« 結婚式 | トップページ | 良いニュース »

帰省終了、サプライズ・パーティ

到着から556日
本日のお天気:くもり一時雨
日の出 04:43 日の入 21:31

昨日の二次会で、久々に幼なじみと再会して楽しんでいる様子だった旦那を残して、私は旦那のご両親とともに少し早めに帰宅しお休みしていた。数時間後に酔っぱらって気分良く帰ってきた旦那は、案の定、今朝二日酔い。でも、私達が乗る列車は午前中に出発する予定だったので、のんびりベッドでゴロゴロすることもできず、荷物をまとめて朝ごはんを食べて、実家を後にした。こんな慌ただしい帰省は、初めてだったかも。

途中、乗換の駅で次の列車を待っている時、旦那が 今日帰ってから何する予定? と聞いてきたので 今週の食料の買出しと内職の準備 と答えたら

それ、全部はできないよ。3時からサプライズ・パーティがあるから。

と言う。

よく聞いてみたら、友人:ベッキーが企画してくれた私達のベイビー・シャワー・パーティで、もうすぐ引越予定のエマがこっちにいる間にやろうということになっていたらしい。

ぜんっぜん知らなかった。

ということで、家について荷物を片付けたかどうかというくらいで、友達が赤ちゃんグッズをもって集まってくれた。

もらったもの達
20070624present

ありがたや〜、ありがたや〜

着るものから、おむつ、よだれかけ、ベビーローションセット、さらにおむつかぶれ用のクリームとか、アルバムなどなど本当にたくさんいただいた。泣きそうなくらいうれしかった。

家のリビングが許容人数オーバーになってきたので、男性陣は近所のパブへ。女性陣はうちにのこって、みんなケーキだとかマフィンなどのお茶菓子も持ってきてくれたので、それをいただきながら1歳3ヶ月の子供:エレナのママから、病院に持って行くバッグにアレを入れたら良いよとか、赤ちゃんのオシリフキはドレがいいよとか、おぼえきれないくらいの話を聞いたりした。エレナもよちよち歩きながら、自分用のほうきでテーブルをガチガチたたいたり(本人は掃いているつもり)、ブラシで髪をとかしたり、終始ニコニコ。かと思ったら、ママがとなりの部屋に消えるたび泣きそうな顔をしながらキョロキョロ、オロオロしてて、これまたかわいかった。

ちなみに今日来た人たち、私達の赤ちゃんが男か女か、何月何日に生まれるか、何グラム(こっちだと何パウンド何オンス)かを、各自£1ずつ出して賭けてたよ。今のところ、性別はちょうど半々に分かれてる。私もよくどっちの気がするかって聞かれるけど、そんなものはわかりません。だって初めてですもの。

みんなが帰った後で旦那が言ったこと。

エレナはかわいい赤ちゃんだけど、顔はそうでもないよね。

明日は我が身かもしれないっつーのに。まったく。だけど、続けて言ったこと。

ティム(エレナのパパ)がパブから戻ってきたとき、エレナがティムを指差して「ダダッ!」ってニコニコして言ったんだ。それを見たとき“これはすごく楽しみだな”って思ったよ。

そして、それを聞きながら私が思ったこと。

でもね。キミがお仕事に行っている間、私はまず“マ”の音が言えるように仕込むつもりなんだよ。たとえそれが“まんま”だったとしても、“まんま”が日本では赤ちゃんの“ごはん”の意味になるなんてことは内緒にしておくよ。

でも、無事に生まれて、元気に育ってくれればいいや。

|

« 結婚式 | トップページ | 良いニュース »

イベント」カテゴリの記事

マタニティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結婚式 | トップページ | 良いニュース »