« 喜怒哀楽な一日 | トップページ | 訪ボルトン »

やっぱり納得いきません

到着から199日
本日のお天気:晴れ

昨日の結果。

昨日の試合の後、義父や旦那や(レセプションで会った)友人たちから何度も聞こえてきたのは

Again!!

の言葉。

イングランドはPKに弱いらしい。今までにも何度もいいところまで勝ち進んでPKで敗退するということを経験してきているらしく、今回PK戦になったとき

練習してるはずだよな。。。

と義父と旦那がつぶやいていた。

PK戦で負けたのは確かに明らかなんだけど、その前の90分+30分の試合に納得のいかない点が多い。ルーニーがレッドカードをもらったことは仕方ないのかなと思えなくもない。が、それはルーニーがロナウドを押した(突き飛ばしたというべきなのか?)からなんだよね。じゃあ、前々回のフィーゴのヘッドバットはどうなんだ?!たとえ主審がみてなかったっていっても後からイエローだしたんじゃん。ヘッドバットはイエローで突き飛ばすのはレッドカードなの?基準がわからん。それに、プレー中はルーニーがポルトガルの2人の選手に完全にブロックされてたのに、そのことへのファウルは何も無かった(はず)。他にも公平とは思えないジャッジはたくさんあった気がする。どれがどうだったかは忘れたけど。

イングランドは10人になっても、人数の少なさを感じさせないプレーを続けていた。それでもチャンスをものにすることができなかった。なんだか、日本のゲームにも似ている。

腹が立つのは、ポルトガルのファウルねらいと思えるプレーの仕方。肩か首のあたりに軽く(と思える)誰かの手が触れただけ(と思える)で

きゃぁぁ!!

とか

いや〜ん!!!

っていう吹き出しをつけたくなるような格好で、両手で顔を覆って倒れる。

大嫌い

はっきりいってもうイングランドも残ってないからどこが優勝してもいいけど、あんなチームには絶対にもう一勝もしてほしくない。

フランスよー!絶対にポルトガルを打ち負かしてくれぃ!!!

ところで、今日は昼間に義祖母宅を訪問、夜はローストディナー(今日のお肉はポーク)をいただいた。デザートはグスベリクランブルというもの。昨日のマーケットで買ってきたグスベリと沢山のお砂糖とクランブル(クッキーを砕いたような感じの物)をオーブンで焼いたものらしい。これをダブルクリームやクロテッドクリーム(脂肪分がものすごく高い生クリームってかんじ)といただいた。いやーうまい。

そして私“グスベリ”って英語で“ Gooseberry ”だっていうことを今日初めて知りました。

|

« 喜怒哀楽な一日 | トップページ | 訪ボルトン »

Football」カテゴリの記事

UK life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 喜怒哀楽な一日 | トップページ | 訪ボルトン »