたいな重〜いだる〜い感じもある。

いつぐらいからか忘れた
お腹の張りは10分〜6分間隔でやってくる。結構痛い。でもそれが4時間くらいは続いてる気がする。

これ、ホンモノ?

もうすぐ日付がかわるよ。

| | コメント (0)

試されてるのか

到着から609日
本日のお天気:晴れときどき雨
日の出 05:47 日の入 20:31

今日も朝5時に前駆陣痛らしきもので目が覚めた。

その時点では“今日こそ出て来るか?!”と思ったけど、旦那が起きる時間に起き上がって動き回ってたらいつの間にか普通に戻ってた。旦那は今日から仕事に戻る予定だったので、出かける前には何も言わないでおくことにした。

日中、旦那&旦那のご両親からの電話チェックがある。義母から疲れるだろうけどいつか必ず出てくるから、もうちょっと辛抱ねと言われた。電話の後で、このままずっと出てこなくて余生を妊娠10ヶ月の妊婦のままで過ごす自分を一瞬想像してみたりしてしまった。ちょっとコワレてきたかしら。ワタシ。

夕方、旦那が帰って晩飯を食べているときに、いつも(たいしておもしろくないけど)見ているテレビ番組に昨日まで出ていた妊婦の司会者が出てなくて、番組の最初に彼女が赤ちゃんを産みました〜!!と発表されているのをきいて、心の底から うらやますぃ〜!!! と思ってしまった。しかし、出産の前日までテレビに出てお仕事してた女性って見たことないかも。

14日に今日出てくるか?と思ってから3日しか経ってない。でもすごく長く待ってる感じ。なんだか、せっかちで短気な私のことを誰か(お腹の子か?)に試されてるみたいだよ。

| | コメント (4)

準備、ほぼ完了

到着から608日
本日のお天気:くもりと雨
日の出 05:46 日の入 20:33

今日から妊娠39週に入った。

昨日の長〜い一日が明けて今日はすっかり一昨日までと同じような感じにもどった。それでも朝からお腹の張りは割と定期的にやってきていたので、旦那にそれを言ったらこのまま会社に行っても仕事が手につかなそうだからもう一日休むことにするとのこと。

私の感じでは、今日も何も変化はなさそうなんだけど。

でも、旦那が今日うちにいてくれて良かったことの一つは、週末に買ったベビーベッドが届いたので、すぐに組立てて配置を完了することができた。

夜には一歳半の子供を持つ友人:ティムが使わなくなった新生児用のグッズをいろいろ持ってやってきてくれた。彼らに二人目ができるまでの間長期レンタルしてくれるらしい。ベビーバスとか哺乳瓶の消毒セットとかその他諸々、とても役に立ちそうなものがいっぱいでとっても助かる。

昨日のうちに生まれてたらベッドも風呂も無しだったけど、今日でひとまず受入れ態勢は整ったかな。

| | コメント (2)

息抜き?

到着から607日
本日のお天気:くもりときどき雨
日の出 05:44 日の入 20:35

銀行に行ったときのこと。

窓口で用を済ませて、もう一つやっておきたいことがあったので窓口の人に聞いたら、別な担当のデスクで手続きをするように言われて別室に通された。

担当の人は手続き用の用紙を手に最初は事務的なことを話していたんだけど、私が日本人だっていうことを知った後から火がついたように話し始めた。話の内容は日本の話からだんだん彼ご自身の話になって、自分が本当にやりたい仕事は別なことなんだけど、なかなかその職に就くことができないとかそんなことを延々と話していた。

いいのか、職場でそんな話をしていて。

手続き自体はあっという間に終わったんだけど、彼の話の聞き役を数分してその場を去った。なかなかキャラな銀行マンでした。

| | コメント (0)

なが〜い一日

午前3時
トイレに起きる。めちゃくちゃ腰が痛い。ベッドに戻るが、お腹がちょびちょび張って寝付けず。

午前4時
寝っ転がってると腰が痛いので起き上がった姿勢でしばらく休む。お腹の張りは10分〜5分間隔でやってくる。

午前4時半
もしやこれが陣痛の始まりかと思って寝ている旦那を起こしてみる。

午前6時半
お腹の張りが強くなるわけでもなく、ずーっと一定間隔で張る感じがやってきているので、とりあえずベッドから出て動き回ってみる。

午前9時
旦那が仕事を休むことにしたので会社への連絡と、その後で病院に電話してみてくれた。初産ならこれくらい時間がかかるのは普通のことだから、お腹が痛くなるまで普通に過ごしててね〜という母親学級で何度も聞いたアドバイスをいただいただけだったらしい。旦那のご両親にもひとまず連絡。定期的にお腹が張るなぁと思ってからすでに6時間近く経ってるんですけど。。。痛くなるわけでもないし、間隔が短くなるわけでもないんですけど。。。これが、前駆陣痛ってやつなんでしょうかね。

午前10時半
相変わらず変化無し。というよりお腹が張る間隔はだんだん長くなってきているような。。。これ、陣痛じゃないわけ?と思ってたら眠くなってきたのでちょっと横になる。

午前11時半
小一時間ほど寝れた。そのあいだお腹が張ってたのかどうか不明。旦那も困惑。私も困惑。お腹すいちゃったので旦那にサンドイッチを作ってもらう。

午後2時半
確実にお腹の張り間隔は朝よりも長くなってきている。20分〜30分間隔。なんなんじゃこりゃ。こんなことがおこるって、母親学級に4回も行ったのに誰も教えてくれなかったじゃ〜ん!ひどいやひどいや!と思っててもしょうがないし、家でただ時計とにらめっこしてるのも飽きたので、ちょうど銀行にも行きたかったし旦那も連れ出してちょっと歩き回ることにした。出かける前に、旦那の会社とご両親に今の状況を連絡。といっても、私自身、自分に何がおこってるのかよくわかってないんですけど。んで、そのことを病院にも聞いてみるけど朝と同じく初産なら普通のことだから心配しないで〜ってなことを言われて終わり。

午後5時半
お腹の張りは約10分間隔でやってくるようになった。でも痛みはない。マイバランスボールに乗ってゆらゆらしつつ様子を見る。

午後8時
晩飯を食べてちょっとしたら眠気がやってきたので横になる。お腹の張りはまたペースダウンした様子。20分間隔くらい。

午後11時半
朝3時に起きたときはきっと今日産まれるんだって思ったけど、そうじゃなかったらしい。朝早かったのもあるし、今までに無い精神状態で一日過ごしたからぐったりしちゃったよ。

| | コメント (0)

何を信じるか

到着から606日
本日のお天気:晴れときどきくもり
日の出 05:43 日の入 20:37

妊娠中のことや、出産、育児に関することを人に聞いたりネットで調べたりすると、こっちではこう言ってるけど、あっちではああ言ってるっていうような全く正反対の情報を見つけることがある。

予定日より早く出産する人が多いか遅い人が多いかっていうことについて、初産の場合遅れる人が多いっていうのを誰かに聞いた気がするんだけど、統計では予定日より早い人が多い、とかね。

日本と英国での違いっていうのも多分たくさんあると思う。リンクさせてもらっている『Mancunian Way』のericaさん(私と同じ妊婦さん)も助産婦さんとの検診で体重のことには一切ふれられないって書いてあったのは私も同じ。今まで体重をはかったのは初めて助産婦と会ったときだけ。でも、日本だと体重管理がけっこううるさいと聞く。体重が増えて高血糖になったり、妊娠中毒症になったりする可能性がある(もしくはそうなってしまった)場合はもちろん気をつけないといけないけど、何も問題無いのに体重増えすぎちゃだめなんだわ〜と思って食べたいものをたくさん我慢したりするのは嫌だなぁ。

あと、最近姉に言われた(というか、姉が友達から言われて私に伝言してくれた)“産後、水仕事をするな。髪を洗うな、梳かすな”ということ。これ“無理すんな。体冷すな”って事(髪を梳かすなっていうのがいまいち当てはまらないが)だと勝手に解釈したんだけど、読んで字の如く実践してる人っているのかな。この間助産婦に会ったとき、産後どれくらいでシャワーに入れるのかを聞いたら、数時間後に病院で入らせてくれるという事だった。

妊娠中のアルコール摂取についても、週1〜2回で規定の量以内ならOKってNHS(国民保険みたいなもん)の妊婦本に書いてあるけど、数ヶ月前絶対飲まない方がいいというニュースを見た。そりゃ飲まないにこしたことは無いなんてわかってるさ(でも、私はときどき規定量内で飲んだ)。

戌の日の祈願とかはこっちにいてもやっといて損は無いよねと思って腹帯したりしたけど、あれはダメ、これはダメって言われると、初めてのことだけにちょっとしたことでも振り回されてしまいます。どんな情報でも、どういう理由でダメなのかがはっきりわかりやすく説明してあればいいんだけどね。

| | コメント (2)

ご両親来訪〜2日目、初・フライアップ

到着から605日
本日のお天気:晴れときどきくもり
日の出 05:41 日の入 20:39

旦那のご両親が泊まりにきているにもかかわらず、旦那と私二人とも10時近くまでゴロゴロしてしまった。

でも起きてすぐに遅い朝食というか早い昼食としてフライアップを作ることにした。今まで人の家やパブで食べるばっかりで、自分で作るのは初めて。旦那が作るって言ってたんだけど、結局フライパン仕事は私がすることになったので共同作業となった。んで、これまた“作る”っていうほどのしろものではなく、ソーセージ、ベーコン、トマトはグリルに突っ込んでこんがり焼くだけだし、後はスライスしたマッシュルームをフライパンで焼いて、目玉焼きかスクランブルエッグを作って、缶のベイクドビーンズ(トマト味で煮たうすら甘い豆)を鍋で温めるだけ。

う〜ん、書いただけでもアンヘルシー。

こっちに来たばっかりの頃、これを食べるたびに“もっと野菜を!もっと繊維を!!”と思ったのに、今となっては“毎日食べるものじゃないしね〜”と開き直っておいしくいただけるようになってしまった。

人間とは慣れる生き物です。

でもこれ、外食(パブとか)で頼む場合は当たり外れが多いらしい。(ただただ脂っこいばっかりのとか、ソーセージ、ベーコンが安っぽいとか)

そして食後しばらくしてから二人は帰途についた。

私の陣痛が始まって病院に行くときはご両親にも(もちろん)知らせることになっているから、二人が帰る前に、次に会うのは数週間以内になるんだねという話になった。もしかしたら今晩か、明日かもと言ってたけどそれはなさそうな感じです。

| | コメント (0)

ご両親来訪、テディ、家族バービー

到着から604日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:39 日の入 20:41

旦那のご両親が遊びにきてくれた。今晩泊まって行く予定。

うまいチーズ、パン、ハムなどランチの材料やらその他もろもろの食料と、もうすぐ生まれる孫へのプレゼント(義父の同僚からもらったものも含め)を持ってきた。

その中でも一番嬉しかったのがこれ。

20070811teddy
テディ。56歳。

義母が生まれて最初のクリスマスプレゼントにもらったもので、義母から旦那へと受け継がれていったらしい。毛が大部分抜けちゃってて、さらにほころびも結構なもんなので、赤ちゃんがぐっとつかんでブンブンふりまわしたりしたら、あっという間に腕とかもげそうだよ。修繕作業が来週の私の仕事の一つになりました。

ご両親が持ってきてくれたうまい食材(残念ながら私は食べられないとってもおいしそうなブルーチーズやブリーなどなどもあった)でランチを食べてから、マザーケアというベビー&マタニティ用品の専門店に行った。今日の目的はベビーベッド&ベッド周りのものと私の授乳用下着の買出し。

店についてベビーベッドコーナーに行ってみると、まぁいろいろあって“どれがいい?”って聞かれてもよくわからなかった。こういうとき私は一番安いのでいいとしか考えないので、口では“なんでもいい”っていう割に意外と好みがうるさい旦那に選択を任せることにした。んで、これっていうのを選んで、シーツやら上掛けやらその他諸々を選んでレジに行ってみたら、私達が選んだベッドの在庫が無いということが判明。二度手間になるから在庫無しなら展示品にそう書いておいてくれと思う(けどここは日本じゃないからすぐにあきらめる)。で、再度選び直して会計と配達の手配を済ませた。どうやら結構なお値段になったらしい。。。大事に使わなくちゃ。

驚いたのは、マットレスはベッドの値段に含まれていないということ。兄弟が生まれたりして、メインで使う子供が変わる場合はマットレスを交換した方がいいって何かの本で読んだ気がするから、そういう理由でマットレスは別売りなのかね。

その後は男性陣は同じショッピングエリアにあるPC専門店へ。義母は私と一緒に同じ店に残って私の下着選びにつきあってくれた。店の人にフィッティングをお願いしてみてもらったら、出産したらアンダーのサイズが小さくなる(妊娠前に戻る)から、妊娠前と同じサイズで買った方がいいと思いますよといわれた。

で、ここでまた問題発生。私の妊娠前のアンダーのサイズが無いじゃないか!ぶっちゃけますが、アンダー70(こっちだと32というサイズ)だから全然細いわけじゃない。でもほとんどの製品が34サイズからスタートしているらしい。スタッフがカタログで調べてくれたらかろうじて1デザインだけ取り寄せ可能とのことだったので、お取り寄せと店にあるもので、34サイズの人が“これ小さいわよ”と文句をいってくるらしいデザインのものを買うことにしてなんとか終了。予想以上に時間がかかってお義母さんぐったり。ごめんなさい。

その後、スーパーによって食料の買い出しをして家に戻り、夜は初のファミリーバービー(BBQ)をすることになった。友達とのバービーと違って、ご両親ともにそんなに肉をガツガツ食べないから、バーガーと角切り牛肉とタマネギの串と焼き鳥(ネギマ)をゆっくり焼いて、旦那に好評なライスサラダ(わたし作)と一緒に外でのんびり食べて飲んでお話しながら過ごした。

義弟と彼女がいなかったのが残念だけど、ファミリーバービーもいいもんだね。私が実家にいた頃、近所のご家族が集まってみんなでジンギスカン食べたりしたのを思い出したよ。

| | コメント (0)

プチトマト栽培〜初収穫

到着から603日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:38 日の入 20:43

20070810tomatoes

5/22に植えたプチトマト、鈴なり状態。うれすぃ〜!

一番上の赤くなってるやつを今日収穫して食べてみた。スーパーで売ってるのより甘くてうまい。徐々に他の株のも実が赤くなってきてるのがあるから、これからが楽しみだY。

| | コメント (2)

逆子チェック

到着から602日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:36 日の入 20:45

昨日の助産婦:ヒラリーとの面会で赤ちゃんのポジションチェックをしたとき、たぶん頭が下になってると思うんだけど、はっきりしないから明日産婦人科で調べてもらってと言われて今日の9時に出産予定の病院の産婦人科に予約を入れてもらった。調べ方は、医者がお腹を触ってみてそれではっきりしなかったら、超音波画像でチェックするかもしれないと言われていたので、もしかしたら、もしかして、もう一回赤ちゃんの姿が見れるかもしれないと思って結構ワクワクしてしまった。

んで今日、予約の時間に病院に行ってきた。時間より少し早く着いて受付で名前と母子手帳みたいなノートを渡して、椅子に座ったらすぐに助産婦がやってきて部屋に通された。ノートを医者に渡して、すぐにベッドに横になってお腹を出して、助産婦がお腹を触ってチェック。で、彼女が言ったことは昨日のヒラリーと全く同じだったので、期待していた超音波での検査をすることになった。

が、頭の位置を調べるための検査だから、機械を赤ちゃんの頭があると思われるあたりにあててモニターに丸いものがぼやっと見えたところで、あ〜やっぱりこれが頭だから大丈夫ね。心配ないですよ〜。と言われて あっっ というまに検査は終了してしまった。

もうちょっと画像を見たかった。。。

でも、これで逆子でないことがはっきりしたんだから良しとしないといけないね。

| | コメント (0)

助産婦と面会

到着から601日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:34 日の入 20:47

今日から妊娠38週に入った。

んで、今回で8回目となる助産婦との面会があったので診療所に行ってきた。
いつも通り血圧測定、尿検査、子宮底長(今更ながらこの言葉とそれを示す部分一致した。おはずかスィ)の測定、心音チェックをして特に問題も無し。ちなみに子宮底長は36cm。日本語のサイトで見る情報と比べるとちょっと大きいみたいだけど、こっちでは何も言われないからいいや。

昨日書いた“お腹が下がる”っていうことについて聞いてみたら、赤ちゃんのポジション確認をしながら まだ下がってないわねー と言われた。しかし、今日のポジション確認はかなりお腹をぎゅうぎゅう押されたので、家に帰ってからも結構痛かった。

いろいろと他にも聞きたいことがあったんだけど、予約の時間から30分遅れで名前が呼ばれてて、私自身も次の予定が迫ってたからとりあえず優先順位の高いものだけ聞いて帰ってきた。

次の予定はまた2週間後。予定日のその日だからまだ産まれてなければってことになる。内職の一つとしてやっている日本語のレッスンは、しばらく予約をとらないことにした。週に何回かしかやってないのになんとなく開放感がある。経済的にはキビシくなるんだけど。。。ひとまずこれからちょっとの間は、私のお腹を第一優先にしてのんびりゆったり過ごさせていただこう。

| | コメント (2)

わからない

到着から600日
本日のお天気:晴れときどきくもり一時雨
日の出 05:34 日の入 20:49

お産が近づくと子宮がさがってくるって助産婦さんにも母にも言われたしネットとかでも読むんだけど、今の状態がはたして下がっているのかどうなのかがわからない。。。

たぶんまだなんだろうなぁ。

予定日まであと2週間とはいえいつ出てきてもいい時期なんだと思うと、その兆候を見逃さないようにしたくていろいろ気になっちゃうよ。

お腹が下がってくると胎動が少なく感じるようになる人もいるらしい。でも私の場合は今のところ、そんな風に動いちゃ痛いっすよ と思うくらいパンパンにふくれたお腹の中でもぐにゅぐにゅと動いている。

明日、助産婦:ヒラリーとの面会の日だからその時にまたいろいろ聞いてみよう。

| | コメント (2)

縄張り争い

到着から599日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:31 日の入 20:51

私達が今の家に引越した当日から庭にやってきて家の中にスタスタと入ってきたネコ。

2軒となりが飼い主さんらしいということも分かったし、私達が新しい家具を買ってすぐに家に入ってきた時、早速とばかりに爪を研ごうとしたので、それ以来、家の中には入れないことにした。家の中に入れてもらえないし、えさもくれなくなったのが分かったのか、以前のようにキッチンのドアの前でニャーニャーニャーニャー泣き続けることは無くなった。それでも庭には入ってきてマーキングしてお隣の庭に行ったりする姿はほぼ毎日のように見ている。

家の近所にはもう一匹どこかの飼いネコがうろうろしている。そのネコは隣近所との庭を隔てる塀の上で見かけても絶対に近寄ってこない。

が、ここ最近そのネコが家の庭に出入りしているのを見かけるようになった。私が洗濯物を干すのに庭に出たりすると、植込みの奥の方でガサガサ音がして慌てて塀の上に上ってどこかに逃げていく姿を何度も見た。

数日前、私が庭にいるときにフレンドリーな方のネコが久しぶりに寄ってきたのでちょっと遊んでたら、体の2カ所にはげがあるのを見つけた。旦那に話したらケンカでもしたんじゃないと言う。そしてその翌日。起きてすぐトイレに行った旦那が 外でネコがケンカしてるみたい と言ってきた。その日は数回、フレンドリーな方のネコとそうじゃない方のネコが二匹家の庭にいるのを見た。

家の庭がどっちの縄張りかでケンカしてるのかね。この先、どうなることでしょう。

| | コメント (0)

mixi、iPod

到着から598日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:30 日の入 20:52

英国にしばらくしてから日本の友達の数人からmixiに招待してもらった。

一応始めてはみたけど、SNSってなじみがなかったから好きなバンドなどなどのコミュニティにひとまず参加しただけで、後はメールがわりに使ったりする程度だった。

が、最近私の地元に住んでいるいとこが私のことを見つけてくれたりしていたので ちょっと地元の人で知ってる人いないの〜 と思って検索してみたら、同級生と思われる人を二人ほど発見した。とはいえ、中学や高校を卒業してからもう15年以上経ってて、その間私が地元に帰ったときに数えるくらいしか顔をあわせていない人にどうコンタクトをとったらいいんだよと思ったら、考えるのもめんどくさくなってそのままシカトしてしまった。足あとだけ残してきちゃった。みんなごめんよ。

ここから先は私が持ってるiPodの話。ずっと調子が悪かったのがやっとだましだまし復活したので、今後のために試したことをメモしておくだけです。

Firewireケーブルで認識しなくなる。ディスクにアクセスしようとしているのが数分、長い時は10分くらい続いて“認識できないディスク。初期化するか、無視するか”の警告が出る。USBケーブルでは問題無し。

しばらくUSBケーブルで使い続ける。

OSの再インストールをした時に、思い切ってiPodも復元しちゃおうとしたが、USB接続ではiTunes上で復元できない(らしい)ので、Firewireでつないで初期化のメッセージが出たときに、思い切って初期化。

思い切りよすぎで、初期化中にエラー発生。iPodをリセットしてもファイルが無い旨のアイコンが出続ける。もうただの箱。

それでもUSB接続だとディスクとしては認識されるので、何度かディスク消去などなど試すが、全部途中でエラー発生。

いろいろ調べて“Diagnostic Mode”というのでディスクチェックとかができる事がわかったので試してみる。HDDスキャン結果 FAIL。って、もうダメ?

友達にFirewireケーブルを借りて試してみるも、認識せず。ケーブルが腐ったのかと思ってたけど、そうじゃなかったらしい。

最後の望みで、旦那のWindowsにつないで見てもらう。多少PCを不機嫌にしたりしたけど、なんとか認識されたのでWindows上でフォーマット。問題なく完了したみたい。

“Diagnostic Mode”でもう一回HDDスキャン。今度は PASS。ちょっと光が見えてきた。

Windows上でiTunesを立ち上げて復元。できた!

接続解除したら、超久しぶりにプレーヤーとして動くようになったよ!

そして私のmacにFirewireでつないで見る。これは相変わらず認識せず。とりあえず、USB接続でなら、Windowsフォーマットでもmacからファイルコピーとかできるみたいだからいいやってことで、この先余計なことはしないことにする。先は長くないんだろうな。。。きっと。

しかし、macで何もできなくてWindowsでやりたかったことが全部できるなんて、皮肉なもんだわ。

この数日、前職に戻ったみたいな気分だったよ。

| | コメント (2)

両親学級、3ヶ月ぶりのバービー

到着から597日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:28 日の入 20:54

今日は出産予定の病院が主催する両親学級に行ってきた。

もともと7/22に予約してあったんだけど、その日の参加者が多くて予定日までまだ余裕のある私たちは今日に変更となっていた。

開始時間の2時10分前に到着。1組のカップルが土曜日で人気のない、そして省エネのためか電気も少ししかついてなくて薄暗い待合室ですでに待っていた。その後ぼちぼち人が集まって、最終的に6組のカップルが集まった。

が、開始時間を15分すぎても病院側のスタッフはだ〜れも来る気配がない。さらに15分待って30分をすぎたところで一番最初から待っているカップルが受付に事情を聞きに行ったら、しばらくして助産婦さんが

すみません。ものすごく忙しくて、それに誰もこのクラスに参加する人が待ってるって言わなかったものだから。。。みなさんも、できるだけ土日に出産しないほうがいいわよ。

と言い訳しながら会議室みたいなところに案内してくれた。「土日に出産しない方がいい」って、あんた。自分でコントロールできるもんならしたいですよ。

30分遅れで始まったクラスで聞いた内容はほとんど私たちが今までに行った母親学級で聞いたことと同じ。一番最後の20分でその病院内にあるバースセンターという施設を見せてもらったことと、水中出産できる施設を見せてもらったことだけが、今日のクラスに参加して良かったことだったかな。水中出産用のプールは病院内に一つしかなくて予約制ではないので、自分が病院に行ったときにその部屋が空いていれば使えるということらしい。なんとなくお産が軽くなりそうなイメージがあるから、使えるもんなら使いたいんだけどねぇ。ちなみに、バースセンターの分娩用の部屋には二人掛けのソファ&テーブル、バランスボールにビーンバッグ、テレビにCDプレーヤーなど、出産する人がリラックスしたりその時の気分に合わせて動き回ったりできるようにいろいろ取り揃えてあった。バースセンターは自宅出産に近い環境での自然分娩を目的にした施設らしいので、テレビとかでよく見る仰向けで両足をのせる台がついているベッドは使わないらしい。

施設見学のおかげで、今まであった不安がかなり解消された。

そして、病院見学の後は3ヶ月ぶりのバービー(BBQ)。5月の頭に2日連続でやって以来ずっとお天気に恵まれず、せっかく買ったバービーセットは庭の片隅に置き去り状態だったんだけど、今週末は天気も良いので私の出産前にもう1回くらいやっとこうということになった。

友達が4人来てくれてうちの大きくない庭にはちょうどいい人数で、7時くらいから肉を食べ始めて、日が落ちて暗くなってちょっと肌寒くなる10時くらいまで、みんなで外で飲んで食って話をして過ごした。

私自身はそれほど肉食じゃないし、酒も飲めないから、バービーである必要性はないんだけど、外で大勢でご飯を食べるっていうのは気分がいい。それにバドミントンに行かなくなったり、パブに行かなくなったりしたことでそれまで定期的に会っていた友達とも顔を合わせる機会が減ってるから、今日は楽しかった。

余談ですが、今日の両親学級に来ていた一組のカップルの旦那さんがくりぃむしちゅーの有田にそっくりで、ちょっと目が離せなかった。海を越えても、似てる人って言うのはいるもんなんですねぇ。

| | コメント (0)

空き箱を

到着から596日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:26 日の入 20:56

昨日、旦那が

そういえばこれ、会社の同僚から

と言いながらバッグパックから抹茶ミルク味と白桃味のキットカットの箱を出した。

その同僚の方は日本にペンパルがいるらしく、その相手の人が最近日本のお菓子を送ってくれたらしい。このあいだは福島の『ままどおる』というものももらった。まぁ、普通においしかった。

旦那が出したキットカットは二つとも開けてあった。話を聞いてみると旦那の同僚はどっちも食べてみて抹茶ミルクに関しては全く口に合わなかったらしい。ということで、私が片付け役になったみたい。そして抹茶ミルクキットカットをいただきました。初めて食べるから別に懐かしいわけでもなく、抹茶ミルク味に飢えていたわけでも、欲していたわけでもないから“あぁ、確かに抹茶ミルク味だね”っていうくらい。ただ正直言って、私は“キットカットはオリジナルが一番”と思っているので、日本にいたときからあんまり○○味のキットカットは食べなかった。こっちで最近出たダークチョコレートのキットカットも試したけど、それもオリジナルにはかなわなかった(普通のチョコレートはミルクよりダークの方が好きなのに)。

んで、私はもう一つの白桃の方も中身が入っているもんだと思っていて、しばらくしてから じゃ、今度は白桃を と思ったら、、、

。。。空じゃん。。。

いや、基本的にフルーツ味のチョコレートはバナナとイチゴ以外あんまり好きじゃないんだけどさ、中身があると思ってただけにかすかにショックを受けたよ。

旦那の同僚の方は、私が懐かしがるだろうと思って空き箱をみせてくれたんだろうか。。。そして、抹茶ミルクだけは食えたもんじゃないから私にくれたんだろうか。。。これって、なんだか素直に喜べないんですけど。

いただいた空き箱は昨日一日一応リビングのテーブルの上においといて、今朝ゴミ箱に入りましたとさ。

| | コメント (2)

夢を見た

到着から595日
本日のお天気:くもり一時雨のち晴れ
日の出 05:25 日の入 20:57

妊娠してから出産後の夢を3回見た。3回目は今朝。

このブログに何度か書いたけど、私たちは生まれてくる子の性別を聞いていない。が、夢で見た子供は3回とも男の子だった。最初に夢を見たとき、旦那にそのことを話したら じゃあ男だ と言い始めたんだけど、私自身は自分の夢をそんな風に信じたりできない。私の人生で未だかつて予知夢的なものを見たことなんてありゃしないし、そんな不思議パワーは私には無い。

赤ちゃんの性別に関しては、友達がベイビー・シャワー・パーティをしてくれたときに、性別を判断する実験(?)をしたことがあって、その結果では女の子だった。何をしたかというと、私の結婚指輪に糸か本人の髪の毛を通して寝転がった私のお腹の上にその指輪をかざして、その指輪の揺れ方で性別を判断するというもの(らしい)。円を描くように揺れると女で、縦だか横だか(とにかく円は描かない)に揺れると男だということらしい。んで、私の場合は円を描くように揺れたので女の子なんじゃないかという結果になった。

でも、これもなんだかなぁって感じ。

性別によってお腹の出方が違うとかいうのも聞いたことがあるけど自分じゃ判断できないもんなぁ。

さてさて、どっちが出てくるでしょうね。

| | コメント (0)

妊婦生活で

到着から594日
本日のお天気:晴れ
日の出 05:23 日の入 20:59

妊娠前と変わったこと。

  • 紅茶、コーヒーを飲まなくなった。紅茶に関しては妊娠してから1回しか飲んでない。コーヒーは一時期カフェインフリーのインスタントコーヒーでカフェオレにして飲むのが流行ったけど、今はまた全然飲まなくなった。
  • アルコールに対する興味が無くなった。とはいえ、誰かの誕生日とか何かイベントがあるときとか、なんとな〜く少し飲みたいと思うことがあった時に、ちっちゃいグラスワイン(白かロゼ)を1杯飲むことはあった。でも、毎週金曜と土曜はほぼ飲んだくれていたことを思えば、興味が無くなったのはありがたかった。そうそう、あんなに大好きだったフルボディの重い赤ワインとかビールを全然おいしいと思わなくなった。出産後、この味覚は元に戻るんだろうか。。。ま、元に戻っても母乳で育てるつもりだからどうせ飲めないんだけど。
  • 夜寝る前の歯磨き後にフロスをかけるのをさぼらなくなった。私の虫歯のほぼすべてが歯と歯の隙間からおこっていたので、治療で歯医者に行くたびにフロスをかけるようにって言われて、かけなきゃ〜と思っていたもののめんどくさくて習慣にならなかったのが、妊娠してからちゃんとやるようになった。今はかけないで寝るのがちょっと気持ち悪いくらい。幸い、つわりのときも歯磨きしてすっきりしてないと余計気持ち悪かったりしたので、歯磨きの回数自体が増えたのは良かった。
  • 風呂(というかシャワー)の後に、全身のお肌のケアをマメにするようになった。一番の理由は妊娠線の防止で、まぁそれほど若くもないしカサカサしたりカイカイになったりすることもあるので、お腹まわりだけでなく全身に乳液を塗るのをさぼらなくなった。おかげさまで、今のところ妊娠線もできてない。
  • 酔っぱらうことがなくなったから、たま〜に化粧して出かけて帰ってきても、ちゃんと化粧を落として寝るようになった。ってあたりまえだって突っ込まないでください。酔っぱらっているときの化粧落とし&洗顔は私にとって“めんどくさいコト”の代名詞みたいな作業だった。家にかえってそのままベッドに直行することも多かったし。(若くもないし)化粧を落とさないで寝るなんて、お肌に良くないことなのは百も承知だったけど、酔っぱらったときのあの“いろいろめんどくさい”っていう感じには勝てなかったんだよね〜。

習慣的なことではこんなもんか。飲まなくなったものはあっても食べられなくなったものはないし、同じものばっかり食べたくなることもほとんどなかった。一時期フルーツブレッド(食パンにレーズンがねりこんであるやつ)にはまったけど一時期だけだったし、
ダイジェスティブ・ビスケットは妊娠前も今もよく食べてるし。食生活がほとんど変わらなかったのはとてもありがたかったな。

ところで、今日から妊娠37週に入った。正期産という時期で、(たしか)これから41週まで赤ちゃんがいつ生まれてもいい、正常なお産の時期にあたるらしい。

え〜っと、でも、まだベビービッドとかその他諸々買ってないものがあるんですけど。。。のんきすぎるかしら。

ま、買いそろえる前に生まれたら、そのときはそのときで旦那と友達に走り回ってもらうからいいよ。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »