« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

赤ちゃん日記

到着から562日
本日のお天気:雨ときどきくもり
日の出 04:46 日の入 21:31

明日から7月とは思えないほど涼しい(っていうかさみぃ)英国です。

日曜のベイビー・シャワー・パーティで『new baby journal』という日記をもらった。

20070630journal

書き込むテーマがそれぞれのページで決まっていて、生まれた時間や身長体重に始まり、生えた歯の記録やら初めてのおでかけした日などなど、細かい。

さらに、もう既に過ぎてしまったこと例えば初めて母親が胎動を感じた日とか、父親が胎動を確認した日とかも書けるようになっている。

このブログのおかげである程度のことはさかのぼれそうだけど、この日記を完成させられる自信は、、、ない。細かい作業は嫌いじゃないんだけど、テーマを決められてたりするのが苦手。と、否定的なことを言っていてはこの日記の主役がかわいそうだから、ぼちぼちやってみるとします。

| | コメント (0)

初・母親学級、青い○○

到着から561日
本日のお天気:くもり一時雨のち晴れ
日の出 04:45 日の入 21:31

今日、初の母親学級に行ってきた。

本当は出張の予定だった旦那も、出張先がここ数日の雨で洪水の被害にあっている地域のため出張がなくなり、かわりにフレックスでたまった時間で一日休みを取って一緒についてきてくれた。

今日行ったのは私が住む地域を担当する助産婦さん達が主催している、3回で1コースのクラスの1回目。テーマが毎回決まっていて、今日の回は『分娩室に入るまでと入ってからおこること』。集まった妊婦の数は16〜17人くらいで、私のように旦那さんとかお友達と一緒に来ている人が多かったので、部屋の中には30人をこえる人数がいた。妊娠期間が同じくらいの人たちをこれだけ同時に見ることが初めてだったから“私より(お腹が)ずいぶん大きい”とか“お腹は大きいけど痩せてるなぁ”とか“5cmくらいあるヒールの靴はいてるよ”とか、他の人とコミュニケーションをとるよりも、ひたすらウォッチャーになってしまった。

クラスで聞いた内容は、本で読んだりネットで調べたり友達から聞いたりして知っていることがほとんどだったので、やっぱりそうなんだね っていうような感じだった。それでも、いままでは本で仕入れた一般情報だったことが、地元の助産婦さんから直接聞いた話になったので、今まで以上に確信がもてたのは良かった。

来週は『痛みを和らげる方法について』。これはとても興味深いです。

ところで、この間の結婚式のお食事会の席で同じテーブルだった日本人の女性が、私の妊娠に気付いていろいろ話していたときに 生まれてくる子の目は何色でしょうね という質問をしてきた。私はこげ茶だし旦那も茶色だけど、旦那のご両親はグレーっぽいんじゃなかったっけな〜と思っていたら、旦那が

ほとんどの赤ちゃんは生まれたばっかりのときは青で、大きくなるにつれて変わるんですよ。だから私達の赤ちゃんも生まれてすぐは青の可能性もあると思います。

と言った。旦那が言う“ほとんどの赤ちゃん”っていうのの基準がどこにあるのかわからないけど、そうらしい。さらに、この席で日本人の赤ちゃんの蒙古斑の話にもなり、私達の赤ちゃんは生まれたばっかりの時、青い目でおしりも青いかもしれないんだねということになった。

この、蒙古斑。欧米の子供達にはほとんど現れないものだから、児童虐待によるアザと勘違いされることもあるらしい。もしも本当に誤解されたら、説明するのが大変そうだな。

| | コメント (0)

朝ごはん

到着から560日
本日のお天気:くもり一時雨
日の出 04:45 日の入 21:31

旦那にとって、朝ごはんにトーストとサラダを食べるのはおかしいらしい。

これ、ずっと前から気になっていたこと。私にとってはごく普通のことなんだけど。じゃ、トーストと何なら変じゃないのかと思ったら、旦那にとってはトーストだけが普通らしい。オレンジジュースとかミルクが追加されるくらい。

でも、旅行でホテルとかに泊まって、朝食のビュッフェとかだとパン以外のものももりもり食べてたんだけどねぇ。何にしろ、トーストだけって、栄養バランス悪いでしょ。

他にも、旦那にとっては朝から米を食べるということもおかしなことらしい。おもしろいもんです。

そういえば、日本にいたときに旦那と一緒に泊まりに行った熱海の安いホテルの朝食が、白飯、みそ汁、何かの魚の干物だったっけ。辛かっただろうな。。。

| | コメント (0)

溺れかける

到着から559日
本日のお天気:くもり一時雨
日の出 04:44 日の入 21:31

水曜恒例のプールに行ってきた。

そこそこ混んでいて、いつものとおり25mプールを縦に泳ぐ人、横に泳ぐ人さまざま。私は、いつものとおり、立ち止まっている人をよけつつクロールでのんびり泳いでいた。

水深2mの方から、浅い方へ泳いでいたときのこと。

私の前を少し距離をおいて泳いでいる人がいたのでその距離を保ちつつ、でも相手が平泳ぎだったので徐々に縮まりつつありながら進んでいたら、ちょうどコースの真ん中くらいで、その人が立ち止まった。予想外の行動と、あまり間隔があいてなかったので、ちょっと慌てるワタシ。少し角度を変えて泳ごうかと思ったら、進みたい方向にコースを横に泳ぐ人がやってきて、行き先を失う。

その地点の水深はたぶん1.5m以上。ワタシの身長152cm。

けっこう慌ててプールの縁につかまりに行っちゃったよ。人の真後ろを泳いじゃダメだね。

ところで、今日で妊娠32週、9ヶ月に突入しました。あと8週間。まだ長いなぁ。

| | コメント (0)

動きが鈍い

到着から558日
本日のお天気:くもり一時雨
日の出 04:44 日の入 21:31

最近、非常に自分の動きがスローになっていることを日々感じる。

今日は、ほぼ一日家事(掃除、洗濯)をしていたんだけど、早く終わったらやろうと思っていた他のことがほとんどできなかった。

お腹が日々大きくなっているんだから仕方ないよ って旦那に言われたし、確かに、お腹まわりが2週間前に測ったときより3cmも大きくなっているし、自分でもいろんな動作が苦しくなってきていることをひしひしと感じている。

う〜ん、これがあと2ヶ月も続くのか。。。やりたいことが、どんどんたまっていきそうだよ。

| | コメント (0)

良いニュース

到着から557日
本日のお天気:くもったり雨だったり
日の出 04:43 日の入 21:31

消化不良がひどいのか調子があんまり良くないので、念のために診療所に行くことにした。

予約の時間に行って医者に症状を話したら、血圧測定と尿検査とお腹チェックをされて、 赤ちゃんに栄養が必要だから、少しの量を何回かに分けて食べるように努力してください。たくさんお水分も取るように。それで、様子を見てみましょう ってことで終わった。っていうか、そんなこたぁ私だってわかってたけど、ちょっと辛いから来たんじゃないか。と思って終了。

ただ、お腹チェックをしてもらったときに

頭が下を向いてますね

と言われた。助産婦との面会では まだ動き回るから って随分前に言われたきりだったので、9ヶ月を目前にして頭が下向きだっていうのがわかったのでかなり安心した。

医者に行ったことで自分自身も安心したのかちょっと食欲も戻ってきて、晩飯(煮込みうどん)はするするっとのどを通りましたとさ。

めでたしめでたし。

| | コメント (0)

帰省終了、サプライズ・パーティ

到着から556日
本日のお天気:くもり一時雨
日の出 04:43 日の入 21:31

昨日の二次会で、久々に幼なじみと再会して楽しんでいる様子だった旦那を残して、私は旦那のご両親とともに少し早めに帰宅しお休みしていた。数時間後に酔っぱらって気分良く帰ってきた旦那は、案の定、今朝二日酔い。でも、私達が乗る列車は午前中に出発する予定だったので、のんびりベッドでゴロゴロすることもできず、荷物をまとめて朝ごはんを食べて、実家を後にした。こんな慌ただしい帰省は、初めてだったかも。

途中、乗換の駅で次の列車を待っている時、旦那が 今日帰ってから何する予定? と聞いてきたので 今週の食料の買出しと内職の準備 と答えたら

それ、全部はできないよ。3時からサプライズ・パーティがあるから。

と言う。

よく聞いてみたら、友人:ベッキーが企画してくれた私達のベイビー・シャワー・パーティで、もうすぐ引越予定のエマがこっちにいる間にやろうということになっていたらしい。

ぜんっぜん知らなかった。

ということで、家について荷物を片付けたかどうかというくらいで、友達が赤ちゃんグッズをもって集まってくれた。

もらったもの達
20070624present

ありがたや〜、ありがたや〜

着るものから、おむつ、よだれかけ、ベビーローションセット、さらにおむつかぶれ用のクリームとか、アルバムなどなど本当にたくさんいただいた。泣きそうなくらいうれしかった。

家のリビングが許容人数オーバーになってきたので、男性陣は近所のパブへ。女性陣はうちにのこって、みんなケーキだとかマフィンなどのお茶菓子も持ってきてくれたので、それをいただきながら1歳3ヶ月の子供:エレナのママから、病院に持って行くバッグにアレを入れたら良いよとか、赤ちゃんのオシリフキはドレがいいよとか、おぼえきれないくらいの話を聞いたりした。エレナもよちよち歩きながら、自分用のほうきでテーブルをガチガチたたいたり(本人は掃いているつもり)、ブラシで髪をとかしたり、終始ニコニコ。かと思ったら、ママがとなりの部屋に消えるたび泣きそうな顔をしながらキョロキョロ、オロオロしてて、これまたかわいかった。

ちなみに今日来た人たち、私達の赤ちゃんが男か女か、何月何日に生まれるか、何グラム(こっちだと何パウンド何オンス)かを、各自£1ずつ出して賭けてたよ。今のところ、性別はちょうど半々に分かれてる。私もよくどっちの気がするかって聞かれるけど、そんなものはわかりません。だって初めてですもの。

みんなが帰った後で旦那が言ったこと。

エレナはかわいい赤ちゃんだけど、顔はそうでもないよね。

明日は我が身かもしれないっつーのに。まったく。だけど、続けて言ったこと。

ティム(エレナのパパ)がパブから戻ってきたとき、エレナがティムを指差して「ダダッ!」ってニコニコして言ったんだ。それを見たとき“これはすごく楽しみだな”って思ったよ。

そして、それを聞きながら私が思ったこと。

でもね。キミがお仕事に行っている間、私はまず“マ”の音が言えるように仕込むつもりなんだよ。たとえそれが“まんま”だったとしても、“まんま”が日本では赤ちゃんの“ごはん”の意味になるなんてことは内緒にしておくよ。

でも、無事に生まれて、元気に育ってくれればいいや。

| | コメント (0)

結婚式

到着から555日
本日のお天気:くもり夜から雨
日の出 04:43 日の入 21:31

今日は、旦那の幼なじみの結婚式。お相手は日本人の女性。このカップルとは私が渡英したばっかりのクリスマスに、地元のパブで1回か2回顔を合わせていたし、彼女とはそれからメールのやりとりをしていたので、会った回数は少ないものの(私だけかもしれないけど)彼女の友達として出席させてもらった感じ。彼の方は、旦那より前に日本に行っていて、前の仕事に飽き飽きしていた旦那に 日本で働く というアイディアを与えた人であるらしい。

20070623church 旦那の実家から歩いて5分くらいのところにある教会で、午後1時から挙式が行われる予定だったのでそれに会わせて準備をして、義弟カップルをはじめ、顔なじみになりつつある他の旦那の幼なじみ達と教会へ向かった。

到着して数分外で待った後で教会内へ入る。中はこじんまりとして広くなく、村の教会っていう感じ。新郎の姿が前の方に見えた。緊張してる感じには見えない。全員が席についたところで、オルガンの演奏が始まり新婦が入場。神父さんの言葉、賛美歌斉唱(っていうのかな)、誓いの言葉、指輪交換、詩か聖書(どっちかよくわからんかった)の朗読、参列者全員でのお祈りなどが段取りよく進められた。

挙式の感想は、日本で何度か出席させてもらった教会式より大げさ感が少ない気がした。もちろん特別なことなんだけど、なんというか、必要以上に盛り上げないっていうか、新郎新婦のために当たり前のことをしているだけですよっていうような、さりげない感じがした。

挙式の後はしばし撮影会があって、その後でパーティ会場に移動してのお食事会(Wedding Breakfast)->二次会(Reception)となった。お食事会は、日本の披露宴と似た感じで席次が決まっていて、コース料理をいただくスタイルだったけど、大きく違うのはカラオケなどの余興が無かったこと(これは私達もやらなかった)と、新郎新婦の席がひな壇みたいなところではなく、メインテーブルの真ん中で両端をベストマン&ブライドメイド(いわゆる友人代表の人たち)で固めるというスタイルだったこと。お食事が一段落したところでウエディングケーキ入刀があって、その後新郎のお父さん、新郎、ベストマンのスピーチがあった。

楽しみにしていたお食事は、4コースのお料理でスライスしたメロンの前菜、サーモンとアスパラガス、ローストビーフ、スティッキー・トフィー・プディングという品々だった。

が!

ここ最近胃が圧迫されているためか一回に食べられる量が少なくて、さらにちょっと消化不良気味だったりもして、さらにさらにウエストがゴムのゆるいスカートを選んだつもりだったのにどうも苦しい感じがとれなくて、どのお料理もちょっぴりずつしか食べられなかったぁぁ。残念だ。でも、ちょっぴりずつだったけどおいしくいただきました。

お食事会が一段落したところで、二次会の会場作りのために出席者全員が同じ敷地内のバーに移動しなくてはいけなくなったので、新郎新婦といっしょに写真を撮らせてもらって、一旦帰ってお腹をしめつけることのないワンピースに着替えてくることにした。帰りがけに新婦さんから日本土産までもらってしまった。この場を借りて、Makiちゃん、貴重な食材&おやつ、ありがとう!!!

旦那のご両親も二次会に出席予定だったので、着替えた後でかけるまでの数十分の間で少し横にならさせてもらって、再出発。二次会は、ホールを少し空けて踊れるようにしてあったので、酔っぱらっていい気分になったみなさんたちがちょこちょこ踊っていた。私は今までに何度か話したことのある人たちとちょびちょびお話ししたり、踊っている人たちを見て楽しませていただいた。

新郎新婦はもちろんのこと、集まった人みんな幸せそうに楽しそうにしていて、とても良い一日を過ごせたよ。

| | コメント (2)

夏至

到着から554日
本日のお天気:晴れ時々雨
日の出 04:42 日の入 21:31

今日は夏至だったらしい。

が、たしか昨日の朝のニュースで 一年で一番日が長い一日なので、ストーンヘンジに日の出を見る人が集まってます っていうのを見た気がする。ま、昨日でも今日でもどっちでもいいけど、いつも情報をもらっているBBCの日出/日没時間によると昨日より今日の方が日の入は1分遅い。いや、本当にどっちでもいいんだけどさ。

夏の本番はこれからなんだけど、旦那曰く、英国の天気に“普通”は無いとのことだから(考えたくないけど)このまま雨の日が続く可能性もあるし、天気が良くて暑い日が続くかもしれない。

最近、夕立みたいな集中豪雨があちこちで多くて、床上浸水の被害にあった人たちなどのニュースを頻繁に見る。雨が降らないのも困るけど、こんな天気がずっと続かないことを願う。

---

ところで、今日は帰省二日目。

義父と旦那を見送った後は、明日の結婚式に向けて久々にゆっくりネイルをやったり、義母とちょこっと買い物に行ったりしてきた。

午後には旦那が戻り、義母が夕方からおでかけの予定で、さらに義父は学校(職場)のイベントか何かで帰りが遅いとのことだったので、旦那と二人で晩飯を食べて、しばらくして義弟もやってきて、昨日に引き続きゆったりとした夜を過ごした。

明日は、楽しみな結婚式出席です。

| | コメント (0)

帰省

到着から553日
本日のお天気:晴れ->帰省後時々雨
日の出 04:42 日の入 21:30

明日、旦那が実家近くに出張の予定があるのと、土曜日に旦那の幼なじみが(日本人女性と)地元で結婚式をあげるので、午後に実家へ向けて出発する。

英国にて初の挙式からの結婚式出席(去年、いわゆる二次会にだけは出席したけど)で、それだけでも何を着たらいいかしらと思うところに、8ヶ月も終わり頃の妊婦となったらさらに悩む。。。お腹まわりが調節可能だという理由もあり、着物を着ようかと考えて着付けの練習は重ねていたものの、全部荷造りしてみて ありえない と思う荷物の量(旦那は「オレが持つから」とは言ってたけど)と、お腹まわりを調節できるとはいえ、ゆるゆるに着ることはやっぱりできないので、持ち合わせの洋服でフォーマルな席になんとか対応できそうなものを選んだ(どれだけの荷物になるのか、着慣れてない人が着付けを一人でやるのがどれだけ大変かを知らない旦那のご両親には「なんだ、ざんねんだなぁ」と言われたけど)。

午後1時前に出発して、乗換の列車が少し遅れたりしただけで大きな影響もなく予定通り実家へ到着。

看護士をしている義弟の彼女が遅番で来られなかったけど、仕事を終えた義弟もやってきて恒例になりつつあるお持帰りカレーをオーダーして、みんなで晩飯をいただいた。

明日は義父と旦那がお仕事だから、義母と二人でのんびり過ごさせていただこう。

| | コメント (0)

ヘソが、、、

到着から552日
本日のお天気:晴れときどきくもり
日の出 04:42 日の入 21:30

今日で、妊娠31週(8ヶ月の最終週)に突入した。

ちょっと前から気付いてはいたんだけど、とうとうおヘソがひっくりかえってきた。この表現でわかるかな。お腹が大きくなってきたために、ヘソのひっこんでる部分が外に見えるようになってきたということです。

本来、隠れているものだし、自分自身でも見慣れないものだから、なんとも複雑な感じ。ま、仕方の無いことなんだけどね。ヘソがひっくりかえるのも、デカパンはくのも、床にあるものを取るときガニ股になるのも、すべて約2ヶ月後のご対面のためだ。

ところで、今日は助産婦:ヒラリーと面会の日だった。いつも通りの尿検査、血圧測定、子宮の大きさ測定、赤ちゃんの心音チェック、すべて問題無し。いろいろお話しして母乳育児のための勉強会の案内をもらって帰ってきた。次の面会は3週間後。今日もプールに行ってきたのでその話をしたら 水泳は良いエクササイズだけど、下腹部とか骨盤のあたりに痛みがあるときは平泳ぎはしないように とだけ注意された。今のところ、腰はちょっと痛いときがあるけど、お腹は問題無し。最近一日に数回、お腹の張りを感じるようになってきた。前駆陣痛というものらしい。

明日から週末にかけて旦那の実家に帰省する。今週はなんだかバタバタしてたから、ゆっくりしてこよう。そして土曜日には英国にて初めて結婚式に出席する。こちらも楽しみだ。

| | コメント (0)

おばちゃんより

到着から551日
本日のお天気:晴れ夕方雨と雷
日の出 04:42 日の入 21:30

姉から頼んでおいた荷物が(また朝7時前に)届いた。

お願いしていた物だけ入ってるのかと思ったら、底がゴザ風になっているスリッパとか、(カルシウムを摂るように)小魚とか、オマケがいろいろはいってた。そして、その中の一つに日本手ぬぐい柄のタオルで手作りしてくれた赤ちゃん用のパンツが入っていた!これが、かわいいのなんの!!後から電話でも少し話して

あれをはいて、ハイハイしてるのとか想像したらかわいいね〜。

と言われて、にやにやにやにやにや〜っとしてしまった。

どんなに思ってもしかたの無いことだけど、私側の家族となかなか会えないのは、私と旦那だけのことでなくなってきた今、これまで以上に残念。お腹の赤ちゃんは私の親にとっても初孫だし、当然兄と姉にとっても初の姪か甥になるわけだから。

宝くじが当たったらいくらでも呼び寄せられるのにな〜って、結局現実逃避の発想に陥ってしまうよ。

| | コメント (0)

警察の帽子

到着から550日
本日のお天気:くもときどき雨で夕方晴れ
日の出 04:42 日の入 21:29

随分前に聞いた話なんだけど、思い出したので書いておきましょう。

英国の古い(でも今も有効らしい)法律に、

妊婦が外出中にトイレに行きたくなって、トイレが見つからない場合、警察の帽子を借りて用を足すことができる

というものがあるらしい。

日本と同じで立ちションは違法なんで、男性だろうが女性だろうがそこらへんで用を足してはいけません。だから帽子の中にハイドウゾってこと?この話を聞いた時、まず、トイレを探しているときに、うまいこと警察と出会えるのかっていうのも問題だし、帽子があったからって人目につかないところを探すのも大変じゃないか!と思った。

日本にいる人は 近くの店にはいればいいじゃん って思うかもしれないけど(ロンドンとかの都会のことは知らないけど)私が住んでる小ちゃい街はどの店にもお客さん用のトイレがあるとは限らないのです。私も、妊婦になってトイレが近くなってから、どこに行けばトイレが使えるか(きれい具合も含めて)をしっかりチェック済みです。

| | コメント (0)

ミシン

到着から549日
本日のお天気:くもり
日の出 04:42 日の入 21:29

オーストラリアに9ヶ月滞在する友達カップルの彼:リッチが、明後日出発予定(彼女:エマは7月に入ってからの出発予定)なので、晩飯のあとで近い友達数人が二人の家に集まった。

二人が住んでいるのは、賃貸じゃなくて購入したテラスハウスで、二人が不在の間友人の一人:ブルースがそこに住む予定になっているらしい。んで、カップルの方はオーストラリアに持って行かない荷物をできるだけダンボールなどに詰めたり、処分して片付けていかなければならないらしい。

そこで、私はエマがミシンを持っていたことを思い出し こっちに置いていくなら、貸してもらってもいいかどうか をこの間の送別会のときに聞いて承諾してもらっていた。そして今日、そのミシンを貸し出してもらった。

ミシン使うの、何年ぶりだろう。

さて、これで何を作ろうかね〜。オリジナルの赤ちゃんグッズがウマく作れたら、ご報告いたします。

| | コメント (0)

アップル&ブラックベリー・クランブル

到着から548日
本日のお天気:くもりと雨が半々で時々晴れ
日の出 04:42 日の入 21:28

一昨日買ったブラックベリーを使ってアップル&ブラックベリー・クランブルを作った。

レシピはココから
http://www.bbc.co.uk/food/recipes/database/bramleyappleandblack_82.shtml

んで、できあがったのはこんな感じ(少し食べた後で写真がウマくとれなかった)。
20070616crumble

“○○クランブル”っていうのはこっちにきてから、義母や友達が作ってくれたりして、何度も食べたことがある。リンゴだったり、ルバーブっていうフキみたいな細長くて酸っぱい野菜なのか果物なのかわかんないものを甘く煮て、その上に小麦粉と砂糖とバターをミックスしたものをかけてオーブンで焼く。これに生クリームだったりカスタード(いわゆるカスタードクリームとは違って、もっとユルユルの黄色いソースみたいなかんじ。インスタントのものが売ってたりするみたい。私はあんまり好きじゃない。)だったりをかけて食べるのが一般的らしい。人に作ってもらってばっかりで、自分で作ったのは初めて。クランブルの部分がもっと厚くても良かった感じだけど、初めてにしては上出来だったと思う。

| | コメント (0)

久々のパブ、ブレンド

到着から547日
本日のお天気:くもりときどき晴れたり雨だったり
日の出 04:42 日の入 21:28

オーストラリアに引越す(といっても9ヶ月で戻ってくる予定)友達の送別会があったので、久々にパブに出向いた。

俗世間から少し離れて静かに過ごすことが多かった私にとって、金曜の夜って街のパブにはこんなに人がいるもんなんだね〜となんだか新鮮な感じだった。しかし、そこのパブは雰囲気はいいものの、音楽がとにかくうるさい。それでなくても英語を聞き取るのが大変な私は、ほとんどみんなの話が聞こえてる振りをしちゃったよ。でも、しばらく会ってなかった他の友達にもたくさん会えたし、楽しかった。お腹の赤ちゃんも、パブにいる間中動きっぱなし。うるさすぎてびっくりしたのかな。

そして、そのパブにいた一人の男性が着ていたTシャツに書かれていた文字、

ブレンド
TOKYO

ぶれんど???
フレンドの間違いかとも思ったりしたけど『フレンド TOKYO』だとしても別に意味ないしねぇ。何と東京をブレンドするんだろう。フシギフシギ。

| | コメント (0)

ブラックベリー

到着から546日
本日のお天気:雨のちくもり
日の出 04:42 日の入 21:27

今日、マーケットに行ったときに初めてブラックベリーを買ってみた。

20070614blackberries

小さい箱にはいったのが二つで£1(約240円:ゲゲッ!ポンド高が進んでる!)。で、買ってみたのはいいけど、そのまま食すものなのか、何かデザート的なものに調理して食すものなのか全く知らなかったのよね〜。旦那に聞いてみたら そのまま食べることはあんまりないよ と言われ、あわててレシピ検索を開始した。

『アップル&ブラックベリー・クランブル』というお菓子のレシピを見つけたので、週末にでも作ってみることにしよう。

ちなみに、今日は大きいパックのイチゴが2つで80P(約195円)だったので、それも購入し、さらに、コンデンスミルクも買っちゃった。でも、イチゴ自体が結構甘かった上に調子に乗ってミルクをかけすぎてすごく甘くなった。失敗。

| | コメント (0)

プール2回目

到着から545日
本日のお天気:晴れのちくもりのち雨
日の出 04:43 日の入 21:27

今日、二度目のプールに行ってきた。

このプール。長さは25メートルなんだけど、私が今まで日本で行ったことのあるプールみたいにコースが区切られていない。ホテルとかにあるプールみたいなかんじ。なので、25mの長さ方向に泳ぐ人やら、(25mを縦方向として)横方向に泳ぐ人やら、真ん中あたりで止まって体操している人やらいろいろいる。なので、25mをまともに泳ぎたい場合はそういう人たちをよけたりしないとならない。蛇行運転ならぬ蛇行泳ぎ。けっこう大変。私が日本で通ったティッ○ネスのプールは、歩く人用、25m泳げない人用、25m泳ぐ人用、50m以上泳ぐ人用みたいな感じできっちりコース分けされてたもんね。ま、所詮市営の施設だからしかたないけど。

んで、前回行ったときにここに書いた通り、私がまともに泳げるようになったのはつい数年前のことで、今でも水に強いわけではない。未だにきちんと泳げないのが平泳ぎ。それっぽいのはできるんだけど、足がいわゆるあおり足になってしまう。なので、このプールでももっぱらクロールで泳いでいる。が、なんと平泳ぎ人口の多いことか。このプールでクロールしてる人ワタシダケ。たま〜に練習がてらって感じでクロールしてる人をみかけたりする程度で、25mを泳いでる人も、横に泳いでる人も、ほぼ全員が平泳ぎ。

私も、ゆったりと平泳ぎできるようになりたいわ。この機会に練習を重ねてみようかね。

| | コメント (0)

ヒキガエル、再び。

到着から544日
本日のお天気:くもりときどき晴れ
日の出 04:43 日の入 21:26

庭に植えている植物がかなり茂ってきているので、ちょっときれいにしてみようかと思い一部の葉っぱをグイッと持ち上げたらいました。

ヒキガエル(体長:約6cmくらい)。

突然の出現にビックリしたので、既に帰宅していた旦那にまた報告してみた。カエル好きの旦那が どこにいたの? といいながら見に出てきたので、さっきヤツをみかけたあたりの葉っぱをまた持ち上げてみたら、

あれ?もう1匹小ちゃいのがいる(体長:約4cmくらい)。

というわけで、葉っぱの下に2匹のヒキガエルがおとなしくひそんでいたのでした。旦那は 子供が生まれたら虫とか動物のことが教えてあげられていいねぇ って言ってたけど、ヒキガエルってむやみに素手で触ったりしない方がいいんじゃないっけ?

とにかく、あんまりビックリさせないでほしいわ。庭でヒキガエル見てビックリして破水したなんてことになったらどうすんだよ。

| | コメント (0)

ハリネズミ

到着から543日
本日のお天気:くもりときどき晴れ
日の出 04:43 日の入 21:25

今日、旦那が

土曜日に両親が来てたときに、家の庭を見てハリネズミが出るかもしれないって言ってたよ。それらしき糞があったみたい。

と言った。

はりねずみ???

そんなものが庭に出るのか???

かなり不思議だったけど、旦那も10代の頃にキャンプをしにいった場所で見たらしい。この時、旦那と一緒にテントの中にいた友達が、何かが近づいてくる音を聞いて『ブレアウィッチ・プロジェクト』のワンシーンみたいにテントの中でおびえたらしい。

ハリネズミ。本当に出るなら見てみたいもんです。

| | コメント (0)

バックアップ

到着から542日
本日のお天気:くもり
日の出 04:44 日の入 21:24

今日、もう一つの内職に絡んだことで、去年の秋頃に1週間くらい費やして作ったあるファイルを久しぶりに開いてみようと思った。

が、無い。

そのファイルを作るために用意したフォルダごと、、、、無い。

自分で消した記憶は無いもののドライブ検索しても出てこない。

かなりショックをうけつつも、もしかしたらバックアップを取っておいたかもしれないフラッシュメモリの中をのぞいてみる。

。。。。。。。。あった。。。。。。。。。

最後に修正をかけたものではないにしろ、探してたフォルダのまま残ってた。

えらい!ワタシ!!

と心の中で大喜びしつつ、バックアップの重要性を再認識したのでした。

| | コメント (0)

旦那のご両親来訪

到着から541日
本日のお天気:晴れ
日の出 04:44 日の入 21:23

旦那のご両親が遊びに来た。

引越してから2回目で、ソファとかを買ってからは初めてだったので、最初とはまたちょっと違う印象の家をみていただいた。

お昼前に到着して、内職があった私はみんながランチを食べ終わった頃に合流。ランチは旦那がスモークサーモンのサンドイッチを作ってくれていた(スモークサーモンがサンドイッチの具になることは家では初めて。なにせ貧乏人には高級食材ですから)。天気がいいので、庭のベンチに座ってひなたぼっこしつつ義母とお話しした。

ランチの後で、車で10分くらいのところにあるショッピングパークに行く。ご両親の家が廊下のカーペットを張り替えたばかりなので、それに合わせてライトとカーペットの上に敷くラグを見たかったらしい。旦那はそのついでにジムに行く時用の靴(今履いているのがボロボロなので)とズボンを新調することにした。私は旦那が行くスポーツ用品店に一緒について行った。買い物大嫌いの旦那。店にたどり着くまでの短時間だけで、人の多さに文句を言いはじめる。が、2軒目で無事目的の品物を購入。ご両親は気に入ったものが見つからなかったらしく、みんなでカーペット専門店に移動しラグを一点お買い上げしていた。

家に戻ってアイスを食べたりDVDを見ながらのんびりしていたら晩飯の時間になってきたので、予約していたタイレストランに移動。スターターの盛り合わせをみんなで頼んで、メインディッシュには私はスパイスの中でマリネしたチキンをチリ、インゲン、タケノコなどとクリーミーなソースで炒めたものをいただいた。チリを除いて食べたからそれほど辛くもなくソースが濃厚でうまかった。残念だったのはスターターに出てきたサテー(串に刺した鶏肉)を食べる時に大好きなピーナッツソースがつけられなかったこと(妊娠中はピーナッツが含まれる食べ物を避けないといけない)。

食事の後、少しお腹を落ち着けてから9時前に帰って行った。二人が遊びに来てくれるのは、少なくとも私が嫌われてないってことだと思えるので嬉しいことだ。

| | コメント (0)

眠れない、しゃっくり

到着から540日
本日のお天気:くもり
日の出 04:45 日の入 21:23

この3日間ほど、体は疲れてて眠いのに布団に入ると眠れなかったり、何度も起きたりして、朝起きてもすっきりしない。起きていきなりふくらはぎがつったりするし。お腹の大きさが影響してるんだろうか。おかげで昼間眠い。でもこの3日間ほどは何かと忙しくしていたので、昼間ゴロゴロすることもできなかった(って仕事をしている人にはそんなの当たり前なんだけど。スンマセン)。なんとか、この睡眠不足な感じを解消しなくては。

ところで前にも一度書いたけど、胎動の中でたまに ポン、ポン、ポン、ポン という一定の間隔で小さく結構長い時間動いている時がある。この動きは一体どういう状態なんだろうかと不思議に思ってたんだけど、先週助産婦さんと会ったときに 赤ちゃんってお腹の中でもしゃっくりするんだよ と教えてもらったことを思い出した。もしかすると、私が不思議に思っている定期的な動きは、しゃっくりによるものなのかもしれない。

明日は旦那のご両親が遊びにくる予定。これまた土曜日だからといってゴロゴロしてられない。今日はグッスリ寝たいなぁ。。。

| | コメント (0)

ヒゲとおばさん

到着から539日
本日のお天気:くもり
日の出 04:45 日の入 21:22

昔、好きだったバンド:ユニコーンの歌に『ヒゲとボイン』っていうのがあったね。

先日のこと。スーパーに買い物に行って、レジに並んでいた時、私の前にいた人に無精髭がはえていた。ヒゲ自体は濃くなく、ヒゲの薄いヒトが剃るのを面倒くさがってのびちゃいましたという感じ。ただその人、男か女かパッと見ただけで見分けがつかなかった。服装も明らかに女性だってわかる格好ではなかったし、髪は白髪まじりの肩につかないくらいの長さ。

このヒゲの人は、男か女か。。。

という疑問から、その人をものすごく観察してしまった。レジのスタッフと話しているのが少し聞こえて、声が男性にしては高すぎる感じがしたのと、腕や首にしているアクセサリー類が女性がつけるものっぽかったので、私の判定は女性。

こっちのTVCMに、3〜4歳くらいの子供達が母親にいろいろ質問しているシーンを集めたものがあって、その質問の一つに

お母さん。なんでおばあちゃんにはヒゲが生えてるの?

というのがあった。そのCMを見たのが、私がヒゲのおばさんを見たばっかりの時だったので笑ってしまった。

私は母が元理容師で、小さいときから定期的に顔剃りをしてもらっていたので、これが当たり前のことだと思っていたんだけど、この国の人に限らず、顔を剃るっていうのが当たり前じゃない人が多いんだっていうのを知ったときは結構驚いた。女性は顔に膜かぶってますって感じで産毛が見える(この産毛がすでに産毛でない人もたくさんいる)人が多いもんね。つるんとしてた方がさっぱりするし、化粧ののりも絶対にいいと思うんだけど、習慣の違いなんでしょうね。

| | コメント (0)

プールデビュー、鉄分不足

到着から538日
本日のお天気:くもりときどき晴れ
日の出 04:46 日の入 21:21

本日、プールデビューしてみた。

市が運営しているスポーツ施設が徒歩1分の所にあるので超楽ちん。んで、私は水曜の午前に設定されている“成人女性限定タイム”に行ったのでプールには女性だけだったし。

まともに泳ぐのは超久しぶりだったけど、お腹の重みも気にならずプカプカっとできた。

ただ私にとってちょっと恐怖だったのは、そのプールの一番深いところの水深が2Mあること。

私は水に弱い。

まともに泳げるようになったのもつい5〜6年前の事だし、どこでも足のとどく深さのプールでしか泳いでないから、足がつかないところで泳いだ経験がない。育った環境も山だし、私は夏のレジャーで海に遊びに行くタイプではなかった。そんな訳で、このプールを泳いでターンせずに止まるともれなく足のつかない水深2Mのところにとどまることになるわけで、最初はかなりのしがみつきモードだったんだけど、手を離しても浮くもんなのかを試してみたりして、だんだんとプールの縁にしがみつく力もゆるくなっていった。

毎週水曜恒例だったバドミントンはたぶんこれで休止。そして代わりにプール通いをすることになるでしょう。

今日は他に、助産婦:ヒラリーから電話があって、先週の採血の結果から鉄分タブレットを摂るように指示された。んで、早速診療所に行って処方箋をもらって、8週間分のタブレットをゲットしてきた。普通、病院での診察は無料でも処方箋で薬をもらうのはいくらかお金を払うらしいんだけど、妊娠中は薬も無料になる。今日で29週だから、予定日の2週間前までこれを飲み続けなくてはいけない。

予定日の2週間前って、どれくらいお腹が大きくなってて、どんな精神状態なんだろう。まだまだ先の話って感じだよ。

| | コメント (0)

“明るい”の証明

到着から537日
本日のお天気:くもりのち晴れ
日の出 04:47 日の入 21:20

去年12月中旬から、記事のアタマに日の出/日の入時刻を入れるようにしてきて、約半年経った。その頃の日の出は朝8時を過ぎたころで日の入は午後4時前だったのが、半年経った今、夏至に向かっている今はこんなに日が長い。

暗いのは嫌だけど、こんなに明るくなくてもいいんですけど、って感じ。
どうも夜が短い気がしてしまう。そろそろ慣れてもいいはずなんだけど、なかなか体が覚えてくれないか、私のどこかに“こんなのに慣れたくない”って思う何かがあるのか。。。

もしも私がもっと北の方に住むことになったら、一年の日の長さの変化だけで精神的にやられてしまいそうだよ。

| | コメント (0)

チリ、全滅か。。。

到着から536日
本日のお天気:くもりのち晴れ
日の出 04:47 日の入 21:19

か、悲しい。

たった10日ほど前に植えたばっかりのチリの苗が、その5日後には(たぶん)ナメクジに食い尽くされて一株ダメになったので、残りの二つを助けるべくナメクジ&カタツムリ用の殺虫剤を使ってみたものの、時既に遅し。。。毎日様子を見ていると他の二つも茎の根元の当たりを既に食われていたらしく一向に元気になる気配がない。。。

ガッカリすぎます。

ところで、その苗を助けるために買った殺虫剤。これ、私としては私のチリを食う悪い奴だけ退治できればよかったんだけど、私の思惑とは反対に薬のニオイ(これがクサい)でその辺にいる奴らを片っ端から集めて殺すもので、毎日ナメクジ&カタツムリの死骸を拾わなくてはいけなくなってしまった。

チリは助からないわ、余計な仕事は増えるわ、いいこと無しじゃん。まったく。

| | コメント (0)

“ポインティ”は嫌なので

到着から535日
本日のお天気:晴れ
日の出 04:48 日の入 21:17

昨日ゲットした水着。

女の人なら分かると思うけど、日本で水着を買うと胸の内側のところにパッドがついてるよね。このパッドが今回購入した水着にはついていなかった。これが、この水着だけのことなのか、この国ではほとんどの水着がそうなのかはわからないけど、これをそのまま着るのに抵抗がある私。

理由は“ポインティ”になるのが嫌だから。

パッドのないブラをつけてたりすると、胸のところにポチッとなることがでしょう(この表現でわかる人だけわかればいいです)。その状態を旦那や友人達が“ポインティ”と呼ぶ。(これが、私のまわりだけで通用してるのかは知らないけど)

用例:She's really pointy, isn't she? (あの子、超ポインティじゃね?)

ということで、今日は古くてもう着ないだろうなと思っていた水着のパッドを取って、チクチクと新しいのに付け替えてみた。

これで、余計なことを気にすることなくプールデビューできるかな。

| | コメント (0)

水着ゲット

到着から534日
本日のお天気:晴れ
日の出 04:49 日の入 21:16

今週アタマに市内のショップでマタニティ用の水着を注文していた。そして今日、天気が良かったので散歩がてら街まで行ってそれを引き取ってきた。

心配だったのはサイズ。ネットで見つけたものを、店のカウンターでオーダーしたので試着をしていない。こっちにきてから、服を買うこともあんまり無かったし、さらに水着となると“ちょっとブカブカだけどいいか”というわけにはいかない。注文する前、2つのサイズでどっちがいいか迷って小さい方を注文することにしたんだけど、店に行って頼んだら在庫が無いと言われて、結局大きい方を頼んだ。店のスタッフも「大きかったら返品できるから」と言うし、もうこのデザインのを買おうと思ってたから他を探すのもめんどくさかった。

家に帰って試着。ピッッッタリというわけはないけどブカブカでもないので、私がのんびり泳ぐなら問題ないかなという感じ。もともと泳ぎはあんまり得意じゃないからのんびりペースでしか泳げないし。

さて、いつからプール通いを始めようかね。

| | コメント (0)

イングランド対ブラジル

到着から533日
本日のお天気:晴れ
日の出 04:50 日の入 21:15

今日、フットボールのイングランド対ブラジル戦(親善試合)があった。

今回は、ベッカムが去年のW杯後初招集されたことで、少し前からニュースになっていた。オーウェンも膝のケガから復帰して今回代表入りしていた。

前半、無得点ではあったものの相手はブラジルだし退屈な試合ではなかった。

んで後半60分(当然、試合開始からの時間です)過ぎ、ゴール前からベッカムのフリーキックをテリーがヘッドであわせて、イングランドが先制点!そのまま、ブラジルは無得点で試合がすすんだ。が、ロスタイム(3分)に入り2分経過したところでブラジルがゴール。結果1-1の引分に終わってしまった。

日本代表の試合を見ているときに、日本が勝って試合が進んでいたのに試合終了間際に追いつかれたり逆転されたりすると“どうして日本はいつもこうなんだろう”って思いがちだけど、他の国でも同じことは起こるんだなぁとあたりまえのことに気付いた試合だった。

しかし残念だった。

試合を見終わった後、フットボール珍プレー・好プレーみたいな番組をやっていたので、それを見ていたら『My granny could have scored』(“ばあちゃんでもゴールを決められた”という感じ)という、いわゆるゴールの目の前でボールをもらったけど得点できなかったシーンを集めたコーナーで流れたビデオに、去年のW杯から日本代表選手のミスショットシーンがあった。

日本だと珍プレー・好プレーと言えば野球で、ミスしたシーンでも笑えるのが多いけど、フットボールって試合毎の得点数とかを考えると、そういうシーンをみても楽しく笑えないのが多かった。あぁ。。。痛い。。。と思いつつ苦笑する感じ。

その番組で流れたシーンの中で驚いたのは、ゴールキーパーがゴールキックをするために持っていたボールから手を離した瞬間(もしかしたらまだ手に持っている状態だったかも)に、相手チームの選手がヘッドでボールを奪ってゴールを決めたというもの。かなり旧いビデオだったけど“サッカーって、こんなこともアリなんだ”と思った映像だった。今でも、こういうプレーは許されているんだろうか。。。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »