« 帰省 | トップページ | やっぱり納得いきません »

喜怒哀楽な一日

到着から198日
本日のお天気:晴れ

ここ数日天気がよく、そして暑い。今日も朝からいい天気で、旦那の幼なじみ:クリスとジェニーの結婚式にもとてもいい日和。

そしてイングランドの人々にとっては、ワールドカップ準々決勝の試合のある日。

午前中、実家近くのCedar Firm(シーダーファーム)でファーマーズマーケットをやっているとのことだったので、旦那のご両親と一緒に散歩がてらマーケットへ。このマーケット。私たちが住んでいる街にあるマーケットとは違って、大抵の物が高いらしい。売られているのはチーズ、ソーセージ、パン、ジャム、フルーツジュースから植物までいろいろ。高品質でおいしくてそれにみあって値段も高い。ということみたい。そこで旦那のご両親が買ったチーズのうちブリーチーズを試食させてもらった。

激うまい。ホールのチーズにかぶりつきたいくらいうまい。(実際にやったら気持ち悪いだろうな。)

このブリーチーズ。しぼった牛乳を加熱処理せずに作られたものらしい。義母曰く、だから余計においしいとのこと。

お家に戻って、マーケットで買ったチーズ3種類(ブリー、ブルー、ユーズ)とうまいパンとサラダとコールドミート(サラミとか生ハムなど)でランチをいただく。ランチの間に、今日結婚式を挙げるクリスとベストマン(友人代表で新郎の世話をする人)、義弟を含むアッシャー達がモーニングスーツ姿で通りを歩いて行った。みんな(遠目だからか)かっこいい。

しばらくしてからかすかに教会の鐘が聞こえてきて、みんなで“これからはじまるのかなぁ”とか“もうそろそろおわったのかなぁ”などと話していた。そしてそれほど時間が経ったと思っていなかったのに、いつのまにかイングランド対ポルトガル戦開始の10分前になっていた。義父も旦那も“絶対勝つ!”とビールを片手にテレビに集中。

今日はこんなにいい天気で、クリスの結婚式だし、いい日になるに決まってる。ラッキーパンツもはいてるし、お前(旦那)も帰ってきていつもの場所に座ってる。絶対に勝つ!

と言ったのは義父。そして試合開始。

結果はみんなもご存じの通り。。。

延長でPK戦にまでなってしまったので、私も旦那も大急ぎで支度をしてウェディングレセプションに向かった。会場は新婦:ジェニーの実家の庭と隣接する牧場を少し借りての大きなガーデンパーティという感じ。

夜8時過ぎてるのにこんなに明るい。
20060701reception

一次会から連続して同じ場所でのパーティなので、結構酔っぱらっている人も多い。すごくリラックスした雰囲気。新郎新婦は忙しそうだったけど、途中でウェディングケーキ入刀があって、そのあとはバンド演奏が始まって、会場の一部がダンスホールと化した。私も旦那もそういう場でのダンスは苦手なのでひたすら飲みとおしゃべりに徹した。

夜中1時過ぎに義父が迎えにきてくれて帰宅。

いろいろと感情の入り交じった一日だったけど、幸せな人たちを見て、いい気分で終われたので、まぁよしとするか。という感じかな。

|

« 帰省 | トップページ | やっぱり納得いきません »

Football」カテゴリの記事

UK life」カテゴリの記事

パーティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰省 | トップページ | やっぱり納得いきません »