« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

帰省

到着から412日
本日のお天気:くもり
日の出 07:50 日の入 16:47

明日、旦那が実家の近くに出張する予定ができたので、私も便乗して今日の夕方から週末まで帰省することになった。

クリスマス帰省のときに続いて、全ての列車を予定通り乗継ぐことができて、午後7時にWiganに到着することができた。列車が全て予定通りだったことを旦那は“ラッキーだ”と言い続けていたけど、私にしてみれば“これが普通であるべき”こと。改善されてはいるんだろうけど、列車が時間通りに来ることを“ラッキー”だと言われるような鉄道会社は、恥を知りなさいと言いたいよ。私は。

旦那の実家に到着して、義母が作ってくれた『パスタパイ』を夕食にいただいた。おいしかった。

また3〜4日、グータラさせていただきます。

| | コメント (0)

サワークリーム&オニオン

到着から411日
本日のお天気:くもり
日の出 07:51 日の入 16:45

アボカドのディップを作るために買ったサワークリームが残ってたので、なんかつくれないかなぁと思ってレシピ探しをしてみたら『サワークリーム&オニオン・ディップ』っていうのがあったので作ってみた。

サワークリームにみじん切りのタマネギ(うちはレッドオニオン使用)を入れて、乾燥パセリもまぜて、スープストックキューブを砕いて粉々にしたもの(顆粒のコンソメがあればそのほうが楽)を適当に混ぜて、コショウを適当に入れておしまい。

ニンジンが余ってたので、マヨネーズの代わりに付けて食ってみた。
簡単でかなりうまかった。

---

ところで、12月14日から日の出/日の入時刻をチェックするようになっておりますが、日の入時間はすでに一時間以上遅くなったよ。日の出のほうはやっと7時台に突入といったところ。夜明けの時間は私にとってはまだまだ遅いです。

| | コメント (0)

お家探し - マタフリダシニモドル

到着から410日
本日のお天気:くもり
日の出 07:53 日の入 16:43

一週間前に『お家探し - フリダシニモドル』 っていうタイトルでブログを書いたばっかりなのに、もうはや、そしてまたしても一からでなおしになってしまったらしい。

“私たちのことを気に入っている”といって、最終値段交渉に応じてくれた売主のご主人が(くわしくはココ参照)、どうやら命に関わる重病にかかっていることが判明し引越を取りやめることにしたんだそうな。

本当なら同情して「それは、かわいそうだね。」と言うくらいの気持ちになっていいはずなんだけど、


。。。。。信用できない。。。。。


というのが本心。

ま、買えないっつーんならしょうがない。また一から出直します。

| | コメント (2)

ロースト・ディナー

到着から409日
本日のお天気:くもり
日の出 07:54 日の入 16:41

(またまた食べ物ネタ)
今日は友人宅にロースト・ディナーにお呼ばれしたので行ってきた。今日のお肉はチキン。私は、ロースト・ディナーの肉も好きだけど、一緒に出てくる野菜もとても好き。今日は大量のマッシュポテト、ロースト・バターナッツスカッシュ、茹でたニンジンとキャベツ、そしてカリフラワー・チーズ。このカリフラワー・チーズ(茹でたカリフラワーとチェダーチーズで作ったと思われるチーズソースを絡めたもの)がうまかった。いや、うまかった。

そして、デザートにはエクルス・ケーキという一口パイみたいなもの(中身はミンツ・パイというクリスマス時期に食べるドライフルーツのパイの具と同じっぽかった)と、ピーカン・パイ(超うまい)とミニチョコレートタルト(濃ぃくてうまい)をフルコースでいただいてしまった。

家も、できることならみんなを呼んでお食事会をしたい(鍋パーティくらいやりたい)ところだけど、家にはダイニングというものがないので、みんなでテーブルについてっていうお食事ができない。いっつもお呼ばれしてばっかりで悪いなぁと思いつつ、まだしばらくは食べる方専門に徹する私です。

| | コメント (0)

今シーズン初・鍋

到着から408日
本日のお天気:晴れときどきくもり
日の出 07:55 日の入 16:39

(また食べ物ネタ)
最近、ず〜っと“鍋が食いたいなぁぁぁ”と思ってて、今日やっと豆乳鍋を作った。

家で(というか私が)豆乳鍋を作る時はたいてい豚肉をつかうんだけど、英国にいてちょっと困るのが“薄切り肉”というものが売ってないこと。今日も、でかいステーキ肉(といっても、安い)を買ってきて、自分でできる範囲で薄めに切って使った。

“あったらいいなぁ”と思う具はいくつもあるんだけど(例えば、水菜、揚げ、きのこ類いろいろ)そこは鍋の許容範囲の広さを利用して、使えそうなものをつっこんでみた。それにどうせ二人分だから、そんなにいろいろ入れても作り過ぎになってしまうし。

出来は大満足。

この間、生鮭をマーケットに買いに行った時に、魚のアラがかなり安く売ってるのをみかけたから、あれでもおいしい鍋ができそうだと思った。簡単で、ものすごくうまくて、さらにヘルシーだっていっていうことを忘れてたよ。もっとちょいちょいやるようにしよう。

| | コメント (0)

麦茶と昆布茶

到着から407日
本日のお天気:晴れときどきくもり
日の出 07:57 日の入 16:37

今日、またまた姉にお願いしてあった荷物が(今日は朝7:30に)届いた(ありがとう。お姉さん)。品物は、これまたオンラインショップで頼んだもの+麦茶&昆布茶。
緑茶とかほうじ茶とかなら、こっちのオンラインショップでも買えるんだけど、私が利用するところでは麦茶と昆布茶は商品リストに載ってなくて、買えないと思ったら非常に飲みたくなってしまった。

麦茶は夏に冷やしてのむだけじゃなくてあったかいのも好きだし、昆布茶は昆布だしのかわりにも使えるので、どっちもあって困るもんじゃない。んで、早速麦茶を飲んでみた(送ってもらったのは急須でも入れられる便利なヤツ)。

香ばしくて、おいしゅうございました。

| | コメント (0)

まだつわりに振り回される

今日は一日気持ち悪かった。といっても食べられないわけでは全然なく、作ったモノはちゃんと食べれた。でもすっきりしない。熱いお茶とか飲んでスッキリしたいけど、今家にあるのはカフェインが入ったのばっかりだし、ハーブティもあるけど余計気持ち悪くなりそうだから飲む気になれない。あああああああ。ハチミツレモンでも作ってみるかな。ああああああああああ。気分悪い。

| | コメント (0)

イチゴ

到着から406日
本日のお天気:晴れ
日の出 07:58 日の入 16:36

今日、マーケットに行ったら大きい粒のイチゴが一パック£1(約240円)で売ってた。買おうかどうしようか迷いながらその店の回りをぐるぐる回って、結局やめてしまった。というのも、すでにパイナップル1個(これは50P)とバナナを購入済みだったため。これで、イチゴまで買ったら贅沢しすぎな感じがしてしまった。あぁ、貧乏性。家にはまだ大きいマンゴーが4個残ってるし、イチゴはこれからもっと出回るだろうし。

そういえば朝霞に住んでた時、駅前にやってくる果物売りの軽トラがイチゴを売ってて、買おうかどうしようかのぞきつつ、売ってた人が話しかけてきたのでしばらく話相手になって、さてちょびっと買って帰ろうかと思ったときに「暇つぶしにつきあってくれたし、もうそんなに売れないから」っていって4パックくらいのイチゴ(たぶん一番安いランクのやつ)をタダでくれたことがあったっけ。

これからの季節、もっとたくさんの店で、もっと安く出回ることに期待します。

| | コメント (0)

バドミントン再開

今日、ずっとお休みしていたバドミントンを再開してみた。一緒に行く人たちの半分は私が妊娠していることを知ってるから、少しでも気分が悪くなったり、おかしいなと思うことがあったらすぐに休ませてもらえばいいやと思っていた。

一時間、休みながらいくつかゲームをやってみた。久しぶりに運動らしい運動をしたかんじで気分は良かった。

先週、助産婦に会ったときも、食べちゃいけないものの指導はされたけど、運動に関しては特になにも言われなかった(自分でも聞き忘れたんだけど)。もらったマタニティブックみたいなものにも“適度な運動は必要”と書かれているくらいで、あれはダメ、これはダメっていう記述はみあたらない。

勝手な思い込みかもしれないけど、自分で気分が悪かったり、おなかがいつもとちょっと違って変な感じだなぁとか思わなければ、私が今までやってた運動も今までと同じペースでやっていいんじゃないかと思っている。医者がどんなに“これはいい”って言ったって、本人の気分が悪ければダメだし、要するに自分の体調によって自分で判断するのが一番なのではないかと思う。

ところで、先週助産婦と面会したときに採血された右腕の肘がいまだにすごいアオタンになっている。バドミントンで半袖になったとき、みんなにびっくりされた。Dr.コトーも「注射の後の痣は心配ない」って言ってたから、気にはしてないんだけどね。夏じゃなくてよかった。

| | コメント (0)

きたねぇ。

到着から405日
本日のお天気:くもりときどき雨と雪
日の出 07:59 日の入 16:34

お家探しの話。

先週土曜に見にいった家のうちの一軒が旦那も私もとても気に入ったので、不動産屋と値段の交渉をしていた。市場に出たときの価格より安い値段から初めて、昨日“これで最後”っていう値段を提示していた。

今日の昼頃に不動産屋から電話があり、日帰り出張から早く帰ってきた旦那が折り返し電話したところ「昨日提示した値段を変更しますか?」と言われたらしい。つまり、私たちが提示したのよりも高い値段を提示した人が出たということらしい。でも、私たちにとっては、昨日のが最後でこれ以上高い値段を言うつもりはなかった。そこで旦那は「それならしょうがない。この物件はあきらめます。」と言って、電話を切った。

が、

その5分後(それより短かったかもしれない)に電話が鳴った。相手は少し前に話をした不動産屋。その内容は

売り主にあなたたちがこの物件から降りるっていう話をしたら、高い値段を提示した人よりもあなた達の方が気に入ってるから、あなた達の提示額で売りますって言ってるんです。

ということらしかった。うさんくさい言い訳だと思った。旦那も

自分たちより高い値段を提示した人なんて、最初からいなかったんだよ。あいつら、ただ単にもっと値段をつり上げるためにウソついただけだよ。

といいながら、良くない言葉を連発していた。
汚い。汚すぎる。っていうか、見え見えのウソを平気でつくな!

売り主がぁ?一回だけ、それもたった10分くらい会っただけの私たちをぉ?

気に入ってるって言ってるだぁ?はぁ???

と、まちゃまちゃ風に言ってやりたい気分だった。

せっかくお家購入への道の最初の壁を越えて、本当なら少しいい気分になってていいはずなのに、とても複雑。でもまだまだ油断は禁物。「あなた達に売ります」って言っても「やっぱりもっと高い値段で買う人がでたからあなた達には売りません」っていうことも起こるらしい。こういうことで裁判を起こす人っていないのかねぇ。まったく。

---

今日、起きてみたら初雪が降ったあとだった。
20070124snow

| | コメント (0)

オスカー

到着から404日
本日のお天気:晴れで寒い
日の出 08:01 日の入 16:32

今日、オスカーのノミネートが発表されたのをライブで見てみた。思った以上に質素で、発表毎の拍手もまばらで意外な感じだった。
主演女優賞でペネロペ・クルスがノミネートされたときに、ステージ上にいたノミネートを発表する女性(名前忘れた)がものすごくエキサイトしてたのでびっくりした。『バベル』ってその存在を全然知らなかったんだけど、ゴールデングローブ賞に続きアカデミー賞でもいろんな部門でノミネートされてて、急に気になりだした。『硫黄島からの手紙』は確かこっちでは2月末(あれ?今月末だったかも)公開予定なはずなので、映画館に見にいく予定。『The Queen』も見てみたくなった。

これといって好きな映画や俳優がノミネートされたわけではなくても、なんだかわくわくするねぇ。アカデミー賞当日が、もう楽しみになってきた。

| | コメント (2)

冬到来。

到着から403日
本日のお天気:晴れ
日の出 08:02 日の入 16:30

今日は朝から一日寒かった。たぶん朝の気温は2℃くらいで、日中もそれほど気温は上がらなかったんじゃないかと思う。今晩から明朝にかけては、-1℃の予報でこれまた日中も1℃くらいまでしか気温があがらないらしい。

外が晴れてたら、これくらいの寒さは気分がピリッとする感じで嫌いじゃない。厚手のコートに帽子・マフラー・手袋があればいい。でも家の中が暖まらないのはとても困る。今住んでいるアパートの暖房は“フロアーヒーティング”いわゆる床暖なんだけど、これで部屋全体を暖めるのにはかなりの時間がかかる。

姉に送ってもらった半纏が手放せない日々です。

でも、花屋には既に春の花達が並び始めていて、今日はつぼみのダファデルズ(水仙)が10本で75P(約180円)で売っていたので買ってみた。あと2〜3ヶ月したら、あちこちで見られるんだろうけど。

| | コメント (0)

お家探し - フリダシニモドル

到着から402日
本日のお天気:晴れ
日の出 08:03 日の入 16:29

(今日のブログはちょっと長いぞ。)

去年の11月16日から購入するための家の内見をし始めていて、11月25日までに9軒の家を見ていた。その後、7軒目に見た家がコンディションも良さげで、お値段もいい感じだったのでその家を買う方向で話を進めていた。

私自身、イマイチ詳しいことがわかってないんだけど、この国で“この家を買いたい”と思ったら、まず仲介している不動産屋を通して値段の交渉をする。んで、売り主と買う側の交渉に折り合いがつけば、今度は mortgage (住宅ローン)を銀行などに申し込んで、銀行が買い手にお金を貸してくれることになったら、searchとsurveyをそれぞれ専門の事務所に依頼する。searchっていうのはたぶん、その家周辺の建築基準とか配管関連の調査をしてもらって、将来的に増築できるかとか、テナントに改築できるかとかそんなようなことを調べてもらうんだと思う(ちがうかも)。んで、surveyっていうのは、その家自体が販売価格に見合ったコンディションの家かどうか、壁や天井に湿気などのトラブルが無いか、などなどのその家の診察をしてもらう感じだと思う(これもちがうかも)。このsearchとsurveyには当然お金がかかる。そのお金は、自分たちがその家を買う買わないにかかわらず、戻っては来ない。

んで、私たちもココまでのプロセスを終えて“引越はいつになるかね〜”なんてウキウキしていたのも束の間で、最後のsurveyで行き止まりになった。

私たちが選んだ“見た目は良さげ”な家は、屋根と天井はいつ落ちてもおかしくない状態。片側の壁は、本来二重構造であるべきの物がブロック一枚だけなので、湿気の問題があるだろう。さらに、以前隣接していた家が火事になり、私たちが購入しようとした家の壁にもその時の影響が残っていると思われる。売り主は、見た目が悪くないように、古い壁の上にプラスターを塗って、ペンキも全部塗り直して、新しいカーペットとキッチンユニットをその家にぶち込んだだけ。キッチンの床レベルも、建築基準を満たしていない(らしい)。よって、この家は販売価格に値しないものである。

というsurveyの結果を受取った。

大きな買い物だから、見た目にだまされて変な物買わなくて済んだのはよかった。でも、searchとsurveyに日本円で10万円以上かかってるのよぉぉ(でも知合い価格でやってもらってるので、本当ならもっとかかるはず)。貧乏者が必死でやりくりしてるっつーのに、、、痛いわぁ。

家持ちになることへの期待と不安』っていう記事にコメントを残してくれた方が言ってたことが、まさに自分たちにも起こったのでした。しかし、なんでこんな風に要領の悪いやり方がまかり通っているのかが不思議でならない。だってさー、不動産屋がその家を売る前に、そういう問題があるのかどうか(仲介する者の責任で)調べておけば済む話なのに私たちのsurveyの結果は、その不動産屋にとっては“寝耳に水”的な話だったらしい(本当は全部知ってたけど、知らない振りしてたのかしら)。その家が同じ値段で市場に出ている限り、私たちみたいに見た目にだまされて買おうとしてやっぱりやめる人がでるだろうし、そうなったらsurveyばっかり何回も何回も行われることになるんじゃん。

と、文句を言ったところで私には何もできないんですが。。。

で、その家の購入をあきらめた私たちは、また一からでなおしで昨日4軒のお家の内見に行ってきた。

一軒目:悪くないけど、良くもない。
二軒目:ボロい。良かったのは1階にもトイレがあったことだけ。
三軒目:良かった。コンディションもよさげ。でも1階にダイニングルームが無い。
四軒目:とても良かった!値段を考えても、今までで一番いい家だったかも!!

ということで、とてもいい感じのお家を見つけた。月曜にも1軒内見予定。さてさて、これからどうなることやら。。。

| | コメント (0)

だから、早ぇーっつーの!

到着から401日
本日のお天気:はれで風が強い
日の出 08:04 日の入 16:27

前に『早ぇーよ!』っていうタイトルで記事を書いたことがあったけど、今日もまた同じことが起こった。

日本のオンラインショップで頼んで(海外発送してくれないから)姉のうちに配達してもらって、姉から私に送り直してもらった物が、今日届いた。

配達時間 朝6時25分

意味がわかりませんよ、そんな時間に宅配って。
いつになったら、この国の小包配達とか宅配業者が“時間指定配達”なんていう高度なサービスを提供できるようになるのやら。

ってゆーか、そんなサービスする気はないんだろうな。。。

| | コメント (0)

つわりに振り回される

昨日の夜、9時ごろからソファでウトウトしてしまって、2時間くらい経ったときに目が覚めたら、強烈に気持ち悪くてびっくりした。でも、ゲーゲーする感じではなかったので、そのままベッドに直行した。

朝起きてみたら、これまた気持ち悪かったんだけど、ものすごくお腹が空いてる感じがわかったので“いつものと同じだ”と思ってあわてることもなく対処できた。

お腹がすいたなぁと思うのと同時に、なんか気持ちワルっと思うのがやってくるとはいえ、私はまだ、食べたいと思える物がそれほど偏ってないし、食べたくないとか飲みたくないと思う物は、口にしない方がいいもの(例えば紅茶とかコーヒーとか)ばっかりなので、楽な方だと思う。実際に物が食べられなくなったり、食べてもゲーゲーしたりしちゃう人は大変だろうな。

今日は金曜で、旦那は私に気をつかいながらパブに行った。私はもともと飲んべえだから、パブでアルコールを飲まない場合、どうやって時間をつぶしたらいいかわかんない。ウーロン茶とかないし。コーラとかばっかりでも飽きるし。友達には会いたいんだけど、今のところパブに行ってもタバコが気になるし、酒も飲みたくないからうちでのんびりすることにしようっと。

| | コメント (0)

初・生鮭

到着から400日
本日のお天気:はれときどきくもり
日の出 08:05 日の入 16:25

最近「魚が食べたい」と旦那がうるさかったので、初めてマーケットの鮮魚売場を利用してみた。買ったのは生鮭の切り身。二人分にちょうどいい大きさのが、£2.84(約700円)。安くはないけど、冷凍じゃないと思えばこんなもんかな。でも、シャケの頭が50Pで売ってたのをみて

あ〜、鍋物できたらいいダシでそうだな〜。。。

なんて思いながら帰ってきた。本日は洋風メニューで、ムニエル・粒マスタードソースがけと、ローストポテトとアスパラと、アボカドのスープとガーリックブレッドという献立にしてみました。

おいしゅうございました。

ところで、アボカドのスープにつかったアボカドは、14個で£1(約230円)だった。そのうち3つはあんまりいい状態でなかったけど、それでも11個あるわけで。買ったはいいけどどうやって使おうか、またレシピ探しをしなくてはいけない。

---

一昨日書いた体重の話の自分用メモ。

今年初めて計った(今週日曜だったはず)のを0とした場合、

一昨日 +2kg
昨日  +1kg
今日  -0.5kg

ということで、今日のはクリスマス前くらいまでもどってるじゃないか。こんなに一日毎に大きく変化するはずないけど、今日の結果に満足したのであんまり心配しないことにしよう。

| | コメント (0)

嵐が来たぞ〜!!!

到着から399日
本日のお天気:雨のちくもりで暴風
日の出 08:06 日の入 16:24

20070118storm

日本でもニュースになっていたみたいだけど、今日一日ものすごい風が吹き荒れていた。ロンドンに日帰りで出張だった旦那は、暴風雨の中、駅に向かった。日本で台風が来たときみたいに、ニュースのレポーターや天気予報士の人たちが、どれだけひどい状況かを伝えるニュースも朝からずっと。

午後から雨だけはあがったものの、暴風は続いた。でも、どうしてもちょっとした食料を買いに行きたかった私。完全防備で外に出ようとした頃に、風の影響で亡くなった人たちのニュースが入って、コワくなってしまった。それでも外に出て、10分くらい歩いたところにある大きなスーパーに行こうと思ったんだけど、本当に吹き飛ばされるかと思うくらいの風の強さに負けて、一番近いちっちゃいスーパーに行き先を変更した。その道順も前に『嫌いな道』っていうタイトルで書いた、裏道を使うことにした。人が二人並んであるけるくらいの細い道が2m以上ありそうな高いブロックの塀に囲まれてるから、風を横からうけることがなくて済むだろうなと思ったのが、その理由。さっさと行って、さっさと帰ってきた。

旦那は、帰りの列車が通常の半分のスピードでしか走れなかった為に、思っていたより遅い帰宅となった。どうやら、彼が仕事をしていたのはロンドンで一番大きなクリケットグラウンドがあるところだったらしく、大きなテントみたいな作りになっているその建物の屋根は一日グラグラ揺れていたらしい。んで、仕事が終わって帰ろうとしていたころに、警察がやってきて「早くこの建物からでなさい!」と言われたらしい。建物内の人たちが他のビルに避難して少しした頃に、そのクリケットグラウンドの旦那達がいたのとは反対側にある建物の屋根が吹き飛ばされたらしい。。。帰ってきた旦那からその話を聞きながらニュースを見てたら、その映像もニュースにでていた。

幸いにして、家のあたりは電気が止まったりするというような被害も無く、嵐の一日を終えることができた。

| | コメント (0)

体重が。。。

到着から398日
本日のお天気:晴れ 風が強い
日の出 08:07 日の入 16:22

おかしい。

確かこの間の日曜に、クリスマス開けで初めてこわごわ計ったときは、クリスマス前から+0.5kgで「あ〜こんなもんか。」と思ってちょっと安心したのに、今日病院に用があって行ったときに、病院の体重計に乗せられたら+2kgになってるじゃないか!

全く腑に落ちない。

うちの体重計を信用することにして、もうしばらく様子を見てみよう。。。

| | コメント (0)

助産婦と会う

今日は、初めての助産婦(Midwife)との面会の日。旦那も仕事をお休みしてついてきてくれた。とは言っても、内診も超音波検査も無かった。私(といくつか旦那も含めて)の既往症の確認と、血圧測定と、尿検査と、血液検査のために血を採られて、食べちゃいけないものの指導を受けたくらい。あと、妊娠・出産のためのガイド本をもらった。次に助産婦と会うのは3月5日(患者登録した地元のGPで)。あと2週から3週したら、最初の超音波検査を受けることになるらしい。まだまだ先な感じがする。なんつったって、今までのところすべてが自己申告の枠を出ていない。ま、無料なんだからしかたないと思うしかないんだけど。

ただ今日、病院に行く前に旦那が「きっと予約の時間から1時間〜2時間は待たされるよ。」と言ってたのでその覚悟で行ったんだけど、予約時間の1:30より早く着いちゃって、マタニティ・レセプションにそのまま行ったら、すぐに担当の助産婦さんが出てきてくれたので、それだけは良かった。

今日病院に行くことは母と姉にも話してあったが、自分もいまいちこっちの医療システムとかがわかってないこともあって、助産婦に会うだけだということは言ってなかった。で、帰ってきて何があったかをメールで送っておいたら「これで、ぬか喜びでなくなったんだね。おめでとうだね。」と言われた。

う〜ん。。。私的には(あたりまえだけど)生理はずっと来てないし、つわりとおもわれる症状もあるから妊娠しているのは確実だと思っていたんだけど、なにしろ、専門の誰かに「私は妊娠している」と確認してもらったことは無い(尿検査で調べてるのかもしれないけど)。だから、今日をきっかけに何か気持ちの面で変わったことも、はっきりいってない。でも、妊娠している本人ですらとまどってるんだから(だから、説明するのも面倒くさくなっちゃうのよねぇ。家族の皆様、ごめんなさい。)、会えなくて、システムも違う日本にいる家族と、感覚にズレがあるのもしょうがないのかもしれない。そしてこんなことは、これからまだまだあるかもしれない。

しかし、採血がうまくいかなくて両腕に針さされて、両腕とも家に帰ってからしばらく経った今も痛い。今までそんなトラブルは私の人生で一度も無かったから、きっと彼女が上手じゃなかったんだと思うことにしよう。あ〜、腕が痛い。。。

| | コメント (0)

Stuffed Peppers

到着から397日
本日のお天気:雨のちくもり
日の出 08:08 日の入 16:20

仕事の後でジムに行って帰ってくる予定の旦那の晩ご飯を考えて『Stuffed Peppers』を作ることにした。日本だと『ピーマンの肉詰め』になるけど、こっちでは詰める物が肉ベースの具だけでない場合もあるのでうまく訳せない。

旦那がジムに行く日は、晩ご飯を赤い肉ベースの料理にすることが多い。んで、しばらくの間、バーガー(ハンバーグを作って、バーガー用のパンとスライスチーズなどを用意するだけ)ばっかりだったんだけど、私が飽きた。

今までに、日本でいうピーマンの肉詰めと、詰め物が野菜とチーズの物を作ったことがあったが、これまたどっちも気分じゃなかったし冷凍してある牛挽肉を使いたかったので新しいレシピを探してみた。そして見つけたのがうまかった。

見つけた先はココ
http://www.aspoonfulofsugar.net/blog/2004/07/stuffed_peppers.html

書かれているレシピでは既製のトマトソースを使うようになっているんだけど、家に無かったしめんどくさかったからケチャップとトマトピューレを使った。あと、basmati rice(インド料理とかタイ料理に使われる米)を使うようになってるけど、これも冷凍してあった残りのご飯(日本のと同じ米)を使った。

簡単に私が作ったやり方(二人分)をメモっておくと、

  1. オーブンを230℃くらいで余熱しておく。
  2. 赤かオレンジか黄色のピーマン(パプリカって呼ばれるやつ)2個を半分に切って種を取る。ラップをして電子レンジ(うちのは700W):強に1分かける。
  3. ニンニク1片をガーリックプレスでつぶす(か、みじん切り)、タマネギ半分をみじん切りにして、オリーブオイルで炒める。そのフライパンに170グラムくらいの牛挽肉を加えていい感じに炒まったら、パセリ(適当)と、パプリカ(調味料の赤い粉)を小さじ1と、塩小さじ1/4と、こしょう(適当)、ご飯(適当。私が使ったのはお茶碗1杯分くらい)、ケチャップとトマトピューレ(適当)、パルメザンチーズ(けっこうたくさん)を加えてまぜる。
  4. 3でできた物を、2のピーマンに詰めて、オーブン用のトレイに乗せてアルミホイルをかけて、230度のオーブンで20分焼く。20分後にアルミホイルを取ってさらに5分焼く。

という感じ。

オーブンがなければ、フライパンで焼き色を付けるくらいでもいいような気がする。日本のピーマン(緑でちっちゃいの)だと詰めるのがめんどくさいけど、こっちで買うのはどれも大きいのでたいしてめんどくさくない。おいしかったし、一個がなかなかでかいし、ご飯もはいってるので、ジム帰りの旦那にも十分な量になった。よかったよかった。

| | コメント (0)

マーケットにて - その4

到着から396日
本日のお天気:くもりときどき晴れ
日の出 08:09 日の入 16:19

本日の収穫

  • マンゴー(ペリカンじゃない大きいやつ。アップルマンゴーかな?)が5個で£1(約230円)!

安い。。安すぎる。。。

って、こんなに買ってちゃんと食べきれるかな。スムージーに目覚めた旦那に影響されて、私もフルーツジュースを作りたいモードに入っているから、心配することもなく、なくなってくれることでしょう。いや〜、しかし嬉しい。

| | コメント (0)

ゲロゲロ

実は、ウォーキングのつもりででかけて、本当に気分も体調も良かったので「軽くなら走れるかな」と思ってちょびっとジョグってみた。でも、足が地面に着地するときに感じる衝撃の大きさ具合を実感して、早歩きのウォーキングを続けた。

んで、夜になって、旦那が料理を作ってくれることになっていたのでまかせたのはいいんだけど、彼はお料理しながら片付けるということがまったくできない人(なのか、片付けるということを知らない)で、さらに汚し屋でもあって、お料理後のキッチンを見てちょっとキレてしまった。それに輪をかけて、食後にかなり気持ち悪くなって、妊婦になって初めてちょっとゲーゲーしてしまった。この原因が、単純に食べ過ぎ飲み過ぎなのか、つわりのせいなのかはナゾです。

| | コメント (0)

晴れの効用

到着から395日
本日のお天気:久しぶりの晴れ

今日は久しぶりに一日青空だった。

外は寒いし、風もそこそこ強かったんだけど、太陽と青空のおかげか気分がとても良かった。ということで、軽くウォーキングなんかをしてみようと思い立った(風が強いときはジョギング欲がおきないので)。公園ではサッカーの練習をしている人たちやら、バスケットボールをやっているひと(うちの近所にバスケットコートがある)やら、散歩しているカップルやら家族連れがたくさんいた。

曇り空だといつ雨が降り出すかわかんないから、買い物に行くのだって億劫になる。まだまだ寒い日が続くのはしかたがないとしても、もう少し今日みたいな晴れの日が多かったら、こっちの暗い冬でもなんとなくいい気分で過ごせる日が増えそうなのになぁと思う、今日この頃です。

| | コメント (2)

フード・プロセッサ&ミキサー

到着から394日
本日のお天気:くもり一時雨で強風
日の出 08:10 日の入 16:16

昨日旦那のご両親が来たときに、クリスマスプレゼントでもらったフード・プロセッサ&ミキサーを持ってきてくれた。

んで、今日、それを箱から出して、キッチンにセッティングしたところ、旦那が

早く使いたいから、スムージーを作ろう

と言い出した。“スムージーが飲みたい”というよりも“早く使いたい”気持ちの方が完全に強い。私はこれからいくらでも使えるんだからいいですよ。っていう程度で、旦那にまかせることにした。作ってくれたのは“マンゴー&ライム・ラッシー”。おいしかったんだけど、後片付けがめんどくさいということを旦那にもわからせないといけないなと密かに思った。

| | コメント (2)

初・プリン

到着から393日
本日のお天気:くもりで強風
日の出 08:11 日の入 16:14

今日、旦那のご両親が泊まりに来たので、夕食は私のバースデー・ディナーで行ったスペイン料理屋に行くことにしていた。

こっちに来てから、外食するとスターターとメインの料理でお腹いっぱいになるので、デザートを頼んだことがなかったんだけど、今日は義母がメニューを見たときから「ホームメイド・クレム・カラメルっておいしそう」と言っていたのを小耳にはさんだので、ちょっとお腹に隙間を残すようにメイン料理の量をコントロールしてみた。

前にも何度か書いたことがあると思うけど、こちらでは“プディング”がデザートとかスィーツの総称みたいな感じで、日本で言う“プリン”は今日義母がメニューから見つけた“クレム・カラメル”とよばれるらしい。私、プリンとシュークリームに目が無い。でも、スーパーのデザートコーナーにある“プリン”はいまいちおいしそうに見えなくて、試したことがなかった。

んで、今日が英国に来て初プリンとなったわけです。味はまあまあで、期待していたほどではなかった。堅くてプルプル感は無し。きめも粗い。ということで 自分で作った方がきっとおいしくできる ということを確認して終わった。

今日は日本の友達から、また一つめでたいお話のメールが届いたり、ものすごくがっかりさせられるニュースが舞い込んできたりして、気分の上下が激しい日だった。でも、お料理はおいしかった(初めて“フレッシュ・アンチョビ”を食べた。これはうまかった。)し、旦那のご両親も楽しんでくれたようだし、ボトルワインがお会計に含まれていなかったらしいので、最後には少しいい気分になれた。

| | コメント (0)

初・目の検査

到着から392日
本日のお天気:雨のちくもりで強風
日の出 08:12 日の入 16:13

前から、市内にあるメガネ屋で目の検査が無料になるクーポンを持っていたので、今日、行ってきた。

前からお出かけのときとか、何かしらイベントがあるときは使い捨てコンタクトを使ってたんだけど、日本から持ってきたのももう底をつきそうになっているので、しばらくメガネばっかりの生活をしていた。ネットで安いコンタクトが買えても、私の場合、ブランドを変えないといけなくなるから、そうすると度数だのなんだのが合わなくなる可能性がある。友達が“TESCO(大型で値段も安いスーパー)もネット並みに安い”と教えてくれたけど、初めて買うときは当然のことながら目の検査が必要になる。もちろん有料。

んで、今日の無料検査を受けることにした。検査内容は日本でやるのとほとんど同じ。別に驚くようなことも何もありませんでした。

が、検査の最後に、メガネ屋として当然の営業をされたわけなんだけど、メガネの値段の高さにびっくりした。私が日本でレンズ+フレームで6000円か7000円で作ったのと同じレンズだけで、£125(約29000円)。当然、これにフレーム代が加算される。。。

日本に帰るときがあったら、その間に新しいメガネを作ることにしようと心に決めたよ。

| | コメント (0)

ちょっと安心

今日、助産婦から連絡がきた。来週水曜に市内の病院に行くことになった。旦那もついてきてくれるらしい。

今日食べだしたら止まらなかったもの:チェダーチーズ・ビスケット

| | コメント (0)

もうダメだ。

到着から391日
本日のお天気:くもりときどき雨
日の出 08:12 日の入 16:11

20070110jeans お気に入りのジーンズ。
こんなんなっちゃいました。。。

約一年前、渡英したときに成田->ヒースローまではいてて、乗継ぎ待ちのときに、尻に少し穴が空いてることに気がついて“久しぶりに会う旦那のご両親と、尻に穴が空いたジーンズではいかん!”と思って別なパンツにはきかえた。そして一年経ち、ずっと家の中で活躍してくれていたんだけど、こんなに破けてる部分が大きくなってるということに改めて気付いた。

尻、丸見えじゃん。

これ、もっとはきつづけたら、どんなことになるんだろう。。。こっちで、ジーンズとかパンツ系のものを買うのって、丈直しなんか絶対してくれないから、どうも億劫になる。“もうダメだ”ってタイトルにはしたけど、たぶん、家の中で旦那にしか見られない状況では、まだはき続けるだろうな。

| | コメント (0)

情緒不安

1/3に地元のGP(診療所みたいなところ)に行って、Midwife(助産婦)と面会するための申し込みをしたのに、一週間経った今日になっても連絡がない。月曜に旦那にGPへ電話してちゃんと申し込みが次の段階にすすんでいるのか確認してもらったら、GP側は手続きをしたとのことだった。

が、GPで医者と話したときも内診があるわけでなく、すべて自己申告だけ。次に会う予定なのも産婦人科医じゃなくて助産婦だというのが、あまりにも日本での流れと違いすぎていて、昨日、かなり不安になった。

旦那も私と同じで未経験なわけだし、旦那に聞いたって何もわかんないだろうと思うと、何か聞く気にもなれなかった。そして、ここ英国で出産した日本人の方のブログをみつけた。検査のこととか詳しく書かれていて、一気に読みふけってしまった。すごく、すごく気持ちが楽になった。

pochiさんありがとうございました。

あとは、こういうもんだっていうのを、日本の母にわかってもらわなくちゃならないな。

昨日あんなにおいしいと思ったベーグルが、今日はイマイチだった。

| | コメント (0)

初・歯医者

到着から390日
本日のお天気:くもりのち雨
日の出 08:13 日の入 16:10

去年の10月2日に歯の詰め物が取れてから、 三ヶ月。今日やっと歯医者にかかることができた。

12月12日のブログでNHSの患者登録の話とかを書いたけど、そのあといろいろ調べても、結局近所のどこの歯医者も“タダの患者は診ねぇ!”ってな感じだったので、一番近所にあって、友達が行ったことがあって、さらにその友達が“あそこはよかったよ”って言っていたところで、プライベート(保険適用にならない)患者として診てもらうことにした。

歯医者に行く前にネットで日本人が経験した英国での歯医者事情を調べてみたら、なんとも痛々しいレポートが多くて結構心配もしたんだけど、行ってみたらとってもいい歯医者だった。

歯に穴が空いている状態というのは、なんともイライラする。食事をすればイチイチ物が詰まるし、私の場合、舌で常にいじって、いじりすぎて舌先が痛くなるようなことにもなる。このイライラ感が続くより、歯医者に行くほうがいい。でも、やっぱり、誰かの推薦とか、誰かが行ったことのある歯医者でないと行きたくない。
これは、日本でも英国でも同じだな。

| | コメント (0)

妊娠さまさま

今日行った歯医者。プライベート患者として診てもらう予定が「妊娠してます。今、7週目です。」って言ったら、NHSの診療扱いにしてくれて無料になった。詰め物が取れたところには、本来新しい銀の詰め物を入れるのが普通だけど、これがお腹の赤ちゃんに良くない影響を与える可能性があるとのことで、白い(何年ももたないらしい)詰め物を入れてもらって、治療は一回で終わった。
6ヶ月後に定期検診をして、出産後に詰め物を取替にくればいいらしい。いくらかかるか覚悟して行ったけど、受付素通りして帰ってくることになるとは思わなかった。助かっちゃう。

今日無性に食べたかったもの:シナモン&レーズン・ベーグル

| | コメント (0)

甘いものとショウガ

到着から389日
本日のお天気:雨ときどきくもり
日の出 08:13 日の入 16:09

一昨日行った友人宅で“ルバーブ・クランブル”を食べたと書いたが、その材料にはショウガが含まれていた。デザート自体はおいしかったけど、ショウガ抜きの方が私には好みだろうなぁと心の中で思いつついただいた。

ショウガはごはんのおかずの材料として使われているのは大好きだけど、デザートなどの甘いものに使われているのは、あんまり好きじゃない。でも、こっちに来てからジンジャー・ビアに始まり、ジンジャー・ビスケット、砂糖漬けにしたと思われるショウガのチョコがけみたいなものがあったりして、出会うたびチャレンジしては“やっぱりダメだ”と好きじゃない加減を確認するだけに終わっている。

ジンジャー・ビアとは、ジンジャー・エールよりもショウガっぷりがいいやつとでもいいましょうか。ショウガの味がしっかりしてる炭酸飲料のこと。

前に私の姉が、旦那の家族からジンジャー・ビスケットをもらったことがあって、ショウガっぷりの良さに驚いた、というか、ためらったっていうようなことを言ってた気がするが、今までに私が試したどのショウガ入りスイーツもショウガっぷりがいい。これが、例えば“ほんのりショウガ風味”ぐらいなら私も心からおいしいと思えるのかもしれないけど、大体がショウガの存在感が強い。

そういえば、数年(十数年?)前に、目黒鹿鳴館の近くにあるブリティッシュパブに行ったときだったと思うけど、友達がジンジャーエールを頼んで、ショウガ味がものすごく強くてびっくりしたことがあったのを思い出した。

ショウガと甘いもののコンビネーションは、私が苦手なものの一つです。

| | コメント (0)

赤ちゃんといっしょ

到着から388日
本日のお天気:くもりのち雨
日の出 08:14 日の入 16:07

今日、友人夫婦が遊びにきた。このご夫婦、このBabyの両親(6/2の記事参照)。去年の6月2日の頃は、まだ2ヶ月でちっちゃ〜い!っていう感じだったのに、今日みたら腕も足もむちむちで、背も伸びてるし、よく笑うし叫ぶし、何かにつかまって立とうとするしで、改めて子供の成長の早さに驚かされた。

小一時間程度で帰っていったけど、その間泣く事もなく、終始ご機嫌な様子でいてくれた。あ〜あ、かわいかったなぁ。

お話しするようになったら、一緒に英語を覚えさせてもらおうかね。

| | コメント (0)

ロースト・ディナー

到着から387日
本日のお天気:くもりときどき雨
日の出 08:14 日の入 16:06

昨日の和食(&中華)とはうってかわって、今日は友人宅にローストディナーをいただきに行った。

今日のお肉はビーフ。
お野菜は、何か緑色の葉っぱ(名前がわからん)とゆでたニンジン、ローストポテト、ローストパースニップ、ローストオニオン、マッシュしたスィードとヨークシャー・プディングでいただいた。

お食事の後は、ルバーブ・クランブルというデザートをアイスと一緒にいただいた。

いっつもお呼ばれするばっかりで悪いなぁと思っても、私たちの住むアパートにはダイニングセットがあるわけでもなく、何人も呼んでお食事っていうのは広さを考えても現実的じゃない。

引越するのが本格的に決まる時がきたら、私もローストディナーとおいしいグレービー(肉汁でつくるソース。これが、ローストディナーの大きな鍵を握っていると思う。)が作れるように、ママ(義母)さんからレシピを伝授してもらわなくちゃいけないと思う、今日この頃でございます。

| | コメント (0)

バースデー・ディナー 第二弾

到着から386日
本日のお天気:くもりときどき雨
日の出 08:14 日の入 16:05

先週旦那と二人で、私の誕生日祝いのお食事をしたが、今日は友達が“私の誕生日に何もできなかったから”ということで、市内に一軒ある日本料理屋へ誘ってくれた。

この店の存在は知っていたが、私の中に

日本のものをこの町のレストランでおいしく食べられるとは思えない

という理由のない反感みたいなものがあって、今まで行った事がなかった。

店は小さくて、金曜日な事もあってか混んでいた。ちょびちょびいろんなものを食べたかったので、メニューの中からスターターを3品ほど選んで、他の友達が寿司のセットをみんなで分けないかと言ってくれたので、それをいただく事にした。

メニューの中には枝豆に始まり、焼き鳥とか、揚げ出し豆腐とか、ナスの味噌田楽とか、天ぷら、天丼、うな重、うな丼、カツ丼、みそ汁などなど“和食”メニューはあったが、これ以外のほとんどは、

これ、中華じゃん

と思ってしまうものが目につく。しかも“Soup Noodle”と“Ramen”が別メニューでのっていた。写真からだけだと、“Soup Noodle”は私が思うラーメンで、“Ramen”は普通の皿にのっかっている麺類の何かということだけで、その正体はわからずじまい。焼きそばはこれまた別メニューがあったので“Ramen”は私が思う焼きそばでもないらしい。

ちなみに私が頼んだのは、揚げ出し豆腐とイカの唐揚げ(アブラっこくて衣も厚い)とエビ餃子。揚げ物2品になるから餃子で調整しようと思ったのに、このエビ餃子、揚げ餃子でやんの!結局揚げ物攻めで、最後の寿司で一息つかせてもらった。ただこの寿司も、悲しくなるくらいのクオリティの低さで、これを寿司と思って食べているこの町の人たちが、かわいそうになってしまった。なんつったって、カニカマがのっかってましたから。寿司ネタとして。

お店のスタッフも、私が見た限りでは99%日本人じゃない。お店でかかっていた音楽はどうやらJ-POPだったみたいだけど、私が気付いたときはル・クプルがかかってた。何年前のCDを使い回してるんだか。。。

と、店の不満ばっかりならべてしまったけど、友達と一緒に外食することがほとんどなかったから、楽しい誕生日のディナーではありました。店の予約をしたときに、バースデーの話をしてくれていたらしく、ケーキの代わりにマグロとサケで巻いたすし飯にキャンドルをたてて、ハッピーバースデーの歌を店のお客さんも巻き込んで歌ってくれた。

楽しかったし、いい経験をした夜だった。

| | コメント (0)

バーゲン

到着から385日
本日のお天気:くもりときどき雨だったり晴れたり
日の出 08:15 日の入 16:04

クリスマス直後から、ほとんどの店でセールが始まっている。旦那の実家から戻ってすぐに、買い物嫌いの旦那を連れて、ちっちゃめのソフトスーツケースを£24(約5500円。元値は£80:約18000円)で購入してきた。

去年の秋頃から、ずーっとお気に入りではき続けていたスニーカーの底がいい加減つるつるになってきて、雨降りの日に歩いてると不意にズルッと滑ってけっこう危ない感じになってきていたので、新しいのが欲しいなぁと思い続けてきた。んで、店もいろいろ見てたけど、なかなか“これ!”っていうのに出会えないままクリスマス近くなって、あるスポーツショップで“いいんじゃない?”っていうのを見つけた。が、クリスマスの後にセールが始まるっていうのに、クリスマス前に買わなきゃいけない理由はないなと思って、待ちました。

が、旦那の実家から戻ってからその店に行ってみたら、同じモデルのはあっても同じ色のがない。。。ちょっとがっかりしてもあきらめる気もなく、今日いくつか靴屋をまわったら、ありました。私が欲しかったのが。サイズも店の人に聞く必要もなく、私サイズのものがディスプレーされていた。お値段も、元値から半額です。

お買い上げ、決定。

うれすぃ〜。

これで、雨の日でも滑るのを気にせず歩きまわれるわい。

| | コメント (0)

久々に調子がいい

今日は久々に、それほど気分が悪くなかった。

10月中頃から(自分の中で)問題になってた歯医者の予約もとれた。

欲しかった靴もバーゲンで買えた。

旦那のおつかいもできた。

んで、調子に乗って夜ソーセージサンドイッチを食べたら、ちょっと気持ち悪くなった。たぶん今日のは、単純に食べ過ぎ。っつっても、今までの『食べ過ぎ』の量とは格段に違う。ちょっと多いともうダメみたいだ。

明日は友達と市内の日本料理屋で遅ればせの誕生日ディナーの予定だって言うのに。でも日程を遅らせれば、もっとつわりがひどくなるかもしれないしなぁと思って、早めにお祝いしてもらう事にした。

一口一口を大事にしなきゃ。

| | コメント (0)

今年の目標決定 - New Year resolution -

到着から384日
本日のお天気:くもり
日の出 08:15 日の入 16:03

去年も同じタイトルでブログを書いた。

まず、去年の目標を振り返ろうかと思うが、ちょっと人様に発表できる目標ではないかなぁ(ってゆーか、はずかしいんです)と思ったので、詳しくは書きません。
結果だけ言うと、全部で5つと+α(3つ)の目標があったうち、2つは達成。+αは3つのうちどれかできればいいかな〜という程度で決めたもので、そのうち2つ達成。という感じ。

去年達成できなかった3つの目標のうち、今年に持ち越すのは2つ。それを含めて今年の目標は全部で6つ。多いかなぁ。。。ひとまず、一年かけてやってみます。

| | コメント (0)

診療所(GP)へ

日々、気持ち悪い。
今週の旦那のサンドイッチの具がパテ(チキンのレバーペースト)なんだけど、そのニオイが鼻につく。
昨日、登録した診療所に予約の電話をしようと思って、ネットで受付時間を調べたら8:30~12:30となってたので、買い物に行って帰ってきて11:45分頃にかけたら留守電で「受付は11:30まで。午後は4:00から6:30まで」というメッセージ。4時から6:20分頃まで用事があって電話できなかったので、受付終了間際にかけたら「診療所はもうすぐしまるから、予約はとれません。明日の朝かけなおしてください。」と言われて「えっ?なんで?」と聞いても「診療所はもうすぐしまるんです。明日の朝電話してください。」と一方的に言われる。

なんで、こんなヤツらに仕事があるんじゃ〜!!!
もっと、こんな風に言ってやればよかった!!!

と電話を切ってからワナワナする。

ってなことがあって、今日電話して、11時に予約を取って診療所へ。診療所だから、そこで産婦人科でやるみたいな検査をするとは思ってなかったが、案の定、血圧計って、私の登録データのアップデートをして、出産予定日を単純計算で言われて、ビタミン剤の処方箋をもらって終わり。あと、医者が言った事は「受付で助産婦と面会する予約を入れる手配をして帰ってください」だって。

なんていうか、要領わるいでしょ。

最初からどうして自分で選んで産婦人科に行けないのかが、まったくもって、イライラする。まぁ、タダだからしかたないということになっちゃうんだろうけど。。。

今日処方されたビタミン剤は葉酸のタブレットでした。
行った薬局のおばあちゃんが、処方箋で買うと1アイテムにつき£6(約1200円)するけど、ここでは99P(約200円)で売ってるから、処方箋はださなくていいって言ってくれたので助かった。

| | コメント (0)

年賀状

到着から383日
本日のお天気:くもり
日の出 08:15 日の入 16:02

今日、一枚の年賀状が届いていた。
横浜に住んでいる伯父と伯母からのものだった。
去年は家なき子だったから、年賀状をもらうのは2年ぶり。しかも、年賀状が送られてくるとも思ってなかったから、ちょっと嬉しかった。

なんていう私ですが、日本にいたときは年賀状なんてめんどくさいとしか思ってなかった。でも、こっちにいれば、クリスマスカードを書くし、家族や友達の誕生日にはバースデーカードは大抵渡す。それを考えたら、年賀状もありなんだろうなと今更ながら思い直した。

---

ところで、今日は新年2日目にして非常にくやしいというか納得のいかない事があって、新年早々ワナワナしてしまった。そして、ほんの少し前に、今年は前厄だということにも気付いた。

ワナワナすることがあっても、大人しく落ち着いて対応できるようにしようとおもう。

| | コメント (2)

寝正月

到着から382日
本日のお天気:はれのちくもりときどき雨
日の出 08:15 日の入 16:01

まず、ご挨拶。

---

皆様
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
2007年元旦

---

と、ご挨拶してみたけど、昨日に引き続き全然元旦な感じがしない。

昼前にのそのそ起きて、昨日うちに泊まっていったベッキー&マイクカップルと一緒にサンドイッチ(旦那が作った)を食べて、二人が帰った後、またソファの上で寝てしまった。ソファを占領された旦那はベッドで昼寝。

家にある食材を考えながら、晩ご飯のメニューを考えて、ふたりでもそもそ食って、明日から出勤の旦那の髪を刈った。

去年の元旦は、友人宅でビデオ3本か4本見て、KFCとかピザとか食べて一日過ごしたんだっけ。年越しのパーティがある限り、元旦の日はこれからもこんな過ごし方になるんだろうな。

明日は、出勤のない私もいろいろやらねばならないことが多くて忙しい。お勤めじゃなくてもめんどくさいや。。。

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »