« スカッシュ | トップページ | 早ぇーよ! »

咳の種類

到着から340日
本日のお天気:はれ

咳がでる風邪をひいた。これがなかなか治らず、咳だけゲホゲホ出続けてて、しかも寝る頃にいつもひどくなって、自分も寝付けない上に寝付いた旦那も起こしてしまうという状況になってしまったので、薬を買いに行くことにした。

薬屋で店の人に相談しようと思ったけどちょっと混んでて聞けそうにない。とりあえず風邪薬の棚をみたら咳止めシロップらしきものがあった。

が、3種類ある。。。"Dry cough" "Tickly cough" "Chesty cough" だと。。。かたまる私。

外箱に書いてある説明書きを3種類とも読んで“痰(phlegm)”というキーワードを見つけたので、 "Chesty cough"用を持ってレジに行った。会計するときに一応店の人に自分の症状と合ってるかも確認した。

咳するのがそろそろ疲れてきたので、このシロップ(甘過ぎ。まずい。)が効いてさっさと治ってほしい。

今回のことで、例えば“おなかがシクシク痛い”とか説明できるボキャブラリーがないなぁということに気付いた。ま、そういうことを説明する機会が来ないことを願って体調管理します。

|

« スカッシュ | トップページ | 早ぇーよ! »

UK life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スカッシュ | トップページ | 早ぇーよ! »