« 夏至 | トップページ | 帰省終了、サプライズ・パーティ »

結婚式

到着から555日
本日のお天気:くもり夜から雨
日の出 04:43 日の入 21:31

今日は、旦那の幼なじみの結婚式。お相手は日本人の女性。このカップルとは私が渡英したばっかりのクリスマスに、地元のパブで1回か2回顔を合わせていたし、彼女とはそれからメールのやりとりをしていたので、会った回数は少ないものの(私だけかもしれないけど)彼女の友達として出席させてもらった感じ。彼の方は、旦那より前に日本に行っていて、前の仕事に飽き飽きしていた旦那に 日本で働く というアイディアを与えた人であるらしい。

20070623church 旦那の実家から歩いて5分くらいのところにある教会で、午後1時から挙式が行われる予定だったのでそれに会わせて準備をして、義弟カップルをはじめ、顔なじみになりつつある他の旦那の幼なじみ達と教会へ向かった。

到着して数分外で待った後で教会内へ入る。中はこじんまりとして広くなく、村の教会っていう感じ。新郎の姿が前の方に見えた。緊張してる感じには見えない。全員が席についたところで、オルガンの演奏が始まり新婦が入場。神父さんの言葉、賛美歌斉唱(っていうのかな)、誓いの言葉、指輪交換、詩か聖書(どっちかよくわからんかった)の朗読、参列者全員でのお祈りなどが段取りよく進められた。

挙式の感想は、日本で何度か出席させてもらった教会式より大げさ感が少ない気がした。もちろん特別なことなんだけど、なんというか、必要以上に盛り上げないっていうか、新郎新婦のために当たり前のことをしているだけですよっていうような、さりげない感じがした。

挙式の後はしばし撮影会があって、その後でパーティ会場に移動してのお食事会(Wedding Breakfast)->二次会(Reception)となった。お食事会は、日本の披露宴と似た感じで席次が決まっていて、コース料理をいただくスタイルだったけど、大きく違うのはカラオケなどの余興が無かったこと(これは私達もやらなかった)と、新郎新婦の席がひな壇みたいなところではなく、メインテーブルの真ん中で両端をベストマン&ブライドメイド(いわゆる友人代表の人たち)で固めるというスタイルだったこと。お食事が一段落したところでウエディングケーキ入刀があって、その後新郎のお父さん、新郎、ベストマンのスピーチがあった。

楽しみにしていたお食事は、4コースのお料理でスライスしたメロンの前菜、サーモンとアスパラガス、ローストビーフ、スティッキー・トフィー・プディングという品々だった。

が!

ここ最近胃が圧迫されているためか一回に食べられる量が少なくて、さらにちょっと消化不良気味だったりもして、さらにさらにウエストがゴムのゆるいスカートを選んだつもりだったのにどうも苦しい感じがとれなくて、どのお料理もちょっぴりずつしか食べられなかったぁぁ。残念だ。でも、ちょっぴりずつだったけどおいしくいただきました。

お食事会が一段落したところで、二次会の会場作りのために出席者全員が同じ敷地内のバーに移動しなくてはいけなくなったので、新郎新婦といっしょに写真を撮らせてもらって、一旦帰ってお腹をしめつけることのないワンピースに着替えてくることにした。帰りがけに新婦さんから日本土産までもらってしまった。この場を借りて、Makiちゃん、貴重な食材&おやつ、ありがとう!!!

旦那のご両親も二次会に出席予定だったので、着替えた後でかけるまでの数十分の間で少し横にならさせてもらって、再出発。二次会は、ホールを少し空けて踊れるようにしてあったので、酔っぱらっていい気分になったみなさんたちがちょこちょこ踊っていた。私は今までに何度か話したことのある人たちとちょびちょびお話ししたり、踊っている人たちを見て楽しませていただいた。

新郎新婦はもちろんのこと、集まった人みんな幸せそうに楽しそうにしていて、とても良い一日を過ごせたよ。

|

« 夏至 | トップページ | 帰省終了、サプライズ・パーティ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

いいえー!
どういたしまして。

結婚式、お腹が大きくて大変だったと思うけど
楽しんでもらえてよかったわ☆

ちょっと日本に帰ってきてからトラブル続き
なのよ。

また詳しくはメールするね!

投稿: maki | 2007年7月 6日 (金) 14時06分

Makiちゃん、おめでとう&コメントありがとう!
ブライドメイドをお願いされた時は“お腹大きくてもできるでしょ〜”なんて思ってたけど、私は間違っていたようだったよ。

なになに、トラブルですって?!今また忙しいだろうからメールは落ち着いてからでいいよ〜。

投稿: mico | 2007年7月 6日 (金) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏至 | トップページ | 帰省終了、サプライズ・パーティ »