« 母からの贈り物 | トップページ | 留守番 »

助産婦と面会、母からの荷物

今日は、助産婦:ジェーンと2度目の面接(っていうのかしら?)の日だった。前回、採血をしていたので、その結果と体重を計ったりするくらいかなぁと思ってたら、採血の結果を言われて血圧測定と尿検査をしてダウン症のスクリーニングテスト用の採血をして終わった。体重を計るもんだと思っていたから、なるべく厚着しないで行ったのに意外だった。食欲はあるし、お腹もでてきたし、ウエストラインなんかもうすでに消えてしまったけど、太りすぎ?って思う感じでは(。。。たぶん。。。)ないし、ここへきて体重が増えるのを気にしすぎるのもよくなさそうだから家では体重計にのらないことにしている。

採血の結果では血液型も言われるんだけど、日本人の私にとっては自分の血液型は“A+”と小学生の頃から知っている。が、助産婦が「O型の+」と言ったので「えぇっ!! O+?!」と異常に驚いたら「あぁ、A型の+です。」と言い直された。その時だけ超ビビった。

今日の採血では、お腹の赤ちゃんがダウン症である確率が高いか低いかを診断するらしく、検査結果が“高確率”で出た場合は、大きな病院へ行って詳しく検査をすることになるらしい。何も問題がなければ、また2週間後に地元の診療所で助産婦と会うだけでいいらしい。

今日は母から腹帯と初めてのマタニティドレスが送られてきた。腹帯は自分でお願いしてあったものだったけど、マタニティドレスは予想外のプレゼントだったからすごく嬉しかった。実際に着るのはまだ先になりそうだけど。

今日が15週と6日目(4ヶ月の終わり)。ということで、5ヶ月に入って最初の戌の日(3月17日)から、送ってもらった腹帯を着用してみようと思う。縁起物に弱い私。戌の日と腹帯の話を旦那にしたら興味深そうに聞いていた。

|

« 母からの贈り物 | トップページ | 留守番 »

マタニティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母からの贈り物 | トップページ | 留守番 »