« サマータイム終了 | トップページ | またかよ! »

料理ができない

到着から319日
本日のお天気:くもりのち晴れ

明日から旦那の実家に行く予定で、滞在中に一回だけでもまた私が何かお料理しましょうかっていう話になった。が、メニューが全然きまらない。というのも、自分のうちで作る分には何も問題ないけど、だれかのキッチンを借りることになったら、私らしさがだせるだしやらみりんやらみそなどの調味料はもとより、中華用の調味料すらもちよらなければならないことになる。前回のときは、義父の車での移動だったので、ダンボールに必要なものをまとめておけばなんとかなったけど、今回は列車だからそういうわけにもいかない。また、日本で普通にお食事するときって、メインのおかずに副菜が2〜3種類あったりして更にご飯とみそ汁とかいう組み合わせになるのが、こちらでは パスタのみ(運が良ければサラダ付き)とかシチューとパンとか、ドーンと重めなの一品とサラダだけっていうような食事が多い(これは未だに少し不満な点でもある)。そういうのに似た料理で思いつく私らしいものと言えば、、、お鍋。カセットコンロないしねぇ。電気鍋なんてモノもないしねぇ。結局調味料はもってかなきゃなんないしねぇ。。。。。それにあっさり味のお鍋は人気なさそうだし。

なんだか全然料理できない人間になった気分。落ち込んじゃうわよ。

|

« サマータイム終了 | トップページ | またかよ! »

UK life」カテゴリの記事

コメント

おー、わかります。最初だんなの家族に、「日本料理が食べたい!!」とリクエストされたとき、大変でした。食材もそうだけど、出すときが特に…。ちっちゃいテーブルに、6人分のお茶碗、おわん、などなど置けなくって。最近では、日本食も、こっち風にして出してます。

ところで、コッツウォルズ、楽しまれたようですね。たまに家族で、ゆっくりするのはよいですよね。

投稿: Izzy | 2006年11月 5日 (日) 00時07分

確かに、お料理を出すのも和食だと日本のようにはいかないですね。いろいろ工夫と妥協が必要だということを、日々の生活で学んでおります。

コッツウォルズはとてもとてもかわいらしい建物とのどかな風景で、カビクサい今のフラットから解放されてのんびりしてきました。ただみんなで町を歩いて「いい町だねぇ」というセリフの後には「高くて絶対住めないけど。。。」という会話が繰り返されていましたが。

投稿: mico | 2006年11月 6日 (月) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サマータイム終了 | トップページ | またかよ! »