« 朝ごはん | トップページ | 赤ちゃん日記 »

初・母親学級、青い○○

到着から561日
本日のお天気:くもり一時雨のち晴れ
日の出 04:45 日の入 21:31

今日、初の母親学級に行ってきた。

本当は出張の予定だった旦那も、出張先がここ数日の雨で洪水の被害にあっている地域のため出張がなくなり、かわりにフレックスでたまった時間で一日休みを取って一緒についてきてくれた。

今日行ったのは私が住む地域を担当する助産婦さん達が主催している、3回で1コースのクラスの1回目。テーマが毎回決まっていて、今日の回は『分娩室に入るまでと入ってからおこること』。集まった妊婦の数は16〜17人くらいで、私のように旦那さんとかお友達と一緒に来ている人が多かったので、部屋の中には30人をこえる人数がいた。妊娠期間が同じくらいの人たちをこれだけ同時に見ることが初めてだったから“私より(お腹が)ずいぶん大きい”とか“お腹は大きいけど痩せてるなぁ”とか“5cmくらいあるヒールの靴はいてるよ”とか、他の人とコミュニケーションをとるよりも、ひたすらウォッチャーになってしまった。

クラスで聞いた内容は、本で読んだりネットで調べたり友達から聞いたりして知っていることがほとんどだったので、やっぱりそうなんだね っていうような感じだった。それでも、いままでは本で仕入れた一般情報だったことが、地元の助産婦さんから直接聞いた話になったので、今まで以上に確信がもてたのは良かった。

来週は『痛みを和らげる方法について』。これはとても興味深いです。

ところで、この間の結婚式のお食事会の席で同じテーブルだった日本人の女性が、私の妊娠に気付いていろいろ話していたときに 生まれてくる子の目は何色でしょうね という質問をしてきた。私はこげ茶だし旦那も茶色だけど、旦那のご両親はグレーっぽいんじゃなかったっけな〜と思っていたら、旦那が

ほとんどの赤ちゃんは生まれたばっかりのときは青で、大きくなるにつれて変わるんですよ。だから私達の赤ちゃんも生まれてすぐは青の可能性もあると思います。

と言った。旦那が言う“ほとんどの赤ちゃん”っていうのの基準がどこにあるのかわからないけど、そうらしい。さらに、この席で日本人の赤ちゃんの蒙古斑の話にもなり、私達の赤ちゃんは生まれたばっかりの時、青い目でおしりも青いかもしれないんだねということになった。

この、蒙古斑。欧米の子供達にはほとんど現れないものだから、児童虐待によるアザと勘違いされることもあるらしい。もしも本当に誤解されたら、説明するのが大変そうだな。

|

« 朝ごはん | トップページ | 赤ちゃん日記 »

マタニティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝ごはん | トップページ | 赤ちゃん日記 »