« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

嫌いな道

到着から289日
本日のお天気:くもりときどき雨だったり晴れたり

ここ。
20060930alley

家から友人宅に行くまでの間にある道で、近道なので旦那と一緒の時だけここを通る。でもこの写真を撮ったところよりも先に進むと、右に見えるのと同じくらいの高さの壁が左側にも現れる。人が二人並んでやっと歩けるくらいの道幅で、ときどき汚いし、臭いところがあったりするし、なにしろこの高い壁のおかげで昼間でも薄暗いし、なにか良くないことが起こりそうな起こっていそうなそんな雰囲気がプンプンする。

嫌だなぁと思うことはしないに限るので、一人の時は遠回りでもこの道を使わず広くて人通りの多い道を使うことにしています。

ところで今日は、先日終了したテレビ番組Top of the popsのシリーズ2というのかその名も Top of the pops 2 が放送されていた。ちょうどチャンネルを合わせたときに「ココリコミラクルタイプ」のテーマソング Relax / Frankie Goes To Hollywood が流れてた。私にとっては Frankie Goes To Hollywood のビデオではなく「ミラクルタイプのテーマソング」としての印象しかないから、あの曲を演奏している人たちを見るのがとても新鮮だった。

| | コメント (0)

うまいビールとDAMNED

到着から288日
本日のお天気:雨ときどき雷が鳴ったりくもったり

金曜にいつも一緒に飲みに行く友達が明日の早朝からアムステルダムに旅行にいくので、今日はうちでうまいビールを飲むことにした。

今日のお買い上げビールはこのとおり。
20060929beer
左からGrain D'orge(ベルギー)、Samuel Smith Oatmeal Stout(UK)、Duvel(ベルギー)、St Peter's Cream Stout(UK)、Erdinger(ドイツ)、Leffe(ベルギー)

私の担当はDuvel(ベルギー)、St Peter's Cream Stout(UK)、Leffe(ベルギー)の3本。旦那は残りの3本の他にもう一つ私のと同じDuvelを買っていた。

前にも書いたけど
、Duvelはアルコール度数8.5%。今回買ったちっちゃいボトル(たぶん330ml)で十分楽しめた。残り二つのうち特に今回大当たりだったのは St Peter's Cream Stout。ものすごく味わい深い。クリームスタウトってだけあって濃厚なお味のスタウトだった。ボトルもかわいい。

St Peter's BreweryのHP  http://www.stpetersbrewery.co.uk/

最後のLeffeはDuvelを弱くしたかんじ。味はとても似ている。これもアルコール度数は日本のビールより強めの6.6%。このジャンボボトルで飲むなら、私にはDuvelは強すぎる(つっても飲む時は飲むけど)ので、Leffeぐらいがちょうどいい。

そして、ビールを飲んでいるときに、テレビではDAMNEDが最初のレコードを出したインディーズレーベル“STIFF”のドキュメンタリーをやっていて、DAMNEDのメンバーがインタビューを受けていたのを見た。特にバンドのファンだったというわけではなく、いくつか代表的な曲が好きなだけではあるんだけど、なんだか感慨深いものがあった。

実は今日、せっかく普通のレベルまでもどった気分をえぐるかのように、というかやる気を喪失させてくれる出来事があったから、うまいビールと興味深いテレビとタカアンドトシのビデオを見たりしてちょっと和んだ。

でも今回喪失したやる気を元に戻すには、、、時間がかかりそうだな。

| | コメント (0)

HG!!!!!

到着から287日
本日のお天気:雨でときどきくもったり晴れたり雷が鳴ったり

シリーズ4回目の放送となった『Jonathan Ross's Japanorama』。

今日のテーマは『お笑い』だった。番組の最初にはワンナイの映像が少し流れ、電撃ネットワーク(「TOKYO SHOCK BOYS」として紹介されていた)とかその他いろいろな芸人(みんな私の好みではなかったので省略。)がインタビューに答えたりしていた。

そしてそして、今日の主役は私たち夫婦共々(ナゼか)好きなレイザーラモンHGだった。インタビューが収録されたのは上野公園でしかも花見の時期だったようなので、もう既に5ヶ月以上経っているものだった。司会(主役?)の Jonathan RossもHGと同じ格好をして二人で桜の下で話をしている光景はなかなか異様で楽しかった。

HGをこの番組で初めて見た英国人達は、彼のことを“おもしろいやつだ”と思っただろうか。。。いっこく堂みたいな芸だったら万国共通でおもしろいとかすごいとか思われそうだけど、電撃ネットワークとかジャッカスとかダーティサンチェスとかは旦那は大好きだけど私は笑えない。たぶん私が大好きな系統のは旦那には理解できないかもしれない。イギリスのジョークは私にはほとんど笑えない。世界中の人を笑わせるのって、ものすごく難しいことだと思ったりした。

ところで、この番組のオープニングが『きよしのズンドコ節』だっていう話は前に書いたけど、「ジャパノラマ」というタイトルコールはパパイヤがやってます。確か6回シリーズの番組だったはずなのであと残り2回になっちゃった。ずっと続いたらいいのに、って思うのは私だけかしら。

| | コメント (2)

テスト嫌い - 続編

到着から286日
本日のお天気:くもり

随分前に『テスト嫌い』というタイトルで記事を書いた。
実はテストを受けるってことは友達に言っていた(というか私は内緒にしたかったのに旦那が言ってた)んだけど、その結果はくやしかったこともあり言ってなかった。

そしたら今日、話の流れから友達にその結果を聞かれた。
さすがに、結果を知ってから2ヶ月くらい経つので結果に対してはもうくやしさは無い。ただ、思い出すと“なんであのテストを受けたのか”という点は未だに悔やまれる。というのも、結果と一緒におくられてきた合格率などのデータをみたところ、なんと7%しか合格ラインの70点に到達していないらしかった。こんなに難しいテストだって知ってたらたぶん受けてなかった。受験料だって(無職の私には)安くないのに。それに、海外在住者は受験料の他に“手数料”として1000円くらい余分に支払いをする必要があったんだけど、結果はメールでも送られてきたし、郵送されてきたものの切手代は190円だった。

ぼったくってんじゃね〜よ!!!!!

あれ、これってテストに対する文句じゃないな。
とにかく、もう二度と同じテストは受けないし、テストが嫌いなことにもかわりはない。興味があることを勉強するのは苦にならないけど、テストはやっぱり嫌いです。

| | コメント (0)

テレアポ対策

到着から285日
本日のお天気:晴れ

先日、うちにテレアポの電話がかかってきた。
私が(めずらしく)最初に電話をとったんだけど、(はずかしながら)何を言ってるのかよくわからんかったので、旦那に代わってもらったらその後の会話がおかしかった。

(相手がなにやらしゃべる)

旦那:あのー、何か売りつけようとしてます?

(相手がなにやらしゃべる)

旦那:いやいや、何か売ろうとしてますよね?

(相手がなにやらしゃべる)

旦那:ほら!!何か売ろうとしてるじゃないですか!!!

(相手がなにやらしゃべる。たぶん、私は何も売ろうとなんてしてませんというようなこと)

旦那:はいはい。じゃあ、何の用なんですか?

(相手がなにやらしゃべる)

旦那:やっっっっぱり、新しい電話のサービスを売りつけようとしてるじゃないですか!!なんて嘘つきなんですか!!!あなたわ!!!ホントに大嘘つきだ!!!

というような感じで電話を切っていた。最初、何が起こっているのかわからなくてびっくりしたけど、最後の方はおかしくてたまらんかった。

テレアポっていうものがどうして存在するのか私には理解できない。というのも、上記の通り旦那は相手をからかったりするし、私自身はあからさまに嫌な応対をする。(ぜったいにありえないけど)私がこの仕事をしていたら、私たち夫婦みたいなところには絶対に電話をかけたくない。

この電話の後も私が一人のときに何度か同じような電話がかかってきたけど、その後は

英語がわからないので。すみません。

と英語で言って一方的に電話を切ることにしている。

どうやら、前に使っていて倒産したISPが顧客データを売ったらしく、それで電話関連の会社からこういうセールスの電話がかかってくるようになったということみたい。

データ売るなよ。まったく。

| | コメント (2)

リスだらけ

到着から284日
本日のお天気:くもりときどき晴れ

買い物に行く途中の公園とか街路樹が多いところにリスがやたらと多い。どんぐりみたいな木の実が多い季節になったからかね。全然珍しいものではなくなってしまったけど、見慣れたとはいえやっぱり かわいい と思う。

しかし、なんでこんなに数が多いんだろう。誰かが意図的に繁殖させてるとかいうわけじゃないんだよね。。。きっと。

私の住んでいるあたりは、都会ではないけど田舎でもない。徒歩圏内にシティセンターはある。でも家の近くに公園がいくつかあったり、きれいに整備された遊歩道みたいなものすごく雰囲気のいい通りがあったりする。

数が増えすぎてハトとかみたいにどこにでもいる感じになったら、かわいいとか言ってられなくなっちゃうだろうけど、今くらいの頻度で見かける環境は続いたらいいなぁと、そんなことを思う今日この頃です。

| | コメント (0)

旅行の予定

到着から283日
本日のお天気:晴れ

今日、こっちにきて初めてのよその国への旅行の予定が決まった!!!

嬉しいのだ!!!!!

なんてったって、ヨーロッパの国は英国しかしらない私。日本にいた時はアジアの国しか行きませんでしたから。今となっては大好きなアジアの国は遠く、遠くて高かったヨーロッパの国々が近くて安い行き先となった。

実は来月は英国内で家族旅行にも行く予定なのだ。古いコテージに約一週間滞在予定。そしてその約2週間後に海外旅行。

嬉しいなー。嬉しいよー。

行き先はその時がくるまで、ここには書きません。えへへー。

---

実は今日(というかここ数日)とてもとても気分が落ちていた。でも旅行の予定が決まったことと、秋葉カンペーなどのビデオをみたりしてちょっと笑ったのと、結局旦那にぶちまけて少しだけ気分が上がってきた。

今は元気。気分が落ちている時は、時間が過ぎるのも遅い感じがするし、何やってても心ココにあらずって感じになるから嫌い。誰かに話すことと、うまく気分転換することと、時間が経つのを焦らず待つことが、私の気分を上げる道です。話を聞いてくれた友達、ありがとう。

| | コメント (2)

打ちっぱなし - 3回目

到着から282日
本日のお天気:晴れ

今日、3回目の打ちっぱなしに行った。

う〜ん、何が良くて遠くまっすぐとぶのか、何が悪くて目の前にボテッとボールが落ちるのか、全くわからないままで終了した。ゴルフというスポーツは自己流では上達しないんじゃないかという気がする。

旦那は義父から古いセットを譲り受けた。実は義父のものだけでなくおじいちゃんが生前使っていたクラブも混ざっているらしい。しかもおじいちゃんはセミプロのゴルフプレーヤーだったそうだ。

私も今のところはゴルフに限らずバドミントンでもすべて友人からの借り物で遊んでいるので、本当に始めることになったら自分のセットを持つようになるのかなぁ。なんて考えたりした。。。ま、自分で金が稼げるようになるまでは全部お預けだろうな。

| | コメント (0)

フレンズ-その2

到着から281日
本日のお天気:雨のちくもり

前にドラマ『フレンズ』のことを書いた。

その後も(たぶん)毎日2話ずつ放送されていて、いつの間にか最終回になって、そして最初のシリーズに戻っていた。

これがなんというか変な恥ずかしさがあって、見るのがつらい。

男性陣の中でロスはあんまり変わってないとおもうけど、ジョーイとチャンドラーが痩せてるし、髪型とか えっ?光ゲンジ? って思っちゃうような前髪の長さとかキャップを横にかぶってたりとかするし、女性陣の服装とか髪型もけっこう恥ずかしい。

この間、旦那と一緒に見ていたとき、チャンドラーが濃いめのピンクのカーディガンの袖が無いベストのようなもの(なんと表現したらいいかわからない)を着ていた。
旦那と二人で

こいつ、なにきてんだろう。。。

と声をそろえていってしまったよ。

1994年に始まったらしいから、(私にとっては)それほど古さを感じさせるものではないはずなんだけどねぇ。日本のテレビで常に放送されてないなら、ファンの人たちには気が向いたときにでも一番最初の頃のストーリーをみてみてほしいなぁ。なかなか変な感じで恥ずかしい気分になるよ。

| | コメント (0)

岸辺シロー?

到着から280日
本日のお天気:晴れで暑い

先々週から始まった『Jonathan Ross's Japanorama』を見ていた時のこと。たぶん何かの番組から拝借したと思われる画像に一瞬

岸辺シロー

の文字が。

その時の話の流れとはまったく関連もなく、その後岸辺シローがでてくるわけでもなかった(何かの映画の岸辺一徳がでているシーンはでてたけど)。こっちの番組編集者の消し忘れだと思うけど、私にとってはとても印象深い一瞬だった。

---

今日は晴れて気温も上がって、最高気温はたぶん25℃を超えたはず。風も強くて、外に出たら木から落ちてくる葉っぱが顔に当たって痛いくらいだった。

そんな陽気だったからか昨日に続き、一日おそろしいほどの睡魔に襲われて大変だった。夕方までにやっておかないといけないことがあったので、それをやろうとすると目が開けてられなくなってくる。。。これじゃいか〜んと思って、ちょっと動いて気分転換してからもう一度むかうとまた目が開けてられなくなって。。。の繰り返し。まいった。午後、姉から電話をもらったのをきっかけにして(サンキュウ)やっと動き始めて、アジアン食材屋へいって豆腐っぽいものと韓国ブランドの味噌を買ってきた(残念ながら日本のがなかった)。帰り道に前方からやってきた自転車にのったおにいちゃんがなにやらいろいろ道にぶちまけて通り過ぎて行ったので、驚いてふりむいたらわざとぶちまけたわけではなく持ち物がいろいろ落ちたのにスピードがでていてすぐに止まれなかったということみたいだった。私の目の前にも何か落ちていたので拾ってあげてみた。何回も“ありがとう”をいってくれたのでちょっといいことをした気分になった。

外に出たとき知り合いと会わなくても誰かと話をすることができるのは、嬉しい。

| | コメント (6)

ショックなこと

到着から279日
本日のお天気:くもりで強風

しばらくHotmailのアカウントチェックしてなかったらいままでのメールもアドレス帳も全部消えてしまった。。。

30日以上ログインしないと本当に消えちゃうのね。
みんなも気をつけて。

---

今日はいろいろ一人で考えすぎてつかれた。一人で考えててもどうしようもないことばっかりなんだけどとまらなかった。一日眠たかったので、余計疲れが増した。でも、今日は水曜恒例のバドミントンがあって、めずらしくシングルスばっかり3ゲームやってみごとに全部勝った(内2ゲームは男子相手。やるじゃん。私!)。そしたら体は疲れたけど、アタマのモヤモヤはちょっとすっきりした。

まぁバドミントンに関しては、いい日と悪い日が確実にあるので、これもきっと続かないんだろうなぁ。おごることなかれです。

| | コメント (0)

チョコレート

到着から278日
本日のお天気:晴れ

昨日ポッキーのことを書いたので、ついでにチョコレートネタを一つ。

この間、旦那のご両親からチョコレートをいただいた。ギフト用チョコレートなんかによくあるタイプのチョコレートの中にナッツのクリームが入ってたり、フルーツの味のモソモソしたものが入っていたりするやつ。私は、チョコレートとフルーツ味のものの組み合わせがとても苦手。今回いただいたチョコレートは、フルーツ味の中身とダークチョコレートの組み合わせのが多かった。旦那が好きなミルクチョコレート系のはナッツ系のものとの組み合わせばっかりだった。しかも、一粒が私の基準に対して甘い。う〜ん。せっかくいただいたけど、、、残念ながら私のおなかには入らないでしょう。。。ごめんなさい。

私はミントチョコも苦手。でも、このミントチョコが、レストランに食事に行くと食後にでてくる。日本で焼肉屋行ったとき帰るまえにミント系のガムをもらうのと似てるかね。チョコじゃなくてガムをくれ!とお店のヒトに言いたいです。

そうそう、いつもシティセンターまで買い物にいく途中に『Thorntons』というチョコレート専門店があってその店先ではアイスも売っているので、通るたびにいやらしい目つきで店の中を覗き込んでしまいます。

こんなこと書いてたら、渡英前に銀座の『ピエール・マルコリーニ』にチョコレート・パフェを食べに行ったのを思い出した。ありゃ〜うまかった。最初見た時はサイズがちっちゃくて

こんなちっちゃいの3つは食える

と思ったけど、素材一つ一つの味の濃厚さに圧倒されて1つ食べ切るのがギリギリだった。
でも昨日も書いた通り、食べたい割合はチョコレートよりもせんべいなどの方が高いんですけどね。

| | コメント (2)

ポッキー人気

到着から277日
本日のお天気:晴れ

そういえば、先週こっちの友人たちの口から『ポッキー』という言葉を3人から聞いた。そのうち二人は私たちの結婚式で日本に行ったことがある人たち。もう一人は日本に行ったことはないけど、近所(私も行く)のアジアン食材屋でポッキーをみつけて食べたことがあっておいしいとおもったらしい。どうやら名前が印象的みたい。Pockyとは書いてあるけど日本の擬音語“ポキッ”とかがもとでしょ。

確かにウマいけど、私は今のところこっちでわざわざ買って食べたいとは思わないなぁ。確実に好みはあまいものよりしょっぱいものなので、せんべい、おかき、豆製品のほうがよっぽど食べたい。もしも近所の店でソフトサラダが売ってたら買うかもしれないね。

| | コメント (0)

Pitch & Putt 3回目

到着から276日
本日のお天気:晴れ

実はだるかったんだけど、午後からマイクと旦那と3人でまたまたPitch & Puttにいった。といっても、本当は打ちっぱなしに行く予定だったのが到着してみたら予約者限定のフリーレッスンのために打ちっぱなしが貸し切りになっていてできなかったので、その場で予定を変更せざるを得なかったというわけ。みんなで 日曜に貸し切りでフリーレッスンやるなんてバカじゃね。 とブツブツいいながらPitch & Puttのコースにむかった。

今日の私のコンディションは過去2回と比べると最悪だった。まだまだビギナーなんだしゴルフはそう簡単じゃねーぞ と思わされたかんじだった。それでも楽しんだけどね。

| | コメント (0)

旦那のご両親来訪とうまいカレー

到着から275日
本日のお天気:くもり

今日、旦那のご両親が遊びにきた。義父がサポートしているラグビーチームが私たちの住む街のチームと対戦するので、私たちに会うついでにその試合を見ることができるっていうのが今日の訪問の理由だった。

義母が前回の来訪の時と同じくたくさんのうまいチーズやらチョコレートやらワインなどを持ってきてくれた。ありがたい。

義父と旦那がラグビー観戦に行っている間、義母と私はCity Centreにいってちょびちょび買い物したりお茶したりして一緒にすごした。

ご両親が遊びにくるときは、夕食はいつも旦那のお気に入りのレストランにご飯をたべに行く。今日は近所にある旦那一押しでそしてご両親も気に入っているインディアンレストランに行った。私はラム肉が好きなので、Sagg Gosht(サグ・ゴシュと読むらしい)というほうれん草とラムのカレーをいただいた。肉がやわらかくてほどよい辛さでものすごーくおいしかった。

イギリスはメシがマズいっていう評判は、まぁ確かにハズレのレストランがおおいのかもしれないけど、インディアンレストランに関しては今のところ日本で行ったところより、今日行った私たちの街にあるレストランの方がウマいと思う。

イギリスに遊びにくるならその土地に住む知り合いは必須だと思います。ということで、私の友達がロンドンに遊びにくるとしても、私はロンドンの住人ではないので都会のことはわかりません。悪しからず。

| | コメント (2)

子供たち

到着から274日
本日のお天気:晴れ

スーパーにいると、ときどきおもしろいことがある。

今日レジにならんでいたとき、突然バックパックをギューッと引っ張られる感じがして振り返ったら、男の子が私のバックパックから垂れ下がっていたヒモを引っ張っていた。親は誤ってたけど、おもしろかった。

この間は、私のかごに入っていたレモンを男の子が自分の親のかごにいれかえて、親が誤りながら私に返してくれたということもあった。子供はおもしろいね。

日本にいたときってあんまりこういうことはなかった気がする。子供連れの人と同じ時間帯にスーパーに行ってなかっただけなんだろうか。。。

| | コメント (0)

オーランド・ブルーム

到着から273日
本日のお天気:雨のちくもりと晴れ

今日から始まったコメディ『Extras』にオーランド・ブルームがでていた。
特に彼のファンというわけではない(かっこいいとは思う)けど、彼がテレビのコメディにでているっていうことが私には不思議な感じがしたので、チャンネルをあわせてみた。ただ チャンネルをあわせた ってだけで、真剣にみてなかったのでストーリーとかは全く理解できなかった。テレビにでているオーランドを見たってことだけで、満足してしまいました。番組のホームページでビデオがみれるようなので(私のPCではうまくいかなかったけど)、興味がある人は見てみたらどうでしょう。

Extras
http://www.bbc.co.uk/bbctwo/programmes/?id=extras

ところで、先週から始まった『Jonathan Ross's Japanorama』を今日もみた。本日のテーマは オタク だった。この番組のオープニングが『きよしのズンドコ節』なので、ついつい音楽にあわせてフリをやっちゃいます。

| | コメント (0)

友達のTシャツ

到着から272日
本日のお天気:くもりときどき晴れと小雨

これ。

20060913tshirt

友人が私たちの結婚式で日本に来た時に買ったらしい。
彼はこれを普通に着てます。

『ガッツ石松くん』も海を越えて英国にやってきたよ。しかも、しっかり普段着として利用されてる。幸せだねぇ。

これと逆のパターンとはいえないかもしれないが、日本をはじめ英語が母国語でない国の人が着ている服とか街にある看板・広告、商品名として使われているおかしな英語をあつめた本とかホームページもある。旦那は私が着ているものに英語がプリントされていると読みたがるし。

みんなも他の言語がプリントされている服にちょっと注目してみたらオカシなのがあるかも。そして私が『ザ』番のTシャツの写真を隠し撮りするように、あなたのTシャツの写真もネットのどこかにあるかもしれないよ。

| | コメント (0)

家族からの小包

到着から271日
本日のお天気:くもりのち晴れ

昨日、姉から小包が届いた。
中身は大好きなロイズのクッキー&チョコレート他、せんべい、おかきなどなど。

嬉しいっす。

チョコレートとかは、私は比較的カカオたっぷりビター(英語だとダークチョコレートと言います)なのが好きなんだけど、こっちで人気があるのはミルクたっぷりあまあまチョコレートで、旦那も断然ミルクチョコレート派。姉が送ってくれたロイズのチョコは薄いセミスィートのチョコのなかに蜂蜜がはさんであるというなんともお上品な感じのものと、ミルクチョコレートにマシュマロとナッツかなんかがまざっているもの。気を遣って旦那と二人で半分ずつ食べれるように考えてくれてたのに、セミスィートチョコを食べた後旦那が

こっちは全部食べていいよ

だって。旦那にはミルクっぽさも甘さも足りなかったらしい。そんなこといわれたら、ミルクチョコレートの方食べれないじゃん。。。と思いつつ、旦那にあげることにした(一口だけ食べさせてもらった。これもまたウマかった)。

おかきは、小袋にはいったものをいくつかおくってくれた。スーパーとかで『ライスクラッカー』って書かれているつまみを見かけることはあるけど、家でビールを飲む機会が少ないので買ったことがない。旦那が寝てから ちょっと味見 と思って『大辛口 柿の種』を開けたら案の定ペロリと食い尽くしてしまった。

最近、週末に旦那がパブに行くって言っても一緒に行かない理由のひとつに、パブではつまみがほとんど無くて飲んでるうちにだんだんつらく感じるようになったことがある。今度外で飲む気になったら、バッグの中にせんべいの小袋をしのばせていって、みんなにばれないようにこっそりモグモグしたい気分だわ。

一気食いしないように、もったいぶって消費するようにしようっと。

| | コメント (0)

5年

到着から270日
本日のお天気:晴れ

今日は一日、911に関連したニュースをやっていた。最近はドキュメンタリーなどの特番も多く放送されていた。

あの場面をライブ映像で見た時の衝撃というか恐怖というか何が起こっているのか把握できない感じは忘れることができない。それが理由かどうか自分でも説明できないけど、911をベースにした映画(ドキュメンタリーではないもの)にはどうも抵抗がある。

家族や知人を亡くされた方にとっては、5年経ってもこの先何年経ったってこの事件がドラマになることなんかないと思う。例えば戦争を経験していない世代が大きくなったころに、戦争ではこんなひどいことがあったからそれを絶対に繰り返さないようにしなきゃいけないっていうような目的で映画が作られるなら、それほど抵抗感はないんだろうけど。なんだかいろいろ思ったことはあったのに、文章にはまとまらないや。

上のこととは別に グラウンド・ゼロ という言葉が使われていることにも私はなんだか抵抗があるんですが、そう思う人はあんまりいないんでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

9ヶ月ぶりの枝豆

到着から269日
本日のお天気:晴れ

昨日ベッキー&マイク宅に遊びに行ったとき、ベッキーが

TESCO(大型で値段が安いスーパー)で売ってたんだけど食べる?

って冷凍の枝豆をくれた。
ご丁寧にサヤから一粒ずつ取り出してある状態で、パッケージによると二人分の内容量だそうだ。

んで、早速今日旦那と試してみた。

う〜ん。枝豆の味というか香りがほとんどとんじゃってる感じ。しかも“むいちゃいました”の状態でスプーンですくってまとめて喰らう感じなので、食べる時の枝豆らしさもない。。。

納得できない味には満足しない頑固さを持ち続けようと、そんなことを冷凍枝豆を食べながら心に決めた日だった。

| | コメント (0)

Pitch & Putt 再挑戦

到着から268日
本日のお天気:晴れ

友人:マイク&ベッキーカップルがローストディナーに招待してくれて、さらに日中にPitch & Puttに誘ってくれたので午後でかけた。初めてPitch & Puttに行った時は、まっすぐとばすことに集中していたこともあり最初のショットでぜんぜん距離がでなかったんだけど、2週間ほど前に義父と打ちっぱなしに行ったのが功を奏したのか今回はそこそこ遠く(Pitch & Putt用のグリーンに届くくらい)までとばせるようになった。嬉しい。

Pitch & Puttの後は友人宅に行ってディナー(今日の肉はポーク)をいただいて、ワインを飲んで、DVD『The Proposition』と『The Ringer』を見た。これが辛かった。部屋を暗くして、もちろんみんな喋らないし、もちろん全部英語だし、酔っぱらってるし、私を眠りに誘う要素がたっぷりなので、映画を見ることよりも寝ないように頑張ることに集中してしまったよ。『The Proposition』は私の英語レベルでストーリーを理解するのは非常に難しかったけど、日本語のサブタイトルがあるならもう一回見たいと思う映画だった。殺し合いとか血が流れるシーンがすごく多かったので、そういうのが苦手な人にはおすすめできない。ガイ・ピアースが主演でさらに『ロード・オブ・ザ・リング』のファラミア役:ディビッド・ウェンハムもでていて、私的にはとてもうれしいキャスティングだった。日本では公開されなかったみたいなので、せめてDVDだけでもリリースされたらいいのにと思う。

『The Ringer』はコメディで知覚障害のない男性(Johnny Knoxville)がお金にこまって知覚障害があるふりをしてスペシャルオリンピックに出場するという話だった。ストーリーはなんとなくわかったが、一緒に見ていた友達の評価は悪かった(このDVDを選んだ友達はみんなにあやまってたくらい。)。私は睡魔と闘いながら半分朦朧としていたこともあり、とくにおもしろさも感じずストーリーが理解できたことで満足。これも日本では公開されていないらしいけどとくにオススメはしないかな。

| | コメント (0)

嫌いなこと

到着から267日
本日のお天気:晴れ

うちの旦那は忘れっぽい。それが時々とても私の神経にさわることがある。
今日、晩飯のあと旦那は友達とパブへでかけた。私は先週に続きどうもガヤガヤしたところに行きたい気分じゃなかったので家で一人ワインとお笑いビデオをみて過ごすことにした。旦那がでかける15分くらいまえ、私は洗い物をしていたので旦那に「出掛ける前にワインを開けておいてくれない?」とお願いしたところ

Yes, of course.

の返事。そして私が洗い物を続けてしばらくしてから友達が旦那を迎えにきた。んで、出かける間際に

あ〜ごめん。ワイン開けるの忘れちゃった。じゃーね。

と言い残していった。。。。。。。

私は不愉快な気分をぶつけることもできないまま、一人悶々とワインを飲み始めて、お笑いビデオと酔っぱらってきたので気分はすこし解消した。

ワインを開けなかったことが腹立たしいわけではなく「もちろん」って言っといて何もしてないことが腹立たしい。今までにも何度も「あとでやるよ」って言って忘れたこともある。その度に私の気分を害しているんだからそろそろ学べよと思う。

---

後日談

酔いが醒めたらやっぱり腹立たしさがもどってきたので、翌日の朝旦那が二日酔いで頭痛と格闘しているところに私の気分をはきだした。ので、私の中でもやもやたまっていたものはなくなりました。

| | コメント (0)

ブロードバンド復活

到着から266日
本日のお天気:晴れ

今日、2週間ちょいぶりにインターネットに常時接続できるようになった。

幸いにしてこの期間中、旦那の実家に行ったりパソコンでもオフラインでできることばかりだったので、一日一回メールチェックするのとついでにブログ更新する程度で大きな支障はなかった。逆に、テレビでやってる映画とかをちゃんとみたり、やろうやろうと思っていてなかなか手につかなかったことができたりしたし、晩飯を食べてから寝るまでの時間がなかなか長いんだってことを感じたりした。

ただ、調べものに関しては不便だった。何かわからないことがある時はほとんどインターネットに頼ってるから。料理のレシピも探せなかったからちょっと不便だった。

しかし、世の中も便利になったもんだと思う。
私が高校卒業して上京してから数年後、友人たちとあるバンドの追っかけをしてた頃は携帯っていう便利なものが普及するずっとまえだったから、二手に分かれて行動するとかいうことができなかった。よく「トランシーバー買おうか。」って結構真剣に話したことさえある。携帯が普及してからやった別なバンドの追っかけはかなり合理的だった。

話をインターネットに戻して、前に契約していたISPはどうやら“まだ”倒産はしていないらしい。そのISPはBT(ブリティッシュテレコム:日本のNTTのような会社)から回線を借りていてそのレンタル料の支払いが滞っていたためにBTがそのISPに貸している回線を不通にしたということみたい。それで、私たちエンドユーザは何も知らされないままネット接続できなくなってしまった。私はとにかく、電話代を払ってない契約者の回線をとめちゃうっていうことが会社間でおこるっていうことに驚いた。金払えよ。

友人たちへ
まだメールの設定をしていないので、新しいアドレスがお知らせできません。
週末の間には連絡できると思うので、ちょっとまってね。

---

ところで、今日テレビで『Jonathan Ross's Japanorama』という番組をやっていた。日本の文化(昔のものから最近のものまで)を6回シリーズで放送するらしい。なかなか興味深かったんだけど、困っちゃうのは日本語で話しているインタビューにかぶせて吹替えの英語が流されること。英語で聞いても理解できたけど、余計なパワーを使ってしまう。サブタイトルにしてよ!と強く思った。

| | コメント (0)

勝ちT

到着から265日
本日のお天気:晴れ

私はプリングルス(ポテトチップスね)のひげのキャラクターがプリントされたTシャツを持っている。日本にいるときにソニプラで衝動買いしたもので これ着て外にでるのはどうかしら。。。 と思いつつバドミントンをするときに時々着てしまう。
そして、このプリングルスTを着ている日はなかなか調子よくゲームができることが多い。

今日は、シングルスを2ゲームとダブルスを1ゲームやってそのうち2ゲーム勝った。負けたのは男子(友人:マイク)とのゲームで、それでも12対15という私にとっては大満足の内容だった。

プリングルスT。私の勝ちTです。

プリングルスといえば、最近『プリングルス・グルメ』なんていう種類のものがあるらしい。残念ながらまだ試したことはないけど。プリングルスがさらにグルメだなんて、うまそう。

ところで、今週は晴れの日が続いて気温も あったかい と思えるくらいに上がってくれるので心地よい。8月中くもりと雨が多くて涼しすぎちゃってガックリだったけど、もう少し温かい日々が続くといいなぁと願う今日この頃です。

| | コメント (0)

映画

到着から264日
本日のお天気:晴れ

うちのテレビには freeview box という無料でみられるデジタルチャンネルを受信するためのものがとりつけてある。そのおかげで日々よい映画がみれる。今日は『レッドドラゴン』と『タイタンズを忘れない』(大好きな映画の一つ)が同じ時間帯に放送されてた。どっちも見たかったんだけど前半(旦那が寝るまで)『レッドドラゴン』をみて、後半は『タイタンズ』をみることにした。

昨日は『プライベート・ライアン』をやってたし『バック・トゥ・ザ・フューチャー(1)』も『天空の城ラピュタ』も『グーニーズ』も最近みた。悲しいことに日本語字幕は出せないけど、見たことがあるものだとストーリーを思い出しながらなんとかついていけるのでいい勉強にもなる。

残念ながら、好みのウルサイご主人様が一緒の時は彼が嫌いな映画(ヒュー・グラント、ジュード・ロウ、ウィル・スミス、ジム・キャリーなどなどが出演しているのはダメ)は見れないんだけど。

しかし『タイタンズ』はいい映画だ。

ところで『ロード・オブ・ザ・リング』のサム役:ショーン・アスティンは『グーニーズ』の頃とあまりにも違っちゃっててびっくりしたよ。

| | コメント (0)

頭痛薬

到着から263日
本日のお天気:晴れ

日本を出るときに買っておいた頭痛薬『イブ』がなくなってしまったので、はじめてこっちのを購入した。旦那ご指定のブランドがあったので、言われたとおりにおつかいをしてまいりました。どうやら日本のものよりも効き目がいい(というか強い)らしい。

幸い、薬の世話になることは少ないけど、最初のうちは用量を少なめにして様子をみないとこわいね。ちなみに、胃薬はすでにこっちで購入&試し済み。タブレットタイプで味はまずいけど、日本で使ってた粉薬よりよっぽど飲みやすいです。

ところで、今日はパソコンの前にいる時間が長かった。
その割に、やりたかったことがうまくできず、インターネットもまだダイヤルアップなので昼間のうちは使わないことにしているから調べものもできず、消化不良な感じだった。

| | コメント (0)

電話

到着から262日
本日のお天気:晴れで強風

電話に出るのはいまだに緊張するし、好きじゃない。
なので、旦那がうちにいるときはほとんど私はでないんだけど、土日の午前中にかかってくる電話は私の家族の可能性が高いので、わたしが電話をとることがたまにある。

昨日、午前中に電話が鳴った。私の家族だろうと思って私が出たら義父だった。旦那のご両親は、これまた私の英語レベルをとても理解してくれているのでなんとか会話ができた。

いつまでも嫌がってちゃダメなのはわかっているんだけど。。。困ったもんです。

| | コメント (0)

イングランド対アンドラ

到着から261日
本日のお天気:雨のちくもりで強風

ワールドカップが終わって約2ヶ月。今度は2008年ヨーロッパチャンピオンシップの予選が始まった。実はあんまり詳しくしらないが、今日、イングランド対アンドラの試合があった。

結果は5-0でイングランドの勝利。

クラウチ2点、デフォー2点、ジェラード1点といううちわけで、なんとも安心してみていられるゲームだった。未だにプレミアリーグで好きなチームは決まって無いので、そっちのほうはあんまり観ないけど、代表のゲームはやっぱりおもしろい。

明日はブラジル対アルゼンチンの親善試合もあるんだよね。楽しみだわ。

| | コメント (0)

80年代

到着から260日
本日のお天気:朝少し雨のちくもりのち晴れ

旦那は週末を楽しむために、晩飯の後に友人たちとともにパブへ行った。わたしはどうもパブに行く気分ではなかったのでうちに引きこもることにした。

チャンネル5(fiveって呼ばれているので、とりあえず“チャンネル5”と呼ぶことにします)で『80年代ではずかしかったこと、ワースト50』っていう感じの番組をやっていたのでちょびっとみてみたら面白かったので結局最後までみてしまった。番組の内容は80年代に流行ったものを、その当時のビデオとかヒット曲に合わせてランキングするというもの。

英語では“モレット(綴りがわからない)”とよばれ、日本語では“オオカミカット”と呼ばれるヘアスタイルとかレッグウォーマーとか肩パッドとかいわゆる“80年代”を象徴するようなものやヒット曲がいろいろでてきた。

ハヤリものって10年くらいで一回りするっていわれていたのを聞いたことがあるけど、80年代に流行ったものが21世紀にまた形をかえてでもはやることがあるのかどうか想像しても、どうもイメージができない。日本では数年前にレッグウォーマーがちょっと戻ったよね。(私は80年代に流行った時も、戻った時も利用したことがないけど)

ランキングにされると、確かに“これのどこが良かったのから???????”ってハテナマークを何回つけてもたりないくらい理解不能なものが多いけど、その当時のことを思えば、確かにあれがかっこよかったりしたんだよなぁと思い直した。

ダサさが笑える、独特な年代だったのかね。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »