« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

テスト嫌い

到着から228日
本日のお天気:晴れときどきくもりと雨

この間ちょっとしたテストを受けた。

今日結果が出た。

落ちた。。。。。

合格ラインに7点足りなかった。

結果は確かなんだと思う。私が勉強不足だったんだろう。

でも、テストなんか嫌いだ。。。

テストがらみの内容で、前から気になっていることをついでに書いちゃおう。
去年TOEICのテストを受けたんだけど、あれ、試験中に問題用紙の脇とかにメモすらとっちゃいけないっていう注意事項はないんじゃないの???日常生活で日本語でだって、電話の時とかメモとるじゃんねぇ。答案用紙も持ち帰れないし、持ち帰れない答案用紙への書き込みも許されないなんておっかしいの。高得点が取れる人はこういう文句を言わないんだろうけどさ。

テストなんか大嫌いぢゃ。

| | コメント (0)

トップオブザポップス - 最終回

到着から227日
本日のお天気:晴れときどきくもり

1964年から続いていたポップスのヒットチャート番組『Top Of The Pops』が今日をもって終了するとのことで、その最終回と特別番組をポップス嫌いの旦那が見ていたので、一緒にちらちら見ていた。42年間続いた番組とあって、 the Beatles、the Rolling StonesからTake ThatやらOasis、McFLYまで楽しいビデオのオンパレードだった。特番はなかなか興味深かったです。

Top Of The Pops history
http://www.bbc.co.uk/totp/history/

ヒットチャート番組といえば、私の中ではベストテンとトップテン。チャート番組ではないけど夜ヒットも楽しみだったなぁ。。。なんてことを思い出してみた。

CSとかデジタルチャンネルが増えて、音楽専用チャンネルとかができるとヒットチャート番組とかってあんまり需要がないのかね。それか、CDが売れないからランキングしにくくなったとかそういう理由でこういう番組がなくなっちゃうんだろうか。今日の最終回しか見てない私がいうのもなんだし、別にポップスが好きなわけでもないんだけど、40年以上も続いた番組が終わるっていうのは、なんだか残念な感じもした。

ところで、今日は友人:ベッキー&マイク:カップルとブルースと旦那と5人で“Pitch&Putt”というミニゴルフみたいなもんをしにいった。10年くらい前に勤めていた会社の社員旅行みたいなので伊豆にいったときにパターゴルフをやったのと、こっちにきてから打ちっぱなしにいったことがあるくらいなので、ゴルフ関連には全くの初心者。んで、きっとたくさんたたくんだろうなぁと思ってたらなかなか私、筋が良かったよ。

いろいろ初挑戦して楽しいことがあるのに、続けられないのがつらいわねぇ。。。

| | コメント (0)

英国の花嫁

到着から226日
本日のお天気:晴れときどきくもり

ちょっと前のことなんだけど、ジョギング中にこれから結婚式にむかうと思われる花嫁を街でみかけた。

立派な2頭の馬がアタマに長い羽根の飾りをつけて馬車をひいていた。そしてその馬車に花嫁とそのご両親(と思われる人たち)が乗っていて、その馬車に続いてリムジンが走っていった。

その馬車の雰囲気がものすごくよかった。

それが伝統的なスタイルなのかどうかはわからないけどものすごくいい感じだったから、もうそろそろ結婚するんじゃないかと思われる友人カップルの結婚式でも同じ風景がみられたらいいなぁと思った。(挙式によばれればの話だけど。。。)

近所に教会があるから、いままでにも通りがかりに結婚式を終えたばかりの新郎新婦らしいカップルとその家族・友人と思われる団体を教会の外でみかけたことがある。ものすごく写真をとりたい衝動にかられたけど、やめた。だって、自分の結婚式が全く知らないどこかの通りすがりの外国人に写真をとられて、さらにそれがブログにのせられてたりすると考えたら、なんとなく嫌だなぁとおもったから。

でも結婚式の風景を見るのは、知りあいのに限らずいいものを見たっていう気になる。自分たちのときのことも思い出すし。ちなみに、私たちは神前式だった。結婚式の準備とかはもう絶対にやりたくないくらい大変だったけど、白無垢、打掛を着れたことは私にとってはとても貴重ないい経験だったし、式当日は忙しいなりに楽しかったな。

和にしても洋にしても、結婚式の雰囲気はいいもんです。

ところで今日、渡英して初めて花を買った(マーケットにて)。理由は、明日が私にとって特別な日だから。家の中に花がおいてあると随分雰囲気がかわるなぁなんて、そんな当たり前なことを思い直した日だった。

| | コメント (2)

宝くじ-その2

到着から225日
本日のお天気:晴れ

今週水曜の宝くじの大当たりの金額が23億円を超えてるっていう話をかいたけど、どうやら大当たりが一人でたらしい。

Jackpot賞金 £11,544,846(約24億6千万円)だって。

24億円で何ができるんだろうね。想像できないや。。。

明日の抽選(水曜と土曜が抽選日)は、£4,700,000(約10億円)の賞金から大当たりがでなければキャリーオーバーになる。ずいぶん賞金が減っちゃった感じがするけど、それでも10億円。夢(妄想?)は膨らむねぇ。

---

ところで、今日は昼間のうちに友人ベッキーとスカッシュをしにいった。彼女は学校の先生で今夏休み中。それで、きっと私が仕事もみつからずいつも暇にしてるだろうと気を遣ってくれたみたいで誘い出してくれた。スカッシュは初めてだったけど、なかなか楽しく汗をかけた。ただ、レギュラーでできない(金がかかるから)のが残念なところだわ。。。

| | コメント (0)

DDR Championship

到着から224日
本日のお天気:晴れときどき雨とカミナリ

今日BBCでDDR(ダンスダンスレボリューション)のことがとりあげられていた。どうやらブリティッシュチャンピオンシップから、ヨーロッパチャンピオンシップ、ワールドチャンピオンシップまでの大会があるらしい。その番組はヨーロッパチャンピオンシップで2位になった青年のドキュメンタリーらしかった。

今、流行ってるのかどうかはよくわからん。

私、これが日本で流行った時点でけっこういい年齢になってたからやったことないの。んで、ゲーセン自体もほとんど行かなかったから日本での状況がわからないんだけど、どうなのかしら?今でもおいてあるの???

この番組を見る限りでは、英国をはじめ欧米ではものすごいファンがまだまだいるみたい。
なんかすごく変な感じ。自分の中ではすっかり過去に流行ったものの一つでしかなくて“DDR”ってきいても全然ピンとこなくなっているから、この番組が今現在のことを放送してるっていうことになんだか違和感があった。

しかし、ワールドチャンピオンシップにでるだけあって、その足さばき(っていうのか?)は見事だったけど。

Lord of the Dance Machine(From BBC Website)
http://www.bbc.co.uk/bbcthree/tv/my_world/lord_dance.shtml

| | コメント (0)

初めて

到着から223日
本日のお天気:晴れ

反射的に日本語で文句を言ってしまった。

私は役所とか銀行とかの窓口と相性が悪い。。。
今日は郵便局での出来事。
そこは小さいところだったので、窓口が4つしかなかった。そしてそのうち2つには“隣の窓口をご利用ください”みたいなサインがでていた。

開いている窓口の一つには先客がいたので、隣の窓口に行った。受付のヤツは何かを数えている最中だったんだけど、私が来たのを見て数える手をとめて私をじっとみつめたので、

スペシャルデリバリー(書留みたいなもん)の封筒をください

と言った。

それを聞き終えて一瞬間を置いてからその受付のヤツ

今、私、受付してないんですけど

みたいなことをいいやがった。

そしてつい

はじめに言えよバーカ

と言ってしまった。

何か数えてる途中なのはわかったけど、私はすぐに話しかけたわけじゃない。ヤツには“今受付してない”っていえるスキは絶対にあった。

東洋人が英語でしゃべれるかどうか試しやがったのか。。。ちくしょうめ。
日本語で文句を言ってしまっても相手に伝わらないところがこれまたくやしいところだわ。

でも、こうして文章にしてみると、、、たいして怒るようなことでもないね。短気はいかんな。

| | コメント (0)

宝くじ

到着から222日
本日のお天気:晴れ

こっちの宝くじ( lottery )って1から50くらいまでの数字から好きな数字を5つとか6つ選ぶっていうタイプのと、インスタントくじみたいなものに大きく別れる。それもいくつか種類があるんだけど、数字を選ぶタイプのものの大当たり(Jackpot)の金額がすごいことになりはじめている。

明日(水曜)抽選ので大当たりが一人だったら、、、

£11,000,000

今の為替レートで計算してみたら、、、

¥2,371,244,800-

二十三億七千百二十四万四千八百円

にじゅうさんおくななせんひゃくにじゅうよんまんよんせんはっぴゃくえん

あわわわわわわー

こんなの当たっちゃったら、どうなんのよ!おくさん!

あぁ、夢は膨らむ。。。ゲンジツトウヒというべきか。。。

こっちにきてから2回か3回やってみたことがあるけど、一番安いの(だいたい2000円くらい)ですら当たらないのに、5つも6つも数字を当てるなんてカミワザとしか思えない。


はぁ、妄想にふけってないで、稼ぐネタを考えなくちゃ。

| | コメント (0)

ゴマ豆腐

到着から221日
本日のお天気:晴れ

Tahiniというゴマペーストを買ってから、ゴマ好きに火がついた。

でもゴマクッキーは失敗した。(2回作ったけどどっちもうまくなかった)

んで今日はゴマ豆腐にチャレンジした。
ちょっと甘みが強すぎたかんじだったけど、なかなかうまくできた。
しかも簡単だったし。しばらくハマりそうだな。

しかし、うまい豆腐が買えないだけに暑い日に“冷や奴”というすぐれたおかずが食べれない。とてもかなしいわ。

| | コメント (0)

複雑な“Married Man Pants”

到着から220日
本日のお天気:くもりのち晴れ

旦那語で「どこかがやぶけたりほころびたパンツ(下着)」のこと。

これを聞いたとき“勝負パンツ”と正反対な言葉だなぁと思ったんだけど、はたして旦那がこういうパンツをもっていたとして安心するべきなのか、“釣った魚にエサはなんとか・・・”的だとがっくりすることなのかよくわからなかった。

旦那曰く

自分は結婚してるから一枚は“Married Man Pants”を持っていていい。いや、持っているべきだ。でも全部が“Married Man Pants”になっても、何にも気にせずそれをはき続けているようになったら、ある意味心配したほうがいい

とのこと。よくわからん。。。

まぁ、全部びっしり勝負パンツだったら別な意味で心配ではあるかな。しかし“Married Man Pants”って呼び名はどうなのよ。日本語でこれにかわる言葉はあるのかね。

| | コメント (0)

二日酔い -> カクテルパーティ

到着から219日
本日のお天気:くもりのち晴れ 途中で雨とカミナリ

昨日飲み過ぎて、久々に二日酔いになってしまった。

私はここ最近、結構飲んでも二日酔いに悩まされることが無かった。しかし、今日はちがった。ただ、今日は友人宅でカクテルパーティをやるので、それまでには復活しないといけなかった。

前に“二日酔いを解消するのに蒸しタオルを肝臓のあたりにあてて温めるといい”っていうはなしを聞いたか読んだかしたことがあるのを思い出したので、ちょっと実行してみた。肝臓がどのあたりなのかを調べる気にはならなかったので、おなか全体を温めるようにタオルをあててみたら、気のせいかもしれないけど随分楽になった。頭痛もしていたので、頭痛薬も飲んでゴロゴロしてたら夕方にはすっかり復活できました。

そして晩ご飯を食べてからパーティ会場の友人宅に行って、また飲んだ飲んだ。しかも今日はビール無し。スクリュードライバーにガリアーノというバニラの香りがするリキュールを加えたハービー・ウォールバンガー(確かこんな名前)、ストロベリー・ダイキリ、モスコミュール、モヒート、ピムズ、あとは名前のわからないブルーキュラソーとシャンペンと他になにかのスピリットをまぜたものを、ランダムに飲みました。

しかし、この飲みにストップをかけたのが、旦那が作ったストロベリー・ダイキリだった。異常に濃いぃ。ちょっと飲んだだけで顔が真っ赤っかになってしまった。これのおかげで、私は今日の飲みにストップをかけることができて、気持ち悪くなることも無く楽しくパーティを過ごせたのでした。

旦那は、完全に酔っぱらいだったけど。

| | コメント (2)

ビアガーデンと子供

到着から218日
本日のお天気:晴れでまた暑い

久々に近所のビアガーデンに行った。
そしたらそこに遊園地とかでみかけるような、空気で膨らませると恐竜とかの形になって、中に入って遊べるもの(正式名称がわからない)と同じようなものが芝生のスペースにおいてあった。

そしてそこに5歳くらいと思われる男の子と2歳くらいとおもわれる男の子を連れた夫婦がきていて、子供達をそこで遊ばせて自分たちはのんびりビールを飲んでくつろいでいる様子だった。

パブの中は大人が来るところっていうイメージだけど、ビアガーデンだと子供を連れて来る人もいるんだなぁとちょっと新鮮な気持ちでその家族をみていた。

ただ、やっぱり子供だから転んで泣いたりもするわけで、ちっちゃい方の男の子は定期的にどっかにぶつかったり、コンクリート部分で転んで泣くのを繰り返していた。

子供の泣き声って、嫌いな人にとっては相当イライラの種になるよね。

私の場合はその子供のかわいさ具合と、すぐに泣き止むかどうかで気になる時と気にならないときに別れる。その子はものすご〜くかわいかったのと、すぐに泣き止んだのであまり気にならなかった。それでも、泣くたびにそっちのほうに気を取られたけど。

ただ、やっぱりおいしく楽しく酒を飲むなら、大人だけの方がいいかなぁと思ったりもした。まぁ、パブリックハウス(パブの語源)なんだからしょうがないか。

| | コメント (0)

「どんな一日だった?」

到着から217日
本日のお天気:雨のち晴れでまた暑い

旦那と一緒に暮らし始めた時から、毎日うちに帰ると

今日どんな日だった?

と聞かれるようになった。そして聞かれるので私も同じことを聞くようになった。
仕事をしてた時も、仕事をしてない今でも

なんにもないよ。

とか

いつもと一緒だよ

って答えることが多いんだけど、それでもお互いに聞く。
日本にいたとき、私が酔っぱらって帰ってそれを聞かずにソファで寝ようとしたら、旦那がものすごく怒ったので、それ以来この一言は忘れずに聞くようにしている。返事が毎日同じでもかまわない。

ところが昨日と今日、旦那は私に何も聞かなかった。

母さんに電話した。ゴマクッキーを作ったけどまずかった。一歩も外に出なかった。窓ふきのヒトがきて上半身ハダカでびっくりした。Google Earthで北海道の実家をみつけた。。。

たいしたことじゃないから自分から話すほどのもんでもないことだけど、話すネタがあるのに何にも聞かれないことに拍子抜けしている自分に気がついた。んで、旦那に

ここ2日ほど、何かわすれてないかい?

と聞いてみたが、ピンとこないらしい。

私が前に同じことをしてあなたが怒ったことなんだけど。

と言ってやっと気づいた。前のときにどれだけ自分が怒ったか思い出したらしく、何度も何度もあやまってた。(ちょっとすっきりしたぜ。)

自分が忘れて怒られて、相手に忘れられて私も自分の中でこの習慣がけっこう大切なことになってるんだなぁと気づいた日でした。

| | コメント (2)

記録更新

到着から216日
本日のお天気:晴れでまた暑い

とけるよ。ホントに暑いっす。

予報通り、英国のどこかの街(調べる気にもならんが)で36.3℃になり7月の最高気温記録を更新したらしい。

その存在を忘れていたうちわを出してみたり、エアコンのきいたスーパーの中で用もないのにブラブラしてみたりしたよ。

暑いのも困るが、ロンドンのあたりを含む南東側の地域では冬に雨が少なかった影響でかなり前(寒かった頃)から水不足にも悩まされているらしい。だから

暑いので水分をたくさんとりましょう。でも節水しましょう。

みたいなこともいわれている。
明日からはちょっと気温が下がるようだし、埼玉にいたときの、あの朝から晩まで続く蒸し暑さに比べれば、たいしたこともないのかもしれないんだけどね。

でもちょっとエアコンのある暮らしが恋しいと思う今日この頃です。

| | コメント (0)

初のEnglish Summer

到着から215日
本日のお天気:晴れでまた暑い

しかし先週末から暑い。空気が乾いているとはいえ、私の地元の北海道と同じくこっちの一般家庭にはエアコンっていうものがないところが多い(はず)。なので家の中では窓を開けて風を通すとかカーテンを昼までも閉めちゃうとかいう対策しかできないんだけど、窓には網戸っていうものもついてないからまぁ虫もよく入ってくる。昼間の気温が30℃を超えても朝晩になると外はわりと涼しくなるんだけど、私たちが住んでいるフラットはどうも風の抜け具合があんまり良くないのとあったかい空気がリビングにとどまってくれるので、英国にて初めて迎える夏にすでにちょっと苦しみ始めております。

既に今年は6月から30℃近い気温になる日が数日続いて、その後で天気が崩れるっていうサイクルを何度か繰り返している。今回のこの暑いのも明後日には雨の予報になっているからそれでまた落ち着くんだろうと思うけど、明日はどうやらロンドンあたりでは最高気温が36℃前後の予報になっている。私たちが住むあたりの街も同じくらいになるだろうとのこと。。。英国の7月の最高気温が(確か)1911年に記録した36℃だそう。その記録を超えるかどうかっていうことが、今日から天気予報でいわれ続けていた。(ちなみに観測史上最高気温は38.1℃だそう)

晴れて気温も高くて、ベランダの無いうちにとっては大きい洗濯物もすぐ乾くからいいんだけど、エアコンが無いのはつらいわ。。。

ところで、暑いっていうことに関連して、今日アマゾンの熱帯雨林が少なくなってきているっていうニュースを見た。このままのペースで温暖化がすすんで熱帯雨林がなくなったら今世紀中には完全に消滅してしまうだろうという予測のようなことを言っていたと思う。自分たちの孫か曾孫の代くらいにはそういう世界になると思うとコワい。

最近、村上龍:著 はまのゆか:画 の『あの金で何が買えたか』という絵本を読み直した。バブルがはじけた後にいろいろな銀行に投入された巨額の公的資金や倒産した会社の負債と同じ金額で何か買い物をするとしたら何が買えるかということが描かれている。その中のひとつに

アマゾンの森調査・復元プロジェクト 252億円

という項目があったのを思い出した。経済のことにはまったく詳しくないが、少し前(2ヶ月くらいだったかな)に日本のいくつかの銀行が過去最高益を達成したというニュースを読んだ気がする。公的資金投入してもらって、んで今利益がでてるなら、税金をわけてもらった分今度はそれをせめて国民に還元するか、“アマゾンを救う!”っていうようなみんなのためになることにその利益を使ってみたらどうなのかね。

文庫改訂版 あの金で何が買えたか―史上最大のむだづかい’91~’01 Book 文庫改訂版 あの金で何が買えたか―史上最大のむだづかい’91~’01

著者:村上 龍
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

すきなCM

到着から214日
本日のお天気:晴れで暑い

Becks(ベックス)というビールのCMが、耳に残る音楽と役者達の動きでついつい見ちゃう。“役者達”といっても4人いるうち3人はCG。ちょっと探してみたら以下のリンクでCMが見られるようなので、興味がある方はどうぞ。

becks 4 steps advert  (From Google Video)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7276660019407470541

暑くて溶けそうなので本日は短めに。。。

| | コメント (0)

DIY見学

到着から213日
本日のお天気:晴れ

友人:マイク&ベッキー:カップル宅でのローストディナー(今日のお肉はダック)に招待してもらったので、夕方から遊びに行った。

二人が住んでいるうちにはそこそこ広いお庭があって、どうやら今年の夏中にいろいろと整備しようと考えているらしく、今日行ったときには立派な木のデッキが出来上がっているところだった。

地面からデッキの高さをあわせるために敷石をひいたり、土台になるフレームをつくったり、使う木材にペンキを塗るのも全部自分たちでやったらしい。しかも、オーダーミスだったのか、デッキ面に使う木材がフレームより短かったらしく、足りない分を補充するという余計な作業も発生してしまったらしい。

今私たちが住んでるのは賃貸なので何にもできないんだけど、DIYにはとても興味がある。今日も見てるだけで楽しかった。

自分たちが家を買ったときには。。。

とちょっと夢をふくらませてみた。
でも、現実にそういう時がきても旦那とは一緒に楽しめない。なんといっても旦那は自分でも認めるぶきっちょ。小包の梱包でケンカしそうになったことさえある。

ま、一人で黙々とやれた方が私にはよさそうだけどさ。

| | コメント (0)

ソープオペラってなんだ?

到着から212日
本日のお天気:晴れ

日本にいたときから旦那が『ソープオペラ』というものについて一生懸命説明してくれていたんだけど、テレビドラマの一つだっていうこと以外はなかなか理解できずその実態がつかめなかった。

そして渡英してやっとわかった。

基本的に最終回とか何回シリーズという概念が無く、人気さえあれば永遠に続くテレビドラマのことらしい。ほとんどのドラマが平日毎日30分の放送なはず。アメリカ(こちらが本場なのかな。。。)でもオーストラリアでもあるらしい。

『サザエさん』みたいなもんかなとも思っていたけど、ストーリーは必ず続いているのでやっぱりちょっとちがう。シリーズ分けもされてないから『渡鬼』ともちがう。

家では旦那に『Neighbors(ネイバーズ)』というオーストラリアのソープオペラ以外は禁止令を出されているので他のを見ることはないんだけど、義母が大好きらしい『 Coronation Street (コロネーションストリート)』というものは第一回目の放送が1960年末だったらしい。40年以上も続いてるドラマって想像できない。ドラマの内容はたぶん昼ドラ的なものみたい。他には『Hollyoaks(ホーリーオークス)』『 EastEnders (イーストエンダーズ)』などなどもあるけど、日本で見られるものはあるのかな。

海外ドラマ好きの人なら楽しめるかもしれないので調べてみてくださいませ。

Soap opera(英語)
http://en.wikipedia.org/wiki/Soap_opera

| | コメント (4)

背番号 ザ番 オカヤマ君

到着から211日
本日のお天気:晴れ

20060714okayama_1 背番号『ザ』だよ。

甲子園にもプロ野球にも大リーグにもプレミアリーグにもW杯の各国代表選手にだって『ザ』番はいねぇよ。

しかもこのTシャツの正面側には『忍者』の文字もプリントされていた。

英国公立忍者高校 ザ番 オカヤマ君

ごめんね隠し撮りして。。。

| | コメント (0)

米の炊き方がなっとらん!

到着から210日
本日のお天気:晴れ

渡英してから、特に今住んでる街に来てからずっと気になっていた。

友達が晩飯に招待してくれることがよくあるんだけど、メインディッシュとともにライスが付いてるとがっかりさせられる。

米が日本米じゃないからっていうことじゃなくて、明らかに炊き方がおかしい。“炊く”というより完全に“ゆでている”状態。水加減とか関係なくたっぷりの水(かお湯)に洗ってない米を入れてゆでて、10分から15分くらいで火を止めてザルにあける。。。

パスタじゃねぇ!

始めてその行為を見たとき、アゴがはずれるかと思うくらいびっくりした。“炊く30分前には米を洗っておく”っていうこともしないらしい。

私は米に対してものすごくこだわりがあるわけではないから、こっちで買える怪しげな日本米でも満足だし(不満を言っても買えないんだからしょうがない)、それでもやっぱり炊きたての白米はうまいと思うんだけどさ、今の私のまわりにいる友人たちにとっては、米はカレーとかチリコンカン(なぜだか非常にポピュラー)とかと混ぜて食べるもので、なんとなくやわらかくなってればそれでよくて、米自体を味わうものではないんだってことがわかって、それでも意地悪な小姑のように“あんたたち、まったく何にもしらないのねぇ”とこっそり思う今日この頃なのです。

| | コメント (2)

不健康→健康

到着から209日
本日のお天気:晴れ

昨日の夜の春雨ヌードルがあっさりしすぎてたからか、今日、街に買い物にでかけたとき通りすがりのパン屋で売られていた、生クリームがはみだしちゃってるくらいドカーンとモリモリとはさまっててイチゴがのっててさらに奇妙なピンク色のアイシングがかかっているドーナツみたいなものに目をうばわれた。

こっちにきてから食生活が変わるし、通勤ってものも今のところないから、体型が変わらないように食べるものとか量などなどには一応気を遣ってる。週一のバドミントンとジョギングもできるだけ休まないようにしてる。ただ今日みたいに、たまに“そんなもの食ったら絶対太るぞ”って思うものを無性に食べたくなる時が昔からあるわけで、そのパン屋はなんとか通り過ぎたけどその後スーパーに行ってもデザートコーナーでいやらしい目つきで甘いものを物色してしまった。

でも、最近ダイエットに真剣に取り組み始めた稼ぎ頭の旦那のことを思うと、既成のデザートとか菓子パンを買う気にはならなかった。そこで、冷蔵庫にダブルクリーム(脂肪分高めの生クリームみたいなかんじ)があるのを思い出し、果物もなくなってたのでマーケットで何か買う予定もあったし食パンもあるってことで、家に帰ってフルーツサンドイッチを作ってしまった。クリームモリモリで。果物は黄桃が10個で£1(約200円)だった(安い!)のを買ってきた。

そして私の食欲は満たされた。

今日は毎週水曜恒例のバドミントンの日で、いつも来るメンバーのうち2人が来なかったのと、使ってないコートもあったからゲームやり放題で汗だくになった。

昼の生クリーム−バドミントンで汗だく=ゼロ

と思うことにしよう。

| | コメント (4)

パクチー

到着から208日
本日のお天気:晴れ

どーん!
20060711coriander

マーケットとか中東のコミュニティにある八百屋に行くとパクチー(こっちではコリアンダー/corianderと呼ぶのが一般的)がこんな盛りだくさんで買える。これで£0.60(約120円)

安い(スーパーではもっと高いらしい)んだけどさ、パクチーってメインの料理の上にパラパラッと三つ葉みたいにしてちょっと香り付けするものだと思ってたし、そういう使い方しか知らなかったから非常に困っていた。

店のヒトに

あの〜、3本くらいでいいんですけど

って言えるもんなら言いたい。(マーケットの終わりの時間なら言えるかな。。。)

これくらいの束を何度も買ったけど、使い切らないうちに葉っぱが黄色くなっちゃったりしてしまっていたので、なんとかまとめて使える方法を考えた。

そして昨日、試しにかき揚げを作ってみた。パクチーだけで。できたかき揚げは塩とちょびっとゆず胡椒などでいただいてみた。なかなかうまかった。
餃子の具に入れてもうまそうだ(ニラは見たことが無い)。

旦那が出張でいないので、今晩は、ベトナムのフォー風にして麺は春雨でまたどっさりパクチーをいれてやった。これもなかなかうまかった。

でもまだ残ってるぜ。。。次はどうしよう。。。

| | コメント (0)

さりげない一言

到着から207日
本日のお天気:くもり

旦那のご両親がお互いに話をしているとき、語尾にものすごくさりげなく

love

の一言がくっついていることが多い。
例えば、

Are you alright, love?

というような感じ。

前に『みんなのダーリン』っていうタイトルで記事を書いたことがあるけど、この "love" も使われ方は同じらしい。だから旦那のご両親のようにカップル同士で "love" って呼び合う場合もあれば、店やパブでお店の人がお客さんに向かって "love" っていうような場合もある。

このさりげない一言が、わたしの耳にはとてもここちよい。旦那のご両親はとてもとても仲の良いご夫婦で、その仲の良さがにじみ出ている感じがする。

この間マーケットで買い物したとき、かわいげな店のスタッフに

(*)Cheers, love.
* イギリス英語。ThanksのかわりにCheersってみんなよく言ってる。

と言われて、ちょっといい気分にもなったもんだ。

ちなみに旦那には "love" は使い慣れないとのことでダメだしされた。。。ちぇっ。

| | コメント (2)

ジダン!

到着から206日
本日のお天気:くもりときどき晴れ

彼の代表最後のゲームがあんな形で終わるとは、誰が想像しただろう。。。

イタリアのマテラッティが前にいるジダンを多少押さえ込むようにしていたシーンのあと、二人は離れてなにやら言葉を交わしながらボールに向かおうとしていた。その時のジダンの顔にはマテラッティに対して笑顔さえみられた。

が、後ろにいるマテラッティの口が動いた後、ジダンが振り返りマテラッティの胸部にかなり強烈なヘッドバットをかましてしまった。

実はあまりにも強烈なヘッドバットと、その映像が衝撃的で、最初に見たとき笑ってしまった。

延長戦の残り10分で退場処分。

2006年ワールドカップはイタリアの優勝で終わった。

しかし、ジダンのファンとしてはとてもとても悲しい内容だった。

今さら“どうして?”ということを言ったってなんにもならない。やってしまったことは、明らかにレッドカードをもらうことだったし。彼がワールドカップ(優勝杯のことね)の脇をとおってロッカーにさがって行くときの映像は、ものすごく辛いものだった。

フランスで今日のゲームのことがどんなニュースになっているのかが知りたい。

あ〜あ。このブログのネタになり続けてきたワールドカップが終わっちゃった。
英国にて初めて迎えたワールドカップ。この1ヶ月随分楽しませてもらったよ。

| | コメント (2)

マーケットにて - その2

到着から205日
本日のお天気:くもりときどき晴れ

昨日のこと。

2分の黙祷をスーパーで行い、会計をすませてからマーケットに野菜を買いに行った。(マーケットではほとんどの野菜が格段に安いので)

私は買い物に行くとき、ほぼ毎回大きいバックパックを背負って行く。というのも、私たちの住むフラットが坂の上にあって、だいたいどこに行っても帰りに坂を上って帰ってこないとならないから。それでスーパー袋をいくつも提げているのはいるのはなかなかきついのです。んで、昨日もマーケットでいろいろ仕入れ、家に向かう前に使われていないカウンターで荷物をバッグに詰めていた時のこと。

ニーハオ

と近くのカウンターのおにいちゃんが明らかに私にむかって話しかけてきた。
荷物を詰め込みながら

私、中国人じゃないけど。

と、お返事してあげた。まぁ、この街には中国の人たちも多いので、私が中国人にみられるのもわかる。

それからそこのお店の人たちのアジアの国のリストアップが始まった。

香港、台湾、タイ、ベトナム、フィリピン、チベットなどなど

もっといろいろなアジアの国の名前がでてきたけど、もう忘れた。
パッキングをしながらただただ頭を振りながら“ノー”の一言だけを言い続けたわたし。これほど ジャパン もしくは ジャパニーズ の一言が出てこないとは予想していなかったのでそれにもちょっとびっくりしながらもパッキングを終え、もう帰るよと思ったときに

日本人だよ

と言ったところ、そのお店のおにいちゃん

I love Japan.

だって。

ホントかよ と思わずにはいられない一瞬でした。

---

ところで今日のワールドカップ、ドイツ対ポルトガルの試合はおもしろかった。それほどダイブも目立たなかったし、得点も多かったからだと思う。
ただ一つだけ。
ポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドがあまりにも汚くて笑ってしまった。いつだったか忘れちゃったけど、ちょうどペナルティエリアのあたりでまたまたダイブと思われる見事な転倒をしたときのリプレイがスローで流れた。彼は倒れながら少し離れたところにいる主審:上川氏のことをみつめながら倒れているのがしっかりと見て取れた。ちょっとかわいい顔してるから人気もあるのかもしれないけど、あんな風に主審をみつめたってジャッジはかわらないんだよ!と思わずにはいられなかった。

| | コメント (0)

7月7日

到着から204日
本日のお天気:くもりのち雨のち晴れ

英国にとって、今日7月7日はロンドン同時爆破テロがおこった日として忘れてはならない日だった。テレビではいくつも特別番組が放送されていたし、12時には2分間の黙祷が英国全土で行われたらしい。このとき、私はスーパーの中にいた。が、音楽を聴いていたので黙祷がはじまったのにすぐに気づかず、売り場内を少々うろちょろしてしまった。失敗。でも他にもおしゃべりと品物選びに夢中で気づいてない人たちも数人見かけられたよ。

テロを起こした、もしくは起こそうとする人たちが、それを計画し実行する原因となることを解消するために、各国の:国民から選ばれた:代表の人たちはどんな努力をしているのだろう。“またテロはおこるだろう”って予測をする前に、それを防ぐためにどうしたらいいかということがどれくらい考えられているのかがよく見えない気がする。

どうしてテロも戦争も無い世の中にならないんだろうね。やりたい人たちだけで金を集めてどっかにシェルターでも作って、その中だけで勝手にやってくれと思う。やりたくない人たちを巻き込むのも、税金として集めた金を無駄遣いするのもやめてほしい。

| | コメント (0)

バドミントンの勝者

到着から203日
本日のお天気:雨とカミナリのち晴れ

昨日のバドミントンで第2回シングルスマッチのすべてのゲームが終了し、勝者が決まった。

優勝者はうちの旦那様でした。

このシングルスマッチを企画した人たちが、優勝商品を用意していた。

コレ。
20060706tshirt
“Cock Master”とは、、、これいかに。

このマッチを始めた当初から“最もレベルの低いシングルスマッチ”と呼ばれたこの大会。それでも負けず嫌いの旦那には嬉しい結果となったことでしょう。

ところで、ワールドカップネタで今まで随分“ファウル狙いのダイブ”についての文句を書いてきたけど、今日テレビでショッキングなビデオをみた。

私が好きな元ブラジル代表リバウドが、ヒザにボールがあたった後に両手でカオを押さえて倒れた映像が流れていた。

ヒザにボールがあたったのに、、、カオを押さえて、、、しかも両手で、、、

私の目は節穴なのかもしれない。悲しい。

| | コメント (2)

決勝進出チームは決まったけど

到着から202日
本日のお天気:くもりときどき雨とカミナリ

なんかゲームの内容がおもしろくない。

今日のフランス対ポルトガルの試合は前半しか見れなかった(バドミントンに行かないといけなかったから)。もちろんポルトガルをみると前回のイングランド戦の時の腹立たしさがよみがえってくるので、フランスが勝ったことはとてもうれしい。

でも今日の前半だけをみての感想は、フランスがものすごくポルトガルへタックルすることに気をつけている様子がうかがえて(ちょっとひっかかろうもんならダイブして、ファウルをとろうとしますから)、思い切りプレーしていると言い切れない感じだった。

ものすごく残念。

いいタックルでボールを奪いあうのも、(見ている方にとっては)フットボールのおもしろみの一つなのに、相手のディフェンスをなんとかファウルにみせかけようとするっていう作戦が、ポルトガルに限らず多い気がする。

ものすごーく残念だ。

前回のワールドカップでは、ブラジルのゲームをみるのがとても楽しみだった。リバウドという好きな選手がいたからだけじゃなくて、失点してもその倍ゴールを決めちゃうプレーは見ていてとてもワクワクした。

ワールドカップも残り2試合。どっちのチームが勝ってもかまわないから、いいゲームが見たいな。

しかし、ジダンのプレーは本当に美しい。
転びそうになってもボールが味方選手にでるし、ボールを蹴っているっていうよりもコロコロ転がしている感じで、体の前後左右にパスがでる。

ジダンはこのワールドカップで代表を引退する。中田選手も現役を引退(衝撃ニュースだった)。ベッカムはキャプテンを辞任。4年後のワールドカップ(南アフリカだっけ?)にはどんないい選手がでてくるんだろう。。。これからも楽しみだ。

| | コメント (0)

最後の2分

到着から201日
本日のお天気:晴れ

ドイツ対イタリアの準決勝。
私は晩飯後の睡魔におそわれてあっさり負け、90分のゲームをほとんどみていない。っていうか、延長に入ってからの最初の15分もほとんどみていない。ずっとうとうと状態で、ちょっと気づくたびに旦那に戦況をきいていた。旦那も、ずっと0-0ですすむ試合にあまりのめりこめず(もちろんどっちかをサポートしているわけもないので)チャンネルを変えながらこの試合をみていた様子。

そして残り15分くらいで意識を取り戻した私。だんだんボールの動きが激しくなっているような気がして目が覚めた。それでも

あぁ、きっとまたPKになるんだろうなぁ

となんとなく思っていた。
が、119分と120分にイタリアがゴールを決め、0-2でイタリアの勝利となった。

2点とも素晴らしいゴールだった。

この結果をみて、思い出さずにいられなかったのは日本対オーストラリア戦。あの試合の後、

残り8分から3点もとられるなんて、この試合しかない。

とナゼか勝手に思い込んでいた。
でも今日の試合で これがフットボールのコワくて、そして見る方にとってはハマる要素の一つなんだ ということを再確認した感じがした。

本当に最後の笛が鳴るまで何が起こるかわからない。。。

| | コメント (0)

訪ボルトン

到着から200日
本日のお天気:晴れ

旦那が今日ボルトンにあるお得意先を訪問することになっていて、地理的にボルトンは旦那の実家から私たちの住む街までの途中にあるということで、直接旦那の実家からボルトンへむかった。
私は、行ったことの無い街だし、旦那の仕事もお昼過ぎには終わる予定とのことだったので、ボルトン観光することにした。

到着。
20060703bolton

しかし、暑い。そして荷物も結構重い。。。

旦那と一旦別れて、わたしはツーリストインフォメーションとミュージアムが一緒になった建物へ向かった。幸いにして、ミュージアム内にフリーのロッカーがあったので、そこに荷物を一時預けて建物内を見学。
展示の一部が改装かなにかで見ることができなかったけど、のんびり昆虫の剥製などが沢山あったので“キモイ”と思いながら見て回って時間をつぶした。
このミュージアム、小さいけど水族館もあるって聞いていたので、どんなもんかと思って行ってみたらホントにちっちゃくて笑ってしまいそうだった。しかも入口付近には水族館なのにヘビもいた。水族館というより、15くらいの水槽をなんとなくならべただけっていう感じ。それでもいい時間つぶしにはなったけど。

そのあと、ショッピングモールとかに行ってはみたけど、だいたい私の住む街にあるのと同じような店ばかりなので、暑い中わざわざ重い荷物を持ってまで買い物するほどのことなんてないよな〜と思ったら、もう歩きまわるのがめんどくさくなってしまった。大きめの教会も、ボルトンマーケットも月曜は開いていないという情報をきいていたのでもう観光する気ゼロ。結局ほとんど街はみないままカフェにはいって落ち着いて時間をつぶしてしまった。

町の中を何にもみてないのと、カメラの電池もちょうど切れてしまったので、写真も上のものだけ。
ボルトンは私の住む街よりもきれいだなぁという印象の町だった。もちろんシティセンターあたりだけの印象でしかない。駅をはじめ周辺の建物とか道路とかが改修されていてあまり旧さを感じさせないきれいなところでした。特に目的がなければ、もう行くこともないかな。。。

| | コメント (0)

やっぱり納得いきません

到着から199日
本日のお天気:晴れ

昨日の結果。

昨日の試合の後、義父や旦那や(レセプションで会った)友人たちから何度も聞こえてきたのは

Again!!

の言葉。

イングランドはPKに弱いらしい。今までにも何度もいいところまで勝ち進んでPKで敗退するということを経験してきているらしく、今回PK戦になったとき

練習してるはずだよな。。。

と義父と旦那がつぶやいていた。

PK戦で負けたのは確かに明らかなんだけど、その前の90分+30分の試合に納得のいかない点が多い。ルーニーがレッドカードをもらったことは仕方ないのかなと思えなくもない。が、それはルーニーがロナウドを押した(突き飛ばしたというべきなのか?)からなんだよね。じゃあ、前々回のフィーゴのヘッドバットはどうなんだ?!たとえ主審がみてなかったっていっても後からイエローだしたんじゃん。ヘッドバットはイエローで突き飛ばすのはレッドカードなの?基準がわからん。それに、プレー中はルーニーがポルトガルの2人の選手に完全にブロックされてたのに、そのことへのファウルは何も無かった(はず)。他にも公平とは思えないジャッジはたくさんあった気がする。どれがどうだったかは忘れたけど。

イングランドは10人になっても、人数の少なさを感じさせないプレーを続けていた。それでもチャンスをものにすることができなかった。なんだか、日本のゲームにも似ている。

腹が立つのは、ポルトガルのファウルねらいと思えるプレーの仕方。肩か首のあたりに軽く(と思える)誰かの手が触れただけ(と思える)で

きゃぁぁ!!

とか

いや〜ん!!!

っていう吹き出しをつけたくなるような格好で、両手で顔を覆って倒れる。

大嫌い

はっきりいってもうイングランドも残ってないからどこが優勝してもいいけど、あんなチームには絶対にもう一勝もしてほしくない。

フランスよー!絶対にポルトガルを打ち負かしてくれぃ!!!

ところで、今日は昼間に義祖母宅を訪問、夜はローストディナー(今日のお肉はポーク)をいただいた。デザートはグスベリクランブルというもの。昨日のマーケットで買ってきたグスベリと沢山のお砂糖とクランブル(クッキーを砕いたような感じの物)をオーブンで焼いたものらしい。これをダブルクリームやクロテッドクリーム(脂肪分がものすごく高い生クリームってかんじ)といただいた。いやーうまい。

そして私“グスベリ”って英語で“ Gooseberry ”だっていうことを今日初めて知りました。

| | コメント (0)

喜怒哀楽な一日

到着から198日
本日のお天気:晴れ

ここ数日天気がよく、そして暑い。今日も朝からいい天気で、旦那の幼なじみ:クリスとジェニーの結婚式にもとてもいい日和。

そしてイングランドの人々にとっては、ワールドカップ準々決勝の試合のある日。

午前中、実家近くのCedar Firm(シーダーファーム)でファーマーズマーケットをやっているとのことだったので、旦那のご両親と一緒に散歩がてらマーケットへ。このマーケット。私たちが住んでいる街にあるマーケットとは違って、大抵の物が高いらしい。売られているのはチーズ、ソーセージ、パン、ジャム、フルーツジュースから植物までいろいろ。高品質でおいしくてそれにみあって値段も高い。ということみたい。そこで旦那のご両親が買ったチーズのうちブリーチーズを試食させてもらった。

激うまい。ホールのチーズにかぶりつきたいくらいうまい。(実際にやったら気持ち悪いだろうな。)

このブリーチーズ。しぼった牛乳を加熱処理せずに作られたものらしい。義母曰く、だから余計においしいとのこと。

お家に戻って、マーケットで買ったチーズ3種類(ブリー、ブルー、ユーズ)とうまいパンとサラダとコールドミート(サラミとか生ハムなど)でランチをいただく。ランチの間に、今日結婚式を挙げるクリスとベストマン(友人代表で新郎の世話をする人)、義弟を含むアッシャー達がモーニングスーツ姿で通りを歩いて行った。みんな(遠目だからか)かっこいい。

しばらくしてからかすかに教会の鐘が聞こえてきて、みんなで“これからはじまるのかなぁ”とか“もうそろそろおわったのかなぁ”などと話していた。そしてそれほど時間が経ったと思っていなかったのに、いつのまにかイングランド対ポルトガル戦開始の10分前になっていた。義父も旦那も“絶対勝つ!”とビールを片手にテレビに集中。

今日はこんなにいい天気で、クリスの結婚式だし、いい日になるに決まってる。ラッキーパンツもはいてるし、お前(旦那)も帰ってきていつもの場所に座ってる。絶対に勝つ!

と言ったのは義父。そして試合開始。

結果はみんなもご存じの通り。。。

延長でPK戦にまでなってしまったので、私も旦那も大急ぎで支度をしてウェディングレセプションに向かった。会場は新婦:ジェニーの実家の庭と隣接する牧場を少し借りての大きなガーデンパーティという感じ。

夜8時過ぎてるのにこんなに明るい。
20060701reception

一次会から連続して同じ場所でのパーティなので、結構酔っぱらっている人も多い。すごくリラックスした雰囲気。新郎新婦は忙しそうだったけど、途中でウェディングケーキ入刀があって、そのあとはバンド演奏が始まって、会場の一部がダンスホールと化した。私も旦那もそういう場でのダンスは苦手なのでひたすら飲みとおしゃべりに徹した。

夜中1時過ぎに義父が迎えにきてくれて帰宅。

いろいろと感情の入り交じった一日だったけど、幸せな人たちを見て、いい気分で終われたので、まぁよしとするか。という感じかな。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »