« 9ヶ月ぶりの枝豆 | トップページ | 家族からの小包 »

5年

到着から270日
本日のお天気:晴れ

今日は一日、911に関連したニュースをやっていた。最近はドキュメンタリーなどの特番も多く放送されていた。

あの場面をライブ映像で見た時の衝撃というか恐怖というか何が起こっているのか把握できない感じは忘れることができない。それが理由かどうか自分でも説明できないけど、911をベースにした映画(ドキュメンタリーではないもの)にはどうも抵抗がある。

家族や知人を亡くされた方にとっては、5年経ってもこの先何年経ったってこの事件がドラマになることなんかないと思う。例えば戦争を経験していない世代が大きくなったころに、戦争ではこんなひどいことがあったからそれを絶対に繰り返さないようにしなきゃいけないっていうような目的で映画が作られるなら、それほど抵抗感はないんだろうけど。なんだかいろいろ思ったことはあったのに、文章にはまとまらないや。

上のこととは別に グラウンド・ゼロ という言葉が使われていることにも私はなんだか抵抗があるんですが、そう思う人はあんまりいないんでしょうかねぇ。

|

« 9ヶ月ぶりの枝豆 | トップページ | 家族からの小包 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9ヶ月ぶりの枝豆 | トップページ | 家族からの小包 »